視聴率

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ついに木村拓哉がNHK大河に〝降臨〟か 

    「何演じてもキムタク」から脱皮


    いよいよ現実のものとなるか…。

    俳優として円熟味を増してきた木村拓哉(47)の悲願、〝大河の主役〟が結実しそうだ。


    2023年に放送されるNHK大河ドラマの主役最有力候補として名前が挙がっているという。

    SMAP解散以降、逆風にさらされてきたキムタクだが、近年のドラマではヒットを連発し、安定感を見せてきたことで、NHKからリストアップされたようだ。

     
    現在、放送されている大河ドラマ「麒麟がくる」の主役は長谷川博己(43)。

    来年は吉沢亮(26)主演の「青天を衝け」、2022年は小栗旬(37)が主演の「鎌倉殿の13人」となる。

    「麒麟――」は13~16%と近年の大河としては高視聴率を取っているが、その後の大河は上下動がありそう。

    民放テレビ局や大手広告代理店関係者らのデータマーケティング幹部らは一様に「吉沢惨敗、小栗大勝」との予測を出しているという。

    「明治時代の渋沢栄一を主人公にした『青天を衝け』は、残念ながらコケそう。
    しかし、三谷幸喜さんが脚本を担当する『13人の鎌倉殿』は、ヒットするとの下馬評です。
    〝高視聴率鉄板〟の戦国時代ものではないですが、三谷さんは『真田丸』で実績がありますから、ヒットする可能性が高いという分析です」(民放編成マン)

     
    そして、23年に木村の主演が実現すれば、中身は戦国モノが予定されているようだ。

    「このまま主役が木村で決まれば、司馬遼太郎の名著『関ケ原』をモチーフに、石田三成を主人公にしたスピンオフドラマ企画が俎上にあがっている。
    しかも脚本家の井上由美子さんが書き下ろすという話も出ている」(制作関係者)

     
    井上さんといえば、大河「北条時宗」を手掛けた経験があり、かつキムタク主演の「ギフト」(フジテレビ系)、「GOOD LUCK?」(TBS系)、「エンジン」(フジテレビ系)、「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)などをヒットさせた。

    うってつけだろう。


    k


    長らく主役候補として名前が取りざたされてきた木村だが、これまで実現しなかった理由はいったい?

     
    テレビ関係者は「SMAP時代は1年に1本、必ずフジテレビかTBSのドラマに出るのが、取り決めのようなものでした。
    だから1年間、丸々拘束されてしまう大河に出ることはできなかった。
    ただ、SMAPが解散し、育ての親である元チーフマネジャーの飯島三智氏(現CULEN社長)と離れたことで、そのあたりの不文律がなくなったと言われています。
    スケジュールの問題はなくなったでしょう」と明かす。

     
    さらにここにきてキムタクの心境にも変化があみられるという。

    「アイドルから脱皮し、役者とはどうあるべきかを見つめた結果、一度は大河の主役をやってみたいと思うようになったそうです。
    木村さんに唯一ないのは『大河主演』の肩書だけですからね」(同)

     
    NHK側も木村の安定感を買っている。

    特にコロナ明けで放送された「BG――」の成功は大きい。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/270c075eb294773227c223cf5c8d0340352e5fa8

    所長見解:先やな・・・
    【【朗報】ついに木村拓哉がNHK大河ドラマ主演ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    h


    謎の勢力「半沢直樹にはお色気シーンある」

    no title


    no title


    no title

    所長見解:まあな・・・

    【【大人気ドラマ】謎の勢力「半沢直樹にはお色気シーンある」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    半沢直樹って神ドラマじゃないか?倍返しだっ!!


    h


    所長見解:おもろいな・・・

    【【高視聴率】半沢直樹、神ドラマ説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    サッカーJ1がようやく再開するのに――。

    「ナインティナイン」矢部浩之(48)の冠サッカー番組「やべっちF.C.」(テレビ朝日系)が、8月終了で調整されていることが本紙の取材で分かった。

    サッカー男子(U―23)がある東京五輪まで番組続行の見通しだったが、新型コロナウイルス禍で五輪が来夏に延期されたことが痛恨だったという。

    矢部といえば、相方・岡村隆史(49)の〝風俗発言騒動〟でラジオ番組に復帰したばかり。

    y


    番組終了の舞台裏とは?

    コロナ禍で4か月延期されたサッカーJ1が今月4日に再開されるのを前に、仰天の一報が飛び込んできた。

    W杯日韓大会の2002年に始まり、18年間続いていた矢部のサッカー番組が、8月終了で調整されていることが判明した。

    その引き金になったのは、東京五輪の延期だ。

     
    テレビ局関係者の話。

    「近年は番組がマンネリ化して、打ち切りの〝イエローカード〟が出ていて存続が怪しかった。
    でも、今夏予定だった東京五輪のU―23を集中的に取り上げ、番組を盛り返そうとしていたんです。
    その矢先、新型コロナ禍で東京五輪が延期され、〝ここが潮時〟と判断されたようです」

     
    番組の新編成は通常、4月と10月の年2回行われる。

    8月終了は何とも中途半端だが「コロナ禍で番組編成がグチャグチャになっているんですよ。
    なので、8月終了で調整されています」(同関係者)。

    後継番組はバラエティーになる見通しで、出演者に矢部の名前はないという。

     
    テレ朝広報部は、本紙の取材に「現時点で決まったことはありません」と回答した。

    「現時点」と断ったのがミソだろう。

     
    サッカー界に対する同番組の貢献度はハンパない。

    日本代表が挑んだW杯5大会の興奮を伝えたほか、Jリーグや欧州リーグの試合結果を詳報。

    ほかにもユニークな企画を次々に打ち出し「デジっちが行く!」は名物になって、Jリーグに公認されたほどだ。

     
    進行を務めた歴代の女子アナも、前田有紀さん(39=現フラワーアーティスト)、竹内由恵(34=現フリー)がブレーク。

    現任の三谷紬アナ(26)は、爆●で男性ファンをトリコにしている。

     
    一方、MCの矢部は試練の時を迎えた。

    ピンのテレビの仕事は「やべっちF.C.」と「アウト×デラックス」(フジテレビ系)の2本で、〝やべっち〟が終わると1本しかない。

    しかも「アウト×デラックス」も、共演の後輩芸人・南海キャンディーズの山里亮太が存在感を示しており〝矢部不要論〟が業界内でささやかれているから大ピンチなのだ。

     
    つい2か月前、相方の岡村が「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)」(ニッポン放送)の放送中に〝女性蔑視発言〟をし、謝罪に追い込まれたばかり。

    矢部は、翌週の4月30日深夜放送で岡村を公開説教したのも記憶に新しい。

     
    結局、5月14日の深夜放送から矢部が5年半ぶりに正式復帰。

    以降は「ナインティナインのANN」としてリスタートしている。

    「『やべっちF.C.』の終了が近いのは、矢部さん自身も悟っていたようです。
    『ANN』に復帰したのは岡村さんをコントロールし、番組を引き締めるためと思われたけど、これ以上の仕事減を避けたい思惑もあったはず。
    プライベートでは都内の一等地に自宅があり、妻でフリーアナの青木裕子、6歳長男、4歳次男を養わないといけないから、なおさらでは」(お笑い関係者)

     
    矢部は「ANN」先月25日深夜放送分で、ワイドショー番組からレギュラー出演のオファーがあったとし「やめとこかと言ったばっかり。
    大変やと思います」と断ったことを明かした。

    出演依頼はまだあるようだが、これからが正念場になりそうだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/d23691989dd0e974eba1251d2d2d9d11eb2128a7

    所長見解:女子アナよね・・・
    【【悲報】「やべっちF.C.」終了の悲しすぎる理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    「探偵!ナイトスクープ」32周年、ファン思い出VTR続々投稿

    「四つ葉のクローバー」「レイテ島」…多かったのは「爆発卵」


    n


    ABCテレビの人気番組「探偵!ナイトスクープ」が5日、放送から32周年を迎え、公式ツイッターには視聴者から過去の大好きな名物シーンが数多く寄せられた。


    公式ツイッターは「探偵ナイトスクープ誕生日」と記され「1988年3月5日の第1回放送から本日で32周年を迎えました!これもひとえに視聴者の皆さまのおかげです」とファンへ感謝をつぶやいた。



    記念すべき第1回放送は「『道頓堀川に沈むカーネルサンダースを救え』でしたね笑」ともつづり、ファンへ「印象に残っているVTRは何ですか?」と問いかけた。


    これにファンは早速、思い出のVTRを続々投稿。

    「四つ葉のクローバーを見つける超能力を持つ少女」
    「マネキンと結婚」
    「能勢の昔の恋愛」
    「小枝探偵のパラダイス」
    「何年も口を利いていない夫婦」
    「レイテ島からの手紙」

    などが上がったが、多かったのはやはり「爆発卵」だった。



    公式
    https://twitter.com/abc_knightscoop/status/1235460431478579201


    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/03/05/0013169078.shtml

    所長見解:酔っぱらいすぎるオヤジ・・・


    【【大人気番組】「探偵!ナイトスクープ」歴代最高のVTRがコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ