芸能事務所

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ユッキーナこと木下優樹菜(31)にブチ切れているのが、なんと夫のFUJIWARA・藤本敏史(48)だ。

    木下といえば、彼女の実姉がアルバイトしていたタピオカドリンク店のオーナーに対し、インスタグラムの「ダイレクトメッセージ」で相手を恫喝する文言を送信していたとされる「タピオカ店恫喝騒動」の真っただ中にいる。

    木下が記したとされる恫喝メッセージがネット上で拡散されると、謝罪文をインスタに掲載したものの、彼女への批判は今も収まりそうにない。

    「この騒動をきっかけに、夫婦の間で離婚の危機が現実味を帯びるほどの『マジ喧嘩』が勃発しているんですよ」

    と明かすのは、とあるお笑い関係者である。


    藤本はたびたび、妻への不満を後輩芸人に語っている、というが、

    「芸能界での立場がすべてパーになりかねない愚行に走った木下に対し、藤本は『つきあっていた頃から一回もない激しさ』で叱責したそうなんです。
    ふだんから『たまに夫婦喧嘩をする』と公言している藤本だけに、これはよほどの怒りですよ」(前出・お笑い関係者)


    しかし、木下も黙っていない。

    「『私は悪くない』の一点張りで逆ギレして、しだいに『タピオカ事件』とは無関係に、藤本への不満が口をつくようになったそうです」(前出・お笑い関係者)


    どうやら現在、深刻な夫婦関係の危機に陥っているようで、

    「顔を合わせるたびに激しい口論に発展していて、何度も『離婚届を書くか書かないか』の瀬戸際でモメている。
    実際に藤本が芸人仲間に『今ウチ、マジでヤバイことになっとんねん』とボヤくなど、修復不能寸前の事態に発展しているんですよ」(前出・お笑い関係者)


    r


    藤本のボヤキはまだまだ止まらない。

    「彼は『嫁のせいでオレも芸能界追放や』『損害賠償でスッテンテンになるかも』などと、妻が起こした騒動による大ダメージを憂いている。
    もっとも、最近はチュートリアル・徳井義実の『申告漏れ問題』のおかげで、世間が木下の騒動を忘れつつあることに希望を見いだしているようなのですが…」(前出・お笑い関係者)


    藤本と同様に、木下への怒りが収まらないのが彼女の所属事務所だ。

    芸能関係者が明かす。 

    「今回の騒動は『著しく事務所の名誉を損なう行為』と見なされており、彼女の所属事務所の育ての親とも言える人物をはじめ、幹部陣が激怒しています」


    何よりも事務所幹部らの怒りを買ったのは、ダイレクトメッセージの「ある部分」だという。

    「経営者を《いい年こいたばばあ》《色々頭悪すぎな》と中傷する、見るに堪えない内容がつづられていましたが、中でも最も問題視されているのが《事務所総出》の部分なんです」(前出・芸能関係者)


    〈いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね〉と、木下は勇ましくタンカを切ったのだが…。


    「こんな書き方では、日頃から事務所が恫喝まがいの行為に加担していると誤解されかねない。
    そもそも個人的なトラブルに事務所を持ち出すのは筋違いですから、事務所が激怒するのも当然の話。
    謝り倒して、なんとかクビは免れたものの、今後新規の仕事をすることは難しく、事務所移籍は避けられないとの見方が強まっているんですよ」(前出・芸能関係者)


    全方位から怒りを買う木下は、どうにか「元のサヤ」に納まることができるか。

    http://dailynewsonline.jp/article/2073177/

    所長見解:もうね・・・
    【【タピオカ事件】木下優樹菜、夫のフジモンと深刻な夫婦関係の危機ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    wikipedia



    木下優樹菜のウィキペディア、恐喝事件が一切記載されず

    「出典は? ネット記事だけ。テレビで取り上げてないよね?」
     



    https://ja.wikipedia.org/wiki/ ←木下優樹菜wiki

    所長見解:ほんまやね・・・

    【【これは怖い】木下優樹菜のウィキペディアがヤバい問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元ヤンキーの看板に偽りなし!? 木下優樹菜"大炎上"が問う核心


    ◇木下優樹菜"大炎上"が問う核心

    ママタレとして活躍しているユッキーナこと木下優樹菜(31)が"大炎上"、芸能活動休止に追い込まれかねない状況になっている。

    コトの発端は、木下の姉が〈都内にタピオカ店をオープンした〉と今夏、一部週刊誌に報じられたことだった。

    姉は従業員にすぎなかったが、これを機に木下の姉と、女性オーナーとの間に軋轢(あつれき)が生じ、姉は退職に追い込まれた。

    これに木下が激怒した。

    芸能ライターが話す。

    「オーナーに送りつけたダイレクトメールが流出したんです。
    そこには"こちらを怒らせたらどうなるか教えてやろうか?"とか、"出方次第では事務所総出でやります"などと書かれていました。
    間違いなく恫喝(どうかつ)ですよ」


    木下は元ヤンキー。

    地金が出たと言えばそれまでだが、ことはそう簡単ではない。

    別の芸能関係者が声を潜める。

    「文面が暴力団の脅しに酷似しています。
    『事務所』を挙げていることに、その体質まで問われているんです」 

    木下の事務所は2000年年に設立され、人気急上昇中の女優の菜々緒が所属するなど、ここ十数年で急成長している。

    一方で、設立当初から半グレ集団との関係もささやかれている。

    k


    古手の芸能プロモーターがこう証言する。

    「木下の事務所は今年6月、反社会的組織とは一切付き合わないとする、基本方針を発表したんだけど、業界は"天に唾する"と失笑だよ。
    なぜかって? 
    元暴力団員で、芸能界や格闘技界ではいわく付きの男が木下の事務所の名刺を持って動いているからね」

    この男は、9月に都内の不動産会社社長を女性問題をネタに強請(ゆす)った一味の一人として逮捕、起訴された。

    事件の捜査チームには、マル暴刑事も加わっている。

    夫でお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史の活動にも影響を及ぼしている今回の炎上騒動。

    木下が"恫喝"の落とし前をつけるのは当然だが、事務所も誤解されるような体質改善に努力すべきだろう。 


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191031-00000002-sundaym-ent

    所長見解:ヤバいやん・・・
    【【衝撃暴露】木下優樹菜さんの芸能事務所、逮捕された元暴力団組員が勤務ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今回の騒動で、木下のターゲット層である女性たちが怒り心頭となっている。

    「“いい歳こいたばばあ”とか“おばたん”といった女性を侮辱する言葉を発したことによって、広告関係は軒並みNGになった。
    もちろんテレビ番組にもスポンサーがいるので、敬遠されることは間違いない。
    流行を作るといわれる視聴者のF1~F2層(女性の20~34歳、35~49歳)をテレビ業界は一番大切にしているので、あれだけ女性に嫌われたら使いづらいですよね」(テレビ局プロデューサー)

    y


    タレント生命の危機とも言っても過言ではないが、所属事務所は根回しに必死だという。

    「テレビではこの“タピオカ騒動”を扱わないようにしています。
    ディレクターがやりたいと言っても上から止められる。
    事務所からお願いされているんでしょうね」(ワイドショー関係者)


    テレビだけではない。

    ヤフーニュースで“木下優樹菜”と検索してみると、スポーツ紙はこの“タピオカ騒動”を報じていない。

    扱っているのは週刊誌か、ネットニュースのみだ。


    「しかし世間はそう簡単に許してくれませんよ。
    週末台風19号でこれだけの被害があり、世間の注目が移っているというのに、ネット掲示板では、木下の話題は途絶えることなく炎上しています。
    マスコミを押さえつける行為というのは、“ネット全盛”の令和時代では逆効果。
    “燃料投下”に過ぎないんですよ」(前出・スポーツ紙記者)


    影響は木下だけにとどまらない。

    夫・藤本の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』(AbemaTV)は、タピオカ騒動が明るみに出たとたんに、

    《本日放送分から諸般の事情により全て放送中止いたします。
    また、AbemaVideoでも一覧から削除させて頂きます》

    とアナウンスされ、再放送とリスト公開が中止。

    皮肉にも妻のスキャンダルで、番組名のように“干され”てしまった。


    木下の最大の武器であるSNSが諸刃の剣となった今回の騒動。

    女性からお許しが出るのはいつになるのだろうか。


    https://friday.kodansha.co.jp/article/72315

    所長見解:もうね・・・
    【【暴露】テレビで木下優樹菜の騒動を取り上げようとする → 上層部から止められお蔵入り ←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    坂口杏里、同じ事務所だったタレントと社長の関係に絶句 「引いた…」

    坂口杏里元タレントの坂口杏里(28)が、30日に自身のYouTubeチャンネルを更新。

    「ドン引きした芸能人」とのエピソードを明かした。


    s


    ■待遇格差があった同じ事務所の女の子

    現役時代に「ドン引きした芸能人」として、かつて同じ事務所に所属していた女性タレントをあげる坂口。

    その女性とはほぼ同じ芸歴だったそうだが、彼女はケータイ代を社長に支払ってもらっているなど、待遇格差を感じていたという。

    そんな中、彼女と地方の営業へ行ったときのこと。

    彼女はマネージャーが変わったそうで、後任として彼女のマネージャー役をしていたのがなんと事務所の社長だった。


    ■楽屋で見た衝撃的な光景

    彼女は何らかトラブルがあったようで、「マネージャーの交代は仕方がない」とは感じていたものの、まさか社長が後任になるとは、同じ事務所のタレントとしてかなり衝撃だったという。

    さらに、その女性タレントが使うヘアアイロンを温めるという身の回りの雑務を社長にやらせていたそうで、その光景を目の当たりにした坂口は「それが一番引いた。
    社長が何でそんなことするの…」と絶句してしまったそう。


    ■周りの人を大切にしたい

    当時、事務所内ではタレント同士で「足の引っ張り合い」のようないざこざもあったそうで、坂口は「芸能界にはもう戻りたくない…」とも吐露。

    そして、「私はどれだけYouTubeで有名になっても、私は絶対にそういうことはしたくない」とし、「誰かを利用するとか、蹴落としとか、上の人に逆らうとか…そういう人間にはなりたくない」と宣言した。

    最愛の母が天国へと旅立って以降、波乱万丈な人生を歩んできた彼女は、自分を支えてくれる人たちの存在について、改めて色々なことを思ったのかもしれない。


    https://sirabee.com/2019/10/30/20162189700/ 

    所長見解:誰やねん・・・

    【【爆弾発言】坂口杏里さん、同じ事務所だったタレントと社長の関係を暴露wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ