詐欺

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2日、GACKTの公式ブログが更新された。
    自身が参画する仮想通貨事業「SPINDLE」に対する批判などに対し、「情報選択のリテラシーが非常に弱い」と反論した。

    G


    昨年12月26日、GACKTは同ブログ上で、「SPINDLE」に関与していることを明かした上で、事業に対する投資を呼びかけていた。

    しかし、この事業発表に対し、ネット上では「また詐欺に引っかかるのか?」「大丈夫か?」といった、多くの批判が巻き起こったようだ。

    こうしたネガティブな反応について、GACKTは今回のエントリー上で、痛烈に「投資リテラシーの話以前に、情報選択のリテラシーが非常に弱いことを多く感じました」とコメント。「投資はあくまで自己判断で行うものです」「無理に強要されてするものではありません」「指を咥(くわ)えて見ていてください」と反論した。

    また、共同事業者たちの過去を危ぶむ反応に対しても、GACKTはすでに調査済みだと明言した上で、「間違っても詐欺になるようなことに、ボクの名前を出すことをボク自身がすると思いますか?」

    「どんだけGACKTはアンポンタンなんですか」とあきれた様子をあらわにする。
    そして、行政処分を受けた人物が申し訳なさから裏方に回っていることも明かし、「ボクらは日本がそういうチャンス(再起)を与えられる国であることをまだ信じたいと思っています」とつづっていた。

    GACKTは続けて、日本人は情報選択のリテラシーが弱いため、多くのメディアが発信する情報に右往左往している現状を指摘。
    その上で、「自身の判断で決断するということ、上部の情報ではなくしっかり勉強することが何より大切なわけです」と読者に向けて説いた。

    最後に、GACKTは「偏った解釈と情報を自信満々でアップしてくださる一部の方達」に向かって、「ココロから哀悼と感謝と殺意の気持ちを込めてこの始まったばかりの一年をどうか無事にお過ごしできることを刹那に願っております」「帰り道の一人歩きには十分お気をつけください」と怒りをむき出しにしていた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14110685/


    所長見解:怖い・・・
    【【仮想通貨】GACKT、ブログで激怒「リテラシーが弱い」「どんだけアンポンタンなんですか?」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    TOKYO MXが18日、来年1月1日放送の元日特別番組「世界見聞録~モンゴルで経済と豊かさを考える旅」(後4・00~5・00)のナビゲーターにショーンKを起用したことを発表した。
    ショーンKは昨年3月に経歴詐称問題が発覚。
    同年4月スタートのフジテレビの報道情報番組「ユアタイム」を降板するなど、活動自粛に追い込まれていた。

    所属事務所はデイリースポーツの取材に「(メディア出演は経歴詐称騒動以来?)そうなります」と説明しており、騒動以来約1年10カ月ぶりのメディア復帰となる。
    騒動以前はコメンテーターやラジオのパーソナリティなどを行っており、今後の活動も気になるところだが、「全方位のメディア活動を積極的に行う意思はございません」と同局を通じてコメント。
    今後も慎重に番組を選ぶ姿勢を強調している。

    同番組では企画、調査、検討からロケに至るまで積極に参加。
    10月中旬から約1週間にわたりモンゴルに滞在し、現地の人々へのインタビューなどフルに活動した。
    騒動から2年近く。
    同局を通じ、「国の経済成長とそこに暮らす人々の幸福感を探るという企画趣旨、優秀なスタッフの皆さんの熱意に賛同」し、番組への参加を決めたと説明。
    「今後もライフワークとして、この様に社会的にも意義のある企画があればぜひ参加させて頂きたいと思っています」とコメントを寄せた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171218-00000074-dal-ent

    モンゴルでロケを行ったショーンK
    no title


    所長見解:完全復帰したらいいのに・・・
    【【川上復活】ショーンKが正月番組でメディア復帰ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    【簡単に説明すると】
    ・9月に活動休止したヒカル
    ・早速復活をTwitterで表明
    ・ラファエルも先日料理動画で復活していた

    VALU売り逃げ騒動で炎上しているユーチューバーのヒカルとラファエルらが、9月4日に謝罪動画を公開し、今までマスクで活動していたラファエルも顔出し(マスク有り)で登場。

    髪の毛を半分染めていたヒカルも黒く染め、スーツ姿で14分の謝罪を行った。

    h


    そんなネクストステージは解散し、ヒカルらも活動を休止するとしていたが、11月18日より活動を再開すると自身のツイッターに次のように投稿。

    “今日からヒカル復帰します。
    YouTubeをはじめとしたSNSでの活動を再開し、これまでの良かった点はそのままに至らなかった点をしっかりと改善し今後は休止するようなことがないよう心掛けるつもりです。
    待っててくれた皆さんありがとうございます。
    それがすごく幸せです。”

    早速復帰動画も投稿しており、その内容は活動休止後のヒカルやラファエルがどうなっているのかを捜索するという動画だ。
    ヒカルらしい人物は動画の最後の方で一瞬だけ登場する。

    ラファエルはつい先日料理動画を投稿しており、その際から「ヒカルの復活もそろそろだな」と言われていた。

    http://gogotsu.com/archives/34730


    所長見解:早いね・・・
    【【速攻復帰】YouTuberヒカル、無期限活動休止から2カ月ぶりに復帰ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年3月、経歴詐称騒動で全番組を降板したショーンK(49)。
    フジテレビの新ニュース番組『ユアタイム』キャスターに抜擢されると報じられた直後のことだった。
    その後、多くのメディアが彼を追ったが、その行方はわからぬまま。

    「古くからの友人には“地方で避難生活をしています”というメールが届きましたが、その後は何の連絡もなくなっていました」(知人の1人)

    騒動から1年半。
    その彼が都内に舞い戻っているという。

    「彼はいまも騒動時に所属していた事務所に在籍しています。
    事務所社長の紹介で都内の不動産会社に“顧問”として籍を置いていて、毎月50~60万円の給料をもらっていると聞いています。
    不動産会社にたまに出社もしているそうです」(芸能プロ関係者)

    ニュース番組キャスターの座を目前にして、年収1億円を棒に振ったショーンK。

    「所属事務所としても、時間が過ぎれば復活の目はあると考えているようです。
    そのため、いまも彼を在籍させて面倒を見ているんでしょう」(前出・芸能プロ関係者)

    10月下旬のある日、都内の高級マンションから大きなマスクをして顔を隠した男性が出てきた。
    間違いなく、ショーン本人だ。
    関係者だろうか、年配の女性が見張りのように立っているが、知性的なイケメンぶりは変わってない。
    ショーンはタクシーに乗り込む。
    都内のオフィスビルの前で降りたところを直撃した。

    ――今、不動産会社で顧問をされていると聞きました。

    「それは何の会社のことでしょうか?ピンと来ませんが。
    今は普通に仕事をしていますよ。
    世に出ている情報などは違うことも多いです。
    今はまだメディアの仕事は(再開)していませんので、そっとしておいてくださいませんか?」

    ――復帰するつもりは?

    「今はまだ立て直しをしているところです。もう少し見守っていていただければ」

    それだけ言い残し、ビルの中へ消えて行った。
    所属事務所に改めて聞くと、「うちも働いてもらわないと一銭にもなりませんからね。
    今後に関しては本人の気持ち次第です」(事務所社長) とのこと。
    キャスターになるはずだった『ユアタイム』は、この9月末で打ち切りになった。
    ショーンも早く復帰しないと、賞味期限が“打ち切り”に――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171031-00010001-jisin-ent

    no title

    【【ホラチョ】ショーンK 都内で月収60万円潜伏生活ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    25日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ)に、タレントのはるな愛が登場。
    2億円の詐欺にあったという噂について、真相を明かす場面があった。

    k


    「昔働いていた時につきあってた人がいて、その人がすごいお金持ちだった」と口を開いたはるな。
    どこへ行くにもファーストクラス、ショピングでは棚ごととそのリッチぶりは凄まじかったと言うが、ある日、はるなのもとに、全く覚えの無い会社を、はるなが設立したという旨の書類が。
    しかも、2億円の借入金があると記されていたのだという。

    驚いたはるなが弁護士に相談してわかったのは、なんとお金持ちだと思っていた交際相手が男性としてのはるなの姿「大西賢示」になりすまし会社を設立、はるな名義で2億円も借金をしていたという衝撃の事実。
    ところが内容証明を送るまで、「普通にデートしてください」と何も気付いていないふりをしばらくするように弁護士に言われたというはるな。
    それまでラブラブで会うなりにしていたキスをするときに思わず歯を噛み締めてしまい、相手に様子がおかしいと悟られてしまわないか気が気ではなく、「キャビア食べても、『俺の金か!』って......」ともどかしい時期も過ごしたと語った。

    その後調べがつき「二度と会わないで下さい」と弁護士に言われ、相手とはそれっきりになったというはるな。
    詐欺であったため一切借入金をはるなが返済することはなく「ちゃらになった」のは不幸中の幸いだが、「夢の様な話はないんだな」とすっかり幻滅してしまったと告白した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13801784/


    所長見解:誰のことだろうね・・・
    【【大西賢示】はるな愛、2億円詐欺の真相 超〇ッチな彼が......ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ