芸能界

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    哀川翔、芸能界ケンカ最強ベスト5を公開 1位はVシネ常連の…

    芸能界最強のケンカ王を哀川翔が決定。

    y


    俳優の哀川翔が29日、勝俣州和のYouTubeチャンネル『勝俣かっちゃんねる』に登場。

    芸能界の実録ケンカ伝説と、自身の思う最強ベスト5を公開した。


    ■独自のベスト5を公開

    今回の動画は、『【哀川翔×実録ケンカ伝説】哀川翔が選ぶ芸能人ケンカ最強TOP5』とのタイトル。

    哀川は冒頭で「今はあんまケンカなんて聞かないけど、昔はね…」と意味深な発言をし、ケンカの強い芸能人を5名挙げていく。


    最初に昭和の名優・松田優作を挙げると、続いては本宮泰風を「最近は泰風強いんじゃないかなぁ」「体デカイし格闘技やってるし」と分析。

    テンポよく「コイツ潰しとかないと絶対ダメだぞみたいな…」と木村一八が危険人物扱いされていたことも明かし、4人目には「顔面凶器」の異名を持つ強面俳優・小沢仁志を挙げた。


    ■恐ろしいエピソードも

    気になる最後に挙げたのは、Vシネマを中心に活躍する白竜。

    勝俣が「白竜さんが強いって話あんまり入って来ないんですよ」と疑問を述べると、哀川は「弟さんいらっしゃったと思うんだけど、聞いたところによると、ホテルで兄弟ゲンカになって、部屋の白壁が(血で)真っ赤になったっていう」と恐ろしいエピソードを口にする。

    これには勝俣も「赤竜になったんですね(笑)」と大笑いし、「白竜さんやっぱすごいっすね…」「演技で粋がってんのと本当に怖いの違いますもんね」など、その迫力に圧倒された。


    コメント欄には、

    「良い話ですね!」
    「ケンカ伝説を哀川さんから聞けてワクワクしますね」
    「泰風氏はマジで強いらしい」

    など、さまざまな反応が寄せられている。


    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
    https://sirabee.com/2021/01/30/20162500180/
    所長見解:どうなん・・・

    【【これは怖い】芸能界ケンカ最強ベスト5がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石橋貴明&鈴木保奈美の長女が芸能界デビューか 夫婦の溝深まる懸念

    t


    またひとり、大物芸能人の2世が芸能界の扉を叩くかもしれない。

    「鈴木保奈美さん(54才)と石橋貴明さん(59才)の長女・Aさん(21才)が、芸能界デビューを準備しているそうです。
    Aさんは現在海外の大学に留学中で、卒業を間近に控えています。
    以前から芸能界に興味を持っていたそうで、社会人になるタイミングで決意したんでしょう」(芸能関係者)

     
    Aさんが芸能界への憧れを抱くようになったのは15才の頃だという。

    「両親の活躍を見て、自然と興味を持ったそうです。
    Aさんは保奈美さん譲りのスタイルのよさを生かし、高校生の頃からアパレルブランドのモデルとして活動したり、インスタグラムでも積極的に発信していました。
    自宅で部屋に籠もって勉強していると思ったら、韓流アイドルの映像を見てダンスの練習をしていたこともあったと保奈美さんがもらしていたこともありました」(前出・芸能関係者)

     
    だが、芸能界の厳しさを知る保奈美と石橋は、Aさんの芸能界入りに大反対だった。

    「Aさんは現在、留学先で観光などのサービス業について専門的に学んでいます。
    保奈美さんとしては、日本を離れたことでAさんの芸能界への憧れが薄れることを期待していたようです。
    でも、逆に、芸能界への思いは日増しに強くなっていったようです。
    “親の七光り”とは言われたくない。
    そんな思いが強く、自分でモデル募集などに応募してはチャンスをつかもうとしたこともあったようです」(石橋家の知人)

     
    愛娘の覚悟に、母の心境も少しずつ変化していったようだ。

    「保奈美さんとしてはいまも反対の立場は変わりませんが、そこまで強い思いを持つ長女を尊重する思いも出てきたようです。
    実は保奈美さんは、昨年7月に個人事務所を設立しています。
    代表は保奈美さんの妹で、取締役に母親が名を連ねる完全なファミリー事務所です。

    『実家の生活を助けるため、資産管理で設立した』と説明されていますが、長女のデビューを見越したものと見る関係者も少なくないんです。
    ついにバックアップする決心を固めたのではないでしょうか」(別の芸能関係者)

     
    長女の芸能界入りが現実味を帯びる一方で、夫婦の微妙な距離感が浮き彫りになっている。

    「ふたりはここ数年、“不仲説”が幾度となく報じられています。
    昨年9月には保奈美さんが自宅とは別に個人名義でマンションを購入していて、“おひとりさま”の準備を始めているようにも思えます。
    しかも、石橋さんは長女のデビューにはいまだ大反対の立場。
    仮にAさんが保奈美さんの個人事務所からデビューするとなれば、その溝はさらに深まってしまうのではないかと心配です」(前出・別の芸能関係者)

     
    家族共演は見てみたい。


    ※女性セブン2021年2月11日号
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eb7ce9535c17c4962f2953d7fd4e05a0f1cf589b


    保奈美は長女のデビューをバックアップか
    https://www.news-postseven.com/uploads/2021/01/13/suzuki_honami_10-750x500.jpg

    所長見解:どんなんなん・・・

    【【画像あり】石橋貴明と鈴木保奈美の長女が芸能界デビューってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ゆきぽよだけじゃない!

    激ヤバ男と交際している女優。

    ヤクザの親分、政治家、フィクサー


    y


    人気ギャルタレントの「ゆきぽよ」こと木村有希が大ピンチだ。

    21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によると、一昨年にゆきぽよと親密な男性Xがコカインを摂取し逮捕されていたという。


    Xはその前年にも振り込め詐欺の指示役としても逮捕歴があり、警察には元組員と名乗っていたという札付きのワル。

    Xはその後、裁判で1年6か月の実刑判決を受けたという。


    (中略)

     
    ただ、芸能界ではゆきぽよ以外にもヤクザや半グレなど、反社会的勢力との交際歴をひた隠しにしている者はごまんといる。

    有名なのは誰もが知るトップ女優のA。

    舞台裏を知る関係者が明かす。


    「Aは指定暴力団の男と付き合っていました。
    これは事務所も把握しており、彼女にとって一番痛いスネの傷です。
    きつい性格に見えて、Aは実はドMで、オラオラ系の男に弱い。

    Aは身も心もカレに尽くしてしまったそうです」

     
    過去にはその“暗黒過去”をめぐり、こんなやりとりがあった。

    ある日、某カメラマンがAのグラビア撮影の現場に行ったところ、Aの機嫌がすこぶる悪く、無気力かつ高圧的な対応をされたという。


    頭にきたそのカメラマンはAにも聞こえる大声で「あいつのヤバイ話、どこかの媒体に書いてもらってもいいけどな!」と啖呵。


    無論、そんな気は全くないのだが、血の気が引いたAはすぐにカメラマンの元を訪れ「先ほどは失礼いたしました」と深々と頭を下げたという。


     
    もう1人、激ヤバなのがキャンギャル上がりの人気女優Bだ。

    とにかく野心家で、若手時代から多くの実力者と“交流”を重ね、現在の地位を築いたと言っても過言ではない。


    「その実力者の中にはヤクザの大親分もいる。
    一時期、親分の舎弟がBの身辺警護をしていましたから。
    Bは成り上がるためなら、どんな手段もいとわないタイプ。

    親分以外にも政治家やフィクサー、芸能界&格闘界の大物とも“関係”があった。
    それも全てノーギャラ。
    あそこまで振り切れる人はなかなかいません」(スポーツ紙記者)


     
    芸能界の真の“闇”に比べれば、ゆきぽよの一件は取るに足らない出来事のようだ。



    https://tocana.jp/2021/01/post_196732_entry.html

    所長見解:そうなんやろな・・・

    【【極秘情報】ヤクザの親分、政治家、フィクサーなどヤバすぎる交際関係の女優がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    まさに〝英断〟だ! 

    ジャニーズ事務所が、約400人に上る全所属タレントに対し、薬物検査を実施していると発売中の「女性自身」が報じている。

    昨今、違法薬物で逮捕される芸能人が続出。

    CMなどの違約金は莫大だ。

    それだけに人気タレントを多数抱える同事務所としては、そのようなリスクを払拭したいというわけだ。

    テレビや映画界からは歓迎されているようだが、実は数年前、別の大手芸能事務所Xが、やはり一斉検査したという情報を本紙はキャッチ。

    すると何と〝クロ〟の判定が出てしまった俳優がいて…。




    ジャニーズ事務所の薬物検査は「女性自身」によると、毛髪、血液、尿の検体を調べる一般的なものではなく、立会人監視の下、厳正な方法で実施。

    すでに、人気急上昇中のKing&PrinceやSnowMan、SixTONESも検査を終了しているという。


    f

     
    ある芸能関係者は「昨今、違法薬物で逮捕される芸能人が後を絶ちません。
    そのたびにCM放映は中止となり、テレビは出演番組の差し替えを強いられ、映画は公開するか否かでもめてしまう。
    潔白が証明されていれば、安心してオファーできるし、事務所としても損害賠償のリスクがない。
    英断と言っていいのでは?」と指摘する。

     
    たしかに昨年3月にピエール瀧、同11月には沢尻エリカ、今年2月に槇原敬之、同9月に伊勢谷友介と有名芸能人の逮捕が相次いでいる。

    ジャニーズタレントも過去には、2007年に元光GENJIの赤坂晃が覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕された。

    また退所後としては、09年に元男闘呼組の成田昭次、17年に元KAT‐TUNの田中聖、19年に同グループの田口淳之介がそれぞれ大麻取締法違反で逮捕されている。

     
    有名だけに、CMや番組降板による違約金も高額になる。

    ジャニーズは現在、嵐や木村拓哉、V6など人気タレントを数多く抱えるだけに影響は甚大で、あらかじめ手を打った格好だ。

    「半年に1回検査するらしいので、タレントへの相当なけん制にもなるでしょう」(同関係者)

     
    芸能界の反応はさまざまだ。

    ある事務所幹部は「うちはやらない。
    やる時点で所属タレントを疑っていることになる。
    それでは信頼関係が揺らいでしまいますから」と言えば、別の事務所マネジャーは「やるに越したことはないが、検査費用もすごそう。
    今、エンタメ界はコロナ禍でどこも苦しい。
    ジャニーズさんだからできるかも」という声もあった。

     
    そんな中、テレビ関係者がこう耳打ちする。

    「実は数年前にある大手事務所Xが一斉検査したことがあるのです。
    それは、所属タレントAに薬物疑惑が浮上したからですが、そしたら別のタレントBが引っかかってしまった」

     
    Bは現在、中堅俳優だ。

    まだ駆け出しのころ、某映画監督の目にとまり、同監督の作品に出演したことで一気に人気に火が付いた。

    その後、テレビや映画のオファーがひっきりなし。

    今でも何食わぬ顔で、NHKのドラマや話題の映画に出演し続けているが…。

    「クロと判明したことで、B本人に確認すると認めたそうです。
    もちろんXは大慌て。
    まさか捜査当局に自首させるわけにもいかず、とりあえずBの芸能活動を休止させ、厳しいかん口令を敷いて内々に〝なかった〟ことにしました。
    たしかにBの過去を振り返ると、一定期間不自然に休んでいることが分かります」(同)

     
    Bは〝クスリ断ち〟したころ合いを見計らって、ひっそりと復帰したという。

    このXの検査には別のエピソードもある。

    「Xが一斉薬物検査を行うと通達すると、タレントCは『オレはやらない』と拒否したそうです。
    あまりにも頑なだったので、結局やらずに済みましたが、『潔白ならやれるだろ』とツッコミが入っていましたね」(芸能プロ関係者)

     
    ジャニーズも万が一、〝クロ〟のタレントが見つかったら、どう対応するのだろうか。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/7f39833beae5adc67dc2383b94a93d42e2704996

    所長見解:どうやろな・・・

    【【薬物疑惑】大手事務所がひた隠す「クロ俳優」がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2020年の“ゴリ押し王”は一体…世間がウンザリした芸能人は誰?


    『鬼滅の刃』や『あつまれ どうぶつの森』など、今年もさまざまなコンテンツが大流行した。

    しかし流行の一方で〝ゴリ押し〟を疑われてしまったケースもある。

    2020年、ゴリ押し疑惑が浮上した芸能人たちを紹介していこう。

    t

    まずは歌手の安斉かれん。

    演技経験がまるでない中、突如として浜崎あゆみの自伝的小説をもとにしたドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の主演が決まり、メディア露出を増やしていった。

    「安斉が結局話題になったのは、このドラマに出演していた時のみ。
    せっかく知名度を上げることに成功したにも関わらず、本業の歌手活動はまるでブレークする気配はなし。
    それでもレギュラーラジオ番組が始まるなど、不自然なほど仕事が舞い込んでいます。
    そのため、世間ではゴリ押しが疑われてしまっているようですね」(芸能記者)



    続いては、タレントの山之内すず。

    インスタグラムやTikTokから人気に火がついた彼女は、2018年にインスタグラムの投稿をきっかけにスカウトされ、同年夏より芸能活動を開始。

    そして今年、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の期間限定レギュラーとなるなど、数々の番組に出演する大躍進を遂げた。

    「しかし、山之内にはこれといったバックボーンや特技もないため、あまりにも多くテレビ出演する様子を不審に思う人が増えてきているようです。
    一部では『ゴリ押し』とも揶揄され、反感を買うほどに。
    これからは演技にも挑戦していく山之内ですが、棒演技ならばますます世間の目は厳しくなるでしょう」(同・記者)



    押されすぎて死んだ「100日後に死ぬワニ」



    最後は、今年1月にデビューしたジャニーズ『Snow Man』と『SixTONES』。

    二組が共同でリリースした両A面デビューシングル『D.D. / Imitation Rain』はオリコン集計によると170万枚超えとも報じられており、華々しい活躍をしているように見えるのだが…。

    「二組は同時デビューしていることからライバル関係にあり、それぞれのファンは対抗心を刺激されてCDを複数枚買いして競い合っているのです。
    そのため、不自然なほどCDが売れるという事態に。
    実際、売上に反して二組の知名度はまるであがっていません。
    それでも今年の紅白出場を決めており、ネット上では『NiziUゴリ押しとかいう人いるけど、スノーマンとかストーンズもゴリ押しやんw』『ジャニーズなのに顔面微妙でゴリ押しはキツイな』といった声があがっています」(同)


    あまりにもゴリ押ししすぎると、「100日後に死ぬワニ」のように木っ端微塵に消え去ることがある。

    2021年には果たして、何が押されていくのだろうか。


    https://myjitsu.jp/archives/192728

    所長見解:せやな・・・
    【【結果発表】2020年「ゴリ押し王」がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ