ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:謝罪

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    沢田研二が自ら中止の理由を説明「客席が埋まらなかったから」「ファンに申し訳ない」と謝罪

    no title


    17日にさいたまスーパーアリーナで開催予定だった公演を開場直前で突如中止し、騒動となっていた歌手の沢田研二(70)が18日、横浜市内の自宅近くで取材に応じ、経緯を説明した。

    午後4時10分すぎ、報道陣約10人の取材に応じた沢田は「さいたまスーパーアリーナでやる実力がなかった。ファンに申し訳なく思ってます。責任は僕にあります。これから取り戻せるようにできるだけしていきたい」と頭を下げて謝罪した。

    同ライブは17日午後5時開演予定だったが、同4時頃に急きょ中止がアナウンスされ、会場入り口に貼られた紙には手書きで「契約上の問題が発生した為」と理由が記された。
    すでに観客が集まっており、会場周辺は大混乱となった。

    沢田は中止の理由について「動員に関する契約上の問題だった」と説明。
    同会場は客席が可動式で、規模によって約1万人から最大で3万7000人まで収容可能。
    開演前に所属事務所、イベンター会社から集客状況について「9000人と聞いていたが、実際は7000人だった」と知らされた。
    本番前のリハーサル時、観客が座れないように客席がつぶされているブロックが目立ったことに腹を立てた。

    沢田は「客席がスカスカの状態でやるのは酷なこと。『ライブをやるならいっぱいにしてくれ、無理なら断ってくれ』といつも言ってる。僕にも意地がある」と自身が中止を決断したことを明かした。
    開場時間の午後3時半まで事務所、イベンター会社から予定通り開催するように土下座で懇願され、押し問答となったが、最後まで首をたてに振らなかった。
    「今回はできませんと1分でも早くお客さんに伝えてほしかった。僕が帰らないと収まらないならと、3時45分くらいに帰った」と説明した。

    また、17日の公演は振り替え公演を実施する方向で事務所、イベンター会社と話し合いを進めていることも明かした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000109-sph-ent 


    所長見解:ケンタッキー・・・

    【【ジュリー】沢田研二が公演キャンセルしたのは客が埋まらなかったから説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    酒気帯び運転とひき逃げで逮捕された、タレントで元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者(33)。
    9月26日に勾留期限を迎えます。

    民放報道局の社会部記者は、「証拠隠滅の恐れもなく、逃亡の恐れもなく、これ以上、勾留する理由がない。(起訴後に)吉澤サイドが保釈申請すれば認められるはず」と見通します。
    皮肉な見方をすれば、これまでは吉澤の身柄は国家権力によって守られていました。
    保釈となれば、吉澤を守るのは所属事務所になりますが……。

    y


    ■対応に頭を抱える事務所

    「これが、まだ腹が決まっていないというか、シナリオが練られていないというか。
    これまでスキャンダル対応はしてきた所属事務所ですが、刑事事件に対処したことはなかった。
    しかも事務所としてはまだ、吉澤と直接、接触できていない。

    被害者の2人にまずは直接謝罪をしてから、世間をお騒がせしたことを記者会見してわびるのか、それともいきなり記者会見してわびるのか。
    会見を開くとしても釈放された日なのか後日なのか……。
    吉澤本人がどういう思いなのかわからないため、所属事務所は決めあぐねている状態です」

    情報番組デスクがそう伝えてきます。

    写真週刊誌『フライデー』が報じたドライブレコーダーのスクープ動画により、吉澤が嘘をついていることが白日の下にされされたことも、事務所の目算を狂わせました。

    酒量も当初の供述とは違い、増えている。
    事故直後、駐車スペースがなかったという供述も嘘。
    世間の風当たりは強く、「被害者との示談もまだこれから」(前出・情報番組デスク)というありさまです。

    事故の映像が報道された直後、事務所幹部は「まさか、こんなものが流れるとは……」と言葉を失っていました。
    同時に「吉澤には、すべてを打ち明け、捜査に全面協力することを第一に考えてほしい」と祈るようにつぶやきました。

    釈放されることによって、吉澤には世間の風当たりがダイレクトに伝わります。
    所属事務所が防風林になれるかどうか。
    明らかなことは、吉澤がしばらく芸能活動を謹慎するということ。
    それ以上のことはすべて未決定といいます。 

    芸能事務所関係者は、「吉澤から契約解除の申し出があったとしても、すぐにはそうできない。
    メンタルが弱っているという話も届きます。
    突き放してもバッシング、かばい過ぎてもバッシングですから、事務所はまさに板挟み状態です」

    交通事故で2人を巻き込み、事故後にさらに多くの人を巻き込んだ“ひき逃げ犯”となってしまったヨッシー。
    勾留期限が近づき、関係者の憂鬱(ゆううつ)は増すばかりです。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15348112/


    所長見解:無理だよね・・・

    【【勾留期限】吉澤ひとみ容疑者の釈放後の対応がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「モーニング娘。」OGでタレントの石黒彩さん(40)が、グループの「後輩」にあたる吉澤ひとみ容疑者(33)の逮捕について、ブログで「本当に申し訳ございませんでした」などと謝罪した。

    だが、この謝罪ブログをめぐって、インターネット上にはツッコミが殺到。
    石黒さんがつけた記事のタイトルが「お詫び☆」だったことに、「なんで星を付けちゃったの...」などと違和感を示すユーザーが相次いでいるのだ。

    g
     

    ■「胸が張り裂けそうな気持ち」

    石黒さんは1997年結成の「モー娘。」1期メンバー。
    飯田圭織さん、矢口真里さんと結成したグループ内ユニット「タンポポ」でも活躍した。2000年1月、服飾デザイナーを目指すとして卒業した。
    吉澤容疑者がモー娘。に加入したのは同年4月。
    そのため、2人の在籍時期は被っていない。
    とはいえ、石黒さんは同じグループの先輩OGの1人として、今回の吉澤容疑者の一件に言及した。

    18年9月11日夜に更新したブログで、まず「被害に遭われた方々、ご家族に心よりお詫び申し上げますとともに一日でも早いご快癒を深く深くお祈り致します」と切り出し、「そして、応援してくださっている皆様、関係者の皆様、期待を裏切る形になってしまい本当に申し訳ありません」と謝罪したのだ。

    石黒さんは続けて、「ともに活動してきた仲間たち、後輩にも迷惑をかけてしまい、胸が張り裂けそうな気持ちです」と複雑な心境を吐露。
    「本人の誠心誠意の対応を心から望みます」とした上で、「皆様、この度は本当に本当に申し訳ございませんでした」と謝罪の言葉を重ねていた。


    ■ 謎の「☆」へのこだわり

    このように、後輩が起こした騒動を真摯に謝罪した石黒さん。
    だがツイッターやネット掲示板では、このブログ記事のタイトルが「お詫び☆」だったことに、

    「アホかw ☆付けんなよ」
    「☆外してくれ  ふざけてると思われる」
    「笑っちゃいけないけどワロタ」
    「☆と文面とのテンションの落差すごい」

    といったツッコミが相次ぐ騒ぎとなっている。

    なお、石黒さんはブログの記事タイトルに「☆」のマークを付けることに相当のこだわりがあるようだ。
    ここ数年の記事のタイトルを遡ると、ほぼ全ての記事で末尾に「☆」が付いているのだ。
    実際、石黒さんが最後に「☆」をタイトルに含んでいない記事を投稿したのは16年12月23日(この時のタイトルは『ライブ参戦!』)。
    それ以降、今回の「お詫び☆」と題した記事まで、491本連続でタイトルに「☆」マークを使っている。

    こうした石黒さんの「☆」の多用ぶりを受け、一部のネットユーザーからは今回の謝罪記事のタイトルに対し、「さすがに☆外せよwww 何のこだわりだよ」との声も出ていた。


    https://www.j-cast.com/2018/09/12338424.html?p=all 


    所長見解:☆・・・

    【【吉澤ひとみ事件】元モー娘・石黒彩の「お詫び☆」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    元「モーニング娘。」の辻希美(31)が11日、自身のブログを更新。
    吉澤ひとみ容疑者(33)が6日、東京都内で酒気帯び運転してひき逃げし、2人に軽傷を負わせたとして逮捕されたことに「今までに感じた事のない悲しみ、そして憤りを感じております」と思いをつづった。

    t


    辻は6日ぶりにブログを更新し「吉澤ひとみの報道について」とのタイトルで記事をアップ。
    「この度は、吉澤ひとみの起こした件で大変ご迷惑をおかけしていること誠に申し訳ございません」と謝罪し、「今までに感じた事のない悲しみ、そして憤りを感じております」と吐露した。

    その上で「まず、被害に遭われた方々の一日でも早い怪我の回復を心より願っております」と記述。
    「そして、モーニング娘。及びハロー!プロジェクトを応援してくださるファンの皆様、お世話になっているスタッフの皆様にも多大なるご迷惑をおかけしてしまった事を深くお詫び申し上げます。
    現役で頑張ってくれているメンバー達にも本当に申し訳なく、情けない気持ちでいっぱいです。
    同期として皆様に心からお詫び申し上げます」と謝罪の言葉を重ね、「大変申し訳ありませんでした」と結んだ。


    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000070-sph-ent


    所長見解:辻ちゃん・・・

    【【ブログ】辻希美、吉澤ひとみ容疑者逮捕を謝罪「今までに感じた事のない悲しみ、憤りを感じております」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    北海道で2018年9月6日未明に発生した最大震度7の地震を受け、芸能人への「不謹慎狩り」が発生した。
    女優の長谷川京子さんが6日、インスタグラムにアップした誕生祝いの写真を「失礼な事をした」と削除、謝罪したのだ。

    ファンと交流を楽しむはずのSNSが、大災害が起きると一転、厳しい検閲にさらされる。
    なぜ昨今、こんな現象が続いているのか。
    専門家はネット上にひそむ「ソーシャル・ジャスティス・ウォリアー」の存在を指摘する。


    ■長谷川さん「空気の読めないものをあげてしまった」

    長谷川さんは2018年9月6日、女優の井川遥さんを含めた4人で食事している様子の写真を、インスタグラムにアップ。
    知人の誕生日を祝う会だったようで、「これまたHappy Birthday!! さだちゃん&まき姉 #happybirthday#井川遥」と投稿した。

    インスタのコメント欄では、北海道で6日未明に発生した最大震度7の地震で被災した人がいるのに不謹慎だ、という趣旨のコメントも。

    長谷川さんはこうした声に配慮したのか、7日のインスタで

    「昨日、わたしが載せていただいた写真で不快な気持ちになった方がいたと思います。
    北海道では大きな災害があり、労りの言葉なく、空気の読めないものをあげてしまったこと、現地で大変な思いをされている方に失礼な事をしてしまいました。
    申し訳ありませんでした」とお詫びした。

    続けて

    「写真のものは随分前に撮影したもので、ここ数日行われたものではありません。
    一緒に写っている方にも迷惑をかけてしまいました」と説明。

    その上で、

    「これからは今まで以上に、このような事が起きないよう注意していきます。
    そして、災害に遭われた方たちに心よりお祈りを。
    少しでも早くて事態が落ち着き、穏やかな生活に戻れますように...」

    と被災地の1日も早い復興を願い、件の写真を削除した。

    h


    SNSなどのウェブサービスに詳しいITジャーナリストの高橋暁子氏は、2018年9月7日のJ-CASTニュースの取材に、今回のようなケースは「不謹慎狩り」にあたると指摘した。
    不謹慎狩りとは、芸能人が大災害の発生時にSNSで楽しそうな投稿をすると、「被災した人がいるのに不謹慎」と批判を浴びる現象だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00000017-jct-ent&p=2

    続きます


    所長見解:あるよね・・・

    【【不謹慎狩り】ソーシャル・ジャスティス・ウォリアーに長谷川京子は謝罪 ←これ何?・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ