芸能事務所

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 2020/03/31(火) 06:31:10.59 

    都内の桜も満開を迎えた3月下旬。

    ランチどきの繁華街を歩くのは小雪(43)だった。

    長い黒髪を束ね、マスク姿の小雪はブランドショップに入店。

    子供服売場で店員と談笑しながら、ワンピースやトップスを品定め。

    3人の子供たちのために、春服を買いに来たようだった。


    「実は2月末で小雪さんは個人事務所が提携していたエイベックスを退社。
    3月から新たなスタートを切っているんです」(小雪の知人)


    今春、中居正広(47)、米倉涼子(44)など、有名芸能人の約30年も所属した事務所からの独立が相次いでいる。

    小雪も約13年間、苦楽を共にした事務所を離れる決断をしたことになる。

    その背景には、小雪の“スローライフ志向”があるという。


    y


    「小雪さんと夫・松山ケンイチさん(35)は最近、自然豊かな土地でのスローライフに強い関心があるそうで、雪深い地域に別宅を持っていると聞いています。
    もちろん2人とも俳優業を続けていきますが、将来的に本格移住も考えているといいます。現在8歳の長男、7歳の長女、4歳の次男の3人の子供たちの子育てという点でも、田舎暮らしのほうが最適なのではないか、と。
    今回、小雪さんが大手事務所を離れたのも、将来を見据え、もっと自由に仕事を調整できる準備の一環だったようです」(前出の知人)


    小雪は昨年12月、映画の完成披露試写会に出席した際、最近の家族のライフスタイルについてこう語っている。

    「今年から半分田舎生活というのを始めています。
    自分たちの生活の中に食べるものや生き方も含め、ゴミを捨てないように生きるとか、そういうことがどういうことか体験できるように、地方で半年住む生活を始めたところです」

    その地で畑仕事をして自作の野菜を食べ、鳥も飼っているという。

    松山もここ数年は農業について勉強していたという。

    ’18年3月の『Numero』のWEBインタビューで「自給自足の生活と俳優業を両立するのが理想?」と聞かれ、「その二つは真逆なんですよ。
    俳優の仕事はすごく人工的だから、(両立することで)バランスが取れると思う」と答えていた。


    「彼女の育児ポリシーは『子供にとって学校だけがすべてじゃない。
    どういう時間の過ごし方をするかが大事』。
    小学校は公立に通わせています。
    彼女のお母さんが自然食志向で、その影響も受けたとか。
    “田舎暮らし生活”経験が、子供たちの未来に役立つと体感しているのだと思います」(前出の知人)


    小雪の独立は今後の“スローライフ生活”の決意表明なのだろう。


    「女性自身」2020年4月14日号 掲載
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1845976/ 
    画像①



    所長見解:そうなんや・・・


    【【あの人は今】女優・小雪さん、田舎で農業ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優の米倉涼子(44)が、交際中のアルゼンチン人ダンサーと再婚する意思を固めたことが24日、分かった。

    この日、所属事務所から独立することも発表。

    円満退社を強調したが、スポニチ本紙の取材では実は結婚を反対されたことで大トラブルに発展していた。

    芸能界を代表する女優だけに、その影響は計り知れない。


    y

     
    米倉はこの日午後8時すぎ、報道各社にファクスで退社を報告。

    27年間所属したオスカープロモーションとの契約を今月いっぱいで終了するとして「右も左もわからない新人の頃から私を育てていただき、お仕事の機会を与えて下さり、ご指導を頂いたことを深く感謝しております」などとつづった。

    新たな活動については「近日中に報告させていただきます」とコメントした。

    社長となり、自身で仕事を決めていく。

     
    事務所の古賀誠一社長も連名で、円満退社であることを強調。

    しかし、突然の退社劇の本当の舞台裏は、相当に激しいものだった。

     
    米倉のお相手は、ショーダンサーや振付師として国内外で活躍するアルゼンチン人男性。

    米倉が通う都内のアルゼンチンタンゴ教室で講師も務めている。

    1月下旬には、米倉のマンションで一夜を過ごしたことなどが報じられた。

     
    米倉は今月に入り、結婚の意思を事務所トップに報告。

    だが猛反対されたといい、2人が口論する声は多くの社員に響き渡るほどだった。

     
    人気女優やタレントを数多く抱えるオスカーだが、ここに来て退所者が続出。

    昨年12月に忽那汐里(27)、今年2月に草刈民代(54)が独立、岡田結実(19)も今月いっぱいで離脱することが分かっている。

     
    「私、失敗しないので」の決めぜりふで知られ、2012年から主演するテレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子~」で押しも押されもせぬ人気女優となった米倉。

    19年は同年の民放連続ドラマ1位となる平均視聴率18・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど好調だった。

    その一方で仕事仲間が相次いで事務所を離れる状況に不安を感じていたようだ。

     
    続出した一連の退所劇のあつれきとは関係なく、周囲からは「上戸彩さんと並び、ドクターXで大門未知子というハマリ役のある米倉さんはテレビ界を代表する大女優。
    今、彼女がやめたらオスカーは大変なことになる」との声も上がっていた。

    米倉は古賀社長を“芸能界の父”と慕っており「なんとか話し合って、退社という結末だけは避けてもらいたい」(関係者)というのが彼女の仕事仲間の本音だったが、その思いはかなわなかった。

     
    ◆米倉 涼子(よねくら・りょうこ)
    1975年(昭50)8月1日生まれ、神奈川県出身の44歳。
    92年、「全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞受賞。
    ファッション誌「CanCam」の専属モデルなどを経て、00年にTBSのドラマ「恋の神様」で女優デビュー。
    12年には米ブロードウェーでミュージカル「CHICAGO」に主演。
    1メートル68、血液型B。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/03/25/kiji/20200324s00041000447000c.html

    所長見解:結婚するんや・・・
    【【祝報】女優・米倉涼子さんの再婚相手がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の米倉涼子(44才)が、デビューから30年近く所属したオスカープロモーションを退社、独立することが分かった。

    オスカーとの契約は3月31日をもって満了となり、4月以降は個人事務所を設立して、芸能活動を続けていく。

    米倉は小さい頃からバレエに親しみ、高校時代にオスカーが主催する第6回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞した。

    モデルとして活動していたが、その後、女優業に専念。

    『黒革の手帳』(テレビ朝日系)などで悪女を演じて話題となった。


    2012年からはじまった『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(同)シリーズは彼女の代表作となり、「私、失敗しないので」の決め台詞はあまりにも有名になった。

    y


    芸能関係者が語る。

    「最近オスカーの所属タレントが数人立て続けに退社していて、その背景に事務所内で幹部同士の対立があるのではないかと囁かれていましたが、今回の米倉さんの独立はそれとはまったく関係なく、あくまで前向きに今後の芸能活動を考えた上での本人の決断のようです。また昨年、米倉さんは体調不良だったことを明かしていますが、それも今回の退社とは関係ないそうです」

    心境に変化が訪れたのは昨年夏。

    主演ミュージカル『シカゴ』の公演を終えた頃だった。

    これが3度目となるブロードウェイの舞台だったが、いままで以上に自信を感じ、本格的な「海外進出」への意欲が湧いた。

    しかし、現状のままでは海外での仕事をとことん突き詰めることはできない。

    今後の女優人生を考えての判断──より女優として羽ばたくために、独立を選択したのだ。

    仁義に厚い米倉は“育ての親”である事務所社長と昨年から話し合いを続け、お互いが納得する形での円満退社となる。

    4月以降、米倉は個人事務所の社長に。

    マネジャーを雇わず、仕事の選別、スケジュール管理、打合せ、挨拶回りなど、すべて一人で行うという。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200324-00000018-pseven-ent 

    所長見解:なんやろね・・・

    【【円満退社?】女優・米倉涼子が電撃独立した理由・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歯科医師Aさんとの離婚危機が報じられたタレント小倉優子に逆風が吹きだした。

    小倉は7歳と3歳の子供を連れ立って、Aさんと‘18年12月に再婚。

    夫婦円満に思われたが、昨秋ごろから亀裂が生じ始めていたという。


    一報を伝えたのは3月11日発行の「サンケイスポーツ」。

    同紙によれば、歯科医を営むAさんが家業のこともあり小倉に「芸能界を辞めてほしい」と頼んだところ、ママタレとして活躍中の小倉がこれを拒否。

    昨年11月には2人の初子となる妊娠が判明したが、「ご主人は妊娠を知りつつ、結婚1周年記念日にあたる昨年のクリスマス直前に突然、家を出ていったんです」と、関係者の証言を載せている。

    今年1月には弁護士を通じて離婚と2人の息子との養子縁組解消を求める書類が届いたという。


    記事によれば、小倉は親しい知人に「夫は一生懸命、家庭に尽くしてくれたのに私が甘えてしまった。
    別居直前まで夫婦関係は良好だと思っていたのに…」と涙ながらに告白。

    「夫がこんなにも怒りっぽい人とは 思わなかった。
    でも、子供たちや生まれてくる子のためにも、元の関係に戻りたい」と話していたという。

    これを受け、ネット上では小倉に対する同情論が殺到したが……。


    3月13日放送の『グッド! モーニング』(テレビ朝日系)では、渦中のAさんが反論。

    映像も音声も流さず、夫が語ったことを読み上げる形で放送された。


    Aさんは「事実と反する報道がなされていることについて、本当に残念に思います」と切り出し、「私の役割として、芸能界で活躍する妻を支えることが大切なことだと思っておりますし、やりがいも感じていたので、私から引退を迫ったことは一度もなかったです」と明かした。

    さらに、昨年のクリスマス直前に突然家を出たという話にも「私から一方的に家を出た事実もありません」。

    一部で小倉のお腹の中の子供に「会いたくない」と報じられたことに関しても「お腹の子に限らず子供たちを本当に大切にしていましたし、子供たちも私のことを今も大切に思ってくれているので、流れとしては私が最も望まない形になっている」と強調した。


    y


    食い違う双方の主張。

    一体どちらが正しいのか……?

    「このネタを追っていたのは、実は『女性セブン』でした。
    ところが、週頭にセブンが小倉さんの所属事務所に事実確認の問い合わせをしたところ、なぜか先にサンスポに出てしまった。
    サンスポも同じネタを追っていた可能性はありますが、業界では『小倉の事務所がサンスポに流したんだろ』ということで通っています」(ワイドショー関係者)

    この手の“スクープ潰し”はマスコミ業界では日常茶飯事で、仕方のない部分はある。

    ただ、サンスポの記事が“ゆうこりん擁護”の内容だったため、昨年大炎上した「あの一件」を思い出した人も多かった。

    「木下優樹菜さんの“タピオカ店騒動”ですよ。
    彼女と小倉さんは同じ事務所の所属で、人気のママタレという立場も一緒。
    どうしても同じように世間に色眼鏡で見られてしまう。
    妻と夫の言い分が180度違うにもかかわらず、ネット上では木下さんの時のような逆風が小倉さんに吹き始めています」(スポーツ紙記者)


    稼ぎ頭だった木下に続いて、小倉まで潰れてしまったらシャレにならない。

    事務所が彼女の今後を心配するのは、ビジネス的にも自然な流れだ。

    「理由がどうであれ、約1年でのスピード離婚は”ママタレ”のイメージには大きなマイナスなのは間違いない。
    小倉は何とかして元サヤに戻ろうと努力しているようだし、事務所もそれも全力でバックアップしている。
    その願いが夫に通じるかは、神のみぞ知るというところでしょうかね」(テレビ局関係者)


    小倉にとっても、事務所にとっても正念場になりそうだ――。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200314-00000001-friday-ent

    所長見解:これな・・・

    【【離婚騒動】小倉優子さん、ママタレ危機の理由がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元モーニング娘。市井紗耶香(35)が、昨年11月に芸能事務所アンカンシェルと結んだマネジメント業務提携契約を解除したことがわかった。

    同事務所の中野尚美代表が6日、ブログで報告した。


    s


    中野氏は「市井紗耶香と弊社は約3カ月にて『芸能活動についての業務提携契約』の合意契約解除を致しました」と報告。

    「つきましては今年の1月中旬頃から弊社より『契約解除』を市井紗耶香に申し入れし2月5日付にて合意契約解除に至りました」と経緯を説明した。

    続けて「約3カ月という短い間の『業務提携』でした。

    短い契約期間でしたので原因等は語らずともご理解頂けると存じます」と、市井との間に
    何らかの問題があったことをにおわせた。


    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200206-02060099-nksports-ent 

    所長見解:なんやろな・・・

    【【契約解除】市井紗耶香さんの所属事務所「語らずとも」←これwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ