ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:自殺

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優・田畑智子(37)が30日放送の日本テレビ系「今夜くらべてみましたSP」に出演し、今年1月1日に結婚した俳優・岡田義徳(47)との間に11月上旬に第1子が誕生することを初めて明かした。

    t


    「実はだんなさんとの間に赤ちゃんを授かって」と照れながら妊娠を告白。
    予定日は「今年の11月あたまぐらい…ですかね」と笑顔で報告した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180530-00000150-dal-ent


    所長見解:めでたい・・・

    【【かぼちゃ】田畑智子、妊娠ってよwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    z


    経緯

    冒頭 同僚の田中みな実と1年半口聞かなかったなかった話

    9分10秒頃から後輩川田亜子との話

    10年前、仕事のやり方を巡り局内で孤立する安住

    川田「安住さん・・私孤立してしまいました・・・安住さん、私と組みませんか?」
    川田もまた仕事のやり方を巡り局内で孤立していた

    話を聞くが自身も孤立していた安住
    「甘えるな、俺はお前と違う、お前はお前のやり方のせいで仕事が煮詰まっているんだろ」
    と突き放してしまう

    川田が自殺

    「本当に後悔している・・・本当にどんな謝罪をもっても許されない」
    一生のトラウマに


    TBSラジオ 安住紳一郎の日曜天国 
    https://www.youtube.com/watch?v=TQIf1_rrVV8



    所長見解:闇が・・・

    【【闇深】 安住紳一郎さん、ラジオ生番組中にむせび泣く ←これ・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女子高生相手の強制わいせつ容疑で無期限謹慎処分となった「TOKIO」山口達也(46)の狂気の一面が新たに明らかになった。

    1日に起訴猶予処分が決まったが、犯した罪が消えることはない。
    他のメンバーも「達也のことはわからない」と口を揃える山口のアダ名は「TOKIOのジャックナイフ」。
    礼儀正しく、後輩思いな一面もあれば、医師の忠告を無視して酒を飲み続けるだけでなく、交通量の多い道路を平然と横切ろうとする“自殺願望的”な異常行動があったという。

    ジャニーズ事務所は4日、被害者や家族などへの取材自粛要請をファクスでマスコミ各社に送付した。
    同事務所によると被害者の保護者から「娘について、また関係する方々についても、どうかそっとしておいていただきたいと重ねてお願い申し上げます」などとコメントが寄せられ、報道関係者に伝えるよう要望されたという。

    被害者サイドはもちろん、事務所側も一日も早い事件報道の収束を望んでいるのは間違いない。
    だが、山口に対する異様な情報が相変わらず飛び交っているのも事実だ。

    先輩の前では礼儀正しい好青年で、後輩の面倒見もよかった山口。
    2016年8月にはジャニーズとしては異例の離婚会見を開催。
    自分の至らなさを素直に認め、大いに好感度を上げた。

    「離婚後も山口さんは妻と子供2人が住む家の近所に引っ越して、定期的に交流していました」(ワイドショー関係者)

    ところが、昨夏あたりから前妻との間に埋められぬ溝ができたようだ。
    実は同時期に前妻をも巻き込んだ山口の女性スキャンダルがささやかれ、一部マスコミが水面下で取材を進めていたという。

    ちょうどそのころから山口のアブない姿がファンの間で話題になっていた。
    熱心な女性ファンは「顔はむくんで、動いてもいないのに大量の汗をかいていました。
    自らの力では歩行できず、両脇をスタッフに抱えられ、手で口を押さえながらスタジオから出てくる姿も何度も見ました。
    明らかに普通ではありませんでした」と振り返る。

    また、地方ロケではTOKIOメンバーも青ざめる異常行動をとった。

    「車がビュンビュン通る道路に向かって、平然と進んでいったのです。
    これには信号待ちしていた他のメンバーも『達也、危ねー!!』と声を上げましたが、本人は聞く耳持たず。
    クラクションが鳴らされるなか、道路を横切りました。
    その際、山口さんが『死んだらその時はその時』と話していたのには、ゾッとしました。
    何を考えているのかわかりません」(同)

    礼儀正しく好青年なイメージの裏に、どこかモロく、危険な香りを漂わせていた山口。
    医師の忠告を無視して飲み続けたり、交通量の多い道路を横切ったり…。
    まるで死を望んでいるかのようで、ファンはそんな危なさから「TOKIOのジャックナイフ」と形容していた。

    そうした不安要素が爆発したのが今回の事件だったのかもしれない。

    y


    関係者によれば「今年に入って前妻が子供を連れて、海外に移住したそうだ。
    原因は不明だが、山口さんにとって一段とショッキングな出来事だったのは間違いない」。

    直後の2月に事件を起こしたことも決して無関係ではないだろう。
    現在、山口はかねてアルコールの過剰摂取を治療していた病院に再入院中。
    そばに付いているのは前妻ではなく、山口の両親だ。

    「病院での治療はここ1~2年の話ではなく、前妻との結婚期間中から。
    酒を飲むと彼は目が据わり、攻撃的になる。
    事務所も酒グセの悪さを把握していたので、酒席にマネジャーを同伴させることもあった。そのマネジャーをも乱暴に扱い、家に帰れば妻に罵声を浴びせる。
    出待ちしているファンに食ってかかることもあったそうだ。
    彼の症状は世間が思うよりも深刻なものです」(同)

    今回の事件をきっかけに、山口が酒をやめてスッキリ一から人生を出直すことができるのだろうか――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00000001-tospoweb-ent


    所長見解:酒か?・・・

    【【自殺目的】山口メンバーの異常行動がコチラwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    平昌五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪2連覇を成し遂げた羽生結弦(23)=ANA=が15日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで行われた凱旋報告会にあたるイベントで、自身がプロデュースしたアイスショー「Continues ~with Wings~(コンティニューズ ウィズ ウイングス)」の最終日に出演。
    CSテレ朝チャンネルで生中継された。

    羽生自身が競技生活の中で影響を受けたトリノ五輪金メダリストのエフゲニー・プルシェンコらそうそうたるメンバーが出演。
    羽生自身もトーク、質問コーナーや、右足首の故障明けでリハビリ中のため、ジャンプこそ跳べないものの、スピンとステップのみの演技を披露し、会場を盛り上げた。

    この日は2011-12年シーズンに滑った「ロミオとジュリエット」をチョイスした。
    12年ニース世界選手権で足の負傷を抱えながら魂の演技を披露し、銅メダルを獲得した“伝説”のプログラム。
    「このプログラムで好きになった人?」と会場に聞くと、大きな声援が。
    「平昌で落ちた人?ソチで落ちた人?おー、ソチはやっぱり多いな。ジュニアからの人?ノービスからはいないかな?」と、ノリノリで会場を煽った。
    最後には平昌五輪で金メダルを獲得したフリー「SEIMEI」。
    「次会うときはジャンプ跳んでるからな!僕の生命を懸けたSEIMEIです」と話し、全力の滑りを見せた。

    h


    フィナーレでは「一時期、週刊誌の問題とか色々あった時に、“なんで僕生きてるんだろう”って。何回も死のうともしました」と激白。

    「でも、でもね、本当にみんなこうやっていっぱい応援してくれるし、何より僕が幸せなのは、自分が憧れてる方々がみんな、自分にメッセージをくれて、“ゆづは大丈夫だよ”ってコメントくれて、本当にありがたかったし、スケートやっててよかったって。
    本当に今は生きててよかったって、本当に思ってます」と、周囲やファンに感謝していた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000119-dal-spo


    所長見解:なぜ・・・
    【【衝撃告白】羽生結弦「何回も死のうと。でも生きててよかった」 ←これwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ロックバンド「X JAPAN」のリーダー・YOSHIKIが30日放送のTBS系
    「中居正広のキンスマスペシャル」(金曜・後8時54分)に出演し、メンバー2人の死について口を開いた。

    y


    1997年大みそかに「X JAPAN」の解散ライブを行ったその5か月後、メンバー・HIDE(享年33)の死を海外で聞かされたYOSHIKIは「嘘だと思いました。信じなかったです。飛行機の中でニュースが流れてきまして、そこで号泣です」と話した。
    「Xの中では自分が最初に死ぬと思っていたので…とりあえず起こそうとしたのは覚えています」と当時の思いを語った。

    さらにYOSHIKIは「自殺じゃないと今でも思っているんですけど、そういうタイプの人じゃないというか冷静に考える人。
    僕の100倍理にかなってる人。
    絶対に自殺じゃないんですけど、死んだことには変わりはない」と現在の心境を明かした。

    2007年に「X JAPAN」が復活するも、11年に元ベーシストのTAIJI(享年45)が亡くなった。
    YOSIKIは、番組スタッフに背負っているものについて問われ「HIDEとTAIJIの夢。
    それは僕の夢でもある。
    海外はまだ少し扉を開けただけ。
    ほんの少し風穴が開いただけ」と話し、続けて「いかにHIDEが偉大だったか、TAIJIも凄いプレイヤーだったので僕たちが活躍すれば、それが広まる」とさらなる活躍を誓っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000206-sph-ent


    所長見解:なんで・・・
    【【X JAPAN】YOSHIKI、HIDEの死について「絶対に自殺じゃない」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ