謝罪

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2日の「M-1グランプリ」終了後に、インスタライブで審査員の上沼恵美子(63)を批判し、騒動渦中のとろサーモン・久保田かずのぶ(39)が、6日に放送されたAbemaTV「NEWS RAP JAPAN」で披露したラップが意味深長だと、ネットで話題になっている。

    r


    番組で「自分の中の流行語大賞を発表」をテーマにラップ披露した久保田は「強い者に立ち向かうヒーロー、悪い者を打ちのめすヒーローは2次元では人気」「会社や社会の中では年長者、権力者に意見をする事は、正しいことでも罪人、悪人のように大衆に吊るし上げられ」と歌った。

    共演者から「何の話してんの?」と突っ込まれた。

    騒動渦中での放送とあってか、ネット上が反応し

    「なんでこんな時期に」
    「おとなしくしていればいいものを」

    と心配する声や、

    「言わんとしていることはわからないでもない」
    「こう言う人が1人居てもそりゃ良いんじゃないの」

    と、さまざまな意見が投稿されている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15710130/


    所長見解:すごいな・・・

    【【上沼批判問題】とろサーモンの久保田、ラップで「強い者に立ち向かう」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    12月2日放送の『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)で審査員を務めた上沼恵美子(63)に対し、お笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶ(39)と、決勝で漫才を披露したスーパーマラドーナの武智(40)が暴言を吐いたことが、物議を醸している。

    事の発端は『M-1』終了後に生配信された久保田と武智によるインスタライブ。

    『M-1グランプリ2017』の覇者である久保田は、酔っ払った口調で「自分の感情だけで審査せんとってください」「おまえだよ、右側のな。クソが」とテーブルの足を蹴りながら激怒。

    インスタライブを撮影していた武智も、久保田の発言に便乗するように、「右のオバハンや、右のオバハンにはみんなうんざりしている」「更年期障害かって思いますよね」とコメント。

    名前こそ出さなかったものの、当日の大会で審査員席の向かって一番右側に座っていた上沼恵美子の審査を批判した。

    「スーパーマラドーナにとって今年の大会はラストイヤーでした。
    隣人から殺されそうになってしまうというネタで、相方の田中(41)の不気味さをうまく活かした漫才だったのですが、思うように点数が伸びず、全10組中7位という結果に。
    89点をつけた上沼は、“入るときは、面白いなぁ、どんな展開になるんやってドキドキした”と褒めつつも、後半の展開に関して“悪いけど、ぶしゃ~っとした”としらけてしまったと評価したんです。
    そのときの武智は、かなり険しい顔で上沼を見つめていたんです。
    このときから鬱憤が溜まっていたんでしょうか」(芸能記者)

    s


    久保田&武智は4日にツイッターで上沼に謝罪。

    さらに武智は7日になんばグランド花月での通常公演に出演し、登場直後に「お騒がせして申し訳ありませんでした」と観客に向けて再び謝罪した。

    「この騒動を受けて、上沼さんと同じく『M-1』審査員を務めたオール巨人さん(67)や司会を務めた今田耕司さん(52)をはじめ、多くの芸人が苦言を呈したり、公の場で謝罪するなど対応に追われています。
    ただ、事態はそう簡単には収らないようです」

    そう話すのは関西を中心に活動する放送作家。

    「スーマラは関西ローカルの上沼さんの番組にもよく出演しています。
    実は、9日放送の上沼さんと高田純次さん(71)の冠番組『気になる情報のウラのウラ 上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)にも、2人は出演することになっていたんです。ですがこの騒動が起こり、スーマラの出演はなくなったんです。
    当然、上沼さんが激怒してスーマラを追放したと考えざるを得ません」(前出の放送作家)

    12月9日放送分の『クギズケ!』の番組収録は12月8日。

    「8日の収録で上沼さんは、今回の件に対して、初めてじっくりと今の自分の思いを語るそうです」(前同)

    関西お笑い界の重鎮がこの騒動について何を語るのか? 

    9日の放送に注目が集まりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1601004/
    日刊大衆

    所長見解:そらな・・・

    【【暴言問題】女帝・上沼恵美子、スーパーマラドーナを番組から追放ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    酒気帯び運転でひき逃げをしたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反の罪で起訴された元モーニング娘。の吉澤(本名・川前)ひとみ被告(33)の初公判が29日、東京地裁で開かれた。

    起訴事実を認めた吉澤被告は「一人の人間として考えが甘かった」と謝罪し、涙。

    二度と運転しないことは誓ったが、夫の証言で毎日台所で飲酒していたことや事件後も断酒していないことが明らかになった。

    検察側は懲役2年を求刑。30日に判決が言い渡される。

    y


    元人気アイドルは、グレーのジャケットにひざ丈のスカート姿で出廷した。

    逮捕時から茶色だった髪は黒く染められ、すっぴんに近い薄化粧の顔はやせこけていた。

    佐藤卓生裁判官から裁判資料の記載内容を確認された吉澤被告は、「職業のみ違います」とぽつり。

    「無職ですか?」の問いに「はい」と答え、保釈翌日の9月28日に引退してタレントではなくなったことを強調した。

    起訴事実については「間違いありません」と消え入りそうな声で認めた。

    結婚指輪をはめた左手で右手を覆い、視線を落としたまま冒頭陳述を聞いていたが、嘆願書が弁護人から代読されると表情が一変した。

    引退まで所属していた元芸能事務所社長から「一人の友人として、人生の先輩として、何かあれば協力する」と温かい言葉が寄せられると、涙腺が決壊。

    大粒の涙が顎からしたたり落ち、何度もはなをすすった。

    吉澤被告は9月6日午前7時頃、酒気帯びの状態で車を運転し、東京・中野の路上で男女2人をはね、そのまま逃走。

    事故前日の5日午後8時すぎから当日午前0時頃まで缶酎ハイ3本と焼酎のソーダ割2杯を飲んでいた。

    ドライブレコーダーの鑑定から事故当時は時速86キロ(法定速度は60キロ)で走行していたと特定され、現場から約5キロ離れた練馬区役所から夫にLINEで連絡。

    110番通報することをうながされたという。

    弁護人質問では、逮捕時に焼酎の話をしなかった理由について「その場で頭に浮かんだのは缶酎ハイ3本だったから」と説明。

    逃走したのは「気が動転してパニック状態になったから」と話した。

    被害者には慰謝料などを支払い示談が成立したが、女性の顔には傷が残ったという。

    当時の飲酒量について問われると、「飲んでしまったことを後悔しています」とざんげし、「酒が残った状態で車を運転してしまったこと」が事故の最大原因と話した。

    事故車は今後処分し、9年間失効された運転免許証の再取得はせず、車に乗らないと誓った。

    一方、アルコールへの依存も浮き彫りに。

    2015年に結婚したIT企業経営者の夫は、事故後に「毎日キッチンで酒を飲んでいた」と供述しており、家庭で飲酒を繰り返すキッチンドリンカーであることが判明した。

    この日、被告の両親とみられる2人と傍聴席で妻を見守り、証人として出廷した夫は、検察官から事故後の飲酒状況を聞かれ、「急激に減っています」と証言。

    「全く飲んでいないわけではない?」の問いに「そうです」と続け、長男(2)の母でもある被告が断酒していないことが明らかになった。

    今回と昨年9月の2件の交通事故以外に3件の違反歴があることも判明。

    その一つは今回の事故の5カ月前で、悪質な印象も際立った。

    最後に裁判官から「自覚の足りなさをどう乗り越えるのか。決意はあるか」と問われた吉澤被告は「被害者の方に十分に謝罪し…日頃の生活の…」としどろもどろ。

    「今回起こしたことを一生忘れずに過ごしたい」と振りしぼった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000033-sanspo-ent


    所長見解:アル中かね・・・

    【【飲酒ひき逃げ事件】吉澤ひとみの夫「毎日キッチンで酒を飲んでいた」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    経営コンサルタントの「ショーンK」ことショーン・マクアードル川上(50、本名・川上伸一郎)が16日、「アートオリンピア2019」の開催発表会見に司会者として出席した。

    グレーのスーツに黒ぶち眼鏡をかけて登場したショーンK氏は、相変わらずのイケメンぶりで低音ボイスも素敵でした。

    ただ、16年3月に学歴や経歴詐称が発覚。

    k


    4月からメインMCを務める予定だった「ユアタイム」(フジテレビ系)をはじめ6番組すべてを降板して以来、初めての公式の場にもかかわらず、謝罪などが一切なかったことについて、集まった報道陣からは「反省なしか」という声も出ていました。

    「ショーンKと申します」と自身で挨拶していましたが、所属事務所は「ショーンK」はビジネスネームですので、これからも使っていきますとコメント。

    厚顔無恥としか…。(ワイドショー関係者)

    せめて本名の川上に戻して再出発するか、顔は出さず声だけの仕事に専念したほうが…。 

    https://news.infoseek.co.jp/article/92fujient1811249296/?ptadid=


    所長見解:もうええやん・・・

    【【あの人は今】ショーンKことショーン・マクアードル川上(本名・川上伸一郎)氏が復帰した結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(31)が22日放送の同局系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)で、この日、都内で会見を行ったエンゼルスの大谷翔平投手(24)に生謝罪した。

    大谷は今季、投手で先発として4勝2敗、防御率3・31。

    打者では打率2割8分5厘、22本塁打、61打点、10盗塁。

    同一シーズンでの「10試合登板、20本塁打、10盗塁」はメジャー初。

    ベーブ・ルースと比較される中で日本選手ではイチロー以来17年ぶり4人目の新人王を受賞。

    会見では「充実したシーズンだったと思います」と振り返った。

    また、大谷の専属通訳を務めた水原一平氏は、会見の席上、大谷の英語力について「聞き取る方はすごい。

    これからしゃべる方もどんどん上達して、通訳も必要なくなると思います」と太鼓判を押した。

    2012年10月、当時、花巻東高3年で18歳の大谷に「めざましテレビ」のコーナーで大谷に対して、英語をレッスンする映像が流れた三田アナは「ひとつだけ謝罪してもいいですか」と突然、切り出し、「VTRで大谷選手に私が英語を教えるっていうのがあったんですけど、英語を教えるというコーナーを持っていて、その延長線上で大谷選手に言った。
    まだ、プロ野球選手になる前の大谷選手。
    (当時)まだ高校生ですので大谷君と呼んで英語を教えさせて頂いたんですが、今やメジャーリーガーとなった大谷選手。
    なんてことをしてしまったんだ。大変失礼致しました。
    この場を借りて謝罪したいと思います」と必死の表情で頭を下げた。

    m


    安藤優子キャスター(60)は「大谷選手も非常にうれしそうなお顔をされています。
    決して迷惑だったっていう感じじゃないしですよね。
    もしかしたら、(大谷の自宅の)3つの部屋の一つは、ミタパンのためにあるんですかね?」と“悪ノリ発言”。

    これに対し、三田アナは「やめて下さい、安藤さん。世界中の女性を敵に回しますので、やめて下さい」と大慌てだった。


    http://news.livedoor.com/article/detail/15634060/
    スポーツ報知


    所長見解:アピール・・・

    【【ミタパン】三田友梨佳アナ、大谷翔平に生謝罪の理由・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ