薬物

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    華原朋美(46)が9月15日、YouTubeチャンネルを開設した。

    しかし投稿のたびに心配の声が上がっている。


    同日、YouTubeに動画をアップした華原は「これからYouTubeを一生懸命頑張りたいと思います」とファンに報告した。

    それ以降も連日動画をアップし続ける華原だが、日によってテンションに波が見られる。


    さらに呂律が回っていないシーンもあるため、コメント欄には

    《ともちゃんやっぱり少し休んだ方がいい気がする》
    《子供もいるし一人で抱え込まないで》
    《ファンの為より子供の事だけを第一に考えて欲しいです》

    といった声が寄せられている。


    no title


    昨年8月、45歳で第1子を出産した華原。

    年齢もさることながら、シングルマザーとして育てることも話題を呼んだ。

    「華原さんはもともと、41歳までには子供がほしかったそうです。
    “自分の家族を持ちたい”という思いも強かったので、妊娠が判明したときはとても喜んでいました。
    歌手活動が再び本格的になっていたために葛藤もあったそうですが、『このチャンスを絶対に逃したくない!』と出産を決意したといいます」(華原の知人)

    出産直後から、仕事に復帰した華原。

    昨年12月に開催したディナーショーでは「妊娠中は体重が24kgも増えました」と明かしながらも、ディナーショーのためにダイエットしたと告白。

    さらに「赤ちゃんとのお風呂が毎日楽しみ」と育児の喜びも語っていた。


    昨年末、本誌が取材した際にも「子供がかわいい!」と笑顔で語ってくれた華原。

    順風満帆のように見えたがーー。

    ところがこの9月、華原は高嶋ちさ子(52)から紹介されたベビーシッターに子供を「虐待されていた」と写真週刊誌「FRIDAY」で告発。

    その直後、足掛け20年も所属していた事務所・プロダクション尾木を退所したと発表された。

    事務所はマスコミ各社に送付したコメントで、「本人からの申し入れもあり、8月31日をもって双方合意の上、解約致しましたことをご報告致します」と明かしていた。

    「華原さんは99年11月にガス中毒で倒れましたが、プロダクション尾木はそんな彼女の復帰を支えた事務所です。
    一時は契約解除にしつつも、12年に再び復帰を受け入れています。
    華原さんのことをよく理解していた事務所だったので、華原さんの“独立”はファンの間でも衝撃が走りました。

    また華原さんは近ごろ、周囲の人たちとも距離を置くようになっていたと聞いています。
    以前は彼女のお母さんがワンオペ育児をサポートし、近所でもよく2人で歩く姿を見かけられていたのですが……」(スポーツ紙記者)


    孤軍奮闘する華原。

    ファンの心配は募るばかりのようだ。


    女性自身
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7f2b5c9de90ef1153a49ae9d34a5941b190f4179


    【写真あり】昨年12月中旬、華原は実母といっしょに赤ちゃんと愛犬の散歩へ
    https://img.jisin.jp/uploads/2020/09/kahara_tomomi_1_line_Tw.jpg


    所長見解:ヤバいやん・・・

    【【これはアカン】華原朋美さんのYouTube「呂律が回っていない」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    沖縄出身の人気歌手Xに薬物疑惑が浮上!

    米軍関係者の彼氏から違法薬物を入手か?



    紅白にこそ出演はしていないが、その実力は誰しもが認める人気女性歌手のXに大麻吸引が噂されている。

    Xは沖縄出身で、歌唱力をいかして数々の番組に出演している。

    「Xの大麻疑惑はかなり前からありました。
    一度曲が大ヒットして、紅白出場の噂もありましたが、NHKが秘密裏に行う身体検査で真っ黒なのが分かって、出場は叶いませんでした。
    それを考えると、大麻の使用歴は相当長く、常習者ですね」(芸能関係者)


    t

     
    Xに大麻吸引の噂が再燃したのは最近のことだという。

    昨年夏、某クラブで行われたフェスでは、飛び入りで参加したXが狂ったように踊りまくっていた姿が多数に目撃されている。

    このときは運営側からも口頭で注意されたという。

    「当日現場にいた人々は、普段はおとなしいXの姿に圧倒されたそうです」(芸能関係者)

     
    また、Xは控室で持参した電子タバコのようなモノを咥え、落ち着いた姿を見せていたが、その後急にハイテンションになり、静止されているのを聞かずに勝手に舞台に上がっていったという。

     
    そのとき咥えていた“モノ”とは一体何だったのであろうか。

    それこそが、運営側から注意された原因ではなかったのではないか。

    フェスで有名人が飛び入り参加したら話題にもなり、普通は運営側も大歓迎のはずでもあるが、この飛び入り参加はメディアに取り上げられることもなかった。

    「Xの彼氏が米軍関係者という噂が以前から流れていますから、その関係で大麻のリキッドなどを入手していたのではないのでしょうか。
    Xの周辺者が数年前から大麻絡みで逮捕されているという噂もあり、マトリなどにXが狙われていてもおかしくありません」(芸能関係者)

     
    幅広い年代のファン層を抱え歌手として活躍するX。

    その実力は高く評価されているが、最近表舞台に出ないのは、このような背景からメディアから敬遠されているのであろうか。

     
    Xは今後の活躍を期待される実力派の歌手である。

    大麻などの違法薬物疑惑で消えてしまうとしたら非常に惜しい。


    https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_165134/

    所長見解:誰やねん・・・

    【【速報】沖縄出身の人気歌手に薬物疑惑ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    9月14日、所属事務所「プロダクション尾木」(以下、尾木プロ)との契約解除が発表された歌手の華原朋美(46)。

    「週刊文春」の取材に対し、華原本人が初めて契約解除について口を開いた。

     
    尾木プロは各メディアに対し、書面でこう発表した。

    〈此の度1999年~2007年、2012年~2020年と足掛け20年、弊社所属でありました「華原朋美」との契約を、本人からの申し入れもあり、8月31日をもって双方合意の上、解約致しましたことをご報告致します〉

     
    華原本人の申し入れによる契約解除とのことだが、華原をよく知る音楽関係者は語る。

    「表向きはそうなっていますが、実際はクビです。
    理由は若い頃から乱用していた精神安定剤や睡眠導入剤などの薬をやめられないからです。テレビの仕事の現場に来ても目がうつろで、ここ2年くらいはほとんど仕事もできない状態でした。
    さらに薬の影響で、少なくともここ1年で、母親の家と(母が経営する)美術館がある那須で2度、新宿で1度、事故を起こしています。
    特に今年3月には那須で、フェラーリを大破させる事故を起こし、その時も薬で酩酊状態だったようです」


    r


    9月14日夜、小誌は約1時間にわたり、契約解除となった理由や薬による“トラブル”などについて、華原に直撃した。

    「契約解除は私からお願いしたんです。
    やっぱりあのコロナになってしまって、仕事が全然無いのと、あとー、子育てを中心に今やっているところなのでー、うーん、とてもじゃないけどやっぱりいま歌手のひとたちって仕事がないので、そういう意味合いで」

     
    ゆったりとした口調で語る華原。


    ――子供を産んでからも薬がやめられなかったと聞いた。

    「全然です。そうじゃなかったら母乳で育たないですよね、ここまで」


    ――母乳で育ててらっしゃるんですか?

    「はい」


    ――睡眠薬とか抗うつ剤とか(母乳への影響があり)危ないとも聞く。

    「はい。だから、そういうことはないんですけどもー」


    ――今年3月にはフェラーリで事故を起こしたが。

    「あっ、あれはビーエム(BMW)のでっかいのと、私が乗っているフェラーリと、すれ違い様にぶつかったというやつですけれども、それは本当です。
    でも、保険でもうあっちの修理も終わって、私が一方的にぶつけたわけではないので。
    だから100対0とか、10対0とか、そういうのではないですね」


    ――運転しているときに薬の影響で華原さんが酩酊状態だったという話も。

    「(呆れたように笑いながら)誰から聞いたんですか(笑)、そんなこと。全く違いますねー」


    ――いつから薬は飲んでない?

    「妊娠してからですね。
    去年の、一昨年? 
    一昨年からはもう全然。
    子供できるとやっぱり薬は飲めないので、うん、だからそういう状態でいますけど」


    ――事故が短期間に多過ぎる印象がある。薬の影響では?

    「子供を産んでるんで、そんな(薬物中毒の)状態ではいられないですよ。
    夜泣きとか。
    うちの子は夜泣きとかしないからあれですけど、母乳で育ててましたし、そういう可能性というのはまずないですよね」


    ――新宿の事故については?

    「あれは、ベビーシッターとうちの息子が後ろに座っていて、後ろを振り返ったときにハンドルも一緒に右に動いてしまったっていうことですね。
    左ハンドルだったんで」


    ――どこにぶつけた?

    「ガードレールです。誰も怪我もせず」


    ――(母親の)美術館のほうでも?

    「続きましたよね。
    育児でけっこう寝不足になったりとかが多かったので、たまたま重なったというような状況ですかね」

     
    あくまでも薬は服用していないと主張し、「なんでそんなに薬にこだわるんですかねぇ」と独り言のように語る華原。

     
    華原は2019年8月に未婚のまま男児を出産。

    しかし、その男児をめぐっても最近、騒動を起こしていた。

    9月11日に発売された『FRIDAY』で、友人のバイオリニスト・高嶋ちさ子から紹介されたベビーシッターに息子が虐待されていたとする記事が写真付きで掲載されたのだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/6cd421b63d573f79acfcdc523292902c1998a4d8

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6cd421b63d573f79acfcdc523292902c1998a4d8?page=2

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6cd421b63d573f79acfcdc523292902c1998a4d8?page=3


    所長見解:どうなんやろ・・・

    【【悲報】華原朋美さん薬物乱用疑惑ってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大麻取締法違反容疑で逮捕された伊勢谷友介容疑者(44)は、大麻をやめるように懇願した交際女性も〝フルボッコ〟にしていた――。

    長年にわたる大麻使用歴が指摘されていることからも分かるように、依存度は深刻だったようだ。

    交際女性の中には、なんとか大麻をやめさせようとした女性もいたが、伊勢谷容疑者は耳を傾けるどころか〝顔面蹴り〟で一蹴していたという。

    k


    大麻の押収量が20・3グラム(約40回分)あったことから、常習性が高いとみられている伊勢谷容疑者。

    使用歴は10年とも20年ともいわれているが、芸能界からは「周りに誰か止める人間はいなかったのか?」と残念がる声も多い。

     
    歌手の和田アキ子は13日のTBS系「アッコにおまかせ!」で、伊勢谷容疑者に言及。

    以前から薬物の噂があったとされることに触れ「一緒にいた人が感じてたなら、注意しない? 普通」「周りが言うべきやけどな」と不思議がった。

     
    また、同日のTBS系「サンデー・ジャポン」では、長渕剛の長男でシンガーソングライターのWATARUが「誰か『ダメだろ!』って殴ってでも止めてくれるような、熱い友情がある身内関係者がいなかったのか」と首をひねった。

     
    伊勢谷容疑者の自宅に出入りするような親密な関係の人なら、確かに違法薬物使用を知らなかったとは考えにくい。

    その中にはやめるように説得しようとしていた交際女性もいたという。

    「交際当時、モデルとして活動し、きちんと事務所にも所属していたA子さんです。
    伊勢谷は仕事先の仲間にも彼女を紹介するほどで、仲の良さは知られていた。
    感情の起伏があまりに激しく、DVを繰り返す伊勢谷の原因が〝薬物使用〟と疑って、彼女はやめるように懇願していました」(A子さんを知る芸能関係者)

    しかし、伊勢谷容疑者は恋人の懇願を〝拒否〟。

    それどころか、日ごろから受けていた殴るなどのDVが過激になり、絶対服従の支配下に置くように。

    さらに〝ある部分〟を執拗に狙うようにもなっていったという。

    「モデル出身の伊勢谷でなくても、絶対にダメだと分かるはずなんですが、〝顔〟を狙うんです。
    しかも、手じゃなくて足で。
    何度も顔に蹴りを入れるんです。
    顔面が陥没骨折したこともあるほど激しかった。
    しかし、別れそうになると、泣きながら謝罪し、結婚まで匂わせる。
    ストーカー気質でした」(前同)

     
    DV後遺症で、事務所を退所し、モデルの仕事からも離れたA子さん。

    「A子さんが順調に芸能活動をしていたと思っていた親御さんは娘の変わり果てた姿に大激怒。
    裁判一歩手前までいきましたが、伊勢谷は慰謝料として数百万円を支払って交際関係を清算した」と前同。

     
    その手際の良さから「同じような被害者が多くいるのでは?」とささやかれたほどだった。

     
    本紙をはじめ、多くの媒体で報じられているように、伊勢谷容疑者は交際女性を的に見立て、エアガンを発射するといったDVを繰り返していたことも判明している。


    「交際女性へのDVが、違法薬物によるものなのかは分かりません。
    ただ、結婚を匂わせながらDVを繰り返すのは最低の行為。
    ましてや伊勢谷容疑者のことを思って、ドラッグ断ちを懇願した恋人に卑劣な行為で服従させるなんて…許せない」(モデル仲間)

     
    パーティーやクラブなどで異様なテンションで騒ぐ姿が目撃され、以前から薬物疑惑を噂されていた伊勢谷容疑者。

    A子さんが止めた時がやめる最大のチャンスだったが、それもキックで吹き飛ばしてしまった。
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2177607/ 




    所長見解:ひどい・・・

    【【衝撃告白】伊勢谷友介「大麻スパスパ」→ 彼女「大麻やめて!」→ 彼女を蹴りで顔面陥没 → 泣きながら謝罪 → 最初に戻る・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    伊勢谷友介「クスリやります、女に暴力ふるいます」←こいつがモテる理由

    d



    所長見解:顔か・・・


    【【謎】伊勢谷友介「クスリやります、女に暴力ふるいます」←こいつがモテる理由がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ