ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:美人

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title



    所長見解:大丈夫だよね・・・

    【【検証画像】橋本環奈さん、早くもドアップがキツくなるってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    m

    色白


    所長見解:かわいい・・・

    【【何?】麦わら帽子に白いワンピースの女の子に必要な要素がコチラwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    10代の頃から活動している人も多い芸能界。
    若い頃から活躍していた芸能人の中には、垢ぬけたのかメイクの方法が変わったのか見た目が激変した女性も少なくない。
    今回は、急に可愛くなったと話題の芸能人たちをご紹介しよう。


    ●石原さとみ

    女優の石原さとみ(31)は、とある時期から可愛くなったと注目を集めた美女。
    2002年にホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリを獲得して芸能界デビューした石原は、2003年に映画『わたしのグランパ』でスクリーンデビューを飾った。

    s


    当時の石原は眉毛が濃く、メイクも薄めでいわゆる“芋っぽい”印象。
    しかし2010年頃から急に垢ぬけたのか、グッと大人っぽい印象に。
    急激に美人になった石原には

    「昔は眉毛が太めで、もっともっさりしたイメージだったのに今は超絶美人」
    「出始めのころよりすっごい綺麗になったよね。垢抜けたというか。かわいくて最近は結構好き」
    「綺麗になったけど、したたか感とぶりっこ感のイメージが消えない」

    といった声が上がっている。


    ●Perfume・のっち

    世界を股にかけて活躍するテクノポップユニットPerfumeの“のっち”こと大本彩乃(29)も、急に可愛くなったといわれる美女のひとりだ。
    ショートボブの髪型がトレードマークなのっちだが、2001年のデビュー当時は肩くらいまで伸びたセミロングの髪型。
    さらに、現在のナチュラルな眉毛とは違って昔の眉毛は細く、アーティストというより時代遅れのアイドルのような印象だった。

    その後、Perfumeは2007年に発表した楽曲「ポリリズム」でブレイク。
    その時ののっちは髪を切っておりショートボブだったのだが、やはり今ののっちと少し違って子どものような姿で特徴的なダンスを踊っている。
    現在のナチュラルで美人なのっちを知る人が「ポリリズム」のMVを見ると、

    「久しぶりにポリリズムのMVみたけど、のっちだけ顔変わってた!」
    「カラオケでポリリズムのMV観た時、本気で誰かわからなかった。メンバー替わったのかと思った」

    などの印象を受けるようだ。


    ●多部未華子

    さらに、女優の多部未華子(29)も最近キレイになったと話題に。
    2007年にドラマ『山田太郎ものがたり』(TBS系)で民放連続ドラマ初出演を飾った多部は、その素朴な印象が魅力的で多くのファンを獲得している。

    しかし2015年に多部は、濃い目のチークやメイクでテレビに出演。
    その時は視聴者から「可愛くなった!」「ナチュラル感が無くなってなんか尖ってる」といった声が。
    さらに当時、俳優の窪田正孝(29)との熱愛報道があったため

    「恋してるから綺麗になったのかな?」
    「多部ちゃんすごく綺麗になったなぁと思ってたら私生活も充実してたのね」

    などの声も上がっていた。


    ●木村文乃

    いま人気の女優・木村文乃(30)も昔と比べて美人になったといわれている女優。
    2006年に映画『アダン』のヒロインに抜擢され女優デビューを飾った木村は、当時から奥ゆかしい魅力があったものの、目元が今と比べてあまりハッキリしない印象だった。

    2008年のNHK連続テレビ小説『だんだん』に出演するなど順調に女優道を進んでいった木村だが、その後は中々仕事に恵まれず芸能活動を一時休止するまでに。
    しかし、たまたま友達の芝居を見に行った時、現事務所の社長にスカウトされ再度女優として仕事に復帰。
    そしてCMで一気に知名度を増した彼女が、現在トップ女優の一人として活躍しているのはご存知のことだろう。
    だが、昔の写真と今の姿を比べられることも多く、ネット上には

    「目が昔と別人のように違う」
    「もともと地味なパッとしない女優だったのに、いきなり持ち上げられてテレビに出まくって裏で何かあったのかと勘ぐってしまう」

    といった声が続出している。

    https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_58744/ 


    所長見解:美人だよね・・・
    【【理由不明】急激に超可愛くなった芸能人がコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    s

    看護師、保育士、あと一つは何やろ


    所長見解:CAか・・・
    【【どう?】三大割りと全員顔が整ってる女性の職業はコチラwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    コラムニストでタレントのマツコ・デラックスの“女子アナ嫌い”は有名だ。
    マツコの女子アナ批判は、もはや“お家芸”ともなっている。

    m


    今年1月31日放送のバラエティ番組「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)では、フリーアナウンサーの加藤綾子を痛烈に批判。
    この日のテーマは音楽で、出演者たちは自分が一番好きな曲を書いたカードを胸につけて登場。加藤は中島みゆきの名曲「糸」を選曲したが、マツコは「いやもう、ホントすごい。アンタって本当に汚い女!」とバッサリ。
    万人受けを狙って、誰からも嫌われない曲を選んだ加藤を“あざとい”と見たようだ。

    内面だけではなく、外見にも手厳しい。
    昨年4月19日に放送されたバラエティ番組「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)でマツコは、進行役の同局アナウンサー・久保田直子に「年なんだから(カラコンを)やめたほうがいいよ」とアドバイス。
    しかし久保田アナは「1ミリでも盛りたいじゃないですか」と反論すると、マツコは「ババァが盛ってどうすんのよ」と突き放した。

    そのマツコが大絶賛したのが、テレビ東京アナウンサーの松丸友紀だ。
    松丸アナは2010年の「日経トレンディ」の連載記事で、マツコからモデルと間違えられ、「女子アナの中で一番美人」だと言われたことを告白している。

    y


    「松丸アナは現在育休中ですが、同局のバラエティ番組『ゴッドタン』では、アナウンサーらしからぬ大胆発言や、コマネチなどの芸で人気を博していました。
    美貌だけでなく、お高くとまらないところも、マツコは気に入っていると思います」(テレビ誌記者)

    辛口のマツコからも一目置かれる松丸アナの復帰が楽しみだ。


    アサジョ 
    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_50103/

    所長見解:おもしろいよね・・・
    【【女子穴】マツコが「いちばん美人」と絶賛した女子アナがコチラwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ