薬物

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    覚醒剤取締法違反で捕まった清水良太郎(29)。
    発売中の「フライデー」では逮捕のきっかけとなった110番通報をしたデリヘル嬢が、シャブの入ったパイプをライターであぶりながら行為にふける姿について語っていたが、清水は逮捕前、毎日のように顔を出していた六本木のバーでもあけすけにシャブS●Xの快感について語っていたという。

    事情に詳しい関係者がこう言う。

    「彼は毎日のように六本木に顔を出していましたが、それはタダで飲める場所があったから。
    父親のアキラが経営するバーがあって、時間があればそこで遊んでいたからです。

    s


    良太郎はベロベロに酔うと“キメセク”の話ばかり。
    『一度やったらやめられないですよ。ホントに最高ですから、やってみて下さいよー。
    ただし、普通の女の子に使っちゃダメですよ。あとでモメますから。やるなら風俗の子。
    デリヘル嬢なら訴えてこないから、楽勝ですよ』なんて平気な顔して言うんです。
    みんなその発言にドン引きしながらも、さすがに冗談だろうと思っていたら、今回の逮捕ですよ」

    美川憲一の言葉で反省して踏みとどまれれば、こんなことにはならなかったのだが……。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171022/Gendai_422224.html


    所長見解:ダメだねこれは・・・
    【【薬物二世】逮捕された清水良太郎 六本木で自慢していた“キメセク”話ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「真っ暗になったホテルの一室で、彼は突然、『ねえ、キメセクしない? メッチャ気持ちいいよ』と言い出したんです。びっくりですよ。私が嫌がっても、口移しで無理矢理クスリを吸わせようとしてきた。二人きりの密室だし、怖くて逃げることもできませんでした……」

    バスト115センチ、Iカップ。
    誰もが振り向く魅力的なスタイルの30代女性の愛さん(仮名)は、クスリを強要された恐怖の瞬間をこう語り出した―。

    10月11日、ものまねタレント・清水アキラ(63)の三男で俳優の清水良太郎容疑者(29)が、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で警視庁目白署に逮捕された。
    今年2月に『FRIDAY』が闇カジノ通いを報じ、4ヵ月間の謹慎の末、6月に復帰したばかりのタイミングで起きた出来事だった。

    違法賭博の次は薬物使用。
    どうしようもない二世タレントが起こしたこの事件だが、本誌は彼の覚醒剤使用を現場で目撃し、警察に通報したという女性・愛さんとの接触に成功した。

    都内ホテルへの派遣型ヘルス(デリヘル)で風俗嬢として働く愛さんは、事件当日の10月10日、派遣元の店からの指示を受け、現場となった池袋のホテルへ向かった。
    そして指定されたホテルの一室で彼女が見たのは、薬物使用の異様な光景だったという。

    s


    愛さんが語る。

    「この日、彼は『ハヤミ』という名前で午前11時半から2時間のコースを予約していました。
    ホテルに着く20分前に、彼に『今日はよろしくお願いします』と挨拶の電話を入れたんですが、『早く来てよ!』と焦れた様子で返されました。
    結局、ホテルに到着したのは、11時35分ごろ。
    部屋のドアをノックすると、ガチャッと解錠する音だけが聞こえてきました。
    普通、そこでお客さんが部屋に招き入れてくれるんですが、何も応答がないんです。
    30秒ほど待ってみましたが反応がないので、自分でドアを開けました。
    すると、彼はすでに真っ暗なメインルームに引っ込んでいて、ソファに腰かけていた。
    備えつけのテレビからAVが流れていて、画面の明るさで人の姿が見える状況でした。
    ガリガリの、やせ細った人だな、と思ったのを覚えています」

    この後、プレイが始まると清水容疑者は、薬物の使用を始める。

    10月20日発売のFRIDAY最新号では、愛さんが目撃した清水良太郎の異常な行為を克明に報じている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171020-00010000-friday-ent


    所長見解:怖いね・・・
    【【壮絶告白】清水良太郎事件 警察に通報した風俗嬢が語る 「クスリ強要恐怖の120分」 ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    イケメン演技派俳優として日本の芸能界で活躍した成宮寛貴氏(35)。
    イケメンだけれども、彼はちょっとイカれた悪役がとてもよく似合っていたと筆者は思う。
    「この人と反町隆史は、今後はもうイケメン悪役専門でいけばいいのに」なんていう妄想をしていたことも一時あったぐらいだ。
    決して熱狂的なファンではなかったけれども、「成宮君が出てるなら、観てみようかな」とチャンネルを合わせたことは何度かあった。
    その程度のファンでも成宮氏の突然の薬物騒動は衝撃的であったのだから、あのころの彼のファンの気持ちは果たしていかばかりであっただろうか……。

    あれは2016年12月のことだった。
    写真週刊誌「フライデー」(講談社)で成宮氏のコカイン使用疑惑が何枚かの写真とともに報じられたのである。
    当時成宮氏が所属していた芸能事務所のトップコートはこの報道後に「成宮はしかるべき機関で検査を受け、陰性の結果を得た。立ち会った弁護士が正式な鑑定書を保管している」とコメントを発表している。
    しかし、陰性結果だったにも関わらず成宮氏はたった一枚のFAXをマスコミ各社に送信して突然芸能界引退を発表した。

    そのFAXには「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました」
    「人には絶対知られたくないセクシャリティな部分もクローズアップされてしまい、このまま間違った情報が拡がり続ける事に言葉では言い表せないような不安と恐怖と絶望感に押しつぶされそうです」
    「今後これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うと、自分にはもう耐えられそうにありません。今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」などの言葉が並んだ。

    そのため当時の情報番組のコメンテーターは彼の心理状態を心配し「誰かそばについててあげて」と画面の向こうから盛んに発信していた。
    ネット上でも成宮氏のファンが「成宮君にもしものことがあったらどうしてくれるの?」
    「責任を取る覚悟はあるのか」「みんなでこの会社を潰そう」と「フライデー」を攻撃するようになり、同誌のツイッターアカウントは大炎上したのである。

    だが、今の成宮氏はどうやらとてもお元気のようだ。

    no title


    10月17日発売の「女性自身」(光文社)は成宮氏が現在欧州に移住し、Instagramアカウントで現状を公開していることを報じた。
    記事によると昨年12月、芸能界から去った成宮氏は一時バリ島に滞在していたものの、ほどなく帰国。
    日本国内でファッション業界での再起の道を探っていたという。
    だがしっかりとした説明もないまま引退した成宮にはダークなイメージがつきまとうため
    ファッション界は彼を敬遠した、と記事の中で広告代理店関係者が明かしている。
    また、かつて「女性自身」が報じた舞台での復帰説や飲食店開業説もどれも進展している様子はないとされている。
    そんな中、成宮氏がドイツに移住するという話が、今年の8月ころに彼の友人の間で広まったという。
    同誌に掲載された彼の友人のコメントによると、ドイツ渡航時の成宮氏は「いずれは国際結婚をして、日本国籍を失ってもいい」という覚悟までしていたと言うのだが……。

    なぜか最近ドイツを離れ、スウェーデンに移住したらしい。
    英語が得意ではない成宮氏には長い海外暮らしは精神的にきついのではないかと、この友人は心配するコメントを寄せているが……。

    http://dailynewsonline.jp/article/1366355/


    所長見解:楽しそうでなにより・・・
    【【ゲイ能人】成宮寛貴が芸能界に復帰する可能性が低い理由ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “薬物疑惑”のウワサがある芸能人といえば、俳優や歌手などでよく名前が挙がる者もいるが、業界内では近頃とある「女性有名人」に疑惑の目が向けられているという。

    y


    「薬物の使用を疑われているXは、一時期“異性スキャンダル”で世間の注目を浴びました。
    そのためアンチも多いけれど、本人は気にせず自由に振る舞ってきましたし、それが彼女のキャラクターでもあった。
    ところが、その裏では関係者の間で『ちょっと様子がおかしいのでは?』などとささやかれるようになっていたんです」(制作会社スタッフ)

    以前、ある番組にXが出演した際にも、現場では異様な空気が流れていたとか。

    「MCを務める芸能人が何か質問をしても、Xはワンテンポ遅れて返事をしたり、返事をしても曖昧な内容だったりしていました。
    どこかふわふわしていたというか、舌足らずな感じも呂律が回っていないように聞こえて、MCも制作陣もかなり引いていたようです」(芸能プロ関係者)

    また、Xに疑惑が向けられている理由は、その言動によるものだけではない。

    「かつてのXは、今と比べるとふっくらしていて健康的な体型だったものの、その後、見違えるように激ヤセしています。
    本人は“セクシー路線”を意識したのかもしれませんが、ネット上では『痩せすぎでまったくエロさを感じない』『昔の方が可愛かった』といった声が続出。
    一方、業界内では彼女の容姿の変化について『薬物の影響では?』などと疑う者も少なくありません」(スポーツ紙記者)

    そのほか、Xには“整形依存”のウワサもつきまとっており、何かと心配が絶えないが……。

    「スキャンダルで注目を集めた頃に対し、今ではほとんど話題に上がることもなくなっているX。
    そうした状況も、彼女のメンタルに影響を与えているとすれば、今後さらに薬物の使用を疑われるような言動をしかねない。
    誰か、本当にXを支えてあげられるような人物がいればいいのですが、過去のスキャンダルのイメージで、周囲にも警戒されていそうです」(同)

    Xが薬物関連の逮捕で注目を集めるようなことにならないよう、祈るばかりだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1365650/


    所長見解:誰なんだ・・・
    【【逮捕目前】薬物疑惑が囁かれる「女性有名人X」の異常行動がヤバすぎるってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    またしても“二世タレント”の犯罪だ。しかもシャブだ。
    覚せい剤取締法違反容疑で警視庁に逮捕された物まねタレント、清水アキラ(63)の三男でタレントの清水良太郎(29)。
    違法賭博疑惑の謹慎明けからわずか4カ月。
    「だから二世タレントは…」と言われても仕方がないダメっぷり。
    さらにあの二世もターゲットというからでない。

    9月下旬以降、東京都内などで若干量の覚醒剤を使用した疑いで逮捕された良太郎容疑者。「10日午後、東京・池袋のホテルにデリヘル嬢を呼び、事を致そうとしたところで、女に通報されました」とマスコミ関係者。

    任意同行で尿検査を受けた結果、陽性反応がでたため、逮捕されたわけだが、「通報の内容も『薬物を飲まされた』ということで、いわゆる“キメセク”の常習者だったのではとの見方も強まっています」(前出マスコミ関係者)。

    良太郎容疑者は今年2月、写真週刊誌に違法カジノ店での違法賭博疑惑を報じられたことで一時謹慎し、6月に復帰したばかりだった。

    「復帰したときも、謹慎期間が短いのではとの声も上がっていた。
    今回は復帰からわずか4カ月ほどで逮捕されたことで、父のアキラも復帰させないと言っている。
    結局、二世の甘さだけがクローズアップされることになった」と芸能プロダクション関係者。

    s


    良太郎容疑者は先月29日放送のTBS系「今夜解禁!ザ・因縁」に出演し、違法賭博疑惑をめぐって「一番納得できないのが、違う二世まで『二世は甘い』といわれる。
    それは関係ない」などと発言し、美川憲一(71)から「自信過剰なのよ、アンタは。大勘違いよ。変わらなかったら、この芸能界から消えるわね」と説教されていた。

    二世の犯罪では、俳優の橋爪功(76)の長男、橋爪遼(30)が今年6月、覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕、起訴された。
    今月20日に初公判が予定されている。

    さらには、女優の故坂口良子さんの長女の坂口杏里(26)は今年4月、交際相手の30代ホスト男性から現金3万円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕されている(不起訴処分)。

    「女優、高畑淳子の長男、裕太も強姦致傷容疑で逮捕され、不起訴となりましたが、復帰の道は険しい。
    もちろん有名人の子供だから犯罪を起こせばクローズアップされるのは当然のこと。
    自分が芸能界で活動できているのは、親の看板があってこそだという自覚と覚悟のなさが二世の犯罪が絶えない理由だろう」と前出の芸能プロ関係者。

    それにしても二世の犯罪は絶えない。
    「覚醒剤の密売人は、カネ払いのいい芸能人をカモにしようと常時狙っている。
    逆に売人ルートから、芸能人の名前が浮上することも多い。
    大物音楽家の息子の名前も捜査線上に上がっています」と捜査関係者は警告する。

    二世がすべてダメなわけではないが、親の名前を汚す前に、自らの襟を正すべきだろう。

    夕刊フジ
    https://news.infoseek.co.jp/article/14fujizak20171014005/


    所長見解:次は誰だ?・・・
    【【薬物汚染】次は大物音楽家の息子か? 清水アキラ三男逮捕…二世タレントの犯罪絶えないワケってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ