解散

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    嵐・大野智の「またね」は信じていい?

    有終の美ライブをレポ 


    r


    ついに迎えたこの日。

    昨年の大みそか、嵐の活動休止前最後のコンサート『This is 嵐 LIVE 2020.12.31』が開催された。


    「全てのお客さんが“最前列”で楽しめるように」という思いから、生配信で行われた本公演。

    会場の東京ドームは無観客だったものの、ファンが事前に収録して投稿したコールの音声や歌声、ダンス映像を取り入れた演出のおかげで、メンバーやほかの観客たちと一緒に会場にいるかのような“一体感”を得ることができた。


    ライブ終盤にさしかかった『感謝カンゲキ雨嵐』の歌唱中、企画に参加したファンからのメッセージが次々とドームの天井に流れていく。

    「ずっと大好き」「21年間ありがとう」など温かい言葉に、5人の目が少しずつ潤んでいくのが画面越しでもわかった。



    そして、活動休止前最後の挨拶。


    大野 智(40)

    「僕が今日までやってこられたのは、いつも人のことを考えて行動する4人がいたおかげです。
    ありがとう。
    明日から僕は、自分の時間を大切に生きてみようと思います。
    いつかまた、人のために何かできるように。
    今日までついてきてくれたファンのみんなに感謝します。
    またね!」



    相葉雅紀(38)

    「休止前の最後の1日がこんなにも充実していたのは、ファンのみなさんのおかげです。
    みんなの声が届いて、踊りが見られて、本当に幸せなグループだなってつくづく思いました。
    4人との21年は僕の宝物です。
    心から嵐でよかった。
    そして、あなたたちが嵐のファンでよかった!」



    松本 潤(37)

    「僕にとって嵐は夢でした。
    この21年で培った最高の経験をもとにこれからも歩いていこうと思うし、ときには5人で飲みながら思い出話をしたいと思います。
    寂しくなったら、嵐の音楽を聴いてください。
    いつか、夢の続きをできるように、これからも嵐をよろしくお願いします」



    櫻井 翔(38)

    「ファンのみなさん、僕たちを“夢のその先”まで連れてきてくれてありがとうございました。
    そしてメンバー。
    この21年、5人でいればなんとかなるかなと、根拠のない自信を持っていました。
    すごく楽しかった。
    いつかまた『僕たちが嵐です』と胸を張って言えるそのときまで」



    二宮和也(37)

    「本音では、まだまだツッコんだり、イジったりしていたい。
    僕がこの21年発してきた言葉は、すべて4人に向けたものだったから。
    今日もみんなと会って、やっぱり嵐はすごいなと痛感しました。
    横には頼もしい4人と、目の前にはファンのみなさんがいて、僕は本当に幸せ者です」



    涙をこらえながら一人ずつ語ったメッセージのなかには、大野の「またね!」や櫻井の「いつかまた、『僕たちが嵐です』と言えるそのときまで」など、“再会”を期待させる言葉が随所にちりばめられていた。

    だからこそラストの楽曲も、しんみりとした曲ではなく、明るい未来を感じさせる『Love so sweet』を選んだのだろう。

    晴れやかで、希望に満ちあふれる幕引きだった。



    ▼画像
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210112-00010001-jisin-000-4-view.jpg



    https://news.yahoo.co.jp/articles/aea167c385a015fa1984e034266d7a5f9c4d6853

    所長見解:どやろな・・・

    【【朗報】嵐・大野智「またね」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    業界が不安視する嵐メンバーの〝ソロ活動〟「視聴率がついてこない」


    5


    大みそかの無観客ライブ「This is 嵐 LIVE 2020.12.31」を最後に活動を休止した嵐は、2021年にメンバーがソロで活動していく。

     
    嵐の冠番組だった「VS嵐」(フジテレビ系)に代わり、相葉雅紀がメインMCを務める「VS魂」が3日に3時間生放送スペシャルとしてスタート。

    ジャニーズ事務所の先輩にあたる木村拓哉がスペシャルドラマ「教場Ⅱ」の番組宣伝も兼ねてゲスト出演した。

     
    日本テレビでの冠番組「嵐にしやがれ」は、櫻井翔がメインを務める「1億3000万人のSHOWチャンネル」が16日からスタートする。

    二宮和也もレギュラー番組はそのまま継続で、松本潤が後輩ジャニーズのプロデュース業を手掛けるのではといわれている。

     
    ある芸能関係者は「今のところ、芸能活動を完全に停止させるのは大野智だけと言われています」と指摘する。

     
    メンバーの大半が芸能活動を続ける形となっているが、このソロ活動には一抹の不安が残るという。

    テレビ局関係者は「嵐というグループはグループとしての人気が抜群なんですが、個々としてどうなのかというのが、業界内でささやかれてきたこと。
    ソロ活動となると、グループでの活動ほどのパワーが出せないというか、視聴率がついてこないとみられているんです」。

     
    一部では早期の再結成もささやかれているが、今後の先行きを占う意味でも、相葉や櫻井は勝負どころかもしれない。
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/johnnys/2582358/



    所長見解:そうやった・・・

    【【悲報】嵐メンバー、ソロ活動の結果・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ここ数年のジャニーズ事務所ボロボロでワロタwwww

    i


    ジャニーさん死亡

    SMAP解散

    嵐活動停止

    手越退所

    山P退所

    長瀬君脱退

    山口メンバーの不祥事

    近藤真彦の不倫

    パッと思い浮かぶだけでこんなにある


    所長見解:そらな・・・
    【【悲報】ここ数年のジャニーズ事務所がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    SMAP名曲ランキング『世界に一つだけの花』は3位、ファン納得の圧倒的1位は?


    「SMAPの楽曲であなたがオンリーワンだと思うベストソングを教えてください!」

    週刊女性PRIMEでアンケートを実施。

    わずか10日という短い期間で10代から70代までの男女、777人が回答してくれた。

    今も変わらず現役で人気を保ち続ける彼らのナンバーワンはいかに?


    k


    ◆1位 『STAY』 72票

    ぶっちぎりの1位は、多くの人が「SMAPからファンへのメッセージ」と回答した『STAY』。

    シングルカットされていないが、解散年となった’16年の『年越しCDTV』(TBS系)で、この曲を熱唱したその姿は伝説となっている。


    「この曲はSMAPファンの中ではSMAPからファンに向けてのラブソングだと感じています。
    不本意に解散ということになってしまいましたが、ファンは“たった50年一緒に”という言葉を信じて手を離さずに待っています」(岐阜県56歳女性)

    「“たったの50年一緒に”、ということでSMAP再結成を心から望んでいます」(静岡県40歳女性)

    「本人たちはたったの50年一緒にいたかった。
    この曲を2015~2016年の年越しCDTVで歌った意味。
    私たちも信じています。
    5人の思いは今も変わっていないと」(兵庫県49歳女性)

    「SMAPからファンへのプロポーズの曲だと思っています」(岐阜県55歳女性)

    「SMAPのメンバー同士の絆の歌であり、SMAPとファンの絆の歌だと思うから」(東京都46歳女性)



    ◆2位 『オリジナル スマイル』 53票

    続いて2位は、『オリジナル スマイル』。

    SMAPには数多くの応援ソングがあるが、その中でも人気の高いこの曲がランクイン。


    「つらいことや悲しいことがあったときにたくさん励まされた。
    また、楽しいときに聴くともっとハッピーな気持ちになれる」(長野県48歳女性)

    「《世界中が幸せになれ~》って歌詞が好きで、いつも歌いながらグッときます」(静岡県60歳女性)

    「とにかく聴くだけで笑顔になる! 最強の心の栄養剤です」(神奈川県56歳女性)

    「子どものころに聴いたこの曲はそのころ悩んでいた私を勇気づけてくれました。
    “生まれつきの笑顔に戻れ”“キミが笑えば周りの人だっていつのまにか幸せになる”。
    そしてSMAPの声、どれも最高です」(山口県38歳女性)

    「“世界中が幸せになれ”って愛のスケールが大きい! 
    SMAPが歌うと本当に世の中が幸せになる気がする」(神奈川県43歳女性)



    ※ランキング結果 
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/c/1/450/img_c19d1bbe7f214656a57eea64e1aa256c1065390.jpg

    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/6/b/450/img_6bfd7f6c6fbfebb79ef269e6f5223c13939806.jpg


    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/8/3/450/img_83720d93783b4b70fa81912819da9992849789.jpg



    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
    https://www.jprime.jp/articles/-/19057 

    所長見解:ええよな・・・
    【【これは意外】SMAP名曲ランキング、ファン納得の圧倒的1位がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「ヒガシとは待遇が違いすぎて…」

    ジャニーズ退所の少年隊・植草克秀、錦織一清がこぼしていた「格差」

    僕とニシキは月給30万円で… 



    「この度、弊社所属タレント錦織一清・植草克秀(少年隊)は、2020年12月31日をもちまして、ジャニーズ事務所所属タレントとしての活動を締め括り、新たな道へと進みますことをご報告申し上げます」

     
    少年隊の錦織一清(55)と植草克秀(54)が、12月31日をもってジャニーズ事務所を退所することが9月20日、公式サイトなどで発表された。


     
    東山紀之(53)は残留。

    ジャニーズ事務所は、今後、少年隊がグループとしての活動予定がないことも示しながら、「ジャニーが生み育てた少年隊につきましては、その功績と少年隊そのものは残したいというメンバーの意向を尊重し、これからも所属グループとしてその名を残すことといたしました」と説明した。


    s

     
    少年隊は、1985年に「仮面舞踏会」でデビューしたが、グループでの活動は81年から始まっていた。

    テレビ東京「ザ・ヤングベストテン」にレギュラー出演。

    80年にデビューした田原俊彦、近藤真彦のバックダンサーを務めていた。

    もっとも、当時のメンバーは、錦織、植草、松原康行(芸能界引退)の3人。

    東山は82年春から、松原と交代する形で加入した。


     
    メンバー交代の理由は明らかにされていないが、当時から、東山は事務所内で「特別な存在」だった。

    小学6年の時、丸刈りの東山少年が、渋谷のスクランブル交差点で信号待ちをしていると、ジャニー喜多川社長(当時)が、車から降りて声をかけてきたという。

    ジャニー氏は、オーディション参加者に同行していた少年に「ユー、やっちゃいなよ」と誘うことはあっても、路上でのスカウトは珍しいケースだった。


    「ジャニーさんは、東山さんをソロデビューさせる可能性も探っていたようですが、先にシブがき隊がデビューし、男性アイドルグループの注目度が高まってきた。
    その流れもあって、人気が出てきた少年隊で、メンバーとして活動させることにしたようです」(当時を知る芸能関係者)


     
    運動神経と身体能力に優れた東山の加入で、バク転、バク宙を得意にする少年隊のパフォーマンスは、際立っていった。

    そして、85年の「仮面舞踏会」で大きなムーブメントを起こしたのだ。



    続き

    https://bunshun.jp/articles/-/40390?page=1


    所長見解:しゃあないな・・・

    【【これは格差】少年隊・植草克秀、錦織一清「僕とニシキは月給30万円」←これwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ