ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:話題

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の斎藤工が15日、西日本豪雨で被害にあった広島県内で泥出しなどのボランティア作業に参加し、被災者が感謝の言葉をツイッターなどでつづっている。

    つなぎ姿に白いマスクと軍手を付けてスコップを持って土砂を取り除く様子や、サインに応じたり、被災者との記念写真などがアップされ、「元気出る」「復旧作業がはかどる」など、斎藤の行動に感謝の言葉が並んでいる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000095-dal-ent

    広島でボランティア作業に参加 斎藤工
    no title


    所長見解:えらいな・・・

    【【これはえらい】斎藤工、西日本豪雨被災地でボランティアの模様・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年もそうめんがおいしい季節がやってきた。
    うだるような暑さのなか、あっさり冷たいそうめんをツユにつけ、チュルっとすする。
    まさに夏ならではの味だ。
    ところで、家で食べるそうめんといえば、どんな盛り付けをイメージするだろうか。
    水をしっかり切ってザルに盛るのか、氷水の入った深皿で麺を泳がせるのか。
    そのほかにも、色々なパターンがあるだろう。
    実は、いまインターネット上で、「そうめんの盛り付け方」をめぐるアツい議論が交わされている。
    そこでJ-CASTニュースは今回、最もおいしい食べ方を専門家に尋ねた。
    その結果は...。


    ■盛り付け方に地域差はあるのか

    議論の発端は、あるツイッターユーザーが投げかけた素朴な疑問だ。

    投稿者の女性は、そうめんは「水を切って、ザルに盛り付ける」と考えていた。
    だが、大阪出身の夫は、「氷水の中に入れて出すのが普通じゃないの?」。

    こうした意見の違いを受けて、

    「関西と関東で違うの?」

    とツイッターで尋ねたのだ。

    この問い掛けを発端に、ネット上では「うちでは水を切って皿に盛ってます」「ウチの実家も氷水に入れて出てきました」などの意見が続出。

    ただ、肝心の地域差については、

    「ずっと関東ですが氷水に漬けて出てきましたね」
    「大阪ですが水切ってから食べます...」

    との声も。

    そのため、「地方というより、各家庭の好みの問題っぽい」と分析するユーザーも目立っていた。

    その後、議論はさらに進展。
    地域による違いというテーマから、どのような食べ方が正しいか争う動きが起きたのだ。

    実際、ツイッターやネット掲示板をみると、

    「水を切るのはそうめんの良さを潰してる」
    「のびると美味しくないので、ざる一択」

    といった意見の対立が起きている。

    s


    ■そうめんの正しい食べ方は?

    そうめんの盛り付け方に地域差はあるのか。
    また、よりおいしく食べるにはどちらの盛り方が適切なのか――。
    J-CASTニュースは、実家が製麺所だというそうめん研究家のソーメン二郎さんに聞いた。


    まず、各ユーザーによって盛り付け方に違いがあった点については、

    「おそらく地域差ではなく、家庭差ではないかと思います。
    そうめんは外食ではなく家庭料理です。
    おばあさま、お母さんが、氷水に入れて出す家庭であれば、それがずっと続くのではないかと思います」

    とコメント。


    その上で、ソーメン二郎さんの「おすすめ」の食べ方を聞くと、

    「そうめんは、油をとるために水洗いし、氷水で締めた後は、すぐザルに入れて食べて下さい。
    長時間、そうめんを水に浸していると水分を吸って小麦本来の味や食感が大きく損なわれます。
    また、氷水がめんつゆに入りつゆがどんどん薄くなります」

    とのことだった。


    また、揖保乃糸(いぼのいと)で知られる兵庫県内の製麺業関係者も、地域差については「聞いたことがありません。やはり、家庭によって違うのではないでしょうか」と指摘。

    続けて、

    「しっかりと水を切らないと、麺が水を吸収して柔らかくなり、どんどんマズくなります。一口大に巻いて、ザルに乗せるのがベストです」

    と断言。

    取材の中では、「兵庫はもちろん、そうめんに親しんでいる地域では、しっかり水を切って食べる家庭が多いと思いますよ」とも話していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00000000-jct-soci 


    所長見解:昼はそうめんやな・・・

    【【夏の昼ごはん】「そうめん正しい食べ方」がコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    k


    ▼貯まる人の7つの習慣
    (1)折り畳み傘を持ち歩いている
    (2)待ち合わせには、時間的余裕を持つ
    (3)日々の食卓には旬の食材を使う
    (4)マイボトルを使っている
    (5)買い物の際は、商品の底値を意識している
    (6)パーティー用ドレスはレンタルする
    (7)定期的に断捨離をしている

    ▼貯まらない人の7つの習慣
    (1)ビールをまとめ買いしている
    (2)サプリメントを試すのが好き
    (3)せっかくの旅行はぜいたくをする
    (4)「送料無料」「ポイント2倍」は、欠かさずチェック
    (5)「毎食300円以内」などと決めて、食費を切り詰めている
    (6)便利な最新家電を使いたい
    (7)電気はこまめに消すようにしている

    http://blogos.com/article/310886/


    所長見解:貯まらんな・・・

    【【やってない?】「金が貯まらない人の7つの習慣」がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「エアコンから嫌なニオイがするときは、部屋の窓を全開にして16度で1時間つけっぱなしにすると解消できる」

    ――エアコンメーカーのお客さま相談センターに聞いたという意外なお手入れ方法が、ネット上で話題になっています。

    このお手入れ方法は本当に有効なのか、だとすればどんな仕組みでニオイが取れるのかを、エアコン製品を製造・販売する三菱電機に聞いてみました。

    no title


    ●「ニオイ成分を結露水で洗い流す」

    ――「部屋の窓を開けて16度で1時間運転」という方法は、本当に有効なのでしょうか?

    三菱電機:当社としては、こちらが有効としてお客さまにも回答しています。

    https://www.excite.co.jp/News/it_g/20180711/Itmedia_nl_20180711039.html?_p=all


    所長見解:やってみよう・・・

    【【超簡単】「エアコンの嫌な匂い」の消し方がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    幸福の科学「大川隆法」総裁 死刑執行後に「麻原彰晃」の霊を呼び出す

    k


    オウム真理教の麻原彰晃(本名・松本智津夫)の死刑が執行されたのは、7月6日の朝。
    その日の午後、麻原の姿は、東京・品川区の「幸福の科学」総合本部にあった――大川隆法総裁の身体を借りて。
    同教団の“お家芸”で蘇った麻原は、何を語ったか。

    「ウソか誠か、獄中の麻原は“精神錯乱”状態にあったといわれていますが、映像冒頭で『狂人を装っていた』と断言されていたことに驚きました。
    『霊となった今は、しっかりと話せる』そう。
    今回の霊言の目的は、戦後最大のテロ事件を起こした宗教団体の、宗教的なケジメをつけるため、だそうです」(参拝者)

    (略)


    ■「ポアするぞ」

    以下は、大川総裁(麻原)と、それに質問をぶつける3人の幹部との問答の様子を、参拝者の証言を元に再現したものである。

    幸福幹部:いまの心境は?

    麻原の霊言:逮捕から23年経ったし、死刑判決が出てから12年か。
    毎日「いつ来るか」と思っておった。
    たくさんの人をポアしてきたから、ワシがポアされても当然。
    死んだという自覚はある。
    死刑囚が刑を執行されたってことだから。

    幸福幹部:死刑を受け入れている? やむをえない?

    麻原の霊言:やむをえないことはない。強い者が勝ち、弱い者が敗れる。
    警察を倒せなかった。ルパンみたいに警察をキリキリ舞いさせることをやってみたかった。警視庁を狙いたかったから、サリンは桜田門の出勤時間を狙って、一矢報いた。

    先の参拝者によれば、「霊言は全体を通し、“間違った考えを持つ麻原を、幸福側が糾弾する”という構成です」という。

    あちらの信者が聞いたら激怒必至の内容だが、このほかにも、「行く所がないんだ。ここ(幸福)に住ませてくれたらありがたい。ライバルを祀るのもいいんじゃない」、「年寄で弱いんだ。年寄を大切にしないとポアするぞ」なんて台詞も大川総裁(麻原)の口から飛び出した。

    (略)

    ■「尊師と呼べ」

    「一連の事件は部下が暴走しただけ。『ポアしろ』と命じただけで『殺せ』とは言っていない。死刑にするのはおかしい」

    と、先ほどとやや死刑に対する意識の違いを感じさせる。

    「麻原さん」と呼びかけた幹部に「尊師と呼べ」と怒るケンカ腰な一面も。
    対する幸福側も、有名な麻原の“空中浮遊”写真を持ち出して応戦する。

    幸福幹部:実際はピョンピョン飛んでいるだけ。
    麻原の霊言:そんなに下半身鍛えとらんよ。

    幸福幹部:座布団を重ねて飛び降りているだけ。
    麻原の霊言:君らだってこうして霊言やって、(信者に)信じさせているじゃないか。

    ――「見ていてヒヤヒヤした」(参拝客)というほどの、まさかのストレートな幸福批判。

    幸福幹部:オウムは薬物で幻覚を見せ、24時間強制的に説話テープを聞かせ、信者をコントロールさせていた。
    麻原の霊言:おたくもカセットテープ聞かせているだろう。

    幸福幹部:本という選択肢もある。
    麻原の霊言:ああ、そうなんだ。


    続きはソースで
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/07090601/?all=1


    所長見解:おもしろい・・・

    【【ポアするぞ】大川隆法に降霊した麻原彰晃がコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ