ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:解雇

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    滝沢秀明によるジャニーズ事務所の新体制が、いよいよ“恐怖政治”に移行しつつあるようだ。

    t


    何と所属のタレントに「50歳定年」を徹底させ、活動を終了させるという。

    「滝沢は来年から子会社の社長になるという話もあります。
    そこでプロデューサーとして演出と営業を受け持つ。
    だから50歳で肩たたきです。
    もっとも、これは名目で、嫌いな人間は売らないという意思表示です。
    メンバーたちの活動の実権を握るのですから、売る、売らないは彼の勝手。
    そうすることによって滝沢の権力は、より強大になるのです」(ジャニーズライター)

    現在、事務所の序列1位は近藤真彦で54歳、2位が東山紀之で52歳。
    滝沢は、まだ36歳だ。

    「滝沢としては、近藤と東山はしょうがないという気持ちです。
    もともとキャリアも年齢も違い過ぎる。
    でも、天敵の中居正広などは早めに駆逐したい。
    できれば事務所に従順な木村拓哉だって、いつまでも現役でいてほしくない。
    そのための定年規定でしょう」(同・ライター)

    まさしく“滝沢恐怖体制”だが、これは「至極当然」だという見方もある。

    「『TOKIO』は全員年上だし、『嵐』だって大野智は1年先輩。
    滝沢は近い将来、事務所の大幹部になる人間。
    年長者がゾロゾロいても困るわけです。
    普通の会社だって名目を付けてリストラしますし、ましてや男性アイドルが売り物の事務所。
    自分より年上を追い出そうとするのは当たり前」(芸能プロ関係者)

    https://myjitsu.jp/archives/64620


    所長見解:崩壊やね・・・

    【【滝沢政権】ジャニーズ・滝沢秀明「実力ないヤツは50歳で定年な」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    酒気帯び運転とひき逃げで逮捕された、タレントで元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者(33)。
    9月26日に勾留期限を迎えます。

    民放報道局の社会部記者は、「証拠隠滅の恐れもなく、逃亡の恐れもなく、これ以上、勾留する理由がない。(起訴後に)吉澤サイドが保釈申請すれば認められるはず」と見通します。
    皮肉な見方をすれば、これまでは吉澤の身柄は国家権力によって守られていました。
    保釈となれば、吉澤を守るのは所属事務所になりますが……。

    y


    ■対応に頭を抱える事務所

    「これが、まだ腹が決まっていないというか、シナリオが練られていないというか。
    これまでスキャンダル対応はしてきた所属事務所ですが、刑事事件に対処したことはなかった。
    しかも事務所としてはまだ、吉澤と直接、接触できていない。

    被害者の2人にまずは直接謝罪をしてから、世間をお騒がせしたことを記者会見してわびるのか、それともいきなり記者会見してわびるのか。
    会見を開くとしても釈放された日なのか後日なのか……。
    吉澤本人がどういう思いなのかわからないため、所属事務所は決めあぐねている状態です」

    情報番組デスクがそう伝えてきます。

    写真週刊誌『フライデー』が報じたドライブレコーダーのスクープ動画により、吉澤が嘘をついていることが白日の下にされされたことも、事務所の目算を狂わせました。

    酒量も当初の供述とは違い、増えている。
    事故直後、駐車スペースがなかったという供述も嘘。
    世間の風当たりは強く、「被害者との示談もまだこれから」(前出・情報番組デスク)というありさまです。

    事故の映像が報道された直後、事務所幹部は「まさか、こんなものが流れるとは……」と言葉を失っていました。
    同時に「吉澤には、すべてを打ち明け、捜査に全面協力することを第一に考えてほしい」と祈るようにつぶやきました。

    釈放されることによって、吉澤には世間の風当たりがダイレクトに伝わります。
    所属事務所が防風林になれるかどうか。
    明らかなことは、吉澤がしばらく芸能活動を謹慎するということ。
    それ以上のことはすべて未決定といいます。 

    芸能事務所関係者は、「吉澤から契約解除の申し出があったとしても、すぐにはそうできない。
    メンタルが弱っているという話も届きます。
    突き放してもバッシング、かばい過ぎてもバッシングですから、事務所はまさに板挟み状態です」

    交通事故で2人を巻き込み、事故後にさらに多くの人を巻き込んだ“ひき逃げ犯”となってしまったヨッシー。
    勾留期限が近づき、関係者の憂鬱(ゆううつ)は増すばかりです。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15348112/


    所長見解:無理だよね・・・

    【【勾留期限】吉澤ひとみ容疑者の釈放後の対応がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    滝沢体制スタートで、大粛清によるジャニーズ立て直しか

    t


    深夜の発表だったにもかかわらず、さっそくネット上には滝沢と今井の引退を悲しむ声があふれ出ている。

    《タッキーは引退、翼くんは退所。哀しすぎる。。。》
    《平成最後の年、私の青春も終わった》
    《まじか解散か。翼くん、引退しなくてもいいのに》
    《またか。今年のジャニーズは呪われている。お祓いをしたほうがいい》

    今年のジャニーズ事務所は、『TOKIO』山口達也の女子高生への強制わいせつ行為に始まり、『NEWS』小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也の未成年女性との飲酒行為、『関ジャニ∞』渋谷すばるの脱退、同じく関ジャニ∞錦戸亮の人妻不倫、デビューしたばかりの『King&Prince』高橋海人の熱愛スキャンダルなどでボロボロの状態となってしまっている。

    来年のドラマ主演が決まっていた滝沢が、ここで急転して年内引退を決めたのは、「ジャニーズ内を厳しく引き締めて、体制をイチから立て直したいという思いがあるのではないでしょうか」(ジャニーズに詳しい芸能ライター)。

    まずは、近年のジャニーズのトラブルの元凶とも疫病神とも言える、中居正広、木村拓哉の元『SMAP』2人あたりから粛正が始まるという見方もある。

    滝沢と権力争いを繰り広げていたとされる『嵐』松本潤も安心していられない状況になるかもしれない。

    ジャニーズの本当の混乱と変化は来年起きそうだ。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-62110/


    所長見解:どうなるかな・・・

    【【ジャニーズ事務所】滝沢体制スタートで大粛清ってよwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『タッキー&翼』の今井翼が、滝沢秀明にクビにされるというショッキングな情報が駆け巡っている。
    今井がジャニーズ事務所で窓際的な立場にあるというのは、多くの週刊誌も報じていることだ。

    「今井は今年3月、メニエール病のため活動休止を発表。
    すでに5カ月以上、活動予定を発表していません。
    ところが、最近受けた『週刊文春』の直撃取材映像を見る限りは至って健康的。
    活動を明確にしないのは不可解です。
    今井が仕事をしないのは、ジャニーズを退所する準備をしているからかもしれません」(ジャニーズライター)

    今井が活動休止を発表した際の滝沢の態度も奇妙なものだった。
    相方の大事にもかかわらず「翼と話せていないので、僕も状況を把握しきれていない」と、他人事のようなコメント。

    「話せなくとも、普通なら事務所を通して何らかの事情を確認できるはずです。
    翼の状況が分からないというのは、どう考えても不自然。
    “もう彼は僕にとって関係ない”という意味だったのでしょうか…」(同・ライター)

    j


    タッキーが中居正広をクビにする?

    滝沢は、今井が休んでいる間の5月、『V6 』の三宅健と新デュオ『KEN☆Tackey』を結成。
    すでに新曲まで発売して精力的に活動している。

    「今井はもともと滝沢の引き立て役としてコンビを組まされていて、今井自身も飲みの場では『オレは滝沢のかませ犬』と口癖のようにぼやいていたとか。
    しかし今では、滝沢までもがかつてのように輝いている状態ではありません。
    そこで、2016年から毎年『滝沢歌舞伎』に出ている三宅と組ませ、フレッシュな形で再び滝沢を売り出そうというのがジャニーズ事務所のもくろみです」(同)

    滝沢は去る8月、ジャニー喜多川社長の後継者に指名されたことも明らかになっている。

    「滝沢は近藤真彦、東山紀之に次ぐ事務所のナンバー3となり、人事権も掌握したとされます。
    そこで滝沢がまず始めようとしているのがジャマ者つぶしで、中居正広が一番の標的になっています。
    中居は滝沢を嫌って自身の番組に起用しなかったりしており、その関係は修復できないほどお互い憎悪まみれです」(女性誌記者)

    滝沢が後継者指名されたと同時に、滝沢の“中居駆逐”説は多くの媒体が報じている。
    しかし今井も看過できない存在だという。

    「今井は中居の小学校、中学校の後輩。
    中居は今井が入院した際に見舞いの手紙を書くなど、人一倍かわいがっています。
    そこで滝沢はまず今井とのコンビを解消し、無関係になってから今井を中居もろとも切り離そうとしているのでしょう」(同・記者)

    新たに始まる滝沢政権のマニフェストには、中居と今井の追放が書いてあるのだろうか…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1518125/


    所長見解:崩壊か・・・

    【【滝沢政権】滝沢秀明ジャニーズ新社長が中居正広と今井翼の「クビを切る」模様・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年の3月末にNHKを退局し、フリー転身を果たした有働由美子(49)。
    その彼女が、この10月から『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のメインキャスターに就任する。

    y


    「NHKのエースとして長年活躍し、その人気と実力は誰もが認めています。
    NHKを退局後、各局からオファーが殺到したといいます。
    そんな彼女が、どんなテーマを取り上げ、どうニュースを伝えるのか、業界全体が大いに注目するところとなっています」(在京テレビ局関係者)

    視聴率三冠王を続ける日テレは、有働抜擢により、その地位をより盤石なものとしそうだ。だが、番組周辺からは、なぜか不満の声が聞こえてくるのだ。

    「実は、曜日がわりで各コーナーを担当するサブキャスター陣は、嵐の櫻井翔を残して全員が番組を去ることになったんです。
    後任には局アナや記者が駆り出されることになりそうです」(日テレ関係者)

    どういうことなのか? 

    業界関係者が、こう話す。
    「有働の出演料は年間で4億円ともいわれ、番組1本あたりのギャラは、およそ150~200万にもなる。
    現在、MCを務める村尾信尚のギャラは1本およそ60万円といわれているから、有働のギャラは倍以上になります。
    もちろん番組制作費の総額は変わらないから、局がリストラに着手したというわけです」

    女優の桐谷美玲や板谷由夏、お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹らが、まとめて姿を消すことになるという。
    「ギャラの問題以外にも、ジャーナリスト志向が強い有働が目指す本格的な報道番組に、芸能人キャスターは必要ないという判断もあったようです。
    桐谷は俳優の三浦翔平と結婚したばかりということで、自ら降板を望んでいたという話もありますが、板谷や又吉らにとっては、大きな収入源を失うことになりそうです」(前出の日テレ関係者)

    また2006年3月に、鳴り物入りでサブキャスターに就任した元NHKアナウンサーの小正裕佳子も、お役御免となるという。
    「12年7月にNHKを退局し、研究者として過ごしていた彼女が、熱心に口説かれて『ZERO』のために放送界に復帰したのが16年3月末。
    それが2年半でハシゴを外されたわけですから、さすがに気の毒です」(スポーツ紙記者)

    キャスターばかりでなく、裏方にも影響は及んでいる。
    「ナレーターやリポーターら番組を支えてきた外部スタッフも一新され、その大部分は局員で対応するというんです。
    収入のほとんどを『ZERO』に依存していたある下請けの中には、経営危機に陥り、倒産も現実的になってきたところもあるとか」(前出の業界関係者)

    彼らの目には、有働はとんだ疫病神に映っていることだろう。
    さらに、8月27日発売の『週刊大衆』では、櫻井翔が唯一レギュラー継続となった裏事情について詳報している。


    日刊大衆
    https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_60811/


    所長見解:櫻井もな・・・

    【【櫻井翔以外全員クビ】『NEWS ZERO』有働由美子を起用した結果・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ