自殺

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    上原多香子AV出演が内定?

    t


    …信じた 44人/信じなかった 5人/わからない 1人

    自らの不倫が原因で夫が自殺したことが発覚し、芸能活動休止を発表した上原多香子にAV出演オファーが来ていると週刊誌系サイトが報道。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170925-01395526-sspa-soci 


    所長見解:見たくないわけではない・・・
    【【不倫休養】上原多香子 ΛVデビューってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    不倫騒動が冷めやらぬ、SPEEDの上原多香子(34)。
    このまま芸能界からフェードアウトして、再婚するのではないかとの見方が浮上している。

    ミュージシャンだった夫の3年前の自殺の背景に上原の不倫があったと報じられて約3週間。
    今月18日の舞台を最後にマスコミの前から姿を消しているが、それは騒動の沈静化が狙いというわけではないという。

    上原は今年5月に写真誌「フライデー」が深夜デートを掲載。
    相手の演出家、コウカズヤ(40)と交際中といわれている。

    t


    2人は2016年12月、コウの手掛ける舞台を上原が観劇して知り合い、コウ主宰の劇団の舞台で上原がヒロインを演じるなかで関係を深め、実はこの秋にも再婚するとの説が出ていたのだ。
    コウを知る芸能プロデューサーの野島茂朗氏はこう言う。

    「まず、下北沢などの小劇場を中心に活動する劇団があまたある中で、コウカズヤ主宰の『Buzz Fest Theater(バズフェストシアター)』は抜きんでた存在です。
    小劇場の芝居には作者の妄想世界であるとか、行き過ぎたこだわりがあったりすることが少なくないのですが、コウの作品は笑いと泣きをバランス良く散りばめた構成といい、飽きさせないテンポといい、観客を楽しませるエンターテインメントになっている。
    コウは舞台関係のみならず、広告業界からも注目されている逸材なのです」


    気鋭の演出家と美しきヒロイン――。
    組み合わせとしては最高だが、そこを過去の不倫騒動が直撃。

    上原に対する批判が巻き起こっているが、コウは上原の前夫の自殺の背景に上原と俳優・阿部力の不倫があったということも知った上で交際を継続。
    前夫の遺族と揉め、慰謝料を求められていることなども含めて上原を受け入れているとの報道もあった。
    上原の引退、再婚説はそうしたなかで浮上しているのだ。

    「歌手であれタレントであれ、活動に行き詰まったり、ある程度やり切ったというとき、仕事の幅を広げようと舞台の世界に踏み込むのは今に始まったことではありません。
    とくにコウのように評判が良く、面白い演出家であれば、スキルアップが見込めるし、自分の新たな魅力も引き出してもらえますからね」(前出の野島氏)

    自分自身も知らなかった新たな一面を引き出してくれた上、さらに過去も含めて受け入れてくれる男性はそうはいない。
    上原が芸能界に見切りをつけ、再婚するのも時間の問題か。

    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/212510/1


    所長見解:それがいいかもね・・・
    【【超ゲス不倫】演出家と交際中の上原多香子、このまま芸能界からフェードアウトして、再婚するのではないかってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    上原多香子(34)が芸能活動を無期限で休業することを発表。
    『女性セブン』(小学館)で俳優の阿部力(35)とのW不倫が報じられたことが大きな要因とみられているが、この対応には厳しい声が殺到している。
    というのも、この不倫が夫で2014年に自ら命を絶ったヒップホップグループ・ET-KINGのTENNさん(享年35)の死の理由に関わっているとみられているからだ。

    「これまでは31歳(当時)で夫を亡くし、未亡人となった上原に同情する声がほとんどでした。
    しかし今回で、完全にTENNさんを自殺に追いやってしまった“不倫女”というイメージが定着してしまったため、『裏切られた』という思いを抱くファンも多かったのではないでしょうか。
    今回の休業も逃亡同然であり、このまま芸能界からフェードアウトするのが濃厚だと言われているほどです」(芸能記者)

    今年5月には、演出家のコウカズヤ氏(40)との交際が報じられていた上原。
    こうした数々の男性との噂があるだけに、世間には自由奔放なイメージを決定づけてしまったようだ。

    s


    ■報道しない理由はTENNさんにもあり?

    またネット上では、今回の上原の不倫について、テレビの芸能ニュースで全く取り上げないことに疑問の声が飛んでいる。

    「大枠を報じた番組はあったものの深堀りした番組は皆無。
    今回の件はTENNさんが亡くなっているので、ワイドショーで取り上げるには重すぎるという声もあった。
    さらに輪をかけて、上原の所属事務所が芸能界でもかなり力を持っていることもあり、テレビ局側が”忖度”したという話もある」(前出・芸能記者)

    さらにこの件があまり触れられない理由には、TENNさんの死にも原因があるのではないかと言われている。

    「TENNさんの自死は上原の不倫が影響しているとの見方が強くなりましたが、ほかにもTENNさん周辺の関わりに不透明さがあり、それに配慮しているとも。
    その辺りが整理されていないため、多くのワイドショーが送ったという経緯がある」(同・記者)

    TENNさんの自殺当初、一部では上原との収入格差に原因があったとも言われていた。
    そして今回自身の遺書により、上原の不倫が理由にあることが明らかになった。
    今後、どう騒動はどう収束していくのだろうか。まだまだ目が離せないようだ。

    デイリーニュースオンライン
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13529926/


    所長見解:報道しない自由・・・
    【【超ゲス不倫】上原多香子の不倫騒動はこのまま収束か? テレビが取り上げなかったワケってよwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    上原多香子(34)に突如発覚した不倫疑惑、それに伴う元夫・TENNさん(享年35)の自死という重大スキャンダルは一向に収束の見込みはない。
    TENNさんの死から3年が経とうとするいまになって遺族側が告発した背景として、『女性自身』(光文社)は上原多香子との損賠賠償協議がこじれていたことを報じている。
    遺族側は3000~4000万円を請求したが、上原多香子側が問題を先延ばしにしたため、未だ和解には至っていないという。

    「上原は、損賠の支払いに応じてしまうと阿部力(35)との不倫を認めることとなります。難しい決断を迫られ、手をこまねいたことで、遺族のさらなる不信を買った。
    結果、メディアへの告発の流れに至ったようです」(週刊誌記者)

    また、上原が支払いを逡巡した理由として、TENNさんの自死直後に阿部と破局していたことも挙げられる。
    阿部も慰謝料支払いの責を負うべき人物であるが、別離によって上原と疎遠に。
    結果、上原・阿部間で負担割合の協議ができなくなったのだ。

    「『女性自身』の報道では、阿部はTENNさんの自死によって責任を痛感し、上原と別れたと伝えられています。
    上原としては自らだけが悪人となって責任を負わされることに抵抗感があったのかもしれません」(スポーツ紙記者)

    前代未聞の不倫劇の陰では、アノ人物が介在したことも話題を呼んでいる。

    s


    http://dailynewsonline.jp/intro/1347186/ 


    所長見解:SPEED・・・
    【【これは恐ろしい】上原多香子の”不倫告発”はなぜ起きた? 今井絵理子が口裏合わせで暗躍か?ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「記事が出て1週間がたった8月17日の夜、彼女が名古屋・中日劇場で出演していた舞台『音楽喜劇 のど自慢 上を向いて歩こう』のスタッフや出演者が集まって食事会があったんです。
    上原さんは落ち込んでいるようすはなく、最後まで参加しました。
    それどころか、ふだんよりも積極的に話しかけにいったり、出席者たちと盛り上がっていましたよ」(参加者の1人)

    8月10日発売の『女性セブン』で、14年に自殺した夫・TENNさん(享年35)の“自死の真相”を報じられた上原多香子(34)。
    TENNさんの葬儀は、同年9月に大阪市内でしめやかに執りおこなわれた。
    あれから3年、彼女は“悲劇の妻”であり続けてきたが――。

    「今回、TENNさんの弟が“もう黙っていられない”と、残されていた遺書を公開したのです。
    そこには、彼女が不倫していたことが書かれ、不倫相手の俳優の実名を挙げて、“彼と幸せになってほしい”という衝撃的な言葉が記されていたんです」(スポーツ紙記者)

    遺族はこれまで、自殺の真相について堅く口を閉ざしてきたが、その陰ではさまざまなことが起きていた。

    「じつは、彼が亡くなった数カ月後に、精神的なダメージを受けたということを含めて、ご遺族から彼女に対して損害賠償請求がされたんです。
    金額は3~4千万円と聞いています。
    ご遺族としては、せめて法的なことだけでもきっちりしておかないと、気持ちの整理がつかなかったのでしょう。
    でも、上原さんも応じる気持ちはあったのですが、お金の問題もあって、話し合いが延び延びになって……」(前出・TENNさんの知人)

    さらに遺族の態度が硬化したのは今年5月。
    『フライデー』で上原の“新恋人”が報じられたときだ。
    “新恋人”として報じられたのは、演出家のコウカズヤ(40)。
    みずから劇団を主宰する、新進気鋭の演劇人だ。
    冒頭のとおり、名古屋での舞台関係者との食事会では、明るい表情を見せていたという上原。
    その背後には、この新しい彼と目指す“新生活”があったのだ。

    t


    「コウさんは、彼女の不倫が原因でTENNさんが自殺したことも知ったうえで、彼女と付き合い始めたんです。
    だから今回の報道が出ても気持ちに変わりはなく、しっかりと彼女を支えていくつもりですよ」(コウの知人)

    上原が食事会で見せたようすは“カラ元気”ではないと、彼女の知人も話す。

    「彼女は、報道に動じていませんよ。いつか出るものと思っていましたから。
    もちろん、TENNさんには申し訳ないという気持ちはあるでしょう。
    でも、前に進むしかないという気持ちのほうが大きいんです。
    いまの彼女には、コウさんの存在が支え。
    彼と再婚するつもりで、周囲にもそう話していて、それが励みになっているんです。
    じつは7月上旬に、“妊娠”の兆候が出て、産婦人科にも通ったそうです。
    どうしても子供がほしいという気持ちなんでしょうね。
    ただ、TENNさんのご遺族からしたら、“何を浮かれて……”と思われるのは、しかたないかもしれませんね」

    待ち受けるのは茨の道か――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170822-00010002-jisin-ent


    所長見解:なんかすごいね・・・
    【【これは前向き】上原多香子 自殺夫の遺書公開でも新恋人との“妊娠”再婚ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ