草彅剛

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    k


    当時逮捕時に「シンゴーシンゴー」と叫んでたとか聞いて腹抱えて笑った


    所長見解:懐かしいな・・・

    【【懐かしい】草彅剛、公然わいせつ事件とかいう芸能史上一番面白いスキャンダルがコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    強制性交容疑で警視庁に逮捕された俳優新井浩文(40)は、今年公開の出演映画が2作品控えている。

    うち6月公開予定の「台風家族」(市井昌秀監督)の配給会社は1日深夜、ツイッターで公開延期を発表した。

    「2019年に予定しておりました同映画の公開を延期することと致しました」とした。


    今後の公開などについては「事件の経過を見ながら今後の対応を決めて参ります」としている。

    「公開を楽しみにしてくださっていた皆様、申し訳ございませんが、お待ち頂きたくお願い申し上げます」と続けた。

    g


    同映画は草なぎ剛主演で、クズ一家の1日を描いた作品。

    新井は一家の次男という重要役。

    昨年撮影され、作品はすでに完成しているという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00467235-nksports-ent


    所長見解:とばっちり・・・

    【【お蔵入りも?】新井浩文容疑者逮捕で草なぎ剛主演映画が公開延期ってよwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    草なぎ剛さんの直筆メッセージ入りで商品を展開

    ヤマサ醤油の「昆布ぽん酢」のテレビCMに草なぎ剛が戻ってくる。

    ヤマサ醤油は23日、今春の新商品及びプロモーション概要を発表した。

    発売20周年を迎える「昆布ぽん酢」は新たに500mlペットを発売、「発売以来『昆布ぽん酢』を育ててくれた草なぎ剛さんをCMキャラクターに迎える。
    草なぎさんにも気持ちよくOKをいただいた」と同社。

    CMは2月撮影の予定でオンエアは4月10日から北海道、東北、関東甲信越、中部、北陸、近畿と、広島・福岡でスポット放映。

    また2月21日発売の500mlの20周年記念ボトル(50万本限定)には草なぎさんの直筆メッセージが印刷される。

    内容は「20年間僕はずーっと昆布ぽん酢!」「20年ありがとう! 昆布ぽん酢サイコー!」「まろやかだからうまい! Thanks 20th」の3パターン。
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00010000-ssnp-bus_all

    no title


    所長見解:絵が・・・

    【【元SMAP】草なぎ剛「ヤマサ昆布ぽん酢」CMに復帰ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    平成最後の『紅白』となった今回のオープニング映像は「平成の『紅白』名場面振り返り」といったテーマで製作されており、B.B.クイーンズ、槇原敬之、TRF、小沢健二、JUDY AND MARYといった出演者のVTRを用いて平成の歌謡史を彩る名場面が散りばめられていたのだが、そのなかに、『紅白』で「世界に一つだけの花」を歌うSMAPの姿も使われたのだ。

    テレビにSMAPの姿が映し出される貴重な機会に、SMAPファンの多くが歓喜の涙を流した。


    草なぎ剛と笑福亭鶴瓶の対談で示唆された、テレビ局のSMAPへの対応
     
    この一件は、新しい地図組が地上波キー局の番組から締め出しを食らっている状況が解消されつつある兆候なのではとの見方も流れたが、どうやらそれは希望的観測に過ぎないのかもしれない。

    というのも、「週刊文春WOMAN」(文藝春秋)2019年正月号に掲載された、草なぎ剛と笑福亭鶴瓶の対談でこんな会話があったからだ。

    n


    鶴瓶:CMはええし、Abemaもええけどな、こっちにはいつ戻ってくるねん。俺らと一緒に出るのは?

    草なぎ:いやあ、僕らからはなんとも。べーさんに窓口になっていただいて、べーさんの力でなんとか(笑)。

    鶴瓶:窓口て(笑)。そんなもん、なんぼでもなるよ。なんぼでもなるけど、今はまだちょっとあかんみたいなこと言う奴がおるやんか。全然関係ないのにな。その分、今は道歩いてたら、声かけられるんやないの? 前より余計すごいやろ。

    草なぎ:心配してくださってる人が結構多かったりしますね。「どう、大丈夫なの?」みたいな。


    笑福亭鶴瓶が語る<今はまだちょっとあかんみたいなこと言う奴がおるやんか。全然関係ないのにな>という言葉は、テレビで新しい地図の3人を使いたいクリエイターがいたとしても、どこかでストップがかかる状況が実際に存在しているということを炙り出している。

    ジャニーズ事務所からの圧力がかかっているのか、それとも、テレビ局側がジャニーズ事務所に忖度しているのかはわからないが、いずれにせよ、現在でも新しい地図組への干し上げは存在しているのだ。


    地上波テレビによるSMAP冷遇は2018年にも複数回報じられている
     
    実際、「1970年代から現在に至るまで50年間のヒット曲を、売り上げランキングをもとに紹介する」という形式の特番『歌のゴールデンヒット-年間売上げ1位の50年-』(TBS系/2018年11月19日放送)では、2003年最大のヒット曲「世界に一つだけの花」が非常に不自然なかたちでカットされるという出来事も起きた。


    また、昨年10月に東京スポーツが報じたところによると、木村拓哉が主演した映画『検察側の罪人』(8月24日公開)プロモーションの際にジャニーズ事務所が「元SMAP」という名称の使用禁止令をメディアに通達していたという。

    さらに、11月13日発売の「FLASH」(光文社)では、大晦日恒例の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の「笑ってはいけない」シリーズが新しい地図の3人に出演のオファーを出していたものの、ジャニーズ事務所の妨害で白紙になってしまったとも報じられている。


    稲垣吾郎が語った地上波テレビへの「諦め」
     
    こういった状況に対し、本人たちからは若干「諦め」の色も見える。

    同「週刊文春WOMAN」に掲載された稲垣吾郎と阿川佐和子の対談のなかで、地上波レギュラーが『ゴロウ・デラックス』(TBS系)だけになってしまっている状況に話がおよぶと、稲垣はこのように語ったのだ。

    <僕としては目の前の仕事をひとつひとつやってきてるだけなんですけど、その中で番組が終わっていくという現状は受け止めなきゃいけない。
    でも僕らはテレビで育ってきて、テレビに助けられた。
    さらにまた観たいなと思ってくださってる方も多いと思うので、今後出られるチャンスがあればという気持ちでしょうか。
    まあ、我々も大人だし、そんなに焦らずに、来た仕事をしっかりやればいいんじゃないかと>

    この発言からは、地上波テレビへの感謝はありつつも、もうすでにその先を見つめていることがうかがえる。

    新しい地図の3人はネット戦略を成功させているし、舞台や絵画など、それぞれに追求する道を見つけている。

    日に日に時代遅れのコンテンツとなっていく地上波のテレビ番組など出ても出なくてもどちらでもいいのかもしれない。

    しかし、それとこれとは話は別だ。

    業界ぐるみの干し上げという醜悪な構造をこのまま見過ごしてはならないし、また、なによりも、再びテレビで活躍する3人を見たいファンは大勢いるはずだ。

    https://news.infoseek.co.jp/article/wezzy_62890/


    所長見解:闇やね・・・

    【【ジャニーズ事務所】元SMAPへの圧力は現在でも続いている説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    米ドラマ「24」(邦題:「24-TWENTY FOUR-」)がテレビ朝日で日本でリメイクされる。

    人気シリーズの日本版ということで、ネット上ではリメイクのニュースが流れるや、誰がどの役をやるのかといった話題で持ち切りとなった。

    そこで、J-CASTニュース編集部では2018年1月9日から、「主人公のジャック・バウワーを誰にやってほしいか」を問う読者投票を「J-CASTニュース」のサイト上で実施。

    11日15時時点での値でその結果を分析することとした。


    ■SMAP以外では西島秀俊、岡田准一、小山力也...

    約2日間の投票期間の間に集まったのは4854票。

    その中で1位に輝いたのは元SMAPの草なぎ剛さん(44)で、集めた票数は何と断トツの3251票。

    no title


    元SMAPの強さは目立っており、2位に中居正広さん(513票)、4位が木村拓哉さん(118票)、6位が香取慎吾さん(76票)となっている。

    元SMAP以外に目を向けると、3位に俳優の西島秀俊さん(47)で170票、5位がV6の岡田准一さん(38)で97票、7位には本家ジャック・バウアーの吹き替えを担当する声優の小山力也さん(55)が75票、8位に俳優の林遣都さん(28)が66票、9位に俳優の山田孝之(35)さんが55票、また、10位にはジャック・バウアーのモノマネで知られる、お笑いコンビ「どきどきキャンプ」の岸学さん(40)が51票でランクインした。

    読者投票の選択肢として挙げたのは、「この人が適任だ」とするネット上の声を参考にしつつ、J-CASTニュース編集部が挙げた25人の男性芸能人。

    この中で草なぎさんが66.9%という、実に3分の2を超える圧倒的票数を獲得する結果となった。

    https://www.j-cast.com/2019/01/12347852.html


    所長見解:見てみたいな・・・

    【【衝撃配役】日本版「24」和製ジャック・バウアーがコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ