ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    解雇

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本ハム・栗山英樹監督(58)が今季限りで辞任する意向であることが25日、分かった。

    既に続投要請をしている球団は全力で慰留に努める方向だが、本人の辞意は固いとみられる。

    退任が決定した場合、後任監督には外部招聘(しょうへい)なら球団OBの中日・小笠原道大2軍監督(45)、内部昇格なら荒木大輔2軍監督兼投手コーチ(55)らが候補に挙がる。

    k

     
    1年契約で挑んだ就任8年目の今季は“栗山流オープナー”や大胆な守備シフトなど、日本球界の常識を覆す新戦略を次々と敢行。

    7月末までは首位争いを演じていた。

    だが、8月に月間20敗を喫して優勝戦線から脱落。

    2年ぶりのBクラスが確定し、覚悟を決めたもようだ。

     
    この日、伊丹空港で取材に応じた指揮官は「何度も言うように全部終わってから。
    自分でそうやって決めているので」と去就について明言を避けた。

    26日からのオリックス2連戦(札幌ドーム)では、実松と田中賢の引退セレモニーが実施される予定。

    最後まで将としての責務を全うし、勝利に導くと誓った。

    シーズン中から来季続投の方針を伝えていた球団は、まだ本格的な後任の選定作業を進めていないとみられる。

    栗山監督の慰留を断念した場合、直ちに詰めていくことになる。

    https://www.daily.co.jp/baseball/2019/09/26/0012734092.shtml

    所長見解:そうなるか・・・

    【【悲報】ハンカチ王子が戦力外の模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大規模詐欺グループの忘年会に出席し、事務所を通さずにギャラを受け取る「闇営業」を仲介したとして吉本興業から契約を解除されたカラテカの入江慎也(42)が28日、東京・渋谷ハチ公広場で清掃活動に参加。

    同忘年会に参加した宮迫博之(49)らほかの芸人に対し、「全部僕が悪い。すみません」と謝罪した。


    y

     
    午後7時45分頃、動きやすそうなTシャツとズボンに野球帽姿で現れた入江。

    右手にほうき、左手にちりとりを持ってテキパキと渋谷の街をキレイに。

    捨ててあった段ボールや傘を発見し、「今日は(ゴミが)多いね」と、汗を流した。

     
    入江は、ハチ公で、8がつく日の、午後8時に清掃活動を行う「チーム渋谷888」の活動に参加。

    今月8日、清掃活動を行う同チームと遭遇し、「参加できますか?」と志願したことがきっかけだ。

     
    最初はメガネにマスク姿だったため、他のメンバーは入江と気付かなかったという。

    8、18、28日とこの日で自身3回目の参加となった入江に対し、中心メンバーの男性は「純粋な気持ちで参加してくれて、すごくうれしい」とほほ笑んだ。

     
    騒動発覚直前に吉本と契約解除された入江は、人知れず自責の念に駆られていた。

    活動終了後、報道陣の取材に応じ、「全部自分がしてしまったこと。先輩、後輩、同期を巻き込んでしまった。僕がしたことでこんな騒動になって申し訳ない」と頭を下げた。

    契約解除から現在まで、一番連絡を取っているのは相方・矢部太郎(42)という。

    「相方に励まされています。一番厳しいことも言われた」。

    さらに、具体名は明かさなかったが、複数の先輩芸人と連絡を取ったことを明かし、「色んな言葉を言われた。また頑張ろうと思っています」と励みになっているという。

     
    芸能活動再開や一部で報じられた報道機関への法的措置に対しては「全く何も考えていない」と否定。

    代表取締役社長を務めていた企画・プロデュース会社「イリエコネクション」は“廃業”し、現在は、ハウスクリーニング業者で働いているという。

    「掃除は嫌いじゃない。色々修業しようかなと思いまして」と、スッキリとした表情を浮かべた。


    画像①

    画像②
    https://hochi.news/articles/20190828-OHT1T50244.html 



    所長見解:ちょっとね・・・

    【【闇営業主犯】元吉本芸人・カラテカ入江さんの現在・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    カラテカ入江が法的措置検討、一部報道は事実無根  


    吉本興業から契約解消されたお笑いコンビ、カラテカ入江慎也(42)が、闇営業問題の報道をめぐり、一部メディアに対し法的措置をとる意向を固めていることが9日、分かった。

    14年12月、都内で行われた反社会的勢力(反社)の忘年会に雨上がり決死隊宮迫博之(49)ロンドンブーツ1号2号田村亮(47)ら吉本芸人らが、入江の仲介で出席した。

    6月7日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じて表面化し、入江は同4日、吉本から契約解消処分を受けた。


    その後闇営業問題にからみ、入江が反社と知った上で仲介していたかのような報道や、反社関係者の証言を事実かのように掲載する記事が相次いだ。

    関係者によると入江は、反社とは知らなかったと話しており、こうした報道の一部に対し事実無根と周囲に強調。

    弁護士とも相談し、複数のメディアに対する法的措置準備を進めているという。


    k


    入江はツイッターでも6月7日、騒動への謝罪と反省を記しつつ「詐欺グループの忘年会であるとは本当に知りませんでした」と説明。

    その後事実上、芸能活動休止状態が続いている。

    相方矢部太郎(42)とのカラテカの今後も不透明だ。


    入江が法的措置を検討し始めた背景には、先輩や後輩芸人らを巻き込んだことに強い責任を感じていることや、反社と知らなかったことを裁判で明確にしないと、自身の仕事再開にも支障が出ることなどがあるとみられる。


    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-08090802-nksports-ent 

    所長見解:やらんやろ・・・
    【【反撃開始】カラテカ入江さん、法的措置をとるってよ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7月30日発売の「サンデー毎日」が、吉本興業の、業界への圧力疑惑に関する記事を掲載した。

    元吉本関係者によると、これまで吉本は、事務所を辞めた芸人に対して圧力をかけて干してきたという。

    「記事によれば、吉本の圧力で干された芸人の1人が、島田洋七なのだとか。
    彼は04年、自叙伝『佐賀のがばいばあちゃん』の文庫本が大ヒットした際、当時副社長だった大崎洋・吉本興業ホールディングス会長から印税を吉本に入れるよう説得があったそうです。
    しかし島田は『自分の力で売った』と拒否したことで、吉本をクビに。
    以降、テレビから出演依頼が来ても、しばらくして『企画は潰れました』と、その話は消滅してしまうのだそうです」(芸能記者)

    今回の「サンデー毎日」の取材に対し、島田は「そんな状態が12年近く続いてますよ」と嘆いている。

    そんな中、吉本を辞めた別のベテラン芸人も、現・トップの大崎会長に関して驚きの暴露をしているという。


    g


    「坂田利夫との漫才コンビ・コメディNo.1のツッコミで、09年に吉本を契約解除された前田五郎が、ユーチューブにて今回の騒動を語っています。
    彼は動画の中で『大崎そのものが、僕らの「コメディNO.1」のマネージャーしとった時、
    ヤクザの仕事を持ってきて、ヤクザの仕事に行ってんねんから!それを出さんとイイカッコぬかしおって!』と、大崎会長と今で言う反社会的勢力がつながっていたと暴露しているのです。

    さらに今後、もし大崎会長が何かを言ってきた場合『10言うてきたら200返したるけどね。
    証拠でも持ってきたるわ!』と断言しているため、今後さらなる爆弾が投下される可能性があります」(前出・芸能記者)


    今回の騒動で、「会長と社長が1年間50%の減棒」というペナルティを発表した吉本。

    はたして、この処分で事態は収束するのだろうか。


    https://www.asagei.com/excerpt/130969

    所長見解:そうやろな・・・
    【【これはアカン】 元吉本興業大物芸人のヤバ過ぎる大暴露がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    吉本興行の闇営業問題で「契約解除」「契約解消」という言葉がしきりに使われているが、本家はやはりジャニーズ事務所だろう。

    「吉本の件で目がそれましたが、怪しい雇用関係はジャニーズが得意。
    昨年末、すでに人気を得ていたジャニーズJr.内の7人組ユニット『Love-tune』(ラブトゥーン)が突如の解散。
    今年にかけてメンバー全員が事務所を辞めたのですが、正式な契約がなかったといいます。事務所は毎年、100人単位でアイドルの卵を採り、みんなタダ働き同然で消えていく。
    信じがたい組織です」(ジャニーズライター)

    事務所社長のジャニー喜多川氏が亡くなり、今後、タレント部門の統括責任は若き幹部T氏が担うとされている。

    ジャニーズ愛にあふれる〝改革派〟T氏による「契約解除」の最新リストには、一体どんな顔ぶれが並んでいるのだろうか。


    j


    「筆頭候補は『関ジャニ∞』の錦戸亮です。
    本来は、すでに退所した元メンバーの渋谷すばると一緒に辞める予定でした。
    渋谷脱退とともに関ジャニの解散を訴えていたし、村上信五中心の売り方にも反発。
    年内にもはじかれるのは確実という情報が伝わっています」(同・ライター)


    二番手は『嵐』のリーダー・大野智といわれる。

    グループは来年末で活動休止が決まっており、今すぐではないにしろ、グループとともに消える運命だ。

    「かつて乱〇パーティーの現場を週刊誌に掲載され、昨年、一度交際が禁止された飲食店の女性との交際復活が判明。
    最近、本人も『自由になりたい』『釣り船の船長になる』……などと漏らしているとか。
    亡くなったジャニー喜多川氏が緊急搬送された際、病状についてはナゼか松本潤がグループを代表して発表。
    事務所とは完全に関係が冷え切っている証拠です」(女性誌記者)


    ジャニーズ愛が無いものは去れ!の方針

    3人目は『NEWS』小山慶一郎のようだ。

    小山はこの7月よりTOKYO MXの健康バラエティー番組『小山慶一郎の健者のBORDER30~専門医が導く健康への分かれ道~』に月1回登場。

    初MCかつ単独での初冠テレビ番組で、事務所との関係を持ち直したと思われた。


    http://dailynewsonline.jp/article/1935851/

    所長見解:T氏・・・
    【【波乱の芸能界】ジャニーズ幹部T氏「お前ら全員クビ」最新リストがコチラwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ