ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:芸能事務所

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    一見、華やかに見えても、生き馬の目を抜く世界――。
    勝ち抜いた猛者たちには、闇夜で闘った過去があった。

    「報道では、オフィス北野社内での例の独立騒動の際、たけしさんや軍団の面々は、社員たちに敬語で接したと語っていますが、そんなの大嘘ですよ。
    あとで“あれはリアルアウトレイジだった”と、退職したマネージャー同士で語り草になるほどだった(苦笑)」

    t


    こう話すのは芸能事務所関係者だ。
    このときの軍団の暴言により、実際、複数人のマネージャーが辞表を提出したというほど、激しい恫喝があったというのが実態だそうだ。

    「たけしさんの独立劇は、軍団の存在もあり、恫喝するのがタレント側という、ちょっとレアケースですが、やはりタレントの独立には揉め事がついて回るもの。
    事務所がタレントの独立を封じるための恫喝なら、枚挙にいとまがない」とは、テレビ番組の制作会社所属のプロデューサーだ。
    彼は現在の仕事の前、小さな芸能プロダクションに勤務していたという。

    「SMAPも同じですよ。独立組の3人は、そもそも十分な人気があったから、どうにか今もやっていけますが、まだ思うようにテレビ出演できないわけでしょう?」(前同)

    元SMAPという金看板ゆえ、表立って芸能界を干される話には至っていない。
    だが、たとえば連続ドラマでジャニーズ事務所から主役級がブッキングされれば、そこにSMAPの独立組をブッキングすることは絶対にありえない。

    「テレビ局は今も、ジャニーズのタレントを争奪し合ってるのが現状ですから、SMAPの独立組の出演の余地はない。
    ジャニーさんの“後押しする”という言葉は、ある意味、“やれるものならやってみろ”という恫喝ですよね」(同)

    確かにインターネットの番組か深夜帯でしか、SMAPの独立組を見ることがなくなったことを考えると、そう取れなくもない。

    もっと露骨な話もある。

    「関西の準キー局クラスになると、世間的な意味での恫喝風景なんて、ある意味、日常茶飯事みたいなものです」 

    こう断言するのは、在阪キー局勤務のディレクターだ。

    「島田紳助さんが“ボケ”だ“カス”だと若いADをドツいて引きずり回すのなんて、何度も見ました。
    紳助さんは、暴排条例の件がなくても、いずれはコンプライアンスで、もっと問題になったかもしれない」

    いわく、島田紳助氏の恫喝は「プロ顔負け」だとか。
    「若いスタッフがだらしないのも確かですが、時代が違いますよね。
    もう一人、大御所で言えば、上沼恵美子さんは“無言の恫喝”で有名です(笑)」(前同)

    笑って言うが、“無言の恫喝”とは何か。

    「テレビ業界って、深夜のてっぺん越えてからの会議とか、普通にあるんですよ。
    そのタイミングで、上沼さんが気を利かせて、アツアツの唐揚げを大量に差し入れたりしてくれるんですけど、年を取ると、深夜に唐揚げなんかキツいんですよ。
    ただ会議が終わっても、誰も手をつけてないと、上沼さんの機嫌を損ねる。
    結局、若手が泣きながら、毎度完食してます(苦笑)」(同)

    この“無言の恫喝”に耐えきれず、口を唐揚げで満たしたまま、昏倒したADもいるという。そこまで唐揚げで追い込まれるとは、恫喝の形も様々である。

    >>2に続く

    https://taishu.jp/articles/-/60153?page=1 


    所長見解:そうだろうね・・・

    【【闇深】元SMAP、オフィス北野、島田紳助…芸能界のアウトレイジ暗闘の結果・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    のん、下半期は女優活動に前向き「みなさん、見たいとおっしゃっているので頑張りたい」

    女優・のんが2日、都内で行われた『LINEモバイル』記者発表会に出席。
    今年の下半期にむけて、女優としての活動へ意欲を見せた。

    LINEモバイルがソフトバンク回線を利用したサービスの提供開始の発表会で、普段のスマホの使い方を聞かれ「最近は『温故知新』を検索しました。24歳にもなって『(意味)わかってろよ!』という感じなんですが、改めて意味をちゃんと知ろうと思って」と紹介。
    スマホは「お風呂やお布団の中でいつも見ています。おすすめされたお笑い芸人さんのネタやアーティストの動画を検索してます」と私生活の様子を明かした。

    今後挑戦したいことは「のんシガレッツというバンドで9月にツアーをやることは、大きな挑戦かなと。今年の下半期は頑張って女優としての仕事を発表できたらいいなと思っています」と話し「みなさん、(女優としての姿を)見たいとおっしゃっているので、頑張りたいです!」と意欲を見せた。

    LINEモバイルのCMに今回も起用されるのんは、1年前から同社のCMを務めており「キリンジさんの『エイリアンズ』を歌わせていただいたことは光栄でうれしかった」と振り返り「(あの時)『音楽を歌ってみたいな』という気持ちがあったところで歌わせていただき、『のんは歌うんだ!』とみなさんに知れ渡った。その後に音楽デビューすることになりました」と、音楽活動をするきっかけを作ってくれたCMに感謝した。

    また、期間限定で月額300円でスマホを利用できるキャンペーンについて「300円あったらペットボトルのドリンク2本買える。
    9月にライブツアーを控えているので、ギターのピックを3枚くらい買い足せますね」と笑わせた。

    no title

    https://www.oricon.co.jp/news/2114733/full/


    所長見解:2年経ったか・・・

    【【元能年玲奈】のん、女優活動再開へ ←これ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    水面下での激しい争奪戦を経て、マツコ・デラックス(45)らが所属する中堅芸能事務所「ナチュラルエイト」の所属となった有働由美子アナ(49)。

    日本テレビ系の夜の報道番組「NEWS ZERO」のメインキャスターに就任することも明らかになったが、その余波とも思える動きがテレビ関係者の間でささやかれている。

    有働アナ獲得をめぐり、いくつかの芸能プロが獲得に名乗りを上げたが、その中で有利とみられていたのは、複数の有名歌手を抱える大手芸能事務所だった。

    「このプロダクションは有働アナと接触し始めた当初から社内に“専従チーム”をつくり、
    彼女が民放に出演するにあたって『どんな番組がふさわしいか』『何社くらいのスポンサーがバックアップしてくれるか』について詳しく調査を進めてきたといいます。

    ところが契約の最終確認をする段階になって有働アナが選んだのはナチュラルエイト。
    万全を期して受け入れ態勢を整えていたこの大手芸能プロに激震が走ったのは言うまでもありません」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

    そして有働アナは今年3月にNHKを退局。
    その日からこの大手芸能プロの“意趣返し”が始まったという。
    そのターゲットといわれているのがマツコ。
    有働アナが所属事務所を決める際に親身にアドバイスをしたり、背中を押したとも伝えられる。

    m


    「結果的にマツコに有働アナをさらわれることになった大手芸能プロの社内には、“マツコ潰し”に闘志を燃やす空気が漂っているそうです。
    今、具体的な方法として取り沙汰されているのが、“共演NG作戦”です。
    マツコのタレントとしての得意技は“共演者転がし”であり、その持ち味を存分に引き出すには良質の共演者が欠かせません。
    この大手芸能プロが本気で所属タレントとの共演NGを言い出したら、マツコはあっという間にテレビから姿を消してしまうことになるでしょう」

    実際、マツコがMCを務めるいくつかの番組で具体的な動きも出始めているという。

    さすがのマツコもこうした不穏な空気を察知したのか、13日に放送された「マツコ&有吉かりそめ天国」(テレビ朝日系)では、「私は(有働アナを)全然誘っていない。私はずっとNHKにいなさいと。NHKが合ってると(言っていた)」と懸命に否定した。

    本来なら有働アナの獲得はマツコにとってお手柄のはず。
    それがアダとなり、消滅危機に立たされているとしたら気の毒な話である。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/231395


    所長見解:大丈夫だろ・・・

    【【トラブル】 大手芸能プロがマツコを干す模様・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は20日、俳優の細川茂樹を所属事務所が契約解除したとの報道を巡り、TBSの情報番組を審理すると発表した。
    細川が人権侵害を申し立てた。

    h


    人権委によると、番組は昨年12月29日放送の「新・情報7daysニュースキャスター 超豪華!芸能ニュースランキング2017決定版」。
    細川は、東京地裁の仮処分決定で事務所側の主張に理由がないことが明白であるにもかかわらず、番組で細川のパワハラが契約解除の原因だと強調したと主張。
    謝罪と名誉回復措置を求めた。

    TBSは「言葉足らずで誤解を与えかねない部分があった」として細川と話し合ったが解決に至らなかったという。

    http://www.sanspo.com/geino/news/20180620/geo18062018510027-n1.html


    所長見解:いろいろ揉めてるんやね・・・

    【【あの人は今】細川茂樹がTBS番組による人権侵害を申し立ての結果wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石原さとみ(31)が、「結婚阻止」をはかる所属事務所サイドに対し、怒りの極秘スケジュールを打ち立て、強行ゴールインを図るという。
     
    「石原は1月期にTBS系連ドラ『アンナチュラル』で主演したばかりですが、休む間もなく7月期の日本テレビ系連ドラ『高嶺の花』に主演することが決まったのです。
    野島伸司氏脚本で華道の家元のお嬢様を演じるラブストーリー。
    ここまで立て続けの連ドラ主演は異例で、所属事務所が石原を多忙にすることで、結婚を阻止しようと画策している可能性があるんです」(芸能ライター)

    その相手とは、5月9日発売の『週刊文春』が報じて熱愛が発覚した、ライブ動画配信サービス『SHOWROOM』前田裕二社長(30)。
    同誌によると、2人は4月下旬、沖縄・石垣島や竹富島のコテージで宿泊し、ラブラブだったという。
    「旅行中、前田社長が石原の頭を撫でたり、人目をはばからず、くっつくなどしていたそうです。
    竹富島の独立型のコテージでは、濃密な大人の時間を繰り広げていたことは確実。
    現地で婚約したとも伝わってきます」(芸能プロ幹部)

    s


    看板女優として、まだまだ働いてほしいという事務所の思惑に対抗し、石原は“怒りの結婚計画”を強行するという。
    「石原が親しい知人に明かしている計画によると、7月期のドラマが終わる9月に、一気に前田社長との“子作り”を始める予定だそうです。
    そして、32歳誕生日であるクリスマスイブの12月24日、妊娠と同時に結婚を電撃発表する予定とか」(知人)

    '15年の連ドラ共演で熱愛関係だった山下智久とは結婚秒読みだったが、山下が1月、人気モデルNikiとハワイ密会していたことが報じられたことで破局したとされる。
    「石原は、結婚を真剣に考えていた山下を見返してやりたい気持ちが強く、当てつけるように前田社長との1日も早い電撃婚を狙っています」(スポーツ紙記者)

    石原は'16年のテレビ番組で、「20代でやりたいことはほとんどした」「看護師になりたい」などと芸能界に未練がないことを告白し、波紋を広げた。
    「億万長者の前田社長と結婚すれば経済的不安はゼロなだけに、年末のデキ婚発表と同時に、芸能界を引退する可能性もありそうです」(同)

    高嶺の花、見事に陥落か。

    https://wjn.jp/article/detail/8857960/

    所長見解:もういいよな・・・

    【【デキ婚へ】石原さとみ「怒りの結婚計画」←これwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ