芸人

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    HKT48からの卒業を15日に発表した指原莉乃(26)が一夜明けた16日、東京ドームシティホールで行われた「第8回AKB48紅白対抗歌合戦」に出演した。

    指原らの歌唱後、AKB紅白恒例ゲストのお笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」が登場。

    上島竜兵(57)が指原に「同じ事務所なのになんで卒業を教えてくれないんだ!?」と得意のキレ芸を見せた。

    その後、仲直りのキス芸に移行する展開となったが、上島が素に戻って回避。

    指原は「(上島は)毎回キスをひよる。最後まで実現できなかった」と笑った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15750420/
    スポニチアネックス

    no title


    所長見解:そうなるね・・・

    【【卒業決定】指原莉乃、ダチョウ上島のキス芸の結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    加藤綾子アナ、モノマネの餅田コシヒカリと初対面に「自分が2人、、、笑」

    フリーアナウンサーの加藤綾子(33)が16日、自身のインスタグラムを更新し、自身のモノマネをしているタレント・餅田コシヒカリ(24)との初対面を報告した。

    餅田は自身のツイッターに「松竹芸能のカトパン」と記し、テレビ番組などで加藤綾子の顔まねなどを披露している。

    2人は2019年1月11日にフジテレビ系で放送される「TEPPEN」の収録で共演。

    餅田と対面した加藤アナは「自分が2人、、、笑 テレビでいつも見ていたので会った時ドキドキしちゃった」とつづり、笑顔の2ショット写真を投稿した。


    インスタグラムより@ayako_kato.official
    no title


    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181216-OHT1T50101.html


    所長見解:それほど・・・

    【【インスタ】加藤綾子アナ「自分が2人、、、笑」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントのJOY(33)が15日、自身のツイッターを更新。

    後輩の「某芸人」への怒りをぶちまけ「縁切り」を宣言した。

    j


    JOYは「後輩の某芸人とはもう縁切り。ここまで人にイライラさせられたのは初」と怒りのツイート。

    芸能界のある先輩から「あいつは絶対恩も返さないで適当になるぞ」と忠告されていたことを明かし、「ずっと前からそう予言してた先輩の言葉を信じなかった自分が恥ずかしい」「人としての筋も通せない、世話になった人をなめきってるあんないい加減な奴がこの世界で売れる可能性はゼロ」と怒りをぶちまけた。

    陽気なキャラクターで知られるJOYだが、この日は珍しく怒り心頭。

    「わざわざSNSに書く必要なんてない訳だけど、それを書くって事は相当吐き出したかったんだと思います。中々人にイライラしない僕ですが、今回ばかりはダメでした」とつづった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00000116-spnannex-ent


    所長見解:誰やねん・・・

    【【衝撃告白】JOY、「某芸人」に大激怒ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    スケジュールの空白期間は、その後の彼に何をもたらしたのか。

    昨年、2度の交通事故を起こし、謹慎生活を送っていたお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(41)。

    約1カ月前から芸能活動を再開させた彼は、謹慎中に家庭を失い、日々、自殺を考えていたという。

    アルバイトで糊口を凌いでいた彼が語る、謹慎生活「給与明細」――。

    t


    「この1年は、ネットやテレビも見ずに身内や友人とだけ会っていました。
    事務所の先輩後輩とは連絡を取っていましたが、申し訳ない思いが強く、初めのうちは顔も合わせられなかった」

    そう語るのは堤下本人。

    昨年6月、睡眠薬を服用した状態で車を運転し、最初の事故を起こしてしまう。

    ところが、書類送検され、活動自粛していた矢先の10月、今度はごみ収集車に車をぶつけ、2人に軽傷を負わせてしまったのである。

    「2度目の時、薬は飲んでいませんでした。
    考え事をして、ぼーっとしていたんです。
    1度目の後、車に乗らなければよかったのに、自分の甘さ故です。
    取り調べの最中も、“クビになるだろうな”と考えていました」

    所属事務所が出した答えは、翌日からの謹慎。

    復帰時期は、行政処分が出てから決めることになった。

    今年3月、不起訴となったが、謹慎が解けたのは10月。

    その間、どのように暮らしていたのか。


    ■自殺を考えた

    「給料は、すぐに10分の1以下になりました。
    仕事は一切なく、過去のDVDの売上金が少し入る程度。
    一番少なかった月は143円なんて時もありました。
    貯金を切り崩す生活で、預金通帳から0の数字がどんどん消えていくんです」

    生命保険を解約して生活費に回したほど、追いつめられた。

    とはいえ、

    「当初は、家族と一緒に生活していたので、6歳になる娘との時間が精神状態を保っていた面はあります。
    幼稚園の送り迎えや公園に連れて行く時に外に出ていました。
    妻も勇気づけてくれ、家族のお陰で気が紛れて救われていました」

    だが、今年の春、先が見えないことから、離婚を決断。

    家族を失い、神奈川県の実家暮らしとなった。

    「その時点で子供と一緒に住めないという実感が湧いたのを覚えています。
    毎日毎日、携帯の写真を見ては……。
    時間の進みが遅くなったように感じました」

    一時は、自殺を考えていたことも明かし、誰とも接触せずにいたという。

    それでも、どうにか、8月頃からはアルバイトを開始した。

    「古い友人がストレッチの店を経営しているので、声を掛けてくれて。
    店の受付業務で、時給は千円」

    芸能活動に復帰した10月以降も、週1でアルバイトを継続しているという。

    「復帰出来ても、正直仕事なんて一つも来ないと思い不安でした。
    でも、先月はインパルスとして、テレビでネタを披露しました。
    嬉しかったし、謹慎中に支えてくれたみんなに感謝の気持ちで一杯です。
    これから先、どんな仕事であろうと、常に自省の気持ちを持ちながら、頑張らないといけないと、そう思っています」

    復帰後初の舞台では、謹慎中の男を演じている堤下。

    失ったものは大きかったが、今後に生かされる新たな何かを得たに違いない。


    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181215-00553310-shincho-ent


    所長見解:まあね・・・

    【【事故謹慎】インパルス堤下の給与明細がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(36)が12日のニッポン放送「中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」(水曜後6・00)の生放送に出演。

    仕事への不安から深夜3時に飛び起きたことを明かした。

    中田は10月にネット販売のアパレルブランドを立ち上げ、翌月には実店舗を東京・乃木坂にオープン。

    「幸福洗脳」と書かれたTシャツを1万円で販売するビジネスに成功する、とこの番組で宣言していた。

    n


    この日は「過渡期に来たなと思った」とビジネスの進捗を報告。

    「ついに来たんだよ、1日(店を)開けていて1点も売れない日が。
    もちろん商売は甘くない。だけど、初めてその日が来た日は震えたのよ。
    これ、やべえ…って」と語り、「ラジオでネタみたいに言ってますけど、これは生活でもあるわけじゃないですか。
    ビジネスをやりたいからレギュラー番組を整理して、『ビジネスやってんだよ』って豪語してるわけじゃないですか」と笑った。

    「1日1点も売れない。不思議だね。夜中の3時に飛び起きるんだよ不安で」と明かし、「これが皆が飽きた、もう買い終えたという状況なんだとしたら、俺どうする?って。
    絶望の淵。崖だよね。うわー高いところまで登ってきたぞ、落ちたら死ぬんじゃないかって思った」と率直な心境を吐露した。

    続けて「夜中の3時にパソコン開いて作戦を書くんですよ。
    自然と出てたよね、俺の名ゼリフ『まだできることはある』。
    本当のピンチになったら、自然と小声で出るんですよ」と苦笑い。
    「経営者の孤独よ。ここで死んだらおしまいだぞと思って必死に作戦を考えるわけですよ。溺れかけの時って息ができなくなってばたつくでしょ。
    あそこでやらないといけないのが冷静になること。
    すると少し体がすっと浮いてくる」と自らに言い聞かせるように語り、今後の“作戦”をリスナーに明かしていた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/13/kiji/20181213s00041000228000c.html


    所長見解:そらね・・・

    【【武勇伝】オリラジ中田「ついに来たんだよ、1日(店を)開けていて1点も売れない日が。震えた。やべえ…って」←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ