ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:記者会見

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    週刊文春が小室哲哉(59)と看護師との密会を報じ、それに対する会見が1月19日の13時から行われる。
    小室哲哉自身は一緒には寝たが関係は無いと否定している。

    会見の冒頭で小室哲哉は「相手の方、KEIKOに御迷惑をおかけしたことをお詫びします。
    そのことから引退を決意しました」と語り突然の引退発表。
    騒動に対してけじめをつけて引退するという。

    その後過去の有罪判決のことを語り、KEIKOに対しては「女性というよりも女の子みたいになっている」と妻であるKEIKOに対する思いを語りだした。
    音楽を聴かせたりしても音楽を興味を持つことがなく7年目になったという。
    今KEIKOさんが小学4年生くらいのドリルが楽しんでおり、そういったレベルでもあるという。
    そういった中で大人の女性としてのコミュニケーションができなくなり、会話の時間も1時間、10分、5分と減っているという。

    k


    ただ引退といっても今後のライブのことや、多額の借金の問題などもありそれらをどうするのかも解決していない。

    また看護師Aとの関係は否定しており、不倫はしていないという。

    この会見は13時30分解禁でこれを見ていたネットのユーザーは

    「文春追い込んだな」
    「借金どうするの」
    「同情するわ」
    「もう十分働いただろ」

    という声が挙がっていた。

    http://gogotsu.com/archives/36370


    所長見解:どうすんだろね・・・
    【【衝撃事実】KEIKOさん、頭が小学4年生くらいになっているってよ・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「最初の涙は何だったのか?」――横綱・日馬富士が会見を開いて引退を表明したが、同席した師匠・伊勢ヶ浜親方が良くも悪くも目立ってしまった。

    親方は涙を浮かべて入場。
    ハンカチで目元をぬぐい、声もどこか弱々しかった。
    だが、報道陣の質問に答え始めると、空気は一変した。

    s


    ■「私は全部筋道を通してきちんとやっていました」

    日馬富士は2017年11月29日に福岡で会見を開き、平幕・貴ノ岩への暴行問題の責任を取る形で引退を表明した。
    同席した伊勢ヶ浜親方は会場入場時から目を赤くしていた。
    引退届の提出などを報告する冒頭あいさつでは時折ハンカチで目元をぬぐった。
    言葉に詰まる場面もあった。
    「ただただ支えていただいたファンのみなさま、相撲協会の皆さまに心からお礼とお詫びを申し上げます。本当にすみませんでした」と、2人で頭を下げた。

    憔悴しきった親方だが、報道陣からの質疑にうつると様子が変わる。
    「師匠は公益財団法人(日本相撲協会)の理事でもある。今回の(暴行問題の)件、これまでの対応を振り返って、ご自身のことをどう評価するか」との質問には

    「私ですか? 私は全部筋道を通してきちんとやっていました。それだけです」

    と一言。
    続けて「対応が遅れたとの声もある」と問われると、返す刀で

    「何の対応ですか? 私は(問題を)知ってすぐに謝罪しましたよ。電話でもしました。断られたこともありましたけど、そういったことはきちんとやりました」

    と、強張った表情で返答した。

    「同じ質問を繰り返さないでください」

    さらに、テレビ朝日系「報道ステーション」の富川悠太アナウンサーの質問では、より厳しい態度がみられた。
    日馬富士は横綱初土俵を踏むなど九州場所と縁が深く、「この九州場所で引退を決断することになった。どんな心境か」と問われると、「親方・奥様に大変可愛がっていただきました。九州は本当に大好きです。太宰府の神様も心から信じています」と答えたが、「九州で引退を決めたことについては?」ともう一度質問されると、口を開いたのは伊勢ヶ浜親方だった。

    「決めたというか、そうなったんじゃないですか、それを今言っているんだから、その質問はちょっとおかしいんじゃないですか」

    富川アナは「東京五輪の2020年まで横綱を続けたい思いがあったと記憶している。
    今回引退することになってしまった。いろんな葛藤があったと思うが、細かく、どの段階で決意したのか」と別の質問。

    すると伊勢ヶ浜親方は呆れたような表情で

    「それもさっき述べたじゃないですか。場所中に話しているわけですから。
    さっき述べたんだから。同じ質問を繰り返さないでください。
    もっとみなさん聞きたいことがあると思うので、同じような質問でなく、(富川アナが質問しようとすると)...代わってください。1人1つで。話をちゃんとしないといけないので」

    と押しのけた。なおも富川アナが「今後も相撲に関わっていきたい思いはあるか」と問うたが、親方はひとつ溜め息をついて

    「他の人の質問にして。今日引退したばかりだから、それは出ないでしょう」

    と相手にしなかった。

    つづく

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171129-00000011-jct-ent


    所長見解:キレてたね・・・
    【【引退会見】日馬富士引退で、伊勢ヶ浜親方の逆ギレ会見ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    男性医師とのダブル不倫疑惑の渦中にいる女優・斉藤由貴(50)の所属事務所が11日、斉藤の名前で各マスコミ宛てにファクスを送付。
    一連の騒動について謝罪した。

    斉藤は「今回のことは、すべて私の責任です」と謝罪。
    「先日の会見では本当のことをお話できず、誠に申し訳ありませんでした」とした上で「お相手の男性に女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました。
    でも、もう終わりにしました」と先月3日の釈明会見では否定していた男女関係を認めた上で、男性と別れたことを明かした。

    s


    斉藤は男性医師とのツーショット写真やキス写真を掲載した「週刊文春」と写真誌「FLASH」に対し、法的措置を取ることもにおわせた。

    ファクス中では「週刊誌に掲載されている写真などについて、事務所から警察に相談しております。
    今回、また今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう、指示されていること、ご理解下さい」とした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13597284/
    スポーツ報知

    所長見解:まだ出るよね・・・
    【【全面戦争】斉藤由貴、写真掲載の「週刊文春」「FLASH」に法的措置ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    高畑淳子(62)が主演する舞台「土佐堀川」(10月4~28日、東京・日比谷シアタークリエ)の会見が23日、主人公広岡浅子が創立した東京・目白台の日本女子大で行われた。
    浅子は炭鉱を経営したり、生命保険会社を設立するなど波乱の人生を歩んだ明治期の女性実業家。

    高畑は「台本を読んで、涙が止まらなかった。1人で10人分ぐらいのことをやられた感じで、とてもタフな方だと思う。驚くべき行動力があって、おったまげる人だった」と話した。
    脚本・演出の田村孝裕氏が「高畑さんはよく『私、バカだから』とおっしゃるが、走ったら、止まらない人。浅子の人生と重ねやすかった」と言えば、高畑は「私も競馬の馬のように、目の前のものを追い掛けるタイプだから」と笑った。

    昨年8月23日に長男の俳優高畑裕太(23)が女性への暴行事件で逮捕、後に不起訴処分となり、現在は謹慎中。
    浅子は「九回転んで、十回起き上がる」人生だったが、高畑も「同じくらい転んでいます」。

    また、教育者だった浅子に絡めて「子育て」について質問しようとすると、高畑が旧知のリポーターの口をふざけ気味に手で覆ったり、この日が1年前に息子が逮捕された日であることを聞こうとすると、関係者がさえぎる場面もあった。

    t


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-01876370-nksports-ent


    所長見解:もう一年か・・・
    【【これは怖い】高畑淳子が芸能リポーターの口をふさぎ息子・裕太の質問を阻止ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の渡辺謙(57)が17日、自身のツイッターを通じ、事実と異なる内容を創作してネット上にデマを流しているユーザーに向けて苦言を呈した。

    w


    今年3月以来、更新が途絶えていた渡辺のツイッター。
    「反論が無いことを良いことに全く根拠の無い話が世の中に出る事に呆れます」と嘆き、
    「パソコンの前で適当に書いた文があたかも信憑性あるかの様に垂れ流される。
    もう人の人生を勝手に創作しないで欲しいなぁ」と訴えた。

    渡辺は今年3月に週刊誌『週刊文春』で不倫疑惑が報じられ、7月に会見を開いていた。
    このツイートがどのようなデマに対する主張なのか定かではないが、同情の声のほか、賛否両論さまざまな意見が寄せられている。

    http://news.mynavi.jp/news/2017/08/17/057/


    所長見解:逃げてたからじゃないの・・・
    【【これは激怒】渡辺謙「パソコンの前で適当に書いた文があたかも信憑性あるかのように垂れ流される。もう人の人生を勝手に創作しないで欲しい」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ