芸人

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    先週発売号で、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也の仲介による闇営業の実態を報じた「フライデー」(講談社)だが、発売中の今週号でも闇営業をこなしていた新たな芸人を実名で報じている。

    同誌の先週号では、2015年に男女計40人が逮捕された振り込め詐欺グループが14年末に催した忘年会に入江を始め、入江の仲介で雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、レイザーラモンHG、ガリットチュウの福島善成らが出席していたことを報じ、騒動に発展した。

    今週号では、その忘年会の約半年前に行われた首謀者の誕生会での闇営業を写真とともに報道。

    入江の仲介でムーディ勝山、お笑いコンビ・天津の木村卓寛、くまだまさしらが出席し、ネタを披露していたという。

    「もっと強力なネタの続報が期待されていたが、ネームバリューがいまいちな芸人ばかり。宮迫らに比べてインパクトは弱かった」(芸能記者)

    入江の仲介で闇営業をこなしていたのは、入江が6月4日付で契約を解除された吉本興業の芸人ばかりかと思われた、実はそうではなかったという。

    「先週号の写真が解析され、すでにネット上では拡散しているが、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ・ザブングルも出席して芸を披露していた。
    ところが、『フライデー』は実名を出さず。
    その理由について様々な憶測が飛び交っている」(同)

    そして、気になる実名報道がなかった理由なのだが…。

    「以前は売れていたが、今はすっかり勢いがなくなったのが大きいし、所属事務所との関係が悪化するのを避けたようです。
    とはいえ、当然、事務所も把握しているので、今後、ザブングルは干されることになりそう」(出版業界関係者)


    h



    闇営業が発覚した“罪”は重いようだ。


    https://news.livedoor.com/article/detail/16621139/

    所長見解:名前出ないよね・・・

    【【闇営業問題】関係者「今後、ザブングルは干されることになりそう」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ 宮迫博之を庇うもロンブー田村亮は引退の可能性、「振り込め詐欺」集団への闇営業は一度だけではない

    吉本興業に所属していたカラテカの入江慎也と大規模振り込め詐欺集団のつながりについて、14日発売の「フライデー」(講談社)が追及を強めている。

    同誌は前週に2014年12月の“闇営業”の模様を暴露し、入江に頼まれて雨上がり決死隊の宮迫博之やロンドンブーツ1号2号の田村亮、レイザーラモンHG、ガリットチュウ福島善成、ザブングルらが、振り込め詐欺組織の忘年会で芸を披露しギャラを受け取ったと報じた。

    この報道を受け、吉本興業はカラテカ入江慎也との所属契約を解除。

    入江は「反社組織だとは知らなかった、エステサロン経営や食品販売をする会社だと聞いていた」と弁明し、宮迫や田村も「犯罪集団だなどと思いもよらなかった」と説明の上、謝罪している。

    h


    8日深夜放送の、極楽とんぼ加藤浩次がMCを務めるラジオ番組『オレたちゴチャまぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎日放送)で、ロンブー田村亮は、件の宴会に参加した経緯を「5年前のことで記憶は曖昧」としながら詳しく説明。

    田村亮の説明によると、2014年12月のその日、田村は宮迫博之、入江慎也と共に飲んでいた。

    途中で入江が「これから結婚式に参加するから抜ける」と言い出し、田村と宮迫は会を盛り上げるべくサプライズで参加したという。

    入江は最初に「ノーギャラですよ」と宣告していたそうだ。

    しかし14日発売の「フライデー」は、芸人たちが口をそろえた「反社組織とは知らなかった」という証言を覆すような内容だ。

    同誌は2014年6月に開かれた、同じ組織の宴会の模様も入手。

    それは振り込め詐欺首謀者の誕生会だが、司会はやはり入江で、ムーディ勝山、天津木村、くまだまさしら芸人たちが闇営業に訪れていた。

    同誌に情報を提供している詐欺グループ元メンバーによれば、首謀者や幹部たちが表向きは「若手実業家」でありながら実は振り込め詐欺という卑劣な手段で主に高齢者から金を集めていたことを、入江らは確実に知っていたはずだという。

    元メンバーは少なくとも三回、六本木や麻布のキャバクラVIPルームにて入江と会っており、組織の幹部たちは詐欺で稼いでいることを悪びれもせず入江に話していたそうだ。

    入江は「悪いことしないと稼げないっすもんね」と笑っていたという。

    また田村亮も2014年5月末の時点で、入江主催のイベントにて詐欺組織の幹部メンバーたちと会っており、振り込め詐欺に手を染めている半グレたちであることは認識していたはずだとされている。

    犯罪者集団と知りながら繋がっていたという「決定的な証拠」がなければ、芸人たちはまだ「知らなかった」と言い張るか、沈黙を貫き風化を待つことが可能かもしれない。

    ただ、田村亮が忘年会の場以外でも複数回、反社組織との飲みの場に同席していたことが事実だとすれば、入江同様に解雇となる可能性もあるだろう。

    それにしても、親密な交流を持っていたにもかかわらず、2015年6月にこの大規模振り込め詐欺集団の犯罪が暴かれた際、入江らは気づかなかったのだろうか。

    20億円以上を全国の被害者から騙し取っていたとして、およそ40人の男女が逮捕された特殊詐欺案件。

    当時この事件は、犯人たちの名前も含め大きく報道された。

    その前年末まで親しく、主催イベントに協賛もしてくれた「若手実業家」率いる組織がどうなったか……少なくとも入江は知っていてもおかしくないのではないか。


    https://wezz-y.com/archives/66832

    所長見解:そやね・・・

    【【闇営業問題】ロンブー田村亮は引退の可能性ってよ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ 宮迫博之ら“闇営業芸人”、解雇処分は不可避か…「ギャラ支払った」証言で事態は急変

    入江慎也の闇営業問題をめぐり、新たな疑惑を6月14日発売の「FRIDAY」(講談社)が報じている。

    “ギャラ”についての証言も飛び出すなど、騒動は拡大の一途をたどっている。

    振り込め詐欺グループと入江の闇営業をスクープした「FRIDAY」。

    今回は“スクープ追及第2弾”として、振り込め詐欺首謀者の誕生会に参加する芸人たちの写真を掲載した。

    参加芸人は、入江を筆頭にムーディ勝山、木村卓寛(天津)、くまだまさし、ザ・パンチ、2700で、闇営業問題の舞台となった詐欺グループの忘年会より半年前に開かれたという。

    記事では、誕生会に出席した詐欺グループ元メンバーの証言を紹介しており、「忘年会同様、誕生会に芸人を呼んだのも入江です。
    入江には仲介手数料として100万円以上を支払った」と明言。

    ギャラはダミー会社から「宣伝費・出演料」などの名目で振り込まれ、「入江の差配で、そのギャラを芸人たちに振り分けたんでしょう」と語っている。


    g


    ギャラの支払いは、闇営業問題で争点になっているポイントのひとつ。

    忘年会に参加した雨上がり決死隊・宮迫博之は、ツイッターで公開した謝罪文に「ギャラはもらっていない」と明記。

    同じくロンドンブーツ1号2号・田村亮もツイッターで、「お金を受け取ってなかった、知らなかったからと言え詐欺グループの忘年会への参加してしまった行為を深く反省しております」(原文ママ)と綴っていた。

    一方で闇営業問題の発端となった入江は、謝罪文で「忘年会に出席したことは事実」と認めながらギャラについては触れず。

    また、忘年会参加メンバーのガリットチュウ・福島善成も、謝罪のみでギャラへの言及はなし。

    参加したとされるレイザーラモンHGにいたってはコメントすら発表しておらず、闇営業問題でギャラの受け取りを認めた芸人はいない状況だ。
     
    なお、「FRIDAY」の記事で詐欺グループ元メンバーは、芸人たちがギャラについて「絶対に支払っていた」と断言。

    インターネット上でも「『営業には行ったけどギャラはもらってません』なんて、世間に通じると思ってるのかな」「宮迫やロンブーレベルでノーギャラなんて有り得る?」「もしもギャラの受け取りが判明したら、今度こそ潔く芸能界から引退してほしい」といった声が続出している。

    「いまや、反社会的勢力とのつながりがあると判明すれば、一発で芸能界追放になるほどシビアな話題です。
    特に吉本興業は、8年前に島田紳助が暴力団とのつながりが明るみに出て芸能界を引退して以来、反社勢力との交際については神経を尖らせてきました。
    そのため、今回もいち早く入江に事実上の解雇処分を下しました。
    ほかの芸人については、“反射勢力と知らずに参加した。ギャラは受け取っていない”ということで、注意処分にとどめました。
    仮にそれが虚偽だったとすれば、入江同様に解雇処分は免れないでしょう」(芸能記者)

    新たな疑惑が浮上した闇営業問題。

    すべての真実が明らかになる日は来るのだろうか。

    https://biz-journal.jp/2019/06/post_28380.html

    所長見解:もうね・・・
    【【事態急変】宮迫博之さん、闇営業問題で解雇処分へ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    13日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)について、視聴者から疑問の声が上がっている。

    「アメトーーク!」は雨上がり決死隊がMCを務める、16年以上続く人気バラエティ番組。

    カラテカ・入江慎也が「闇営業」を行い、反社会的勢力が関係しているとみられるグループの宴会に宮迫博之も参加していたと6月7日発売の雑誌『FRIDAY』で報道されてから、13日が初の放送となった。

    7日、報道を受けたテレビ朝日は「放送予定に影響はない」と発表し、今回の放送には当然宮迫も出演。

    この日のトークテーマは“豆腐大好き芸人”で、ネットでも「豆腐美味そう」「豆腐食べたくなってきた」といった感想が上がるなど内容は通常通りだったようだが、合間のCM時にネットからは「今日ACのCM多くない?」「なんかACのCMばっかりなような…気のせい?」との声が相次いだ。

    m


    ナショナルスポンサーである三井住友銀行や、三菱UFJグループであるアコムのCMなどが流れず、その分、公益社団法人ACジャパンのCMが流れたという。

    ACのCMは、災害時など、急きょCMの枠に空きができた時、スポンサーがCM差し替えを申し出た時に放送されるとされる。

    東日本大震災の際、大量に流れたACのCMが記憶に残っている人も多いだろう。

    両銀行グループは企業サイトに「反社会的勢力とは一切の関係を遮断する」と明記している。

    そのため今回も「銀行系がスポンサー降りた?」「三井住友のCM、ACに差し替え?」「そりゃ『口座変えます』とかいう客増えたらたまったもんじゃないよな」などの声が相次いだ。

    一方で、同じく反社会的勢力との関係遮断を方針に掲げている日清食品グループのCMはこの日も流れ、「日清もいずれ降りるのか?」「なぜまだスポンサーをやってる?」などの声も上がった。

    スポンサーに関するうわさはじわじわと広がっている。

    来週以降のCMがどうなるのか、そして「闇営業」が発覚した後に収録された番組はいつから放送されるのか。

    ネットでは注目の的になっているようだ。


    https://npn.co.jp/sp/article/detail/29623448/

    所長見解:終わる?・・・
    【【闇営業問題】「アメトーーク!」のCMに異変ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    それは偶然に過ぎなかった。

    ゴールデンウィークが明け、一本の動画が私の元に送られてきた。

    「客観的に観て、この動画をどう思いますか?」

    それはたまたま発掘されてきた動画であった。


    場所は渋谷区にあるセルリアンタワー東急。

    日付を確認すれば、2014年12月27日。

    ステージの上で、熱唱するのは、雨上がり決死隊の宮迫博之氏。

    それは、15年6月に過去最大の摘発を受けた詐欺グループが主催する忘年会とO氏の婚約発表を兼ねたパーティー時の動画であった。


    m


    月日が経ち過ぎていること、画質の悪さ。

    どれをとっても内心、話しにならないと感じずにはいられなかった。

    それが、現在一連の「闇営業」で揺れている騒動のスタートとなる。

    そこから、事態が加速していくまでには、まだしばらく時間が要することになった。

    実際、私には週刊誌の企画すら通らないとさえ思っていたし、周囲も少なからずそう思っていたはずだ。

    だからこそ、その動画はこれまで明るみに出ることなく、眠り続けていたのだ。

    ただ唯一、話題になるかかりがあるとすれば、人脈の広さで知られるカラテカ入江氏の評判であった。

    入江氏の人脈がアンダーグラウンドに近過ぎると、以前より噂になっていた。

    動画を観る限り、歌を熱唱する宮迫氏の横で、進行役でも務めるかのように、入江氏がマイクを持って立っている。

    確認すれば、やはり仲介の斡旋は入江氏であった。

    既にその時、証言者は存在していたのだが、それでも問題として取り上げるには少々、無理がある気がしてならなかったのだ。

    しばらくの停滞があり、どこかで闇営業のことも忘れかけている頃、写真週刊誌「FRIDAY」がやると連絡があり、私にもある依頼があった。

    そこに辿り着いたのは、ある人物の執念の賜物であった。

    何週間かずれ込んだ後、遂に今週に報じるとなった際、誰しもがここまで大きな騒動に発展するとは思っていなかった。

    だが、そこに変化が生じるのは、宮迫氏らが所属するよしもと興業の対応であった。

    どうもこの問題を深刻に受け止めている、と言うのである。

    そこで、想像できたのは、カラテカ 入江氏の解雇。

    ここまではやるのではないかと、山里さんと蒼井優さんの電撃結婚を観ながら、誰しもが感じ口に出していた。

    そして、それが現実のものとなり、一気に加熱していくのである。



    宮迫、くず熱唱
    https://video.twimg.com/ext_tw_video/1136561334672191488/pu/vid/540x960/_tsgKuQ-Vjto8WFq.mp4


    続き
    https://r-zone.me/2019/06/post-2319.html 

    所長見解:どうなるかね・・・
    【【闇営業疑惑】宮迫が熱唱したヤバ過ぎる場所がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ