芸能人

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    雨上がり決死隊・宮迫博之が金塊強奪犯と同席して金銭を受け取ったとされる〝ギャラ飲み疑惑〟を受け、元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏はこの強奪犯が収容されている福岡拘置所で本人と接見した。

    同氏は9日、当サイトの取材に対し、この被告が証言した宮迫への思い、さらには別の芸能人のタニマチ的な存在であったことを明かした。

     
    小川氏は6日、7億5800万円相当の金塊を強奪した容疑で逮捕・起訴され、1審判決で懲役9年の判決を受けた野口和樹被告(43)が収容されている福岡拘置所にテレビ局のスタッフと共に赴き、約30分間、野口被告と面会した。

    同被告は宮迫への金銭授受の疑いに「僕は払ってない」と否定しつつ、写真を撮る前に、宮迫が別の席で飲んでいた人物として「名前を言っても放送できない有名人」の存在などを証言した。

    y

     
    そして、野口被告は宮迫への思いも吐露した。

    同被告は「僕らとの写真が流出したことで宮迫君に迷惑をかけたのは申し訳ないと思っています」と謝罪。

    その一方で、「ただ、あの会見はないでしょう。
    吉本の実情を暴露して『自分はかわいそうだ』と言っているだけ。
    本質は、反社会的グループと関わって『金はもらっていない』とうそをついたのが始まり。それが、今では吉本のお家騒動になっている。
    会見の場は、本当は反省し謝罪すべき場所であったはずなのに、あれではまるでクーデターじゃないですか」などと小川氏に話したという。

     
    さらに、野口被告は宮迫とは別に、芸能人との付き合いを激白した。

    野口被告は「自分がタニマチのようになっている芸能人が4人いました。
    月に50万円と◯◯には100万円出していた。
    後は、仕事を頼んで、ちょっと多めにギャラを払っているくらいですが。
    イベントに呼んでやったりした。
    東京の◯◯にある◯◯ホテルでのイベントにも、お笑い芸人の◯◯と◯◯を呼んだ。
    月数万円の給料の芸人もいるんですよ。
    9万円でしたよ。
    やっていけないでしょう。」と語ったという。

     
    小川氏は「多い人には月に1000万円以上出した者もいたそうです。
    その名前もはっきり言っています。
    自分がやったイベントに来てもらったお笑い芸人さんの名前も言いました」。

    あくまで野口被告の言い分であり、現時点で裏取りをしていないため、小川氏は匿名とした。

     
    いずれにしても芸能界の背後にいる反社会的勢力の存在が、同被告の証言によって浮き彫りになった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-11000049-maidonans-life 

    所長見解:誰やろ・・・

    【【衝撃】金塊強奪犯が宮迫博之氏の疑惑や他の芸能人の裏事情などを暴露www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ヒカキン

    f

    所長見解:これはあかん・・・


    【【これはつらい】東京オリンピックの開会式に出てきて世界のお茶の間を凍りつかせてほしい人物がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑い業界ではエキセントリックな芸風で知られるピン芸人・Hも「やってる説」を流された一人だ。

    親交があった若手芸人に話を聞くと、

    「本人の体から強烈な異臭がしたり、なにかと奇行が目立った。
    『もしや‥‥』と事務所の関係者が問い詰めたところ、全面否定。
    精神科でクスリはもらっているが、違法薬物には手を出していないそうです」

    それでもクサい男に違いはなさそうだが‥‥。

    芸能ジャーナリストの平田昇二氏は言う。

    「田口と小嶺の事件ではマトリが異例ともいえる会見を開いて、捜査力をアピールしていましたが、ライバル関係にある警視庁組織犯罪対策部も手柄を取られっぱなしというわけにはいかない。
    そのため、清原和博ら過去に薬物犯罪を犯した有名人の周辺を徹底的に洗っていると聞いています」

    薬物犯罪の中でも覚醒剤事犯の再犯率は高いと言われているだけに、ASKA(61)や高知東生(54)らの更生を信じたいところだ。


    p


    ヤバイ芸能人は薬物常習者に限らない。

    先日、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(42)が事務所を通さない「闇営業」に手を染め、詐欺グループの忘年会に複数の人気芸人を送り込んでいたことが発覚。

    6月4日付で所属事務所から「契約解消」の処分が下された。

    「11年には暴力団関係者との密接交際が原因で、島田紳助(63)が引退を表明しましたが、入江のケースはもっとタチが悪い。
    実は相手が詐欺集団だと認識していて、高齢者から巻き上げた金を報酬として受け取っていたのが事実だとしたら、徹底的に断罪すべきです」(平田氏)

    芸能界と反社会的組織の癒着にも注目が集まる中、「実話ナックルズ」7月号は、俳優Eの顔面流血写真を掲載。

    記事によれば、仮想通貨への投資を口実に集めた数千万円もの金を遊びに使い込んでしまったため、不良人脈とトラブルになったというのだ。

    「今どきの半グレ集団はヤクザと違って手加減を知りませんからね。
    ボコボコになった写真はボカシが入って、記事はイニシャルですが、事情通の間では遠藤要(35)が候補の一人に挙がっています。
    Eが遠藤と別人だったとしても、過去に違法カジノへの出入りが報じられたこともあってイメージは最悪。
    疑惑は続き、難しい立場に置かれるでしょうね」(芸能記者)

    遠藤に限らず、ここで挙げたヤバイ芸能人が人違いであることを願ってやまない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1877779/

    所長見解:誰やろ・・・
    【【極秘情報】東京五輪までに逮捕される「ピン芸人・H」の件・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    6月5日、東京・霞が関にできた1266人もの長い行列が、社会的関心の高さを物語っていた。

    「裁判所前にはテレビの中継車が何台も停まっていました。こんなに報道陣が集まったのは、3年前の清原和博(51)のシャブ裁判以来ですよ」(裁判ウォッチャー)

    この日は、3月に法律違反の薬物を摂取したとして逮捕・起訴されたピエール瀧被告(52)の初公判。

    2週間前の5月22日には元KAT-TUNの田口淳之介被告(33)と、内縁の妻である小嶺麗奈被告(38)がそろって法律違反の薬物の取締法違反容疑(所持)で逮捕されたこともあり、芸能界の薬物汚染を強く印象づけることとなった。

    社会部記者が言う。

    「先月には、文部科学省のキャリア官僚を、やはり法律違反の薬物の取締法違反(所持)で現行犯逮捕していますが、ここまで大捕物が続くのは異例。
    東京五輪を来年に控えた今、風紀の引き締めを世間にアピールするために、見せしめで逮捕される有名人は、今後も出てくるはずです」

    捜査網の拡大がささやかれる中、徹底マークを受けているのが、過去に法律違反の薬物を肯定する発言で話題になった個性派俳優のYだ。

    警察関係者によると、「昨年、国内にあるYの自宅マンションにマトリがガサをかけて空振りに終わったのは有名な話。
    しかしマトリはあきらめていない。
    日本帰国時、定宿にしているビジネスホテルがあって、そこでブツの取引を行なうともっぱらの噂。
    担当捜査員は『所持の現場を絶対におさえる』と息巻いていましたよ」

    y


    ある芸能関係者は別の人気俳優の名を挙げた。

    「『逮捕が近い』とささやかれている人物がいます。
    捜査関係者から流れてきたヒントが、『イニシャルがT』
    『18年にブレイク』なのですが、憶測が憶測を呼ぶ事態に」

    そんな中、売れっ子俳優Tにまつわる目撃情報が飛び込んできた。

    「西麻布にGという芸能人御用達の会員制バーがあるのですが、昨年、そこでTが大暴れをしたというんです。
    このバーでは法律違反の薬物を摂取しても、目をつぶってもらえるのですが、Tの場合は薬物が効きすぎて前後不覚に陥り、『これは危ない』と出禁になったんです」(芸能記者)

    6月11日発売の「週刊アサヒ芸能」6月20日号では売れっ子芸能人にまつわるアブない噂を徹底追跡。

    次に逮捕される候補者リストをアブリ出している。

    https://www.asagei.com/excerpt/128108

    所長見解:誰やねん・・・

    【【衝撃】東京五輪までに薬物で逮捕される芸能人がコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    5月28日発売の「フラッシュ」が、法律違反の薬物所持の疑いで逮捕された元KAT-TUNの田口淳之介容疑者に関する記事を掲載した。

    記事によると、田口の周辺にいた人物は彼の薬物使用を確信していたという。

    「『フラッシュ』がクラブ関係者を取材したところ、昨年末、クラブの関係者トイレから田口が出てくる様子を目撃したそうです。
    またその際、逮捕容疑と同じ種類の『法律違反の薬物』特有の甘い匂いが漂ってきたらしく、『田口は本当に(薬物を)やるんだ』と驚いたとのこと。
    これが事実であれば、田口は自宅以外でも日常的に薬物を使用していた可能性があります」(芸能記者)

    m


    また今回「フラッシュ」は、現在、警察の捜査線上に浮上している次の逮捕者となるかもしれない芸能人の情報を掲載。

    その中には、大河俳優も含まれているのだという。

    「記事に登場する捜査関係者によれば、薬物使用が疑われているのは現在30代のモデル出身の女優や、多数のCMに出演する若手俳優。
    さらにNHK大河ドラマにも出演していた大物俳優の名前も浮上しており、田口の逮捕は氷山の一角なんだそうです。
    大河といえば今年は、ピエール瀧が逮捕されたことで、ドラマの撮り直しや過去作品の配信停止など、NHKは大打撃を受けました。
    そのため、今回の報道により、ふたたび出演者から逮捕者が出ないか、NHKは戦々恐々としていることでしょう」(前出・芸能記者)

    またしても芸能人の逮捕により、ドラマや映画がお蔵入りとなってしまうのだろうか。

    https://www.excite.co.jp/news/article/Asagei_127561/

    所長見解:誰やねん・・・
    【【衝撃情報】次の薬物逮捕者は30代のモデル出身の女優の模様・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ