解散

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    単なる話題作りかと思ったら違った。

    ジャニーズ事務所の人気グループ「嵐」が4日に公式インスタグラムで公開した10秒ほどのカウントアップ動画。

    ライブ中に沸き起こる「嵐コール」が流れる中、真っ黒の画面に白い数字で示された1~256の数字がカウントされ、「Februar 2020」でピタリ止まる例のアレだ。

     
    数字の説明などが一切ないため、ファンの間では動画をめぐって様々な解釈がネット上で飛び交い、話題となっていたが、5日、数字の意味が公表された。 

    2001年1月にリリースされ、現在は廃盤の1stアルバム「ARASHI No.1~嵐は嵐を呼ぶ~」から、17年10月発売の「『untitled』」までの全16タイトル・256曲(ベストアルバムとサウンドトラックを除く)を7日から順次デジタル配信するというのだ。

     
    嵐ファンはさぞ大喜びかと思いきや、なぜか、かつてのような大きな盛り上がりはみられない。

    一体、どうしたのか。

    f

    「嵐ファンは今、急激にファン離れが進んでいるのです。
    ツイッター上でも、かつては『SNSの開設なんて最高』と大喜びしていたファンが、嵐ファンをやめる意味を表す『担降り』『巣立ち』などと書き込み、嵐関連のツイッターのフォローをどんどん外している。
    それどころか、最近は『愚痴垢』といって嵐メンバーに対する"悪口"らしき書き込みもツイッター上で目立つようになったほか、『もういいわ、関心がなくなったわ』という投稿もある。
    『256動画』の狙いは、"謎のメッセージ"で注目を集め、あらためて嵐の活動に興味を持ってほしいという思いが込められていたのかもしれません」(芸能記者)


    「嫌いは好きの裏返し」とはよく言うが、「大好き」から「大嫌い」とは余りに極端だろう。

    「担降り」「無関心になった」という嵐ファンはどんな心理状態にあるのか。

    明大講師の関修氏(心理学)はこう言う。

    「二宮和也さんの結婚や、櫻井翔さんの女性との海外旅行、メンバー同士の不仲説……など、ファンにとっては、今まで自分の人生をかけて愛情を注ぎ、理想像を投影してきた嵐というグループ、大好きだったメンバーのイメージが突然、一気に崩れてしまい、裏切られたという思いなのでしょう。
    まさに愛情が憎しみに変わったと言えます。
    『無関心になった』とは最後の段階で、自分にとってもはや不必要であり、"商品"のような存在になってしまったという冷めた感情です」

    今年末に活動休止するまで応援し続ける嵐ファンはどの位いるのだろうか。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200206-00000004-nkgendai-ent 

    所長見解:しかたないよな・・・

    【【なぜ?】嵐に深刻すぎるファン離れの模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    6日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)に芸能リポーターの長谷川まさ子氏(57)が出演。

    「歌手」「アイドルではない」人気グループの解散を大胆予言した。

    g


    控室でMCの宮根誠司(56)から聞かれても頑として名前を明かさなかったという長谷川氏。

    それでも生放送中に矢継ぎ早に繰り出される質問を受けると、

    「男か女かも言えない」
    「前から個人個人で活動したかった」
    「“グループ”だから2人ではない」

    と情報を追加したものの、決定的なヒントは出さないまま。

    「20年には必ず発表される」という確実な情報だという。

    ネットでは該当しそうなグループ名が次々に上がり、それぞれのファンたちがヤキモキしていた。


    https://hochi.news/articles/20200106-OHT1T50085.html 

    所長見解:誰やねん・・・

    【【衝撃暴露】あの人気グループが解散「歌手です。アイドルではない」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能スキャンダルとして今、業界内で危惧されているのが、20年末に活動を休止する嵐の爆弾写真の流出危機だという。


    「その写真というのが、10年10月に謎の飛び降り自殺で亡くなったAYAさんが所持していたとされる、嵐メンバーとの“プライベート写真”だと噂されています。
    彼女は多くの大物芸能人とも関係を持っており、嵐でも櫻井以外の4人と親密な関係だったといわれています。
    彼女は、そうした芸能人の写真などを、100枚以上持っていた、とされているんです」(芸能事情通)


    b


    ではなぜ、その写真が流出危機にあるのか。

    「実はこの過激写真は、すでに大手マスコミや芸能プロ幹部の手に渡っているというんです。
    20年は東京五輪など国を挙げての記念イベントが多い年ですが、それより嵐の“休止”のほうに注目が集まると、もっぱらの噂。
    東京五輪を盛り上げるために、あえて嵐の人気を下げようと、一部の勢力が大スキャンダルを流出させる可能性があるのでは、というんです」(前同)

    大スキャンダルが噴出すれば、芸能界は激動の一年になりそうだ。


    https://taishu.jp/articles/-/71331?page=1

    所長見解:あれな・・・

    【【これはヤバい】 嵐の解散で 「爆弾写真」が流出危機の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年いっぱいでグループとしての芸能活動休止を発表している嵐だが、休止前のラストイヤーがスタートした。

    「昨年はYouTubeを解禁し、グループとして最大級のツアーを成功させた。
    5月15日と16日には新国立競技場でコンサートを開催。
    夏はNHKの東京五輪関係の仕事、大みそかはおそらく紅白で休止前のラストステージを飾ることになりそうで、あっという間に1年が過ぎそうだ」(芸能記者)


    昨年11月には、メンバーの二宮和也が交際していた元フリーアナウンサーの一般女性と結婚。

    メンバーの中で最初の既婚者となったが、そのおかげでメンバー間の確執がささやかれている。


    「相葉雅紀は中立派だが、いずれも交際女性とのことを事務所の幹部に反対されて来た松本潤、大野智、桜井翔は“反二宮”。
    番組の収録現場でも緊張感が漂っているようだ」(テレビ局関係者)


    そして、メンバーたちに活動休止を決意させた理由の1つと言われているのが、その年収だと言われているというのだ。


    k


    「嵐の前に事務所の看板だったSMAPは、キムタクがゴネて独立をほのめかしたこともあり、各メンバーは歩合制。
    そのため、それぞれがっぽり稼いでいた。
    ところが、それ以外のグループは給料制で年功序列。
    そのため、嵐のメンバーたちがいくら稼いでも、自分たちよりも先にデビューしたTOKIOやV6のメンバーの方が上回ってしまう。
    そのことも、メンバーたちのグループ活動に対するモチベーションを下げてしまっていた」(芸能プロ関係者)


    一部で報じられたところによると、櫻井はかなり愚痴っぽくなっており、周囲にはギャラの話まで漏らしているそうで、「俺でも億いかないんだぜ」とボヤくこともあるというのだ。


    高額納税者が公表されていたころ、亡くなったジャニー喜多川氏、藤島ジュリー景子社長、
    メリー喜多川会長のそれぞれの年収は毎年のように約10億円。

    せっせと稼いでいる嵐のメンバーたちがやる気を失うのも納得だ。


    https://npn.co.jp/article/detail/19904725/

    所長見解:そんなもんなんか・・・
    【【解散原因】嵐・櫻井翔の少なすぎる年収がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    以前から不仲が噂されているお笑いコンビのナインティナインだが、実際の2人の関係について、岡村隆史が11月18日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で言及していた。

    岡村によると、相方の矢部浩之から楽屋を別々にするよう提案されたのだという。

    これに矢部は、楽屋で会わず本番で顔を合わせたほうが、新鮮で楽しく共演できると考えたのだと理由を説明。

    しかしその理由を信じられない岡村は「違う! ホンマのこと聞いた。
    飽きたんですって?」と矢部に詰め寄っていた。

    ナインティナインは番組以外での会話がほぼゼロだというが、不仲というよりは、それがちょうどいい距離感なのだろう。

    しかしその一方で、単なる噂に終わらず、本当に仲が悪いコンビも多い。

    そこで、不仲が噂されているお笑いコンビの間柄が、本当のところはどうなのか調べてみた。


    まず、ナイナイのように長年、不仲が噂されているのが、とんねるずの石橋貴明と木梨憲武。

    長寿バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の終了後、同番組の人気コーナーを特番化した『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』(同局系)には石橋しか出演せず、コンビで共演する機会はほぼゼロに。

    解散説まで飛び出していたのだが、実際は不仲なわけではないという。

    石橋がバラエティ番組への出演、木梨が絵画やオブジェなどの制作や歌手活動というように、それぞれが好きな分野を優先するようになっただけで、お互いに連絡を取り合うなど、今でも良好な関係が続いているそうだ。


    最近、不仲が話題になっているのが、フルーツポンチの村上健志と亘健太郎だ。

    11月16日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、村上は相方との関係について「昔はヤバいぐらいに仲が悪かった。
    今は落ち着いている」と説明。

    しかし亘によると、村上から以前、「おまえは幸せな家来だと思え」と上から目線で言われたり、コント番組の打ち上げで泣いてしまった際には「泣くほど頑張ってねえぞ」と心ない言葉を吐かれたりするなど、一方的にキツく当たられていたという。

    そうした村上の態度は一向にあらたまらないようで、この日も村上は「ネタを書いていないやつほど泣くんですよ~」と亘に毒を吐き、出演者たちのヒンシュクを買っていた。

    村上は否定しているが、周りから見ればこれは明らかに“不仲”確定だろう。


    o


    ■アンタッチャブルは見事に復活

    同番組には、アンタッチャブルの柴田英嗣も出演。

    女性トラブルが原因で2010年2月から1年間にわたり芸能活動を休んで以降、相方の山崎弘也との共演がなかったことから、“共演NG”が疑われていた。

    しかし柴田は「みんな、本当に勘違いしている。
    うちは本当に仲がいいんですって!」と、その噂を否定。

    それを証明するかのように、11月29日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)で約10年ぶりにコンビでのテレビ出演が実現。

    さらに、2人は12月8日放送の『THE MANZAI 2019マスターズ』(同局系)で新作漫才を披露し、ファンを喜ばせていた。


    実際に仲が悪いお笑いコンビもいるようだが、できればファンのためにも、楽しく共演する姿を見せてほしいところだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/2125793/

    所長見解:そうなるよね・・・
    【【悲惨】不仲すぎる「お笑いコンビ」がコチラwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ