芸能事務所

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの中山秀征(50)が2日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」(月~金曜・前9時50分)に出演し、芸能界で長く生き続ける秘訣を明かした。

    中山はこの日、23年ぶりにCDを発売し「50歳を機に今までやり残したことをやっていこうと思った」と記念のアルバム発売への思いを明かした。

    n


    1982年のデビューから35年。
    後輩から「長くやるにはどうしたらいいんですかって聞かれる」という。
    「ブレイクしたことがないから分からない。だましだましやって30年ですから」と謙遜しながら、厳しい世界で長く生き続けた秘訣を「態度変えないってことですかね」と明かした。

    人気が出ると天狗になったり、態度が横柄になる人を見てきた。
    そういう人が人気が下がると低姿勢になる姿を目の当たりにし「態度が変わるっていうことはしたくない。好きじゃない。それだけは気をつけている」と話した。

    さらに「スゴイ人たちと一緒にやらせてもらったこと」と志村けん、上岡龍太郎氏、明石家さんま、島田紳助氏らとの出会いを挙げ「本物を若いとき、見させてもらった」と感謝し、こうした大物との出会いに刺激を受け切磋琢磨したことを明かしていた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000065-sph-ent 
    スポーツ報知 


    所長見解:たしかに長いね・・・
    【【芸能界】中山秀征生き残りの秘訣「態度を変えないってこと」…すぐに天狗で、人気下がれば低姿勢になる人を見てきたってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    草彅剛の次の所属先を巡って各芸能プロダクションの争奪戦が始まっている。
    草彅の人柄のよさと演技力の高さが注目を集めているという。

    「事務所が横柄なら、タレントも横暴なのがジャニーズです。
    でも、そんななかにあって、草彅の人間性は芸能界で評判がいい。
    話し方が丁寧で、何より敬語が使えます。
    ジャニーズにありがちな“乱交話”の噂もこれまで一切ありません」(ジャニーズライター)

    草彅の演技については、俳優の市村正親が7月9日放送の『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)で「演技がうまいと思う俳優」に草彅の名を挙げていた。

    「番組で市川は、俳優として『好きなタイプは草彅君』と語り、『役によって本当に違う。そこがすごい』と褒めていました。
    ジャニーズというと木村拓哉が看板俳優のようにいわれていますが、草彅は木村が太刀打ちできないほど、さまざまな役がこなせます」(同・ライター)

    草彅はジャニーズ事務所在籍として最後の作品となった今年1~3月期のドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)で、全話平均の視聴率が11.3%を記録した。

    「ヒロインにアンチファンの多い水原希子がキャスティングされていなければ、もっと視聴率が取れたといわれています。
    それでいてふた桁視聴率を記録できたのは、草彅の実力があるからです」(テレビ雑誌編集者)

    草彅は2016年に出演したドラマ『スペシャリスト』が平均視聴率12.6%。
    2015年『銭の戦争』が同13.4%。2013年の『独身貴族』が同11.4%と、主演すれば常に視聴率11%以上の高い視聴率を残している。

    k


    ■ 具体的な芸能事務所の名前も

    「6月19日に稲垣吾郎、香取慎吾とともにジャニーズ事務所を退所することを発表しました。
    これと同時に、各大手芸能プロダクションは3人のなかでも特に草彅に興味を示し出したのです。
    中小だったらジャニーズの圧力で獲得してもつぶされる可能性がある。
    でも大手だったら、対抗も可能です。
    ジャニー喜多川社長が独立組3人を『応援している』と言っているので、露骨に妨害もできないはずでしょう」(同・編集者)

    すでに獲得に名乗りを上げている芸能事務所の名前も囁かれている。

    「フジテレビが草彅のことを最も懇意にしている影響で、子会社で芸能人のマネジメントもしている共同テレビが所属先として有力視されています。
    またフジテレビと関係が強い芸能プロH社も有力です。ほかA社、K社の名前も出ています」(同・編集者)

    草彅はジャニーズから出て正解だろう。

    https://myjitsu.jp/archives/26559


    所長見解:3人一緒じゃないんだ・・・
    【【元SMAP】草なぎ剛に複数の芸能事務所が「争奪戦」開始ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「今年に入りレギュラー番組は0本になってしまいました。やはり事務所独立へのカウントダウンとみる人は多いようですよ」(芸能レポーター)

    r


    バラエティ番組などで引っ張りだこだったローラに、突然、事務所独立騒動が持ち上がっている。
    きっかけは、彼女が6月16日と17日に自分のツイッターに投稿した内容だ。

    そこには、

    《ローラ最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいるんだけど》

    《いま誰のことも信じられないくらい怖いんだ》

    《黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。10年の信頼をかえしてください》

    かなり精神的につらい状況にあることがうかがえる。

    「彼女はデビューして10年ということからも、このツイートは事務所への不信感なのでは
    ないでしょうか。
    彼女を見いだし育ててきた社長との関係悪化が原因ではないかとみられていますね」(スポーツ紙記者)

    昨年12月公開のハリウッド映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』に出演を果たしたローラ。
    海外進出を夢見ていた社長と二人三脚で手にした大仕事だった。

    「『バイオハザード』出演が決まったとき、社長が関係者を招いてパーティーを開いたんです。
    その挨拶で彼は、人目をはばかることなく涙を流していました。
    それくらい、彼女のことを大切にしていたんですけどね……」(広告代理店関係者)

    当時はまだ確執は表面化していない。
    だが、このころからほころびは表れていた。

    「『バイオハザード』への出演はローラが'15年8月に自分のツイッターで発表したのですが、これは映画会社が決めた情報公開日よりフライングして出してしまったんです。

    アメリカ側もこの行為に激怒し、降板がささやかれたほどです。

    当然、事務所は情報公開日を知っていますから、ローラのことをうまく管理できていないんだと思いましたね」(映画製作関係者)

    そんな状況は今、ますますひどくなっている。
    そこにはある男性のカゲがあるという。

    「実は今、彼女はあるデザイナーに心酔していて、私服も彼のブランドのものしか着ていないんじゃないかと思うほど。
    その人は世界的に有名なデザイナーのマッシモ・ジョルジェッティですよ。
    彼女のインスタグラムにも頻繁に登場していますね」
    (ファッション誌関係者)

    マッシモは今年4月まで一流ブランド『エミリオ・プッチ』のクリエイティブディレクターを兼務。
    自分が故郷・イタリアで立ち上げたブランド『MSGM』は、本国をはじめ、世界中の若者に人気を誇っている。

    ローラとの出会いのきっかけは、'13年ごろに自分のブランドを着ている彼女の姿をインスタで発見。
    日本のスタッフを通じ、彼女を紹介してもらったのが始まりだという。

    「モデルとデザイナーという関係ですが、2人はすぐに急接近した。

    今では雑誌で着用する服や撮影地など、事務所がOKしてもローラ本人から“マッシモに相談する”と言って、彼の意見を聞いてから何もかも決めている。

    その場で予定がひっくり返ることは1度や2度じゃないですよ。
    時間があれば、マッシモに会いに渡航しているようです。
    ますます事務所は彼女をコントロールできなくなっているんですよ。
    もともと、海外志向が強いローラは、彼の意見をいちばん尊重する。
    今後は活動拠点を日本から海外に移すのではないでしょうか」
    (前出・ファッション誌関係者)

    そこで、彼女の所属事務所にマッシモとの関係などを質問したが、期限までに回答は得られなかった。

    '16年に行われた『ELLE』オンラインのインタビューで、マッシモは普段からローラとプレゼントや手紙のやりとりをしていることを明かしている。
    世界に羽ばたこうとしているローラは、はたしてどこに向かうのか─。

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170717-00010166-jprime-ent


    所長見解:干されるのかね・・・
    【【干された?】ローラ、レギュラ番組が0本に 事務所との確執背景にイタリア人男性の存在ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7月5日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に歌手の和田アキ子(67)が出演。
    歴代マネージャーに関する噂について答える場面があり、世間から批判が殺到している。

    w


    番組中、司会の黒柳徹子(83)が和田にまつわる噂として「この50年間にマネージャーが58人替わったって本当?」と質問。
    これに和田は「そう言われるんですけど。行方不明者がいるとかね。自分では記憶ないんですよ」と返答。
    そして、長く続いているマネージャーがいる一方で、「ついて1日目で替えてもらったのは何人もいる」と、マネージャーに対する厳しい姿勢を打ち明けた。

    和田は、気に入らないマネージャーについて「お行儀悪いの嫌いなんです。たとえば“おはようございます”を言えないで、“うぃっす”とか。どなたか廊下を通られるときに自分が一歩下がるということをしないで見てるとか」と過去を振り返って説明。
    礼儀がなっていない人を見ると、すぐに事務所に言って替えてもらうのだという。
    さらに「研修行って何教えてるんだ」「研修も私が働いてるお金なんですけどね……ここでグチを言ってもしょうがない」と、不満をこぼしていた。

    今回、和田が語ったマネージャー事情は、放送後ネットで大きな話題に。
    「確かに、あいさつは基本中の基本」「芸能界ではマナーが大事だというのは分かる」と
    和田に賛同する人がいる一方、「1日で辞めさせるとか、なんてブラック企業」「一度のミスも許さないってこと?」「1日で辞めさせるのはよしとして、50人替わったってのは
    和田も悪いのでは」「辞めさせたことを自慢のように語るのはどうなんだ」と、批判コメントも多く上がっている。

    https://taishu.jp/detail/28568/


    所長見解:挨拶できないのはダメだよね・・・
    【【これは怖い】和田アキ子「マネージャー1日でクビ」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ローラ 大ゲンカ独立へ!「裏切られた」傷心ツイートの真相

    “お家騒動”がついに、ケンカ別れに発展か――。
    タレントのローラ(27)が、年内にも所属事務所から移籍する方向で調整が進められていることが分かった。
    ローラは先月中旬、自身のツイッターに「最近裏切られた」などと意味深な書き込みを連発して、波紋を呼んだばかり。
    このつぶやきは所属事務所社長に向けられたとされていたが、その不満が爆発した末についに独立を決断したもようだ。
    “傷だらけのローラ”は大御所タレントの堺正章(70)を頼り、大手事務所への移籍で救済が図られるという。

    r


    バラエティー番組やCM、モデルとしても人気のローラの周辺が、にわかに騒がしくなってきている。

    発端は6月16、17日にかけて、ローラがツイッターで発信した意味深なツイートの連発だった。

    「最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいる」
    「いま誰のことも信じられないくらい怖いんだ」
    「我慢をずっと続けていると、人はいつか倒れてしまうの」
    「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない」
    「10年の信頼をかえしてください」
    (原文のまま)

    要約すると「黒い心を持った人」に「最近裏切られた」ようで「心から悲しくて沈んでいる」ということのようだ。
    ファンの間では「ローラちゃん、大丈夫? 心配」などと大騒ぎになった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170711-00000004-tospoweb-ent


    所長見解:すごいな巨匠は・・・
    【【さすが巨匠】ローラ事務所と大喧嘩独立へ 大御所タレントの堺正章(70)に助けられ大手事務所へってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ