花田優一

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    花田優一「YouTubeやめます」宣言  チャンネル登録者614人


    花田優一が、自身のYouTubeチャンネルで「YouTubeやめます!!!」と宣言した。

    花田は「そもそもYouTubeでラジオをするのが正しいのかという話になってきて」と明かし、「僕はYouTubeという媒体に向いていないんじゃないか」と告白。

     
    音楽好きの花田だが、YouTubeのラジオでは自由に音楽を流せず、「もしかしたらポッドキャストは著作権の部分でもちょっと緩和できるんじゃないか」と、ポッドキャストへの移行を考えているという。


    h

     
    その話から花田は自身の音楽遍歴を語りだした。

    父の元貴乃花親方が、自宅で360枚CDが入るラジカセで音楽を流しながら体を鍛えており、J-POPだけでなく、マイケル・ジャクソンなどの洋楽のほかジャズ、フラメンコなどを聞いていたという。

     
    それを一緒に聞いてきた花田は「音楽に揉まれて生きてきた」と回想。

    靴職人としてイタリアで修業していた時期は「自分の金で生活するために、どれだけ早く見習いという期間を終えるか考えて『友達はいらない』と思っていた」という。

    そのため、不安にもなったが「ふと頼ったのは曲でした」と音楽に励まされたことを語っていた。

     
    花田は2019年11月1日にYouTubeをスタートして、ほぼ週1ペースで更新。

    5月15日には『大ッ嫌いな親父へ』と題して、「世間では父と仲が悪いとかそんなこと言われたりもするんだけど、そうじゃなくて。
    僕はとにかく憧れだったんですよ。
    世界一の憧れ」と敬意を語った。

     
    その回は過去最高の1万回近い視聴を記録。

    ほかに、靴制作の様子などを公開してきたが、チャンネル登録者は614人(7月20日時点)となっている。

     
    YouTubeをやめると宣言した花田。

    今後はどんな方向に進んでいくのだろうか。

    https://smart-flash.jp/entame/108604 



    所長見解:靴は・・・

    【【チャンネル登録者614人】靴職人・花田優一氏「YouTubeやめます」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    6月5日放送の『問わず語りの神田伯山』(TBSラジオ)で、神田伯山が花田優一に40万円で作ってもらった靴を紛失したが、見つかったことを明かした。

    伯山は2月の襲名披露興行に合わせて靴を作ってもらったが、5月16日放送の『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日系)でなくしたことを明かし、花田は「ふざけんなよ!」と憤っていた。

    だが、新型コロナウイルスの感染拡大で休業していた新宿末廣亭から連絡が入り、寄席の隅っこで泥だらけになって見つかったという。

    伯山は靴について「俺も優一に作ってもらったのは嬉しくって」と喜んだが、「とにかく硬いし履きづらかった。
    そこらへんで売ってる5000円ぐらいの靴の方が全然履きやすい」と告白。

    40万円という額について、「腹立つのは『どうせテレビ局が出してんでしょ?』みたいなことを言うけど、本当に俺が出してんだよ」と自腹だという。

    y

     
    花田については「優一が出るたびに、『伯山カレン』も(ネットの書き込みが)荒れて、こっちにまで火が飛んでくる(笑)。
    アイツの嫌われっぷりは本当すごい。
    アイツ強いんだな、メンタルが」と語っていた。

     
    花田は最近も靴を作り続けており、6月2日のブログでは「ここ最近で特に好きな木型。
    工口い」と木型と靴の写真を投稿。

    「このお客様は足が太い方なのですが目の錯覚と、曲線を工夫することで細いシュッとした靴に」と、こだわりをつづっていた。

     
    泥だらけで見つかった伯山の靴。

    花田の反応も気になるところだ。



    https://smart-flash.jp/entame/104195


    ▼写真
    https://data.smart-flash.jp/wp-content/uploads/2020/06/07140452/hanada_1_thumb.jpg

    所長見解:強いな・・・


    【【悲報】靴職人・花田優一氏が40万円で作った靴の結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    5日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)で、世界的に流行する新型コロナウイルス感染症について特集した。


    東京都は4日に、新たに新型コロナウイルスの感染者数が都内で118人確認されたと発表。

    番組では米国・ニューヨークの様子も伝え、医療危機などについて報じた。


    h


    「コメンテーターが大嫌い」と発言していた花田氏が、コメンテーターとしてデビューし、この問題について「もうすでにニューヨークと同じ現状の可能性もあるわけで」とした上で、「苦しくなると他人を責めたりとか、今の日本人の国民性的に、平和ボケしてるかなという印象はありますね」と語った。
    https://hochi.news/articles/20200405-OHT1T50065.html 



    所長見解:は・・・

    【【靴職人】花田優一氏「日本人の国民性的に、平和ボケしてるかなという印象はありますね」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元横綱・貴乃花光司氏の長男で靴職人の花田優一氏(24)が21日放送のTBS系「中居正広の金スマSP」(金曜・後8時)に出演。

    ゲスト出演の作家・室井佑月さん(49)と口論に発展する一幕があった。


    n

     
    番組では、まず、タレント・野々村友紀子(45)が「靴を作らない靴職人というイメージが出てきている」と納期遅れ問題などで評判を落としている花田氏の現在を探るため、千葉・柏市にある花田の靴工房を訪問。

    「野々村さんがテレビで『靴、作れ!』って言っているのを『うるせーな、このおばさん』って思って見ていました」と、いきなり対決姿勢の花田氏。

    個展を開くほど絵画制作にも力を入れているが「絵を描くヒマがあったら、靴作れとか言うおバカがいるけど」と毒舌を全開にする場面もあった。

     
    スタジオに登場すると、自身の不倫報道などを振り返り、「離婚したんですよ、1年で」と激白。

    「そもそも浮気現場じゃないし、ごはん(を食べた)現場で」と続けた。

     
    さらに「テレビで本当の思いを話せって方がナンセンスで。
    僕、コメンテーターの人、そもそも大嫌いなんです。
    ネットに書いちゃう人も大嫌いで」と言い放った花田氏。

    続けて「(スキャンダルの際)その人の人格まで否定する。
    ワイドショーの場でコメントした時点で、その人も共犯者なのは事実なんですよ。
    僕は犯罪者じゃないし…」と発言はヒートアップした。

     
    この一方的な言い方に室井氏は「私は子どもっぽいんで、コメンテーターが嫌いって言われたら、次に花田さんの話題になったら、独自の取材して、きっちり話します」と声を震わせて反論。

    「(コメンテーターという)職種で、はなから否定されて…。
    すごい小バカにされている気がする。
    そっちも嫌いなんだろうけど、こっちも嫌いなんで」と花田氏を指さしながら言い切った。


    スポーツ報知 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-02210194-sph-ent 

    所長見解:おもろかった・・・
    【【放送事故】靴職人・花田優一氏、室井佑月を泣かすwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本一有名な家族が歩み出したそれぞれの道

    午後1時半過ぎ、高級中華『N』を出た河野景子さん(左)とI氏は談笑しながら裏原宿のマンションへと向かった。

    その夜、「旧・貴乃花一家」の面々が都内の有名イタリア料理店に集結していた。

    河野景子さん(54)は娘とその友人を伴って19時前にタクシーで到着。

    少し遅れて、長男で靴職人のタレント・花田優一(23)が姿を現した。


    当然といえば当然だが――景子さんが三行半(みくだりはん)を突きつけ、優一と靴作りや離婚を巡って衝突していた一家の長、花田光司氏(46)の姿はそこにはなかった。



    t


    昨年10月に景子さんと光司氏は離婚。

    本誌が不倫疑惑を報じた優一も陣幕親方の娘と破局した。

    以来、「日本一有名な家族」は一家離散状態にあっただけに、再会がよほどエキサイティングだったのだろう。


    2時間以上に及んだディナーが終わった後も優一は店の前の消火栓に登ったり、妹やその友人とバレリーナのようなポーズを決めて記念撮影をするなど大ハシャギ。

    最後は3人揃って自撮りしたりと、超ゴキゲンだった。


    一方、楽しげな子どもたちの様子に目を細めていた景子さんは、アゴヒゲを蓄えた恰幅(かっぷく)のいい中年紳士にそっと、肩を抱かれていた。

    テディベアを思わせる愛らしい風貌のこの男性、件(くだん)のイタリア料理店の有名オーナーシェフ、I氏(49)である。

    「お父さんは『POPEYE』や『BRUTUS』を創刊した有名編集長でテレビキャスターとしても人気でした。
    その影響か、I氏が経営するトラットリアには福山雅治や元格闘家の高田延彦、放送作家の小山薫堂など一流の著名人が常連として通っています」(芸能プロ幹部)

    昨年夏、広島の長野久義(34)が盟友の巨人・片岡治大コーチ(36)と合コンをしていたのもI氏の店であった。

    「先代・貴ノ花時代から交流が始まり、子ども同士も仲良し。
    文字通り、家族ぐるみの付き合いをしているそうです」(I氏の知人)



    旧知の店での食事会を終え、優一が乗ってきたミニバンで貴乃花一家は家路に就(つ)いたのだが――この3日後、本誌は意外な場面に遭遇した。

    いつものように朝、自分が経営する会社に出社した景子さんは、昼過ぎにタクシーを拾って原宿で下車。

    胸元の大きく開いたブラウスに黄色のスカートという、
    真夏を思わせる情熱的なファッションで老舗の高級中華『N』へ向かった。

    店先で彼女を出迎えたのは、つい先日会ったばかりのI氏だった。


    二人きりのランチデートが終了したのは、1時間以上経過したお昼1時半過ぎ。

    相撲一辺倒だった前夫と比べれば、I氏の話はバラエティに富んでいるのだろう、景子さんはケラケラと実に楽しそうに笑っている。

    そのまま二人は人気(ひとけ)のない裏路地へ入り、裏原宿にあるマンションへと入っていった。


    いかにも包容力がありそうなI氏はたしかに魅力的な人物だが、妻子持ちのはずである。

    まさか不倫……なんて訝(いぶか)っていると、マンションから二人が出てきた。


    I氏はキョロキョロと落ち着かない様子。

    そのまま大通りに出ると、二人はタクシーを拾って都心方面へ走り去った。


    マンションで二人は何をしていたのか? 

    後に景子さんはカシミアのショウルームを訪ねていたとブログで明かしたが、I氏の存在は伏せられていた。


    さらにこの数週後、I氏のバースデーを祝おうと優一が一人でトラットリアを訪れると、やはり一人で彼に会いに来ていた景子さんと遭遇する一幕があった。

    家族ぐるみの付き合いという枠を超えて、もはや新しい「パートナー」としか思えない距離感の二人なのである。  


    ※画像がコチラ


    https://news.livedoor.com/article/detail/16761710/
    FRIDAYデジタル

    所長見解:不倫・・・

    【【元貴乃花婦人】河野景子さんの新たなパートナーがコチラwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ