謝罪

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    韓国次期大統領候補「日本が真摯に謝罪したら関係改善してあげてもいいよ…?」


    k


    どうする?


    https://news.yahoo.co.jp/articles/b45b968982b0b42b164033ae70610a8fac5bc9a7
    所長見解:知らんわ・・・

    【【悲報】韓国次期大統領候補「日本が真摯に謝罪したら関係改善してあげてもいいよ」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    y



    復帰を発表した木下優樹菜さん、早速本性を現す


    ▼画像


    所長見解:これやで・・・


    【【完全復帰】木下優樹菜さん、早速本性を現した模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木下優樹菜「えっ?本当に反省したんだけど」嘘泣きも否定 


    f


    芸能界での活動再開を宣言した木下優樹菜が3日深夜、自身のYouTubeチャンネルに動画をアップし、ファンらからの質問に答えた。

    木下は10月28日に同チャンネルで謝罪動画を投稿していた。

     
    涙の謝罪から6日後、動画の最初の一言は「チョリーッス!!木下優樹菜でーす」。

    ワンショルダータイプの白のニットで登場した木下は、満面の笑みでポーズを決めて見せた。

     
    インスタグラムのストーリーで届いた質問に答えるという企画で「来年の目標」「落ち着く場所」などに回答。

    「謝罪動画の時に泣いたのは嘘泣きですか?」という直球には「人それぞれ、受け取り方はしょうがない。いろんな受け取り方はあるじゃん。嘘泣きか嘘泣きじゃないかっていったら、嘘泣きじゃない」と断言した。

     
    さらに「えっ、、、本当に反省してるんですか?」という剛速球質問も。

    これには、口を大きく開いて驚いた表情を作り「えっ?本当に反省したんだけど」と呼応するように返した。

    続けて「ずーっと(落ち込んだ口調で)やってなきゃいけない理由もないと思うし」と言い切った。

     
    自身への好き嫌いの評価は、SNSなどで発信していることの「切り取りの部分のごく一部を見て、パッと見で言ってる。それはしょうがない」と分析。

    その上で「本当に反省したから謝罪をできたと思うし、反省できていなかったらあの動画は撮れてない。これがシンプル・イズ・ザ・アンサー。ん?シンプルアンサー」とあらためて答えた。

     
    一方で「ただ、わたしにも生活があって、いつまでもこうやって(下を指さして)なってるのも、それこそ嘘っぽいでしょ」と説明。

    「切り替えるところは切り替えて、やるべきことはやらなきゃいけない」とすでに前を向いて活動しているとした。

    「いちいち言うべきことでもないと思うけど、あの空白の2年間で、SNSもまだ始めてない時の生活を知らないでしょ、って思う」と表に出ているのは氷山の一角だと強調した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/05352fd12979d7c36816fe3b8b58e11f0c0e7431
    所長見解:もうな・・・

    【【これはすごい】木下優樹菜さん「えっ?本当に反省したんだけど」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木下優樹菜さん、もう通常運転? 

    号泣謝罪からわずか4日...「イカゲーム」コスプレも披露


    y

     
    芸能活動の再開を表明したタレントの木下優樹菜さんが2021年11月1日、インスタグラムのストーリーズを更新した。

    活動再開を報告した10月28日を最後に更新を停止していたが、ファンから質問を募集し、フランクな調子で回答するなど、これまで通りの更新を再開したようだ。


    ■「移動中ひまだからひさびさにQ&A」

    木下さんは11月1日、ストーリーズでファッションブランド「THE LOCAL LOVE CLUB」のロゴワッペンを写した画像とともに「移動中ひまだからひさびさにQ&A」とファンに呼びかけた。


    「夕飯なんですか」「夜ご飯なに作ろう」との質問には、

    「お魚にしようかなぁ?これ(食事に関する質問)たくさんあるー!いつも悩むね毎日のことだからね」

    と回答。

    また、「冬といえば何鍋?」との問いには

    「鍋というメニューは助かる。んー!水炊きが好きだよ」

    とした。

     
    質問を募集してから20時間近く回答がなかったことから、ユーザーからは「やらんのかーい!」とのツッコミも。

    これに木下さんは、

    「っごっめんだよ すぐ着いちゃってそこからバタバタしちゃいました」

    と謝罪の絵文字を添えて弁解している。

     
    その後、ストーリーズでは、自撮りアプリで韓国ドラマ「イカゲーム」に出てくる赤いジャージとマスクを身につけた「仮面男」に扮した写真も公開。

    投稿には、

    「怖すぎてエピソード1でリタイアしたよ ハロウィンしてなくてアプリで次女にやってもらった」

    とのコメントが添えられている。


    「ほんの少し前に謝罪動画出してたのに」

    木下さんは10月28日、インスタグラムに「19時から見てください」という一文が書かれた画像を投稿。

    タピオカ店主への脅迫を涙ながらに謝罪し、芸能活動の再開を報告した同日のYouTube動画を案内する投稿とみられる。

     
    今回のストーリーズ更新はそれ以来4日ぶり。

    ツイッターでは、

    「ほんの少し前に謝罪動画出してたのに」
    「木下優樹菜、謝罪動画で泣いてたくせにインスタストーリー普通に楽しそう」

    といった声も出ている。


    【写真】木下さんの「イカゲーム」コスプレ
    https://www.j-cast.com/images/2021/11/news_20211102163115.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/8d803b272dc1e7fa98907557efb8d2cb7ebf4844
    所長見解:これな・・・

    【【これはすごい】木下優樹菜さん、号泣謝罪からわずか4日でコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    宮迫博之、雨上がり解散報告のウラで起きていた「ヒカル激怒事件」“7日間謝罪”の真相 


    m


    「『雨上がり決死隊』が解散した2日後、宮迫さんは自身のYouTubeチャンネルで“元相方”の蛍原徹さんへの謝罪とともにYouTubeの活動休止を宣言しました。
    結果的に1週間後に動画が再び配信され、YouTuberとして復帰したのですが、この休止期間に危うくYouTube界からも“追放”されかけていたんです……」(テレビ局関係者)


    事の発端は、8月17日にABEMA内で配信された『アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会』だった。



    自己弁護に走った宮迫博之

    「番組内では、4月に蛍原さんから解散を申し入れたと明かされました。
    蛍原さんが宮迫さんに不信感を抱き、お互いの気持ちがズレ続けていたとも。

    その最大の原因として“今でもアレはどうかと思っている”と蛍原さんが言及したのが、闇営業問題で謹慎していた『ロンドンブーツ1号2号』の田村亮さんが復帰会見をする前日、宮迫さんがYouTubeチャンネルを開設し、YouTuberデビューしたことでした。
    YouTubeを始めることすら相談がなかったことに加え、タイミングが最悪だったことに蛍原さんはショックが大きかったそうです」(同・前)

    そう振られた宮迫の“返し”が、ある人物を激怒させてしまったというのだ。

    「宮迫さんは、ロンブー会見の前日にYouTubeチャンネルを開設したことの理由として“コラボ相手の都合があって……”と発言。
    これに怒ったというのが、コラボした張本人であるYouTuberのヒカルさん。
    あたかも自分が雨上がりの解散を決定づけた原因のような印象を与え、なおかつ自己弁護に走った宮迫さんに激怒したと聞きました」(制作会社関係者)


     
    宮迫は、ヒカルの全面的なバックアップによりYouTubeチャンネルを開設。

    今ではチャンネル登録数が140万人を超えるなど、宮迫にとってヒカルはいちばんの味方であり、大恩人と言える。


    そんなヒカルの逆鱗に触れてしまったことから、翌日には早くも“異変”が起こっていたーー。


    ヒカルへの“7日間謝罪”

    「宮迫さんは『アメトーーク』放送の翌日、自身のSNSで“20時にYouTube動画を公開する”と告知していましたが、その後、21時半に延期。
    さらに、その動画公開予定だった1分前に再び公開を延期し、日付けが変わった19日に改めて公開したのです。

    実はこの間、ヒカルさんから“お叱り”を受けた宮迫さんが動画を何度か撮り直していたんです。
    実際、動画内では“ずっとコラボ相手の都合がっていう言い訳をしてしまった”とか“結局僕は自分のことばかり考えていたと思う”などと、明らかにヒカルさんを意識した発言を連発していました」(同・前)


    この動画が配信された1週間後、同じくYouTubeチャンネルで宮迫は、「僕にはYouTubeという場所しかないので、みんなを元気づけたり、笑顔にできることをやっていきます」と宣言し、配信を再開した。

    「宮迫さんは相当、焦ったでしょうね。
    蛍原さんからは愛想を尽かされ、先日は古巣である『吉本興業』の大崎洋会長が『文春オンライン』の取材に対し、“(宮迫に頑張ってくれという気持ちは)ないけどね。
    僕はもう関係ないし”と発言するなど、完全に突き放されています。

    唯一の協力者であるヒカルさんからも関係を切られてしまったら、彼にはもう後がないですから。
    YouTubeを休止していた1週間、ずっとヒカルさんへの謝罪に徹したことで、なんとか関係を修復できたようです」(前出・テレビ局関係者)


     
    8月28、29日にヒカルのYouTubeチャンネルで配信された30時間の生放送で、特別ゲストとして招かれた宮迫は「本当にどれだけ、ヒカルくんチームに我々が救われているかというね。
    嫁も“ヒカルくんにお礼言っといて”って。
    “ヒカルくんがおらんかったら、私たちはないねんで”ってずっと言ってますから」と、ヒカルへの感謝を熱く語り続けていた。


     
    決死の謝罪でヒカルとの“雨をあがらせた”宮迫の未来はーー。



    https://news.yahoo.co.jp/articles/45dc37a2915a09894ce45ba6d621f2f018a3589c
    所長見解:なんかな・・・

    【【これはヤバい】宮迫博之氏、解散報告の裏で起きていた事件がコチラ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ