薬物

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元プロ野球選手の清原和博氏が、7日深夜に放送された『石橋、薪を焚べる』(フジテレビ系)に出演した。

     
    2016年に覚せい剤取締法違反で逮捕され、今年6月15日に執行猶予が満了した清原氏。

    番組で共演するなど親交もあったMCのとんねるず・石橋貴明から「オレは、内角高めビシビシまっすぐ勝負ですよ? 大丈夫?」と、暗に答えにくい質問をして行くと投げかけた。
     

    b


    執行猶予の4年の間、「苦しかった」と回顧する清原氏。

    逮捕された1、2年目は、抗うつ剤なども使い廃人状態だったという。

    息子にも会えず、すべてをなくしたため、「生きていても意味がないと思って、自殺願望がすごかった」と語る。

    スマホで「自殺の仕方」と検索することもあり、外に出ることすらできなかったと明かした。

     
    野球を始めたことすらも後悔したどん底の頃、2018年第100回大会の甲子園が開催された。

    清原氏は、自らチケットを手にし観戦。

    白熱する高校生たちの戦いに、「オレはこんなところで野球していたのか。
    高校野球っていいな」と元気をもらったという。

    石橋は「やっぱり、清原をもう一度奮い立たせたのは、夏の甲子園だったんですか」と笑顔に。

    清原氏も「死んでいた魂がドクドクと(脈を打った)」と振り返った。

     
    「石橋が『なんで(薬物に)手を出しちゃったの?』と直球で問う一幕もありました。
    清原氏は古傷だった膝のリハビリから解放されると、夜な夜な飲み歩くように。
    そういった所で出会ってしまったと語っていました。
    野球ばかりやっていたため、引退後は心に穴が開き、“これからどうやって生きていこう”と悩んでいました。
    そこで、“軽いノリ”で薬物をやったものの、清原氏いわく、『1回やったら終わりです』とのこと。
    意志が強い人間だと思っていたものの、『唯一負けたのはクスリですね。
    完全に人間じゃなくなります』と恐ろしさを訴えていました」(芸能ライター) 


    ほか、注目している現役バッターの話も。

    清原氏が名前を出したのは、広島東洋カープの鈴木誠也選手。

    ハートの強さ、構え、タイミングの取り方などを絶賛し、「彼のスイングは理想的」とした。

    さらに、「自分、誕生日(8月18日)が一緒なんですよ。
    だから思い入れもあって」と吐露。

    石橋が“スターの星”というものがあり、アントニオ猪木と長嶋茂雄(2月20日)、宇多田ヒカルと松任谷由実(1月19日)が同じ誕生日だとコメント。

    清原氏が「僕も、吉川晃司さん、中居(正広)くん……」と挙げると、石橋は「やっぱりいい星なんだ」と驚いていた。


    https://www.google.com/amp/s/news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/18539722/

    所長見解:せやな・・・


    【【衝撃告白】石橋貴明、清原和博氏に「なんで薬物に手を出しちゃったの?」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の坂上忍(53)が17日、自身がMCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。

    覚せい剤取締法違反罪に対する懲役刑の執行猶予期間(4年)が15日で満了した元プロ野球選手の清原和博氏(52)から、謝罪のメッセージを受け取っていたことを明かした。


    k

     
    元西武、巨人、オリックスで通算525本塁打を放った清原氏は15日、覚せい剤取締法違反罪に対する懲役刑の執行猶予期間(4年)が同日で満了したことを受け、談話を発表した。

    著書「薬物依存症」を刊行した文芸春秋を通じて寄せたもので、今後について「人生を高校野球にささげたい」などと報告した。

     
    番組では清原氏に関するニュースを特集。坂上は昨日、自身がレギュラー出演するフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)の収録に行った際、清原氏から著書「薬物依存症」が届いたといい、「開いたら、『本当に申し訳ございませんでした』と書いてあったんですよ」と明かした。

     
    続けて「(清原氏の薬物)疑惑のさなかの時に、『ダウンタウンなう』にゲストで来られた」と振り返り、“さなか”であったため、ダウンタウンの浜田雅功(57)が「おまえやっとんのか!?」と質問したという。

    その時、清原氏は「やってません!」と否定。

    坂上は「僕らはその言葉を信じていた。
    しかし、結果的にその後に逮捕されるわけですよ。
    後々聞いたら、ご本人は、形的にうそをついたことになるから心残りに思っていた」と、清原氏の謝罪の理由を説明した。

     
    もちろんダウンタウンにも同様の謝罪があったという。

    坂上は「『本当に申し訳ございませんでした』という字を見たときに『頑張れ』とは言えなくなる。
    これも彼の通過点。
    先々長い戦いがあるっていうのは彼自身がわかっている。
    何ができるんだろうって思ったら見守るしかできない」とエールを送っていた。


    https://www.sanspo.com/baseball/amp/20200617/npb20061716060001-a.html

    所長見解:そらな・・・

    【【あの人は今】清原和博氏、ダウンタウンと坂上忍に謝罪したってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    まもなく執行猶予満了――。

    いま『薬物依存症』を書き上げた理由


    k


    「執行猶予が明けるのが怖いんです……」

    2020年の春、コロナ・ウィルスの猛威が日本にも影を落としはじめていた頃、清原和博氏は世の中とはまったく別の理由でふさぎ込んでいた。

    「もうちょっと執行猶予伸ばしてくれへんかなって……。
    なんなら一生執行猶予でもええなって、そう思うんです……」

     
    2016年、覚せい剤取締法違反の罪によって有罪判決を下された。

    『懲役2年6ヶ月、執行猶予4年』

     
    それがまもなく満了しようとしている。

    6月15日午前0時に執行猶予が明ける

     
    2020年6月15日、午前0時0分。

     
    逮捕されてからずっと、その日をめざして生きてきたはずだった。

    それなのに、いざその瞬間を目の前にした清原氏は、巨体を縮めて怯えてしまっているのだ。

    「最近は会う人、会う人に『もうすぐ執行猶予が明けるね』と言われるんですけど、それが嫌で嫌で……。怖いんです」

     
    誰かが言う。

    『更生してもらいたい』

    『復活を願っています』

     
    何をもって更生なのか。

    復活なのか。

    清原氏にはそれがわからない。

    「本質の部分は変わらないと思うんで……」

    「執行猶予が明けたらいきなり聖人君子にならないといけないプレッシャーのようなものです。
    いきなりぼくの中で何かが変わるわけではないですから……。
    本来、ぼくの中に流れている血というのは、やっぱり本質の部分は変わらないと思うんで……」

     
    相変わらず薬物への欲求は消えていないという。

    いつも耳鳴りがしていて、手の震えもおさまらないのだという。


    ◼以下全文
    https://bunshun.jp/articles/-/38316?page=1

    所長見解:がんばってや・・・

    【【あの人は今】清原和博さん「執行猶予が明けるのが怖い…もうちょっと伸ばしてくれへんかなって…。なんなら一生執行猶予でもええなってそう思うんです」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    多くのファンに祝福され結婚したばかりの売れっ子女性タレント、Xに怪しい噂が出ているという。

     
    Xは高校生の頃にスカウトされ芸能界にモデルとしてデビュー。

    ティーン雑誌のモデルを経験し、その後ドラマやバラエティ・CMなどで大活躍。

    前途洋々に見えたXの怪しい噂とは一体どのようなものだろうか。

     
    Xは関西のローカル番組に多数出演していたが、その際に違法薬物をやっていたという具体的な証言をつかんだ、とこの記者は語る。

    「Xの所属事務所は大手ではないものの、大阪など関西地区に力を持っている事務所で、本人の意向もあって積極的に関西ローカルの仕事を入れていました。
    その際宿泊するホテルはだいたいいつも同じです。
    しかし数年前、あるホテルに宿泊した際、Xが違法薬物が入ったポーチを部屋に忘れて大騒ぎになったそうです」(前出記者)

     
    シティホテルでは問題が起こった際に、できるだけ表沙汰にしないで片づけるのが一般的だ。

    それはそのホテルの評判を落とさないためだ。

     
    Xが忘れたのは、覚醒剤と思われるモノが入っていた空パケと使用済みのガラス製パイプといわれている。

    本人が帰りの新幹線で気付き、名古屋で途中下車して戻ろうとしたのだが、同行していたマネージャーに止められて事情を話したという。

    この時は、事務所側からもお咎めなしだったという。


    p

     
    なぜ、それが今になって表沙汰になったのであろうか。

    「問題のホテルからXが出演していた番組のディレクターに電話が入り、その忘れ物を預かったからです。
    Xのマネージャーから電話が入り、ディレクターはその中身を確認して破棄したそうです。彼女が出演していたのは関西の大御所芸人がMCを務める番組で、その一件以降、一切番組には呼ばれなくなりました。
    忘れ物事件の前、Xはその大御所に気に入られていたのですが、今では共演NGだそうです」(前出記者)

     
    カリスマモデルの一人であるXが体型を保っていたのは、違法薬物の力もあったのであろうか。

    さすがに今は違法薬物を断っていると信じたいところだ。


    https://tocana.jp/2020/06/post_157184_entry.html

    所長見解:誰やねん・・・

    【【逮捕へ】人気モデルX、 宿泊ホテルに覚醒剤の空パケと使用済みガラス製パイプを忘れた模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大手芸能事務所に所属し、モデルとして芸能活動をスタートしながらも、徐々にステップアップし、今では本業のモデルでも成功し、超人気バラエティ番組にも出演。

    CM・ドラマなど多方面で活躍している美人タレント・Xに違法薬物の噂のある人間との交友関係が飛び込んできた。

     
    一時期はテレビで観ない日がないほどの売れっ子タレントだったXだが、最近露出が少なくなったのは、この違法薬物が絡む交友関係が原因なのであろうか。


    j

     
    Xはモデルとして華々しい経歴を誇る。

    学生時代にスカウトされ、多くの雑誌などの表紙を飾り、コレクションなどのランウェイも度々歩いている。

    傍目にも順風満帆な芸能活動を送っており、キャラ的にも違法薬物とは縁遠いタレントと思われるのだが。


    「Xが違法薬物にハマっていると広告代理店から情報提供を受けて色々調べてみたところ、ハマっているという情報こそありませんでしたが、意外なほどの“黒い部分”が見えてきました」(大手週刊誌記者)

     
    その黒い部分とは一体何なのであろうか。

    「Xは六本木を中心として数多くのクラブイベントなどを手掛けるイベンターと、深い交友関係にあります。
    このグループは大麻などを愛好している人間が多くいることでも知られています。
    Xはこのグループのメンバーとの深い交友関係が噂されるようになってから夜遊びが激しくなり、それらの原因も重なって、彼女の芸能活動に影響が出ていると考えています」(前出記者)

     
    一方で、Xの裏の顔はメディアに映る姿とは全く違うと話す証言者もいる。

    「テレビで見せるのは作られた顔です。
    裏では共演者のことをボロカスに罵り、ファンのことを酷い言葉で罵倒するなど、その豹変ぶりには驚きます」(芸能関係者)

    「簡単に説明すれば、Xが事務所の言うことを聞かなくなったのです。
    大麻などを吸っている現場は目撃されていませんが、事務所側はそのように疑われるような交友関係は止めろと言っていたらしいのですが、Xは聞く耳を持たずに、それどころか注意するマネージャーを交代させたりしています。
    要するに、事務所がコントロールできなくなったのでしょう」(前出記者)

     
    Xは非常に人気のあるタレントの一人で、公式Instagramには今も多数のフォロワーがいる。

    芸能界で輝くXの姿を求めるファンの声は多い。

    Xが復活し、その屈託のない明るい笑顔を再びテレビで観る日が来るのであろうか。


    https://tocana.jp/2020/05/post_157164_entry.html

    所長見解:誰やねん・・・

    【【誰?】モデル出身の美形、バラエティ、CM、ドラマにも多数出演の女優Xに薬物疑惑ってよ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ