ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:美人

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の長澤まさみに、容姿の“劣化”がささやかれている。

    8日、長澤まさみが出演する舞台『新感線☆RS「メタルマクベス」disc3』の囲み取材に臨んだ際のことだ。
    胸の谷間も露なメタル風の衣装に身を包んだ長澤まさみの姿に、「誰だかわからないほど劣化している」「太ったか」との声が上がっている。

    「『激太り』や『女子プロレスラー』などの声もありますが、いかつい感じを強調したメイクと衣装のせいだと思いますよ。
    丸顔で背も高く、巨○なので衣装によっては実際以上に太って見えてしまうのでは。
    実際、同時期の別の媒体によるインタビューでの長澤は、いつもと変わらないですからね。もちろん本人にだって、今回の舞台のビジュアルに容貌の劣化が指摘されるであろうことは承知のはず。
    それでも、舞台への熱意がそうした憂慮を上回っているのでしょう」(芸能ライター)

    no title


    とはいえ、長澤まさみもすでに31歳。
    それなりの劣化が始まってもおかしくない年頃。
    これまでも、加齢による容姿の衰えを指摘する声があった。

    https://tocana.jp/2018/11/post_18693_entry.html


    所長見解:いいやん・・・

    【【悲報】長澤まさみ劣化説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    加藤綾子、美人母との幼少期2ショットを公開「DNAってすごい」「今のカトパンにそっくり」の声

    k


    フリーアナウンサーの加藤綾子が10日、自身のInstagramを更新。
    母と写った幼少期の写真を公開し、反響を集めている。

    お揃いのチェック柄ワンピースを着て、母に手を繋がれた幼い頃の写真を公開し、「先日母の還暦祝いをしました」と報告した加藤。

    小さい頃は食べ物のアレルギーがたくさんあったため、母が加藤のために別メニューを用意してくれていたという思い出を明かし、「年齢を重ねて本当に大変な事だってわかります」と感謝の気持ちをつづった。


    ◆美人母娘に反響

    また、ワンピースは母の手作りだそう。
    微笑ましい母娘ショットにファンからは

    「お母さんとおそろいのワンピースって素敵すぎます」
    「お母様すごい美人!」
    「DNAってすごい。母娘揃って美人なんですね」
    「この頃のお母さん今のカトパンにそっくり!」

    など驚きの声が寄せられている。(modelpress編集部)


    [ayako_kato.official*]
    no title


    所長見解:美人やね・・・

    【【インスタ】加藤綾子の美人すぎる母がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “美”を追求する女性たちは、有名人の誰の顔に「なりたい!」と憧れを抱いているのか? 

    時代によって変わるその対象をORICON NEWSが調査する恒例企画『第12回 女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を今年も発表。
    その結果、女優の【新垣結衣】が昨年に引き続き、2年連続で首位に輝いた。

    【ランキング】人気女優陣が背揃い! 女性ユーザーが“なりたい顔”TOP10

    g


    ■“透明感と親しみやすさ”で好感度絶大のガッキー、30代突入し“成熟した美しさ”も

    同ランキングの常連で昨年、実に10年ぶりの首位を獲得した【新垣結衣】が今年も強さを見せつけた。
    社会現象を巻き起こしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年 TBS系)の余韻を残しつつも、今年は10年に渡って出演してきたドラマ『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)が映画化。
    興行収入も90億円を超えて大反響を巻き起こした。
    現在放送中のドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)でも、ワンマン社長に翻弄されるIT企業社員を熱演し、新たな一面を見せている。

    今年3月に発表した『男性が選ぶ 恋人にしたい女性有名人ランキング2018』(ORICON NEWS調べ)でも堂々の2年連続1位を飾り、新垣の穏やかで、癒やしを与えるルックスは、男女共に高い人気を誇っている。

    今年30歳を迎えて、部下と上司の狭間で葛藤するような役柄が増えたことで、よりリアルな演技を披露している新垣。

    そんな経験を積みながらも、
    「三十路とは思えないほど肌が綺麗で大人かわいい顔だから」(北海道/20代)、「いくつになっても透明感があるので」(東京都/50代)と多くの世代から透明感と親しみやすいかわいさを感じているという声が多数。
    さらに「かわいいだけじゃなくて優しい感じの顔が羨ましいから」(広島県/10代)、「かわいらしさと綺麗さがある。男女から好かれる顔立ち」(岡山県/50代)など、愛嬌のあるかわいさと、さらに成熟した美しさを両立させている姿を讃える声も多かった。


    ■“4分間まばたきゼロ”で改めて美貌が話題となった北川景子

    2位にランクインしたのは、2016年に歌手のDAIGOと結婚した【北川景子】。
    10月6日放送の『TBSオールスター感謝祭』(TBS系)で“4分間まばたきゼロ”企画に挑戦し見事達成。
    4分もの間、画面いっぱいのアップで改めてその美貌を世に知らしめた。
    同ランキングでは、2013年から3年連続で1位を飾り、その後も3年連続で2位と盤石の強さを見せつけている北川。
    世代別調査では30~50代で1位を獲得しており、「知的な美人顔なのに、笑顔は可愛い」徳島県/40代)、「とてもクールで美しい顔立ちが凛とした雰囲気が漂っていてうらやましい」(三重県/50代)と、凛とした佇まいと知的な顔立ちを評価する声が多かった。

    女優業でも映画『響 -HIBIKI-』では欅坂46・平手友梨奈演じる天才文学少女を必死に守る編集者も好演。
    映画舞台挨拶では平手の成長に涙する“包容力”も垣間見せた。
    そんな姿に「清楚で上品なイメージだから」(埼玉県/20代)、「誰が見ても美人なので。そして品もあるので」(神奈川県/40代)など品性を感じさせる美しさに、同性からも羨望の眼差しが向けられている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15535477/
    オリコン


    所長見解:意外やね・・・

    【【衝撃結果】『第12回 女性が選ぶ「なりたい顔」ランキング』の結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『顔がデカい』美人女優4人!身長差30cmでも顔のサイズは「同じ」

    女優のイメージといえば、ルックスが整っていることはもちろん、顔が小さくてスタイルがいいと思われがちだ。
    しかし、大人気女優の中には“顔デカ”疑惑のある人たちもいる。

    女優の川口春奈は、テレビやCMなどに出演するたび、「顔デカくない?」といった声が上がってしまう。
    若手女優であることから、同年代のイケメン俳優とラブストーリーを演じることも多いが、男性俳優の方が明らかに川口よりも顔が小さかったりする。

    今年7月期のドラマ『ヒモメン』で俳優の窪田正孝と共演した際も、川口の方が顔が大きいといわれていた。
    『Yahoo! JAPAN』で「川口春奈」と検索すると、関連ワードに「顔がでかい」とまで出てきてしまうほどで、顔がデカい女優といえば川口という認識になっているようだ。

    k


    身長差30cmでも顔のサイズは同じ

    土屋太鳳も顔がデカいといわれることが多い。
    土屋も川口同様に若手イケメン俳優と共演する機会が多いが、やはり土屋の方が顔が大きく見えてしまう。
    16年公開の映画『青空エール』で俳優の竹内涼真と共演した際、土屋よりも30センチほど身長の高い竹内と同じサイズの顔面であった。

    「土屋と川口は、エラがしっかりしたタイプの輪郭のため、顔が大きく見えますね。
    女優の有村架純も同じような輪郭で、髪の毛で輪郭を隠しているときにはあまり感じませんが、輪郭がでるとやはり顔が大きく見えます。
    とはいっても、一般人に比べて大きいということはなく、あくまで“女優にしては”少し大きいという感じですね」(美容関係者)

    松下奈緒は、身長も高いが顔も大きく、『めざましテレビ』(フジテレビ系)で加藤綾子と並んだ際に、松下が一歩前にいるかと思うほど、顔が大きかった。

    とはいえ、少しくらい顔が大きい方が画面映えがして実は良いのかもしれない。

    https://myjitsu.jp/archives/63840


    所長見解:美人やん・・・

    【【悲報】『顔がデカい』美人女優がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    欧米系からアジア系へ

    日本におけるハーフタレントの歴史を考えれば、E・H・エリック(1929~2000)、岡田眞澄(1935~2006)の兄弟を草分けと挙げられるだろう。
    両親のうち父親が日本人、母親がデンマーク人だった。

    その後も日本の芸能界ではハーフの俳優、歌手、タレントが活躍を続けた。
    父親がアメリカ人の草刈正雄(66)やアン・ルイス(62)。
    母親がアメリカ人の梅宮アンナ(46)、ジョン・カビラ(59)と川平慈英(56)の兄弟――。

    父親がヨーロッパ系の芸能人なら、宮沢りえ(45)はオランダ人、滝川クリステル(41)はフランス人、ホラン千秋(30)はアイルランド人、となる。
    沢尻エリカ(32)はフランス人の母親を持つ。

    このように、大半は父親か母親のどちらかが欧米人。
    日本人の白人コンプレックスが大きな影響を及ぼしていたことは言うまでもない。

    h


    その傾向は今も続いている。
    例えば、トリンドル玲奈(26)の父親はオーストリア人、マギー(26)は父親がカナダ人、という具合だ。
    しかし最近、“非欧米系”のハーフタレントも目立ってきている。

    中でも最大の人気を誇るのはローラ(28)だろう。
    キャラクターが苦手な人でも、その美貌は誰もが認めるところだ。
    そして彼女の容姿は、母親がロシア人のクォーターという側面より、父親がバングラデシュ人というインパクトの方が強い。

    美人でキュート、なおかつトーク力が高いのが特徴

    ご存知の方も多いだろうが、バングラデシュは南アジアに位置する。
    隣国のインドやミャンマーと並んで世界クラスの美人国として知られている。
    同じ美人国とされるロシアも加わって、日本人離れした、くっきりとした目鼻立ちが、ローラの魅力だ。
    しかし、どこかアジア的で優しい表情なのは、バングラデシュ=日本というアジアのDNAが流れているからだろう。

    そして同じ理由から、近年の芸能界はフィリピン系ハーフのモデルやタレントが芸能界を席巻している。
    民放キー局でバラエティ番組の制作担当者が指摘する。

    「日本人なら誰でも、『フィリピン人の美人』と聞けば、ある種のイメージが浮かぶはずです。
    我々からするとエキゾチックだけど、お高くとまった印象は与えない。
    美人なのにキュート。
    何よりも陽性の魅力に満ち、キャラが明るいんですね」

    年齢別に表を作って見たが、現在、その筆頭格として活躍中なのが高橋メアリージュン(30)だという。
    秋元才加(30)と並んで、彼女たちがフロントランナーと考えて間違いないだろう。

    「高橋メアリージュンさんと秋元才加さんの魅力で特筆すべきは、そのトーク力ですね。
    お二人とも魅力的ですから、モデル、女優という本業をしっかりこなしつつ、話がしっかりしていて面白いのでバラエティでもいけるんですね。
    フィリピンの方のサービス精神は世界的に有名だそうで、彼女たちを見ていると、さもありなんという気になります」(同・番組制作担当者)

    例えば高橋メアリージュンの出演記録を見てみると、2004年にモデルとしてデビューすると、2010年ごろまではバラエティ番組で存在感を発揮していることが分かる。
    そして2015年ころから女優にも挑戦し、今も順調に演技の仕事に臨んでいる。
    秋元才加と並び、何でも器用にこなしてしまうタイプのようだ。

    興味深いことに高橋メアリージュンを筆頭とする“高橋ファミリー”を見てみると、スポーツ界でもフィリピン人ハーフが活躍していることが分かる。
    例えば高橋メアリージュンの弟、高橋祐治(25)はJリーガーなのだ。
    現在はサガン鳥栖に所属している。

    また妹の高橋ユウ(27)はモデル・女優として活躍しているが、夫はキックボクサーの卜部弘嵩(29)。
    その弟も同じキックボクサーの卜部功也(28)で、兄弟の母親がフィリピン人だ。
     

    http://news.livedoor.com/article/detail/15518452/
    デイリー新潮


    所長見解:多いね・・・

    【【芸能界】フィリピン系ハーフ芸能人の一番人気がコチラwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ