ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:話題

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title

    歌手の浜崎あゆみが10日に自身のインスタグラムを更新。
    前髪ぱっつんの若々しい姿を披露し、話題になっている。


    ■最近またかわいくなった?

    現在ツアー中の浜崎は、「まずは名古屋へ」とコメントを添え、スマホを見ながら笑みを浮かべる写真をアップ。

    明るい髪色で前髪ぱっつんにしたヘアースタイル、ゆったりとした服装、太ももの露出など、年齢を感じさせない姿に、ファンからは「昔のあゆも今のあゆも変わらずスキ」「あゆのレディーな格好も好きだけど、こーゆー系似合う好き」「なにこのかわいさ 最近のあゆツボすぎる」と絶賛する声があがっている。

    しかし、一方で画像の加工を指摘する声も。
    女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では「凄い加工」「時空歪み加工」とツッコミが寄せられた。

    写真を確認すると、たしかに浜崎の頭部より上に見えるドアが歪んでいるようにも見える。浜崎といえば、以前から「写真の加工疑惑」がたびたび出ていた。


    「後ろの木の扉? の枠が頭に吸い込まれるように歪んでるね」

    「頭の上の壁のところ、時空が歪んでますよ」

    「頭の周りから、ドアの枠がぼやけてる? ように見える…」

    https://sirabee.com/2018/11/12/20161877399/


    所長見解:またか・・・

    【【インスタ】浜崎あゆみさん、また時空を歪ませた件・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2018年11月7日、「『現代用語の基礎知識』選 2018ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート語が発表された。
    「おっさんずラブ」「首相案件」「もぐもぐタイム」など30語だ。

    だがツイッター上ではさっそく「○○がないからやり直し」と、ノミネートに異議を唱える意見が相次いでいる。


    「平成最後の○○」「男山根」...

    J-CASTトレンド記者が11月7日から8日にかけての流行語に関するツイートを見たところ、追加してほしいとして挙がっていたのは、「平成最後の〇〇」と、日本ボクシング連盟の前会長、山根明氏の発言が多かった印象だ。

    「平成最後の○○」は2019年5月から新年号に変わるのを踏まえて、夏ごろからネットニュースの見出しなどでよく見かけるワードだ。

    また今夏に助成金流用問題などで世間を騒がせた山根氏の発言から、「男山根」「歴史の男」といったワードも目立った。
    なおこの騒動に関連するワードとしては「奈良判定」が、実際にノミネートされている。

    なおスポーツの不祥事では、日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で、当時の監督が選手に言ったのではないかと疑いが出ている「やらなきゃ意味ないよ」というセリフも、多くの人が挙げていた。


    サッカーや野球関連のワードも

    今年6~7月は、サッカーワールドカップが大いに盛り上がった。
    またプロ野球・日本シリーズが終わったばかりということもあり、サッカーや野球関連の流行語の投稿も多かった。

    サッカーファンは、既にノミネートされている「(大迫)半端ないって」に賛同する声の一方で、5月にスペインの名門チーム「バルセロナ」から、Jリーグ・J1「ヴィッセル神戸」へ電撃移籍したアンドレス・イニエスタ選手が話題を集めたとして、「イニエスタ」を推す意見も多い。

    野球ファンからは、福岡ソフトバンクホークスの甲斐拓也捕手の強肩を表す「甲斐キャノン」と、FA(フリーエーエジェント)権行使を表明した選手が会見でこぞって使う「他球団の評価を聞いてみたい」を挙げる人が目立った。

    そのほか、「あきらめたら試合終了」「安室の女」「安室奈美恵」「裏口入学」「紀州のドン・ファン」「ヒプマイ(ヒプノシスマイク)」「Vtuber」「変態仮装行列」「山口メンバー」も複数人が挙げていた。

    y


    2018年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞ならびにトップ10は、12月3日に発表される。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15567274/


    所長見解:偏ってるよね・・・

    【【やり直し】2018年流行語大賞候補に入ってないアレがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    l


    ▼検証画像
    https://i.imgur.com/pWXB5rL.jpg


    所長見解:薄すぎ・・・
    【【検証画像】ローソンの前に薄着の人が現れた模様wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    激震は止まらない。
    日本テレビ系の人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」のラオスロケで発覚した“やらせ疑惑”をめぐり、メーンMCのお笑いタレント、内村光良(54)が激高しているというのだ。
    このままだと、番組降板どころか、日テレと絶縁すらしかねない事態だという。

    q


    タレント、宮川大輔(46)が出演する人気企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」のコーナーで起きた“やらせ疑惑”。
    ラオスの「橋祭り」は番組が作った架空の祭りだったと「週刊文春」が報じたのだ。

    これに対し、日本テレビは8日、情報・制作局長名でコメントを出し、「企画は現地からの提案を受けて成立したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はない」とやらせ疑惑を否定した。

    しかし民放関係者は「報道で今回の“やらせ疑惑”を知った内村さんは、宮川が週刊誌記者の直撃取材を受けるなどの影響が出ていることもあり、かなり怒っているといいます。
    愛想をつかして降板の可能性も取り沙汰されています」とささやく。

    「バラエティーとはいえ、“やらせ疑惑”はスポンサーや出演者のイメージダウンにもつながりかねない。
    各局にMCレギュラーを持ち、CMも増えている内村さんにとっては、迷惑な話でしょう」というのだ。

    内村は、昨年のNHK紅白歌合戦で総合司会を務めるなど、国民的な人気を得ているとされる。
    現在、日テレだけでも「イッテQ」に加え「スクール革命!」や「THE突破ファイル」と3本のレギュラーを抱えているが、いまや内村は各局から引く手あまたの状況となっている。

    「日テレ以外の局は、次のレギュラー出演をめぐって順番待ちの状況です。
    かつて局アナだった徳永有美アナとの不倫騒動で出禁になっているというテレビ朝日ですら、その人気を無視できなくなっている。
    徳永アナを『報道ステーション』にキャスターとして復帰させたのも、夫である内村を取り込もうという狙いがあるからです」とスポーツ紙記者。

    そしてこう続ける。

    「内村が『イッテQ』を降板するとなると、影響はそれだけではとどまらず、日テレの番組すべてを降りることになるでしょう。
    つまりは絶縁状態になります。
    それでも、他の局からオファーは絶えませんから、内村サイドとしてはそんなに痛くはないわけです」

    “視聴率男”の去就はテレビ業界の勢力図すら大きく変えかねない。

    http://www.zakzak.co.jp/ent/news/181110/ent1811109149-n1.html


    所長見解:知ってたでしょ・・・

    【【ヤラセQ】 内村光良が激怒問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7日放送のテレビ朝日系ドラマ『相棒 Season17』の4話で、“シャブ山シャブ子”という強烈すぎる名前のキャラクターが登場し、「演技が怖すぎて話の内容が全く入ってこない!」「これはトラウマになる…」とネット上が騒然とした。
    トレンドワードにも入り、現在も話題となっている。

    シャブ山シャブ子は名前の通り覚醒剤中毒者で、髪はボサボサ、目の焦点があっておらず、服もタンクトップに短パンと明らかに異様な雰囲気の女性だ。
    番組終盤に登場し、日中の公園で電話している生活安全部の刑事・百田(長谷川公彦)にフラフラと近づいてきて、右手に持っていたハンマーでいきなり百田を襲撃する。
    何度も殴って百田を殺した直後、発狂したように「ワハハ!」と奇声を発しながらうろついた。

    no title


    次は取調室でのシーンとなるが、名前を聞かれると「シャブ山シャブ子です!17歳です!」と不気味なテンションで回答する(実際の役名は西田信子で年齢は43歳)。
    出演はここまでで、時間にしてわずか1分ほどだったが、強烈なルックスと暴行シーンの怪演、そしてインパクトの強すぎる名前で視聴者の心に大きな印象を残した。

    放送直後から

    「ジャブ山シャブ子死ぬほど怖かった…」
    「シャブ山シャブ子のせいで最後のほう全然頭に入ってこなかった」
    「出演自体は1分くらいなのに、絶対に忘れられない」

    など反響が続々。

    トレンドワードの上位にも入り、角田課長役で出演する山西惇も「シャブ山シャブ子、トレンド入り!?」とつぶやくなど、大きな盛り上がりを見せている。

    なお、シャブ山シャブ子こと西田信子を演じたのは、女優の江藤あや。
    自身のTwitterで反響をリツイートしている。

    https://www.oricon.co.jp/news/2123061/full/

    所長見解:すごい・・・

    【【これはすごい】シャブ山シャブ子 ←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ