詐欺

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    p


    居酒屋さん とんでもない ぼったくりをしてしまう


    レシート
    https://i.imgur.com/02ja337.jpg


    https://i.imgur.com/TmksNiF.jpg

    料理
    https://i.imgur.com/GbJHdpv.jpg
    所長見解:すごいな・・・

    【【入店注意】とんでもないすぎる居酒屋がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    m



    女のマスク詐欺美人がやばすぎると話題に!!


    ▼画像
    所長見解:ええやん・・・

    【【検証画像】マスク詐欺美人がヤバすぎる問題】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    綾瀬はるか、コロナも投資詐欺も韓国俳優ノ・ミヌとの交際発覚も全て『女性セブン』のスクープ 

    身近にスパイがいる可能性



    t


    綾瀬はるか、プライベート報じられ人間不信か 

    「正式発表前に新型コロナウイルスに感染したことや、母親が1億円も騙し取られたことなどが次々とスクープされました。
    なぜこのようなプライベート情報が漏れるのか。
    本人は人間不信に陥っていますよ」(芸能記者)



    日本一好感度が高い女優といっても過言ではない綾瀬だが、災難続きだ。

    8月に新型コロナウイルスに感染し、入院。

    しかし当時、入院難民が社会問題となっていた真っ最中だっただけに〝上級国民〟と想定外の批判を浴びた。

    さらに個人事務所の代表を務める母親が1億円の投資詐欺に遭っていたことも分かった。


    「コロナも投資詐欺も『女性セブン』のスクープ。
    さらに言えば昨年、韓国人芸能人のノ・ミヌと交際していることも同誌がスクープしました。
    すべて綾瀬にとってはうれしくない報道でした」(ワイドショー関係者)



    これまでイメージを守るためにも、綾瀬のプライベートは完全にガードされてきた。

    過去に俳優の大沢たかおと熱愛報道があったときも、綾瀬に張り付く週刊誌の車を所属事務所のホリプロ関係者が逐一チェックして追い払っていた。

    また、綾瀬自身も夜遊びして自分のことをペラペラ話すようなタイプではなく、情報が漏れることはほとんどなかった。



    身近なところにスパイがいる!?

    「かなり近い人間しか知りえない情報が、ホリプロとは犬猿の仲の女性セブンに次々と漏洩していることに綾瀬は恐怖すら感じていますよ。
    身近なところにスパイがいると踏んでおり、もはや誰も信じられない状態になっているみたいです」(芸能プロ関係者)


    韓国人と交際していると叩かれ、コロナに罹患したら上級国民と叩かれた。

    さらに母親は1億円を騙し取られ、ウイグル問題を抱えているユニクロのCM出演でも批判を浴びた。


    「ノースキャンダルでイメージ抜群だったことから数多くのCMに出演し、NHK紅白歌合戦の司会など大きな仕事も入ってきました。
    しかし、昨今の状況を見ると、綾瀬が占めてきたポジションもいよいよ若手に取られかねないようです」(同・関係者)



    芸能人生で最大のピンチを迎えた綾瀬。

    このまま埋もれてしまうのか…。



    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12311-1254511/
    所長見解:ええよな・・・

    【【これはヤバい】綾瀬はるか、スパイがいる説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ラーメン問題に幕 

    産地偽装や給与未払が発覚した元バイトAKB梅澤愛優香の「麺匠八雲」に証拠の写メとレシート持参の客に代金返金へ 


    r



    元バイトAKBの梅澤愛優香(24)が店主を務め、神奈川県大和市にあるラーメン店「麺匠 八雲」の周辺で騒動が続いている。

    セクハラ、中傷を理由に一部のラーメン評論家を“出禁”にし、その後もSNSでは梅澤への殺害予告があったことなどを発表している。

    ここ1カ月ほどは、梅澤本人がテレビや雑誌のインタビューで被害内容を告白するなど精力的に活動している。

     
    梅澤は東京・葛飾区にある「麺匠 八雲」の2号店、北鎌倉にあるつけ麺がメインの「沙羅善」の計3店舗を経営しており、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

    しかし「文春オンライン」が取材を進めていくと、「麺匠八雲」の食品の産地偽装、ずさんな経営などの問題点が浮かび上がってきた――。


    連日行列ができるほど盛況の「麺匠 八雲」

    梅澤が芸能活動を始めたのは2014年のこと。

    AKB48とアルバイト情報サイト「バイトル」のタイアップ企画として誕生した「バイトAKB」に加入した。

    しかし2015年2月に雇用契約期間が満了し、活動を終了。

    その後は名古屋を中心に地下アイドル活動を続け、2017年9月23日に、神奈川県大和市にラーメン店「八雲」を開店した。

    2号店のオープンが同年10月、2020年には「中華蕎麦 沙羅善」もスタートしている。

     
    梅澤のラーメン店主としてのキャリアが始まった「麺匠 八雲」は、小田急江ノ島線高座渋谷駅から徒歩10分ほどの場所にある。

    高座渋谷はラーメン激戦区として知られ、ラーメン店以外にも多くの飲食店がしのぎを削っている。

    「麺匠 八雲」の店内は和を基調とした作りで、カウンター5席とテーブル2席に加え、4人掛けの座敷席も用意されている。

    「看板メニューは味噌ラーメンで、完全オリジナルの麺と産地にこだわった具材が上品にまとまっている印象です。
    開店から5年目ですが着々と客足が伸びており、最近の評論家出禁騒動などもむしろ知名度を上げることに貢献したようで、連日行列ができる盛況ぶりです」(ラーメン業界関係者)

     
    しかし「文春オンライン」の取材で、「麺匠 八雲」に食品の産地偽装を行っていることが発覚した。


    地下アイドル時代の事務所経営者

    梅澤は今年の4月に自叙伝「ラーメン女王への道」(さくら舎)を出版した。

    バイトAKBを卒業後、「麺匠 八雲」「沙羅善」開店から現在までの経緯が記されている。

    だが、この著書には、「麺匠 八雲」の実質的な創業者で、梅澤と二人三脚で店を支えてきたFという40代の男性の存在は一切触れられていない。

     
    F氏は、名古屋の芸能事務所「シンデレラプロモーション」の運営メンバーである。

    梅澤は2015年2月にバイトAKBを卒業した後、2016年10月名古屋の地下アイドルグループ「ロマンティックシェリー」で活動しており、「シンデレラプロモーション」は同グループの運営事務所だった。

    「麺匠 八雲」の経営面でも、F氏の存在感は極めて大きかった。

    匿名を条件に「麺匠 八雲」の元従業員が2人の関係を説明する。


    ――未払いの給与があるという声も聞いています。

    「私たちとしては未払いのお金はないと認識していますが、もし未払いの分があるという方がいれば、直接相談できればと思っています」


    ――F氏は「麺匠 八雲」の開店時からスタッフとして入っていたのですか?

    「Fさんは私が名古屋で地下アイドルとして活動していた時にお世話になった方なのですが、実は昔逮捕されたことがあり、周りからの反応は様々でしたが、私が作るお店で働いてもらうことで社会復帰の手助けができればと考えていました」


    https://bunshun.jp/articles/-/49373?page=1


    メニュー表示について連日失礼致します
    この度は責任者であります私、梅澤愛優香の管理不足、監督不行届きにより皆様にご迷惑をおかけしましたことにつきまして大変申し訳ございませんでした。
    今後は二度とないよう食品管理をより徹底してまいります、皆様大変申し訳ございませんでした。
    https://mobile.twitter.com/MAYUKA_YAGUMO/status/1449846648746622978


    【この度のお客様へのご対応について】
    https://mobile.twitter.com/YAGUMO_RAMEN/status/1450284363950612485  


    ▼画像
    https://i.imgur.com/RTbSWA9.jpg


    所長見解:もうな・・・
    【【急げ】元AKBラーメン、代金返金するってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん



    d



    どの女が盛っているのかわからない模様


    ▼画像
    所長見解:どれもな・・・

    【【これは詐欺】盛り盛り女がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ