ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:薬物

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元プロ野球選手でタレントの清原和博(51)が、先月、都内の繁華街にいたところ、薬物使用の疑いをかけられ警察に連行されていたことが一部週刊誌などで報じられた。

    「清原の腕には、糖尿病のインシュリン注射の痕が見えたため疑われたもよう。
    清原は薬物使用を否定したものの、パトカーに乗せられ警察署に連行。
    結局、尿検査まで行われたが薬物は検出されなかった」(全国紙社会部記者)

    清原は2016年2月に覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕され、同年5月に懲役2年6月、執行猶予4年の判決を下され猶予中。
    薬物依存症の治療は現在も続いており、1日4回の服薬と2週間に1度の通院治療中。
    重度の糖尿病の治療も負担になっているというが、さすがに薬物には懲りたのか、心身共に更生に向かっているという。

    image


    「ある平日の夕方、都心にあるフィットネスクラブに清原がいました。
    まだお腹はぽっこりでしたが、パーソナルトレーナーらしき人物と黙々とトレーニングをこなしていました。
    いまだに周囲を警戒するような感じではありましたけど、トレーナーとも談笑するなどしていました。
    以前は高級フィットネスクラブに通っていましたが、そこの会費は月に1万円ほど。
    生活ぶりは質素なのかもしれません」(目撃した会員)

    7月に発売した自叙伝「告白」(文芸春秋)は10万部を突破するベストセラーに。
    番長は着実に社会復帰に向けて歩んでいるようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15472008/
    日刊ゲンダイDIGITAL


    所長見解:痩せなきゃな・・・

    【【完全復帰へ】清原和博が会費1万円のスポーツクラブでトレーニングの模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    高樹沙耶さん、カナダ大麻解禁を支持「よいマップを示してくれた」

    t


    元女優の高樹沙耶さん(本名・益戸育江、55)が17日、自身のツイッターを更新。
    カナダで嗜好(しこう)用大麻が解禁されたことを受け「個人の才覚を信じゆだねるカナダ素晴らしい」と私見をつづった。

    カナダでは17日に個人で楽しむためのマリフアナ(大麻)の使用と販売を全国で一斉解禁。
    国レベルでの解禁は南米ウルグアイに次いで2か国目となる。

    高樹さんは

    「今日はカナダがカナビスを合法化しました。世界では国としてはウルグアイに続き2カ国になります」

    とした上で、

    「こうした決断が基本になるといいですね!タバコやお酒のように国が全てを管理するのでなく個人の才覚を信じゆだねるカナダ素晴らしい」と称賛。
    「アメリカより先に開けてくれたことはすごく良いことで、今後の合法化を議論する上でよいマップを示してくれたと思う」と示した。

    高樹さんは沖縄県・石垣島(石垣市)の自宅に大麻を隠し持っていたとして大麻取締法違反(所持)の罪に問われ、昨年4月に懲役1年、執行猶予3年の判決を受けた。
    現在も医療大麻合法化に向けた活動を行っている。


    スポーツ報知
    https://www.hochi.co.jp/topics/20181018-OHT1T50053.html


    所長見解:あんまり・・・

    【【執行猶予中】高樹沙耶さん、カナダ大麻解禁を支持 ←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手のASKAが10月11日、「来年のニューアルバム、遅れるかもしれません」と題された自身のブログで“ハッキング被害”を受けたことを明らかにした。

    as


    ASKAは2017年5月から6月にかけて、盗聴犯からパソコンをハッキングされたとしきりにブログで告発。
    何でもパソコンに侵入され、貴重な新曲のデータを削除されたのだという。
    専門用語を使って詳しく説明したが、プログラマーやSEからは「理解できない説明」との声が上がり、ASKAの妄想ではないかとも言われた。
    これ以降、ハッキング被害を訴える発言は減っていたが、今回、久しぶりに被害を受けたようだ。

    ASKAの話をまとめると、使用しているMacの所有者としての権利を乗っ取られてしまったため、何もできない状態になっているのだという。

    「今回も専門用語を使って状況を説明しています。
    今回は以前の説明よりも理解しやすい。
    ツッコミどころはありますが、説明に一応筋は通っています。
    ただ1つだけ気になる点がありました」(システムエンジニア)

    それはMacの起動を制限する「ファームウェアパスワード」について述べている部分だという。
    ASKAはファームウェアパスワードを外から設定されたため、Macを乗っ取られたと明かしているが、このSEによるとネットワーク経由で外から設定するのは、ほぼ不可能だという。

    「外から設定できたら、ハッカーが次々とマシンを乗っ取る事件が起きてしまいますよ。
    パスワードを忘れた場合、マシンをアップルに持ち込んで解除してもらわないといけないんです。
    これだけで外からの変更、設定が不可能であるとわかるかと思います。
    そうするとASKAさんのMacは外から乗っ取られたのではなく、ASKAさんに近い人がやったということになります。
    その可能性が一番高い」(前出・システムエンジニア)

    内部の犯行であれば、ASKAのハッキング被害の多くは合点がいくことになる。
    彼は「ボクのようにターゲットにされると、パソコンの電源を落としていようが、Wi-Fi接続を切っていようが、100%侵入されるのです」と書いているが、Wi-Fi接続を切ったパソコンを外部から乗っ取るのは極めて困難だ。
    だが、内部の人間なら直接操作すればいいわけで、ネットワークに接続する必要はない。

    非現実的であり、妄想ではないかと言われてきたASKAのハッキング被害。
    だが、「内部の犯行」なら説明がつく。
    ASKAは攻撃を仕掛けている相手が誰か特定できているというが、実行犯が身内にいるとは思ってもいないのかもしれない。


    https://www.asagei.com/114014


    所長見解:あれやね・・・

    【【これはいよいよヤバい】またASKAがハッキング被害を告白の模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title


    どや、見てくれたか? 
    ワイの鍛え上げられた両腕、引退して10年経つとは思えん、たくましさやろ?

    エ? 
    警察ハンは全然、筋肉を見てへんし、笑っとる場合ちゃうんやないかて? 
    アホゥ、『FRIDAY』も、ワイのこういう凛々(りり)しい姿をやなぁ――。

    かつての本誌人気企画『番長日記』なら、こう書いただろうか。
    それほど、今回入手した写真の清原和博(51)には、往時のパワーが漲(みなぎ)っていた。

    9月のある夜、新宿・歌舞伎町で清原に職務質問をした新宿署員が、注射痕を発見。
    そのまま尿検査を受ける事態になったのは本誌既報の通り。

    尿検査の結果は「シロ」だったが、「職質」「注射痕」「尿検査」という単語にメディアは色めきだった。
    折しも、清原の自叙伝『告白』がベストセラーとなっていた時期である。

    〈気づけば、覚醒剤の打ち方っていうのを検索していることもあるんです〉

    〈相変わらず薬物の欲求っていうのは突然、襲ってきます〉

    などの赤裸々な告白が話題となっていただけに、本誌は「再犯」を心配したのだが――
    どうやら、杞憂(きゆう)に終わったようだ。

    清原本人が振り返る。

    「あの日は2ヵ月に1度の糖尿病の治療と検診の日でした。
    新宿に行ったのは、自分を支援してくれている人が経営する焼き肉店があるから。
    そこで夕食をとろうとしたんです」

    検診を終え、知人と新宿に向かった清原。
    歌舞伎町の駐車場に車を停め、徒歩で店を目指したのだが――
    秋風が吹く肌寒い夜に半ソデTシャツ姿で歩く坊主頭のイカつい男はさぞ、怪しく見えたのだろう。
    店に辿(たど)り着く前に、清原は新宿署員の職務質問に遭った。

    「カバンの中身をあらためられ、身体検査などをされました。
    その際、腕に採血の痕が見つかり、警察官が『尿を取らしてほしい』と言うので、『糖尿病検査の際にできた注射痕だ』と説明しました。
    日付入りの血液検査結果と、処方された糖尿病の薬を見せました」

    清原が「やってない!」とまくしたて、警察官とモメたという報道があったが、本人は「終始、冷静に対応しました」と言う。
    写真を見る限り、たしかに緊迫感はゼロだ。
    ちなみに尿検査終了後、警察とは円満に別れたという。

    「薬物治療の病院にも通院しておりますし、尿検査もしています。いま、自分は一日一日、薬物依存からの回復に向けて努力しています」

    終始神妙な清原。
    件(くだん)の写真が撮られた一瞬だけだったかもしれないが、「番長」はたしかにカムバックした。


    FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181014-00010002-friday-base


    所長見解:やめてよ・・・

    【【薬物疑惑】清原和博の「職質」写真がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    プロ野球・巨人に激震が走った。
    高橋由伸監督の今季限りの辞任が電撃発表されたのだ。
    山口寿一オーナーが3日、プロ野球記者クラブに属するメディアを集めて明らかにした。
    高橋監督は2015年オフに監督就任以来、3年連続で優勝を逃しており、12年ぶりとなるシーズンの負け越しも決まった。
    最終的に2年連続Bクラスとなれば、責任問題は避けられない。
    高橋監督は先月の段階でフロントに「責任を取る」と辞意を申し入れていたという。

    では、次期監督は誰になるのか?
    これが原辰徳前監督に再び戻るというのだから、巨人ファンはげんなりだ。
    加えて、身内のスキャンダルもくすぶっている。
    今年5月、「アサヒ芸能」(徳間書店)がさりげなく記事にしていた、原監督長男のクスリ疑惑。
    報じたのがアサ芸ということで、そこまで波及はしなかったが、記事にもある通り、原監督の息子が当局の任意の聴取に応じたことは間違いない。

    h


    「尿検査の結果は『シロ』だったため、そのまま帰されたが、問題なのは当局から目をつけられていること。
    それほど原ジュニアには悪評が多すぎる」(テレビ関係者)

    東京・六本木では“遊び人”として有名で、「親父から買ってもらった」というロレックスの腕時計を自慢する姿も目撃されている。

    「典型的なボンボン。
    就職の際には父親のコネを駆使して、某民放キー局から内々定をもらっていたが、局側が身辺調査したところヤバイことがわかり、内定が取り消されたという話も聞いている。
    その後彼は某アイドルグループの関連事務所に就職したが、長くは続かず、すぐに辞めてしまった」(週刊誌記者)

    原監督の唯一の弱点がこの息子。
    再び監督に就任するのはいいが、身内のスキャンダルで野球どころではなくなる可能性も否定できない。

    「読売グループも監督のボンクラ息子の話は耳に入っている。それでもGOを出すのだから、よほど人材がいないのだろう」(球界関係者)

    現在も長男は当局の捜査対象という。
    最悪の事態にならなければいいが……。

    http://dailynewsonline.jp/article/1535913/


    所長見解:大丈夫なのか・・・

    【【巨人新監督候補】原辰徳の息子が「薬物疑惑」問題。】の続きを読む

    このページのトップヘ