薬物

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    片瀬那奈、汚名返上!

    コカイン逮捕の〝同棲相手〟が「彼女はシロ」証言


    k


    薬物疑惑が報じられた女優・片瀬那奈(39)に〝援護射撃〟だ。

    片瀬と言えば、同棲していた交際男性が7月にコカインを所持した麻薬取締法違反容疑で逮捕。

    そのため、片瀬も警察から家宅捜索され、尿検査されていたのは周知の通りだ。



    「所属事務所から契約解除された片瀬は、外出できず、自宅で〝ろう城生活〟を送っていると一部で報じられています。
    芸能活動は続けるつもりのようですが、テレビでの起用は難しい。
    前途多難な状況です」(テレビ関係者)


     
    だが、そんな片瀬をアシストする出来事が続いているという。

    同関係者が続ける。


    「11日に東京地裁で交際男性の初公判が行われたんですが、この男性は片瀬とは違法薬物を使っていないと証言したんです。
    あくまで、浮気相手と使った、と。
    これは今後に向けて追い風かもしれません」


     
    もともと尿検査の時、片瀬はシロだったが、交際相手の証言は心強い。


    「一般的に捜査当局は、薬物疑惑をもたれた人物が一度シロと判定されたら、すぐに捜査を再開することはありません」(警察関係者)

     
    片瀬は2019年に親友の沢尻エリカが薬物逮捕された際、クラブでスナックお菓子「ばかうけ」をほおばりながら踊る動画が拡散された。

    ネット上では「クスリよりばかうけを選ぶ人」との〝援護射撃〟もある。


     
    薬物疑惑を払拭した片瀬はどう動くか。



    ▼写真 

    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211013-03716248-tospoweb-000-1-view.jpg?w=640&h=586&q=90&exp=10800&pri=l 


    https://news.yahoo.co.jp/articles/d3955035bc374cf9d38114d64ba871f8a878b34a
    所長見解:でもな・・・

    【【薬物疑惑】片瀬那奈の同棲相手「彼女はシロ」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    片瀬那奈 契約解除から1週間…薬物疑惑を初直撃!周囲で8人逮捕

    本誌記者に「ごめんなさい」と頭を下げた籠城生活の今


    k


    「彼女の周囲では、すでに8人もの人間が違法薬物で逮捕されていますからね」

    そう語るのは、ある音楽イベント関係者だ。

    9月30日、芸能事務所「研音」は、女優の片瀬那奈(39)が退所したことを発表した。

    ある芸能関係者は「事実上のクビです」と話す。


    「7月に、片瀬の恋人であり、IT企業を経営していた岡田英明元社長(39)がコカインの所持で逮捕されました。
    同棲していた片瀬も家宅捜索や尿検査を受けていましたが、事務所に対して『同棲は解消した』『家宅捜索は受けていない』などと嘘をついたんです。
    事務所も彼女の言い分を信じ、マスコミに対してそのとおりの発表をしました。
    ところが数日後にあらためて確認したところ、彼女はそれを嘘だと認めました。
    事務所は信頼関係が失われたと判断し、契約を解除しました」(芸能関係者)


    身を守るために出た咄嗟の嘘――。

    それでも「まったく同情できない」と、冒頭の音楽イベント関係者は話す。

    「2000年代に逮捕されたロックフェスの先駆者や、片瀬の親友である沢尻エリカ、さらに沢尻の元恋人など、彼女の周囲には違法薬物に手を出す人間があまりに多い。
    特に岡田元社長については、周囲から『あいつとはつき合うな』と言われていましたが、彼女は『私は大丈夫』と答えていた。
    つまり、自分の意思で彼らと交友を続けていたんです。
    事務所への嘘どころか、彼女自身が疑われても仕方がない状況だったと思います」


    真相やいかに――。

    10月6日、片瀬の住む都内マンションには、複数のマスコミが詰めかけていた。

    しかし、片瀬は部屋に閉じこもったきり。

    唯一、姿を見せたのは、生鮮食品の宅配サービスを受け取る瞬間だけだった。

    “兵糧” を手に入れたことで、この籠城生活は長引くに違いない。

    あきらめかけていた翌日、彼女は突如、姿を現わした。


    ――片瀬さん、今後の活動のご予定は?

    「ごめんなさい、わざわざ来ていただいたのに」


    ――薬物疑惑もありますが?

    「……」


    片瀬は、黙ったまま軽く頭を下げると、速足で再び自室へと消えていった――。


    「今までどおり、女優として活動するのは難しいでしょう。
    でも、ある出版プロデューサーが、話題になるからと彼女の自伝や写真集の出版に向け、水面下で動いているという話があります。
    こうなった以上、仕事を選ばず地道にオファーを受けるしかないでしょう」(芸能記者)


    はたして彼女は、“薬物人脈” を離れ、茨の道を一人で歩めるか。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/bbb1b83993e5661f1f7f1977360689029dbcad92


    ※画像がコチラ
    所長見解:そうなるわな・・・

    【【薬物疑惑】片瀬那奈に直撃した結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大物芸能人2人「薬物逮捕」秒読み! 

    売れっ子美人女優、MCもこなす大物男性タレント



    j


    一昨年はピエール瀧と沢尻エリカ、昨年は槇原敬之と伊勢谷友介など、毎年大物芸能人が薬物で逮捕されているが、今年はまだ大物の逮捕がない。


    「相変わらずのコロナ禍で、思うように捜査が進んでいないのですが、警視庁、マトリともに、世間をあっと驚かせるような大物のマークを続けている。
    すでに逮捕できるような状態にあるそうですが、今月だけは避けたいはず」(全国紙社会部記者)

    というのも、衆議院の解散・総選挙について、岸田文雄総理大臣は、今の臨時国会の会期末の今月14日に衆議院を解散し、19日公示、31日投開票の日程で行う意向。

    また、眞子さまと小室圭さんが26日に結婚するため、10月にせっかく大物を逮捕しても、〝報道宣伝効果〟が薄いと判断しているためだ。



    「警視庁もマトリも、大物芸能人を逮捕して大々的にマスコミが報道することで〝薬物を使用すると、こんなに悲惨な目に遭う〟とアピール。
    啓発する目的があると言い訳していますが、要は自分たちの活躍ぶりをアピールして、次年度以降の予算獲得に必死なんです」(同・記者)


    そこで気になるのは、11月に逮捕されるかもしれないターゲットが誰なのかということだ。

    「1人は売れっ子美人女優。
    以前からシャブにどっぷりハマっているそうで、不安定な言動も多く、体調を崩すこともある。

    映像作品やCMに引っぱりだこな女優だけに、逮捕された場合、違約金の額がケタ違いになりそうです」(ドラッグ事情に詳しいフリーライター)


    もう1人は、MCもこなす大物男性タレントで、こちらも逮捕された場合、テレビ業界などがパニックに陥るとされている。

    「以前から、頬がげっそり痩せこけたりして、シャブ中のうわさがあった。
    最近は、逮捕歴がある人物と親交を深めており、一緒に旅行に出掛けるほどの仲で、マークが厳しくなっています」(同・ライター)


    https://weekly-jitsuwa.jp/archives/34648
    所長見解:誰やねん・・・

    【【衝撃】薬物逮捕秒読み「売れっ子美人女優」「MCもこなす大物男性タレント」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    h


    薬剤師とか言う職業、勝ち組過ぎる

    ・Fランがあるので金さえあれば誰でもなれます

    ・資格さえ取れれば一生食いっぱぐれません


    ・時給3000円以上あります


    ・職場が気に食わなければ即転職出来ます


    ・リストラと言う概念がありません



    薬剤師になればよかった
    所長見解:どやろな・・・

    【【職業】薬剤師勝ち組説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    片瀬那奈は芸能界「新ルール」の犠牲者か 

    “シロ”でも退所の裏に俳優Xの薬物検査騒動


    no title


    女優の片瀬那奈(39)が、先月末をもって大手芸能事務所「研音」から退所したことが業界に波紋を広げている。

    同棲する交際男性が違法薬物で逮捕されたため、片瀬自身も家宅捜索と尿検査を受け、結果〝シロ〟だったことは周知の通り。

    逮捕されたわけでもないが、なぜか退所することになった。

    その裏には芸能界の〝新ルール〟が取りざたされている。

    中堅俳優Xも、このほど新ルールが適用されて退所を余儀なくされたという。

     
    片瀬の交際相手で、同棲生活を送る会社社長が麻薬取締法違反(コカイン所持)の容疑で逮捕されたのは7月のこと。

    その際、同棲していた自宅が家宅捜索され、片瀬は任意で尿検査を受けて陰性だったことが、週刊文春によって報じられたのだ。

    「当初、文春の事実確認の取材に対し、研音は家宅捜索と尿検査を否定していましたが、その後、撤回。
    片瀬が虚偽報告をしたからです。
    これでは事務所と所属タレントの信頼関係は成り立ちません。
    しかも2019年には、妹のようにかわいがっていた沢尻エリカも違法薬物で逮捕されている。
    研音は片瀬を相当なリスクと判断した可能性が高い」(テレビ関係者)

     
    とはいえ、片瀬は逮捕されたわけではない。

    尿検査もシロだった。

    にもかかわらず、疑惑報道だけで〝切ってしまう〟のは厳しいのではないかという声があるのも事実。

    だが、最近の芸能界では〝新ルール〟が取りざたされている。

    実は中堅俳優Xを巡ってこんなことがあったという。

    「公になっていませんが、数年前に大手芸能事務所に所属していたXは、同事務所による一斉薬物検査に引っかかった過去がありました。
    Xはそこを退所し、別の事務所にこっそり移籍。
    ところが、当時の薬物疑惑がこのほど報じられると、しばらくして移籍先でも契約解除になった。
    Xは逮捕されたわけではなく、報道は匿名だったにもかかわらずです」とは芸能プロ関係者。

    Xは端正なマスクとたしかな演技で、ドラマや映画にひっぱりだこだっただけに、事務所としては苦渋の決断だったという。

    「もちろん、新ルールは絶対ではなく、総合的判断です。
    報道の信ぴょう性や本人確認もあるでしょう。
    ただ、芸能界はいま、コンプライアンスにピリピリ。
    違法薬物なんて言語道断ですからね」(同関係者)

    所属したままタレントが薬物で逮捕されれば、ネットは荒れに荒れ、芸能事務所は甚大なダメージを受ける。

    関係各所への謝罪行脚に違約金の支払い、他の所属タレントのイメージ低下…。

    そんなリスクよりも〝損切り〟を選ぶというわけだ。

    「昔は、仮に薬物疑惑があっても事務所は徹底的に守りました。
    実際、大物歌手Yが報じられたとき、裏で政界、マスコミ工作に数億円バラまいて逃げ切ったという話がまことしやかにささやかれています。
    だが、もうそんな時代ではないのでしょう」(同関係者)

     
    芸能人は、疑惑を持たれるような怪しいパーティーや人間とはかかわらないのが賢明と言えそうだ。


    ▼画像
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211005-03695980-tospoweb-000-11-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/55e6f8c3bca37f5d282faec7af1e64b0d5db6f35
    所長見解:誰やろ・・・

    【【これはつらい】片瀬那奈は芸能界「新ルール」の犠牲者ってよ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ