ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    自殺

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    子宮頸癌の肺転移で、厳しい闘病生活中であった坂井泉水さん。

    だが、直接の死因は、非常階段代わりのスロープの2階部分からの転落による脳挫傷だった。

    スロープには、もちろん柵、手すりがあり、その高さは約1メートル。

    乗り越えようとする意志がない限り、転落することはないわけだが…。


    no title


    「あの場所からは、病院の駐車場脇に植え込まれている緑がよく見える。
    何より、一本道路を挟んで向こうは神宮の森です。
    前日の大雨がすっかり上がり、当日朝の空は晴れ渡り、空気が澄みきっていて木々の緑は鮮やかに輝いていたはずで、その眺めを坂井さんは楽しんでいたのではないでしょうか。

    坂井さんは、容体が安定し敷地内を散歩できる状態になると、毎朝、空気の清々しいうちに眺めのいいあの場所へ行き、軽いストレッチ運動をしたり、時には手すりに腰掛けて景色を眺めていたという目撃情報も多数ありました。

    あのスロープがある場所は、一般の外来患者はもちろん、見舞客や入院患者もまず来ることのない、入院病棟の最も奥に位置します。
    病院内で目立って周囲に迷惑をかけたくない坂井さんにとっては都合がよく、お気に入りスポットだったそうですよ」(ワイドショー関係者)


    中学時代は陸上部で活躍したという坂井さんである。

    本来の運動神経からすれば、手すりにひょいと飛び乗ることができ、決して落ちることなどなかったのだろう。

    「しかし、前日の雨で湿って滑りやすくなっていたこと、また、長い闘病生活で体力が落ちていたこともあり、崩れたバランスを立て直すことができないまま転落してしまった、というのが、この死の真相なのではないでしょうか」(芸能記者)

    だとすれば、やはり本人にとっても悔やみきれない死だったのではなかろうか。


    http://dailynewsonline.jp/article/2062997/

    所長見解:美人やったな・・・
    【【謎】ZARD・坂井泉水の死の真相「現場は病院内のスロープ」が意味することがコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    小保方晴子さん(36)は洋菓子店で働いていた。

    そして時おり雀荘を訪れては、フリーで打っている。

    しかし彼女が握るべきはパイではなく、フラスコや試験管ではないのか。

     
    なにせ、小保方さんのSTAP細胞は、あれだけ世間を、いや、世界を騒がせたのである。

    あらためて検証実験をしてもSTAP細胞は作製できなかったのに、「ありまぁす!」と言ったきりでは無責任きわまりない。

    いかなる事情があったとしても、だ。

     
    たしかに、彼女が2014年末に理研を退職するまで様々なことがあった。

    論文共著者の若山照彦山梨大教授との衝突。

    彼女の指導役だった理研の笹井芳樹氏の自殺。

    辞めてからも、早稲田大学から博士号を取り消されている。

     
    長い雲隠れののち、18年までに、『あの日』と『小保方晴子日記』を上梓した。

    そこには騒動のさなかの胸中や現実からの逃避行が綴られている。

    〈私の研究者の道は幕を閉じた〉という記述はあるものの、肝心の、STAP細胞の有無に関する記述はナシ。

    彼女は、“与党メディア”で都合のよい発信しかしていないのだ。

     
    そしていま、彼女は東京でひっそりと働き、趣味に興じる日々を送っている。

    もっと言えば、STAP細胞ではなく、同棲相手を見つけていた。

    パートナーと暮らす家から職場へと通い、帰っていくのである。


    o


    研究結果による決着

     
    さる事情通によると、

    「同棲をはじめたのは、19年の初めころのようです。
    お相手は、小保方さんと同じく千葉県内に実家がある男性。
    彼が都内に購入した家に彼女が移り住んだ格好ですね」

     
    小保方さんはこの家から勤務先へと向かい、以前、披露していたような割烹着姿で働く。

    そんな生活を1年ほど続けてきたわけだ。

     
    仕事帰りにスーパーで買い物をすることもある。

    近ごろ日本でも人気の、アメリカ発のスーパー「トレーダー・ジョーズ」のエコバッグを愛用しているようだ。

     
    ちなみに雨の日には、彼女のお気に入りのブランド「ヴィヴィアン・ウエストウッド」の傘やレインブーツで通勤していた。

     
    彼女が新天地を手に入れた様子が見てとれる。

    さらには、たまに寄る雀荘では同棲相手の姓で呼ばれていた。

    “事実婚”状態といってもいいかもしれない。

     
    だが、2年弱で理研から4600万円もの研究費が支給され、なによりあの騒動では人が1人亡くなっているのだ。

     
    STAP細胞がないのならないと、一度、きちんと表明すべきではなかろうか。

    それをしない限り、“元”博士として“公人”であり続けることになる。

     
    医療ガバナンス研究所の上昌広理事長が言う。

    「小保方さんはいまだに、STAP細胞がなかったとは明言していません。
    彼女の2冊は、どれだけメディアに虐げられ、信頼する人に裏切られてどれほど辛い思いをしたかに終始している。
    研究者として暖簾を出した以上、自らの思いを吐露するばかりでなく、研究結果によって決着をつけるべきです」

     
    そのあたりを訊ねるために、彼女に接触したのは昨年12月21日。

    くしくも、5年前に彼女が理研を退職したのと同じ日である。

     
    仕事を終えて洋菓子店から帰る道すがら、小保方さん、と呼びかけると、

    「え、え」と目を見開き、

    「違います、違います。え、なんですか」

     
    同棲相手の姓を出しても、

    「違います。やめてください。本当にごめんなさい」

     
    そう繰り返すと突然走り出し、雑踏に消えていった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200108-00601189-shincho-soci 

    所長見解:なんやったんやろね・・・

    【【あの人は今】STAP細胞「小保方晴子」さん、イケメンとの同棲生活がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能スキャンダルとして今、業界内で危惧されているのが、20年末に活動を休止する嵐の爆弾写真の流出危機だという。


    「その写真というのが、10年10月に謎の飛び降り自殺で亡くなったAYAさんが所持していたとされる、嵐メンバーとの“プライベート写真”だと噂されています。
    彼女は多くの大物芸能人とも関係を持っており、嵐でも櫻井以外の4人と親密な関係だったといわれています。
    彼女は、そうした芸能人の写真などを、100枚以上持っていた、とされているんです」(芸能事情通)


    b


    ではなぜ、その写真が流出危機にあるのか。

    「実はこの過激写真は、すでに大手マスコミや芸能プロ幹部の手に渡っているというんです。
    20年は東京五輪など国を挙げての記念イベントが多い年ですが、それより嵐の“休止”のほうに注目が集まると、もっぱらの噂。
    東京五輪を盛り上げるために、あえて嵐の人気を下げようと、一部の勢力が大スキャンダルを流出させる可能性があるのでは、というんです」(前同)

    大スキャンダルが噴出すれば、芸能界は激動の一年になりそうだ。


    https://taishu.jp/articles/-/71331?page=1

    所長見解:あれな・・・

    【【これはヤバい】 嵐の解散で 「爆弾写真」が流出危機の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    「みんなが求める『氷川きよし』に徹してきたけど、40歳を過ぎて、人としてもっと表現の幅を広げたいという気持ち。
    そもそも演歌というのは様式美、つまり、こうあるべきという型がある。
    日本独特の素晴らしい音楽だけれど、その中に収まらない『自分の性分』というものもあって――」


    k

     
    昨年からは、同じ九州の出身で、やはり中性的なキャラクターの美輪明宏の『ヨイトマケの唄』もカバーしている。


    「でも、世間が求める『氷川きよし』の姿とは違う。
    あくまで『演歌の王道』を歩んで欲しい、男らしく生きて欲しいって言われると、自殺したくなっちゃうから、つらくて……」

     
    胸に秘めたる「生きづらさ」からの脱皮を明かす氷川。

    12月12日発売の週刊新潮では、幼少期のイジメ体験や、表現方法をめぐる所属事務所との軋轢の噂についても語った。


    詳細はリンク先をご覧ください。
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12111659/
    デイリー新潮

    所長見解:ええやん・・・
    【【悲報】氷川きよしさんが自殺した・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    韓国の女性グループ「KARA」の元メンバーで、24日に自宅で死亡しているのが見つかったク・ハラさん(享年28)の告別式が27日、韓国・ソウル市内で営まれた。

     
    警察当局の調べにより、この日までに「自殺」と断定されたが、遺族が司法解剖を拒否したため、詳しい死因は不明のままとなっている。

    自宅で発見された自筆とみられるメモには、今後のスケジュールが書かれ、最後の1行には「自分を愛せなくて、ごめんなさい」という趣旨の文章があり、これが事実上の遺書と考えられている。

    メモの詳細は後日、ハラさんの兄が公表する意向を示しているという。


    h
     
    現地メディアによると告別式には遺族、親戚、親交のあった芸能関係者らが参列し、ハラさんとの別れを惜しんだ。

    遺族の意向により25日からこの日まで病院内に弔問会場が設けられ、韓国だけでなく日本からもファンが駆け付けた。

    KARAの元メンバーらも弔問に駆けつけたという。

     
    ハラさんは14日から19日まで日本で全国4都市を巡るツアーを開催し、その後韓国へ帰国。

    24日午後6時頃、ソウル市内の自宅で亡くなっているのを以前から親交のある家政婦が発見した。

    同日午前0時35分頃に外出先から帰宅したことが防犯カメラに残されており、その後に何らかの方法で自殺したとみられる。

    死亡推定時刻は午後1時~3時とみられ、帰宅からの約10時間に誰かと電話で話したのか、誰と会ったのかなどが不明で、空白の時間となっている。

     
    2008年にKARAに加入して韓国デビューしたハラさん。

    10年8月には「ミスター」で日本デビュー。

    セクシーなヒップダンスで注目され、「少女時代」と共にK―POPブームを巻き起こした。

    11年にはNHK紅白歌合戦にも出場。

    日本でも多くのファンが突然の悲報に衝撃を受けている。



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-11270237-sph-ent

    所長見解:かわいそうやね・・・
    【【悲報】元KARA ク・ハラさんの遺書がコチラ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ