ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:芸能界

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元タレントの坂口杏里さん(27)が11日、インスタグラムを更新。
    芸能界復帰願望を明かしたことに批判的な見方が相次いでいることに「私の何がわかるんですか?」と反発した。

    s


    坂口さんは5日、インスタグラムで「キラキラしていた頃の自分に戻りたい」などとコメントし、芸能界への復帰を熱望。
    これに対し、インターネット上では批判の声が上がっていた。

    坂口さんは「自分のやりたい事、目標を書いて何がいけないのかな?みなさんは私の何がわかるんですか? 会ってちゃんとしっかり目を見てお話したことあるんですか?」と連呼。

    「会って目を見てちゃんと話しをしたこともないくだらない人間に、人のこと馬鹿にしてもらいたくない。
    夢や目標を持ったら、夢や目標を見る事はいけないことなんですか?」とアンチに問いかけた。

    最後に「マスコミは、そんな批判されていますっていう芸能ニュースしか書く暇しかないんですか?」と報道姿勢にも疑問を突きつけた。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1153417/


    所長見解:無理でしょ・・・

    【【なんて日だ】坂口杏里さんが逆ギレした理由・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    グラビアタレントの小林恵美(35)が1日、自身のブログを更新。
    9月30日をもって所属していたサンズエンタテインメントを退社し、芸能界を引退したことを報告した。

    k


    ブログでは「2002年にデビューしてから16年間、有難いことにたくさんの仕事をさせていただき、ここ1、2年自分の中でやりきったという気持ちが芽生え始めていました」と心境。「また新しい夢を見つけてそこに向かって頑張っていくためにも、35歳で一つの区切りをつけさせていただくことにしました」と決断を伝えた。

    続けて、ファンや関係者への感謝をつづるとともに「芸能界という華やかな世界で16年間も仕事をすることができたこと、とても幸せに思います。
    また何かの機会にお互いの人生が交差することがありましたら、その時はどうぞよろしくお願いいたします!」と結んでいる。

    小林は大学生時代にイエローキャブに所属。
    後にサンズエンタテインメントへ移籍した。
    大磯ロングビーチキャンペーンガール、サッポロビールイメージガールや、グラビアタレントとしても活躍。
    また、『志村けんのバカ殿様』『志村けんのだいじょうぶだぁ』などテレビ番組にも多数出演した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00000328-oric-ent


    所長見解:仕方ないね・・・

    【【グラビア】小林、芸能界やめるってよ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    菅原文太、松方弘樹、渡瀬恒彦と昭和の名優たちがこの数年の間に相次いで世を去るなか、彼ら“銀幕スター”と様々な作品で共演してきた梅宮辰夫(80)も映画やテレビの舞台から距離を置き始めている。

    m


    『不良番長』や『仁義なき戦い』シリーズを筆頭に、戦後の日本映画を牽引してきた梅宮だが、2011年の『明日泣く』を最後にスクリーンから離れ、今年5月のバラエティ番組以来、テレビ出演もない。
    近況について、芸能関係者が語る。

    「東京から完全に撤退してしまったんです。
    3億円ともいわれた都内の自宅を5月に売却し、奧さんのクラウディアさんと一緒に、神奈川県内の海沿いの温泉地にある別荘に生活拠点を移しています。
    たまに娘のアンナさんも来るみたいですね。
    30年以上住んだ自宅を手放すことについては、“無駄に大きな荷物を持っていても仕方ない”と話していました。
    腰痛が悪化して長い距離を歩くのは辛く、最近は歩行補助器に頼ることも多いと聞きました」

    2016年7月に十二指腸がんを患い、患部に加え胆嚢と膵臓、胃の一部を切除したことを告白。
    12時間に及ぶ手術で、術後は体重が10キロ以上も落ちたというが、それ以降は残りの人生を見つめ直す時間になったという。

    親交のある映画関係者が語る。

    「戦友ともいえる俳優仲間が次々に亡くなっていくなかで、最近の梅宮さんには“引退”の二文字が頭にちらついていたようです。
    “芸能界に未練はない”と話していました。
    自宅を手放したのと芸能活動がなくなったのが同じタイミングだったのも気になります」

    親友の松方が亡くなった時をはじめ昭和の名優が亡くなるたびに、梅宮はコメントを求められてきたが、近年は「俺自身がもう長くない」と口にしていた。

    〈僕が死んだ時に誰が取材を受けるのかと考えるとね。同時代を生きて、僕について語れる人はもういない。(中略)これだけ周りが次々に逝ってしまうと、むしろ僕だけが長生きしすぎているんじゃないかと思う〉(『新潮45』2017年6月号)

    梅宮の近況について、所属事務所はこう話した。

    「東京の自宅売却は事実です。
    もともと海の見える場所で過ごしたいという希望を持っていましたからね。
    仕事や引退については本人が決めることですが、この年になって、無理してテレビに出演する必要もないでしょう。
    いまは夫婦で静かに暮らしています」

    銀幕やテレビで“辰兄”の姿は、もう見られないのか──。


    ※週刊ポスト 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181001-00000016-pseven-ent


    所長見解:歳だしね・・・

    【【辰兄ぃ】 梅宮、芸能界やめるってよ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    9月11日早朝、女優の三田佳子の次男・高橋祐也容疑者が、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された。

    三田は同日、所属事務所を通じてコメントを発表し、高橋容疑者について「統合失調症を抱え、精神科に通うなど、本人なりに努力をしてきましたが、このような結果になり、大変残念としか言いようがありません。親としては、もう力及ばずの心境です」と明かした。

    t


    「高橋容疑者の捜査はこれから進んでいき、“シャブ仲間”の芸能人が多数、浮上してくる可能性があります。
    2010年には一般女性と結婚し、同年9月には男の子が誕生した高橋容疑者ですが、17年に元『乃木坂46』のメンバーと不倫関係であったことが発覚。
    高橋は“パーティー”を開くたびに、この女性を通じて現役のグラビアアイドルなどを呼び、覚せい剤を楽しんでいた可能性があるのです」(芸能関係者)

    高橋容疑者は「気持ちよくなるものがある」と、覚せい剤を知人などにも勧めていたという。

    「高橋容疑者が女性をとっかえひっかえしていたのは周知の事実です。
    しかし、どうしてそんなにモテるのか不思議でしたが、そのカギは“クスリ”だったのですね。
    高橋はクスリを楽しむための専用部屋を持っていたという情報があり、今後、捜査でそのあたりも浮上してくるでしょう。
    芋づる式にシャブを楽しんでいた芸能人仲間が浮かび上がるかもしれません」(同・関係者)

    00年10月には、自宅の地下でグラビアアイドルなどを招き“覚せい剤パーティー”を開いていたことが発覚し、懲役2年、執行猶予5年の判決を受けていた高橋容疑者。
    今回も同様のことをしていた疑惑があるようだ。

    「もしも、元『乃木坂46』のメンバーが高橋に女性を斡旋していたとなれば、芸能界に震撼が走りますね。
    彼女は同グループの一期生として人気を博し、約3年間グループに在籍。
    キャプテンの桜井玲香や人気メンバーの井上小百合と仲が良かったため、ファンからは『玲香が心配だ…』『乃木坂ちゃんたちが、変なつながりを持っていなければいいけど…』『井上小百合を誘ってたらマジで許さんからな。二度と乃木坂に近づくな!』といった怒りと心配の声が上がっています」(同)

    かつてスーパースターと称されたプロ野球選手が覚せい剤に手を出した際の、孤独感に覆われたイメージとは随分違う高橋容疑者の“シャブライフ”。
    果たして一緒に乱痴気した“仲間”は誰なのだろうか。
    疑惑は深まるばかりだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1520963/


    所長見解:芋づる式・・・

    【【芸能界薬物汚染】三田佳子の次男「シャブ仲間」の超人気アイドルがコチラ・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    9月6日、酒気帯び運転とひき逃げの容疑で逮捕された元モーニング娘。の吉澤ひとみ。
    警察の調べによると吉澤の呼気から基準値の4倍近くにもなるアルコールが検出されているが、本人は前夜の夜中近くに缶チューハイを3本飲んだだけと供述しているという。
    また、逃走したことについても「止めるスペースがなかった」と話しているが、目撃者によるとスペースはあったという情報も出ている。
    吉澤が間違った供述をしている可能性があり、今度どうなるのか予断を許さない状態。
    一部報道では交通刑務所への収監さえ取りざたされている。
    そうなれば芸能界追放は避けられそうにない。

    そんな吉澤の状況を見て、早くも艶動画業界が動きはじめているという。

    「芸能人が出演する艶系DVDは、今やひとつのジャンルに成長し、知名度の差はあるものの、多くの芸能人が次々とデビューしています。
    その意味では、元モーニング娘。の吉澤ひとみは、数年前に艶DVDデビューした坂口杏里をはるかに越える超ビッグネーム。
    とてつもない額のお金が動くのは間違いない。
    さすがにまだオファーを出すには至っていませんが、準備はしています」(艶動画業界関係者)

    艶動画業界に転身したアイドルグループの元メンバーはこれまでに艶業界で何人かデビューしているが、モーニング娘。のメンバーはもちろん皆無だった。
    もし吉澤がデビューすれば初となり、その点からも彼女の価値は高くなるはずだ。

    例えば、今回の事件で吉澤が出演しているドラマ「越谷サイコー」(NHK)が放送中止になり、出身地である埼玉県三芳町の広報大使を辞任している。
    そのほかの収録済みの番組なども含めれば、違約金もそれなりの額になるはずで、お金はノドから手が出るほどほしい状況におかれるはずだ。

    「唯一のネックが家族ですが、今回の事件をきっかけに離婚ということになればある意味ハードルは低くなる、と予測する同業の関係者もいますね」(前出・艶動画業界関係者)

    リリースされれば大ヒットは間違いないだけに、関係者の口調からは、かなり前のめりになっている雰囲気も伝わってくるが、気になるのはどんな作品になるかという点だ。

    「芸能人のデビュー作品はマイルドな内容になるのが普通です。
    インタビューがあって、そこから自然にからんでいく。
    ただその路線を続けていくことはできないので、徐々にハードになっていくでしょう。
    熟女人妻役の寝取られモノはありそうですね。
    女優にお酒を飲ませて本性をむき出しにさせて行為に及ぶ作品も根強い人気がある。
    これなんか吉澤にぴったりかもしれません」(業界誌ライター)

    様々な可能性含みで、吉澤ひとみの今後が注目されているのである。

    アサ芸プラス
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_112273/

    no title


    所長見解:早いな・・・

    【【飲酒ひき逃げ】吉澤ひとみに「大人のDVD業界」からのお誘いの結果wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ