ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:視聴率

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『TOKIO』に所属していた山口達也が女子高校生へのわいせつ行為により、グループを脱退してジャニーズ事務所からも退所した。
    そして、TOKIOが出演している『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)は山口抜きで、5月13日放送回から再スタートを切った。

    d

    山口抜きの初回平均視聴率は20.8%を記録。
    レギュラー放送の直近4回平均は15.2%だったことから、山口の脱退の影響について、いかに注目度が高かったのかがわかる。
    しかしその後、2回目(同20日)が17.6%、3回目(同27日)が15.1%と15%以上を続けていたが、4回目(6月3日)は14.8%まで落ちてしまった。

    https://myjitsu.jp/archives/53813


    所長見解:ええやん・・・

    【【山口メンバー引退】「鉄腕DASH」視聴率が急降下 ←これwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    とんねるず石橋貴明(56)のフジテレビ新番組「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜午後11時)がスタートして3カ月。
    昭和カルチャーや豪傑列伝などのディープな見ごたえがじわじわと支持を伸ばし、2%台で始まった視聴率も4%台に“倍増”してきた。
    「みなさんのおかげです」の木曜9時枠から月曜深夜へ。
    低予算とコンプライアンス時代に折り合いをつけながら「めげずに」と語る思いを、本人に聞いた。

    b


    -柳沢慎吾さんがびびった大物俳優列伝とか、江夏豊本人が語る「江夏の21球」とか、客層を中年視聴者に絞った番組づくりが新鮮で、分かる世代の1人として毎週楽しく見ています。
    初回2・9%でスタートした視聴率も4・7%まで上がってきました。
    手応えはいかがですか。

    石橋 そんな。4・7じゃさあ(笑い)。

    -深夜で4・7はダメなのですか。

    石橋 ダメでしょう。もっと上げますよこれから。
    スマホとか録画率とか、いろんな見方をされている時代にそれ(視聴率)が正しい数字になっているのかとは思うけど、なんなら松坂大輔や武藤敬司をゲストに肩やヒザの痛みとか、そっち側で数字ガンガン上げてやろうかな(笑い)。
    深夜だから少しエッチなことも入れたいんですけど、フジテレビが怒るのよ。
    でも、僕らが子供のころって「11PM」とか「トゥナイト」とか、大人が喜んでる番組が面白そうに見えたじゃないですか。ああいう雰囲気を目指しています。

    -PR会見の時、昭和のカルチャーやスターを知らない世代にどう魅力を伝えるか、という質問に「伝わらない」と即答していましたよね。
    広さではなく、ターゲット層に向けて深さ重視でいくのは絶対面白そうだと思いました。

    石橋 あ、それはうれしい限りです。
    「幅広い人に見てもらいたい」というのは、今のテレビの現状ではたぶん無理。
    若い人は家にテレビがない人も多いし、見たいものはユーチューブで引っ張ってスマホサイズで見ている。
    「江夏の21球」どころか松坂や中田英寿を知らない人にまでアピールするより、とらやのようかんみたいに、ウリを特化して丁寧に作っていくしかないんだろうなと。

    -イケイケに芸能界を突っ走ってきたイメージなので、「丁寧に」はちょっと意外です。

    石橋 いや、ものすごく考えてますよ。
    ルールがたくさんできて、すぐにコンプライアンスとか言われちゃうんで。
    俺たちが昔からやってきたことはほぼ無理な状況。
    ここでキャッチボールしちゃいけないというなら違う場所でキャッチボールするしかないし、もっとやりたいことがあるなら違う“遊び場”を探すしかないという。

    -そういう“遊び場”としては「たいむとんねる」は攻めていますよね。
    江夏さんの劇画みたいな新人時代とか、東国原英夫さんが若手時代に台湾に密入国して強制送還された話とか爆笑でしたけど、規格外な話をエンタメとして聞ける場は貴重です。

    石橋 でも東くん、放送後かなり「けしからん」とやられたらしいですよ(笑い)。
    話半分だって分からねえのかなっていう。

    -けしからんというネットの声は気になりますか。

    石橋 (少し考えて)ささっと書かれたものが本当なのかなって。
    昔、ホテルオークラで働いていた時、朝のミーティングでマネジャーがお客様からいただいたお叱りの手紙を“ラブレター”と呼んで読み上げていたんです。
    「早く空港に行きたかったのにサービスが遅い」とか。
    そこには、オークラなんだからもっと頑張ってほしいというお客様の思いが入っていて、みんなで肝に銘じようと。
    手紙や電話の手間をかけても訴えてくる芯のあるお叱りなら信じるけど。
    僕は相変わらずガラケーだから、機械には疎くて(笑い)。

    -昭和とか、今よりちょっと前の魅力、パワーは何だと思いますか。

    石橋 ケータイがなくて不便だった分、待ち合わせでやっと会えた時の喜びとか、喜怒哀楽に芯があったこと。
    (カメラマンを見て)カメラマンさんだって、昔は焼いて初めて分かったからうまい人とヘタな人の差が出た。
    今は撮ったその場で確認できるから、撮る方も撮られる方も緊張感ないですよ。
    生きていく体幹の強さが違うという。

    つづく


    所長見解:頭いいよね・・・

    【【反論】とんねるず・石橋貴明がネットで批判された結果・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    6月5日発売の「サンデー毎日」が、バラエティ番組「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)の打ち切りに関する記事を報じた。
    同番組は放送開始以降、視聴率が低迷しているという。

    「記事によると、石橋は当初、木梨憲武に『一緒にやろう』と声をかけていたものの、乗り気ではなかったため、ミッツ・マングローブとMCをやることになったそうです。
    しかし視聴率は、2~3%と低迷し、石橋のギャラに見合った結果を残せていないことで、一部関係者の間では、10月の改編期での打ち切りが囁かれているとのこと」(テレビ誌記者)

    番組は“大人のノスタルジーを刺激する”というコンセプトのトーク番組だが、テーマによっては年齢層がさらに限られてしまうため、数字に結びついていないようだ。

    また石橋だけでなく、相方の木梨も窮地に立たされているという。

    「木梨は今年、映画『いぬやしき』で16年ぶりに主演を務めました。
    しかしフタを開けてみれば、興行収入ランキング初登場5位の大コケで、その後も数字は伸びていません。
    そのため、この状況に一部お笑いファンからは

    『このまま、とんねるずが消えてしまうのでは?』
    『ノリさんは、表舞台から消えて芸術家の道に行くかもね』
    『テレビで見れなくなったら寂しい』

    と心配する声があがっています」(前出・テレビ誌記者)

    平成の終了と共に、とんねるずも消えることになってしまうのだろうか。 

    t


    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_105941/


    所長見解:もうね・・・

    【【映画大コケ&番組低視聴率】とんねるず終了のお知らせ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明がミッツ・マングローブとともにMCを務め、4月からスタートしたフジテレビ系の新番組『石橋貴明のたいむとんねる』が苦戦を強いられている。

    同番組は、「大人のノスタルジーを刺激するトーク番組」をコンセプトに、アイドルやテレビ、歌謡曲、漫画、菓子、野球などさまざまなテーマに関する“ちょっと前の話”をゲストとともに盛り上げるトークバラエティー番組。

    石橋にとっては、20年以上続いた「とんねるず」による冠番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(同局系)の打ち切り後にスタートとした初のレギュラー番組とあって、放送前から話題を集めていた。

    t


    第2回の平均視聴率は2.9%

    そんな同番組だが、午後11時からの深夜帯の番組とはいえ、4月16日放送の第1回の平均視聴率は3.9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)、23日放送の第2回の平均視聴率が2.9%と視聴率の面では厳しい状況となっている。

    インターネット上では「視聴率なんて関係ない。普通に面白かった」、「懐かしかった~」という好意的な意見がある一方、「さすがにこの視聴率はまずい」、「昔の自慢話がしんどい」といった厳しい声も出ているが、バラエティー番組を手掛ける放送作家同番組について話す。

    「視聴者のノスタルジーを刺激する番組といえば、テレビやCMに特化し、80年代末から90年代にTBS系で放送された『テレビ探偵団』をはじめ、古くから番組の企画としてはよくあるもの。
    最近では雑誌や音楽の世界でも、80年代や90年代を振り返る企画が盛んに展開され、それなりに人気を集めていますしね。
    『石橋貴明のたいむとんねる』に関しても、番組の狙いやコンセプトは分かります」

    「とんねるず」といえば、テレビ黄金時代の80年代半ばにブレークし、長年テレビ業界の最前線で活躍し続けてきたが、「番組もコンセプトといわゆる“業界ネタ”を得意とするMCの石橋さんとの相性も良く、トークによるテーマの掘り下げ方も面白くて、いち視聴者としては楽しく見ています」(同放送作家)とか。

    リアルタイム視聴率は期待できない!?  だがその一方で、こうした意見も……。

    「ただ、こうした企画の番組はターゲットとなる視聴者の年齢層を限定するうえ、リアルタイムで視聴する必然性があまりない。
    番組を気に入った視聴者の中には時間による時に録画視聴でゆっくりと番組を楽しみたいと考える人も多いのではないでしょうか。
    まして放送時間帯が月曜日の午後11時スタートですからね。
    これがせめて金曜日や週末であれば、もう少し視聴率も良くなるとは思うのですが……。
    長寿冠番組の打ち切り直後の今の石橋さんにとっては、否が応でも“数字”は気になるでしょうけど、視聴率では今後もかなりの苦戦が予想されます」(前出の放送作家)

    また、テレビ誌編集者はこう語る。

    「フジテレビさんは、テレビやテレビ業界が世間の憧れの対象だったテレビ黄金期から変わらぬバラエティー番組などでの内輪ウケの業界ノリや大掛かりなセットを駆使したバブルノリが、一部の視聴者から反感を買い、近年は視聴率で苦戦を強いられています。
    “昔を懐かしむ”という今回の番組も、メインターゲットとなる視聴者層以外、とくに若い世代の視聴者層からすると、置き去りにされている観を抱かれる可能性はありますよね。
    逆にもっと深い深夜帯での放送やBSやCS向きの番組という印象もあります」

    果たして今後の同番組の巻き返しはなるか?

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000002-wordleaf-ent&p=1


    所長見解:ゲストによるよね・・・

    【【低視聴率】『石橋貴明のたいむとんねる』大苦戦のワケがコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「以前はオジサンさんたちも飲み屋などで総選挙について予想していたが、今や昔。
    もう全国区人気の子もいないし、顔も名前も一致しない面々ばかり。
    すでに結果も、1位は松井珠理奈(21)、2位は宮脇咲良(20)と見えていて、まったく盛り上がっていない。
    テレビ放送なし、もしくは時間を短縮するのではないかと囁かれています」(AKBライター)

    s


    6月16日に行われる『AKB48選抜総選挙』の結果がミエミエだと評判だ。
    「テレビ放送打ち切り」の可能性も出てきた。

    昨年の第9回総選挙は1位・指原莉乃(25)、2位・渡辺麻友(24)、3位・松井珠理奈、4位・宮脇咲良、5位・荻野由佳(19)といった順位。

    しかし、「指原は3月に、今年の総選挙には出ないと明言。
    渡辺はすでにAKBを卒業している。
    そう考えると松井と宮脇が、そのまま持ち上がるだけ。
    この2人の争いに、どれほど興味があるか疑問ですね」(同)

    松井は、名古屋市の『SKE48』、宮脇は福岡市の『HKT48』に所属。
    この2人、アイドルとしては致命的な難点も…。

    「松井は、とにかく“デカ&老け顔”で有名。
    3月で21歳になったばかりなのに、実年齢30歳説まで飛び出すほど。
    一方の宮脇は、流出した渡辺の裏アカウントのインスタで、実名こそ明かしていないが、“整形モンスター”と罵られている」(アイドル雑誌編集者)

    順当ならば荻野由佳が3位だが、彼女も新潟市の『NGT48』に所属で、関東圏の出番もない、完全なローカルアイドルだ。
    「昨年、彼女は大手芸能プロに所属。そんな背景もあるせいか、前回の総選挙でいきなり5位に登場。
    ところが、今もって全国区どころか名前も顔も認知されていない。
    これほど知られていない子が上位候補というのも、なんだか、とてもわびしい選挙ですよね」(同)

    ちなみに昨年の平均視聴率といえば、第1部(19時~20時49分)が6.1%。
    第2部(20時49分~21時24分)が13.2%と、10%は超えたものの、過去最低の数字だった。

    「指原も渡辺もいない今年、最後の部分でも10%は超えないのではないかと、心配の声が上がっている。
    ナゴヤドームでやるというのも、松井珠理奈で盛り上げようとしているのがミエミエですよね」(同)

    データを見ると、最後の30分しか視聴者は見ていない。
    業界筋から「テレビ放送打ち切り」と囁かれるのも納得できる。
    “6月総選挙”のお祭り騒ぎも今や昔だ。

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180509-20964994-jitsuwa


    所長見解:見ないよね・・・

    【【毎年話題】今年の「AKB選抜総選挙」 のテレビ放送は打ち切りの噂・・・・・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ