草彅剛

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2月20日付の「文春オンライン」にて、元SMAPの中居正広が3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所、独立すると報じられた。

    ネット上では〈新しい地図に合流してほしい〉との声が多いほか、〈木村拓哉も退所してSMAPを再結成しては?〉との提案もあり、退所を歓迎する声は多いようだ。


    その中でバラエティ番組好きの間からは早くも、今年の年末に中居が活躍する姿を期待する声があがっているという。

    その番組とは?

    「19年の大みそかに放送された『絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』(日本テレビ系)です。
    番組には新しい地図の3人が登場しましたが、中でも草なぎ剛が話題のネットドラマ『全裸監督』の村西とおる監督に扮した『パンイチ姿』は大きな反響を呼びました。

    それだけに、中居にも今年末の『笑ってはいけない』で、マッパ芸の披露が期待されているんです。
    中居はめちゃイケの『中居&ナイナイ日本一周』でふんどし一丁を披露するなど、かつてはマッパ芸も得意としていましたからね。
    それが司会業専任となってからは封印されていたため、久しぶりの“開陳”に期待する声は少なくないんです」(芸能ライター)


    n


    そんな中居のマッパ芸には、別の意味でも大きな期待が寄せられているという。

    「実は中居は、相当にご立派なイチモツの持ち主だそうです。
    SMAPメンバーの間では稲垣吾郎が1位との情報もありますが、中居の“デカいイチモツ”ぶりも業界では以前からささやかれている話。
    マッパ芸をいとわないのは、下半身に自信があるからとも言われています。
    それゆえ『笑ってはいけない』では、そのふくらみをアピールしてほしいと期待するファンは少なくありません」


    https://www.asagei.com/excerpt/143588

    所長見解:どないやねん・・・

    【【スクープ】 中居正広さん、影で囁かれる下半身の噂がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元SMAP勢の周辺がにわかに騒がしくなっている。

    発売中の「週刊現代」(講談社)によると、元SMAPのマネージャーで稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛が所属するCULEN社長のI女史が復権しているという。

    「記事によると、2月1日に放送された『欽ちゃん&香取慎吾の第97回全日本仮装大賞』(日本テレビ系)の収録現場に訪れたI女史に、在京キー局の関係者が何十人も手土産持参で挨拶に訪れていたといいます。
    楽屋では『また、お世話になります』『ウチでも是非』と、I女史に元SMAP3人の出演オファーをする関係者が急増しているのだとか」(週刊誌記者)


    稲垣ら3人は、昨年大みそかの『ガキの使い!大晦日年越しSP 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』(日本テレビ系)に出演したのを足掛かりに、今年に入って明るい兆しが見え始めている。

    「年明けには『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)に3人揃って出演。
    さらに、香取が2月1日放送の特番『内村カレンの相席どうですか』(フジテレビ系)に登場したほか、稲垣も3月上旬からNHK朝ドラ『スカーレット』に起用されます。
    東京五輪後には日本テレレビで3人のレギュラー番組が検討されているとも報じられています」(テレビ誌ライター)

    これまでの地上波出演がままならない状況から、確実にいい流れになっているように思えるが、テレビ関係者は「各局の“I女史詣で”はあくまで社交辞令で、前途多難なのは今後も変わらない」と言ってこう続ける。

    m


    SMAP時代のオーラが消え、『笑ってはいけない』にファンは幻滅?


    「『笑ってはいけない』の出演はけっしてプラスに働いていません。
    “永遠のアイドル”だったSMAPの元メンバーが下ネタ要員となったことで、ファンの多くは幻滅。
    トークにしても決して面白いことが言えるわけでもなく、SMAP時代のオーラも消えてしまった。
    3人のバラエティのギャラはせいぜい1本80万円と当時の半額。
    それでも安くはないのですが、知名度はあるので“単発ならアリ”という程度なのが現実です。
    日テレでレギュラーという話も東京五輪までに目立った露出がなければ、立ち消えになるでしょうね」


    元SMAP勢は、“コスパのいい単発ゲスト”という扱いが当面のポジションになりそう?


    https://www.cyzo.com/2020/02/post_231764_entry_2.html

    所長見解:おもろいけどな・・・
    【【悲報】元SMAP3人の地上波テレビ復帰がうまくいっていない理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元SMAPの草なぎ剛が9日、自身のYouTubeチャンネルが100万人を突破したことを受け、やはり同日に100万人を突破したお笑いタレント・江頭2:50へ「切っては切れない仲」と意識。

    一方の江頭もYouTubeチャンネルで、草なぎへ自身のチャンネルに「出てこいよ!」とテンション高く呼びかけた。

    g


    まさに“奇縁”だ。草なぎは9日に自身の「YouTube草なぎチャンネル」が100万人を突破。

    そして同日、わずか開設9日で、江頭も100万人をスピード突破を果たしたのだ。

     
    これに草なぎはYouTubeで「あの男も、奇しくも今日、達成してるみたいなんで」と意識。

    「切っては切れない仲なんで」と、江頭の名前こそ出していないが、江頭の100万人突破についてコメントした。

     
    一方の江頭も「エガちゃんねる」で100万人突破の動画をアップ。

    その中で「くーさーなーぎー!」「まーぶーだーちー!」「らーいーばーるー」と絶叫。

    同日100万人突破の縁に、スタッフが「呼べるかもしれない」などと、エガちゃんねるに草なぎを呼ぶ企画をつぶやくと、江頭は「出てこいよ!」と呼びかけていた。

    そして「これだけ言っておく。伝説はこれからだ、人生に保険はない、これからもガンガンやってくからな!」と公言していた。

     
    江頭は1日にYouTubeチャンネルを開設。

    わずか9日で100万人突破というスピード突破となった。

    これまでも「100万人突破したら、草なぎを呼ぶ!」などと宣言していた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000043-dal-ent

    所長見解:見たいな・・・

    【【エガちゃんねる】江頭「くさなぎ、出てこいよ!」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑い芸人の江頭2:50が2月1日、自身のチャンネル『エガチャンネル』を開設し、ユーチューバーデビューを飾った。

    g

     
    現在、3本の動画が投稿されているが、たった5日間ですでにチャンネル登録者数は50万人を突破。

    1月29日に先にデビューしたお笑い芸人『雨上がり決死隊』宮迫博之の登録者数をあっけなく抜き去り、大きな話題になっている。


    動画①


    江頭は「1年間でチャンネル登録者数100万人を目指す」と公約。

    達成できなかったら体中の毛を全部剃ることを約束した。

    また、もし達成した場合には「『ぷっ』すまで一緒だった草彅を呼ぶ!」と宣言。

    ファンを大いに沸かせている。


    「最近はレギュラー番組もなくなり、すっかりテレビで見掛けなくなっていた江頭ですが、満を持してのユーチューバーデビューに、ファンからは歓喜の声が上がっています。初回放送では尻の穴に筆を刺し、習字を披露。
    また、第2回放送では『ZOZO』の創業者・前澤友作氏に挑戦状を突きつけ、『あいつがロケットで宇宙に行くなら、俺は股間でロケットを止めてやるぜ!』と、ペットボトルロケットを股間で“真剣白刃取り”する動画を披露しました。
    動画の終盤、まさかの展開に視聴者は大爆笑。
    すでに7万4000人以上が“いいね”しています」(芸能記者)


     
    ネット上では、


    《さすがエガちゃん。宮迫の動画の数倍面白い。最高だよ》


    《驚異的な伸びだな。草相撲の土俵にどうやら横綱が上がったようだ》


    《江頭登録した。宮迫は削除した》


    《これは間違いなく100万人突破するだろ。剛君との共演が楽しみ》


    《やばいな。くだらないんだけどめちゃおもろい。こういう芸はもはや地上波では見られないからね》

     
    など、絶賛の声がひっきりなしだ。



    「まだ、始まったばかりで間延びしている部分もありますが、プロの編集スタッフが付いているので、ヘタな素人ユーチューバーよりも完成度は高いと言っていいでしょう。
    江頭の芸風は今のテレビ業界ではNGになってしまうものばかりです。
    YouTubeでは、本人も水を得た魚のように生き生きとしていて、ファンも一安心したのではないでしょうか。
    どうやら、最近、江頭を初めて知ったという若年層もハマっているようです」(エンタメ誌記者)


     
    東日本大震災時には自ら支援物資を積んだトラックを運転し被災地入りするなど、その行動力に多くの被災者が感謝したというエガちゃん。

    人柄の良さは折り紙付きなだけに、ユーチューバーとしての活躍を楽しみにしているファンも多いことだろう。

    https://wjn.jp/sp/article/detail/6728779/
    https://dot.asahi.com/dot/2020020700009.html?page=1

    所長見解:おもろいな・・・
    【【朗報】江頭2:50、ユーチューブで草なぎとコラボってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年の大みそか、テレビ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』(日本テレビ系)で、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が揃って出演。

    これが“地上波出演本格解禁”として話題を呼んでいる一方、そんな“祝福ムード”に水を差す声が上がり始めているようだ。


    t


    「元SMAPマネージャーで3人が所属するCULEN代表の飯島三智さんの天狗ぶりに呆れるメディアが、出始めています。
    ジャニーズ事務所取締役だった飯島さんのメディア対応は、いまだに“ジャニーズ方式”。
    ジャニーズという大きな後ろ盾がない今、そんな天狗対応ではやっていけないのですが、いまだにご本人はそれに気づいていない様子です。
    昨年は公正取引委員会から注意を受けたりしたこともあり、ジャニーズが影響力を利用してメディアに圧力をかけていると、よく指摘されますが、それだって飯島さんがかつて使っていた手法。
    そうやってSMAPを国民的アイドルに仕立て上げたんですから」(テレビ局関係者)

     
    そんな飯島氏の姿勢は、タレントも同様だという。

    今月10日、草なぎが主演の舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』の公開舞台稽古と囲み取材に登場したときのことだ。

    「当日昼頃に、取材時間の変更連絡がメディアにきたんです。
    午後5時20分からの予定だった囲み取材が、午後6時からに。
    舞台稽古中ですから時間がずれるのは珍しくもないので、特段気にしていませんでした。
    しかし、草なぎ本人が囲み取材中に『さっき40分くらい昼寝したんですけど』と言ったんです。
    40分押しは、まさかの草なぎの昼寝待ちだったのでしょうか。

    さらに、舞台初日の前日なのに『まだセリフを覚えていない』とか『芝居って難しいですよね、怒ってないのに怒ったり、悲しくないのに泣いたり』などと、とてもプロとは思えないような発言ばかり。
    SMAP時代なら許された言動かもしれませんが、ただの怠慢にしか見えませんね。
    正直呆れました」(メディア関係者)


    深夜会見でメディアから反感
     
    翌11日には、稲垣と香取が東京パラリンピック関連イベント「NO LIMITS SPECIAL 2020」に小池百合子都知事とともに出演した。

    「囲み取材は用意されていませんでしたが、スポーツ紙6紙だけが集められての囲み取材が行われていました。
    スポーツ紙の事務所担当記者だけを別室に呼んで、レクチャーや囲み取材をしたりするのは、ジャニーズ事務所のやり方です。
    社名と記者の顔もしっかり把握できているので下手なことを書かれなくてすみますし、都合の良いことを吹き込めばいいわけです。
     
    スポーツ紙に扱われた記事は、翌日朝の民放情報番組が紹介することで一気に拡散されるため、情報をコントロールしやすい方法なんです。
    しかし、今となってはスポーツ紙だってそこまでこの3人の情報を欲しがってはいません。この日も何紙かの記者はすでに現場を離れて、事務所サイドから呼び出しをかけられるほど。
    メディアも興味をなくしているんですよ」(テレビ局関係者)

     
    3人は2017年9月に「新しい地図」というユニットを立ち上げ再始動したが、こんなこともあったという。

    「再始動当初、東京・千代田区の帝国ホテルで期間限定のグッズ売り場を開設する際も、深夜にメディアを集めて会見を開くなどして、メディアからの反感を買っていました。
    こうしたことの積み重ねが、今後の活動にボディーブローのように効いてくると思いますよ」(スポーツ紙記者)


    地上波への“本格復帰”を果たしたこのタイミングだけに、新しい地図サイドは“配慮ある”対応を求められそうだ。


    https://biz-journal.jp/2020/01/post_137578_entry.html

    所長見解:そうなんや・・・
    【【新しい地図】香取・稲垣・草なぎにメディアが総スカンの深刻すぎる理由がコチラ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ