ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    綾瀬はるか

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『日経エンタテインメント!』が年に1回発表している恒例の「タレントパワーランキング」。

    2019年の総合1位となったのはサンドウィッチマン。

    昨年6位から大躍進して、初のトップに輝いた。

    個人でも、伊達みきおが10位、富澤たけしが14位と大幅ランクアップ。

    3年連続1位だったマツコ・デラックスは2位となった。


    r


    【タレントパワー総合TOP50の見方】

    スコアの表示は、小数点第2位で四捨五入。

    順位は小数点第2位以下も含めているため、同得点でも異なる順位が出る場合がある。

    17年、18年の順位は各年2月調査のもの。 

    『日経エンタテインメント!』では、2008年から年1回「タレントパワーランキング」を発表している。

    株式会社アーキテクトが3カ月に1度実施している、タレントの「認知度(顔と名前を知っている)」と「関心度(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査を基に、2つのデータを掛け合わせて「タレントパワースコア」を算出、ランキング化したものだ。

    今回対象とした著名人は1280組。

    18年と同様、“直近の人気度”を明確にするため、19年2月調査の数字を基にしている。


    今回の調査では、サンドウィッチマンが大躍進して総合1位を獲得した。

    過去11回での芸人の最高位は、ビートたけしの4位(12年)。

    近年は40代の中堅芸人の勢いが増し、昨年はサンドウィッチマン(6位)と博多華丸・大吉(9位)がトップ10入りしたが、高好感度芸人の代表がとうとう首位に上り詰めた。

    18年10月には新たにゴールデンタイムのレギュラー2本を獲得。

    個人でも、伊達みきおは10位、富澤たけしは14位と大幅ランクアップ。

    伊達がバラエティ番組で唱える、高カロリーの食べ物をこじつけにより太らないと主張する「カロリーゼロ理論」が人気となり、CMにも起用された。

    富澤は、ムロツヨシの先輩役を演じた10月期ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』と、12月の『M-1グランプリ』で審査員を務めたタイミングでスコアがアップした。

    3年連続1位だったマツコ・デラックスは、今回は2位という結果に。

    とはいえ関心度の高さはほぼ変わらず、19年に入ってから新規CMが2社増えるなど、タレントとしての力は健在だ。

    女優では3位の綾瀬はるかがトップ、新垣結衣が4位で続く、前回調査と同じ構図となった。

    綾瀬は、18年7月期の主演連ドラ『義母と娘のブルース』が最終回視聴率で19.2%を記録するヒットに。

    新垣は『獣になれない私たち』で、一筋縄ではいかない大人のもやもやした気持ちをリアルに演じて新境地を見せた。

    5位は嵐。

    19年1月に活動休止を発表した衝撃は大きく、順位は変わらなかったが、スコアは上昇した。

    個人ではメンバー全員の順位がアップし、最高位は相葉雅紀の7位。

    主演連ドラ『99.9刑事専門弁護士- SEASON2』が最終回視聴率で21.0%を記録した松本潤は、70位から19位へとジャンプアップした。

    6位は北川景子。

    18年はNHK大河ドラマ『西郷どん』に出演したほか、11月公開の主演映画『スマホを落としただけなのに』が19.6億円のスマッシュヒットとなった。

    前回6位の深田恭子は8位で好調を維持。

    東京ガスや転職サービスの「doda」など、CMでのキュートな姿も注目された。

    9位はサザンオールスターズで、7年ぶりのトップ10入り。

    『NHK紅白歌合戦』に出演したタイミングでスコアが跳ね上がった。


    画像① 


    https://style.nikkei.com/article/DGXMZO45367160Y9A520C1000000/

    所長見解:人気もんやね・・・


    【【結果発表】タレントパワーランキング、大躍進の1位がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    雑貨店での買い物を終え、ビルから出た途端、大粒の雨に見舞われ、ちょっと顔をしかめる綾瀬

    h

     
    大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』で熱演を見せている綾瀬はるか(34)。

    なかでも、4月21日に放送された頭から冷水をかぶるシーンの反響は大きかったという。


    「かなり思い切って肌を露(あらわ)にしており、綾瀬のセクシーさとかわいらしさが存分に発揮されたシーンです。
    彼女はここ一番での集中力が抜群で、本番一発でOKが出たそうです」(芸能プロ関係者)

    4月のある日の午後、綾瀬を見かけたのは、恵比寿(渋谷区)の雑居ビルの前。

    送迎車から降りると、怪訝(けげん)そうな表情で周囲を見回していたが、すぐに笑みを浮かべ、ビルの階段を上がっていった。


    大きな紙袋を手にビルを後にしたのはそれから2時間半後。

    このビルに入る雑貨のセレクトショップに行っていたのだろう。


    最近、本誌は夜、食事を愉(たの)しむ綾瀬を見かけることも多い。

    熱演の陰には、オフの時間の充実ぶりがあるのだろう。



    画像①

    画像②

    画像③



    http://news.livedoor.com/article/detail/16477308/

    所長見解:服が・・・

    【【スクープ】綾瀬はるかの買い物姿がかわいすぎる件・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の綾瀬はるかがイメージキャラクターとなった、江崎グリコ「ジャイアントコーン」の新CM「一週間のハッピー」篇が4月8日(月)より放送される。

    「ジャイアントコーン」CMシリーズは2014年にスタート。

    仕事や家事など、日々頑張っている人たちを「おつかれさまです!」と労ってきた。


    最新作では「一週間のハッピーを月曜日にチャージしよう!」をテーマに、綾瀬が頑張る人たちに「ジャイアントコーン」を直接手渡し、一緒に食べながら“ハッピー”を届けるという内容。


    「つぎつぎハッピーやってくる♪」と、自身が歌うオリジナルソングをバックに、活気あふれるオフィスで、みんなと楽しそうに「ジャイアントコーン」をほおばる。

    綾瀬ならではの明るい表情はもちろん、耳に残るオリジナルソングにも注目だ。


    ※画像


    撮影中、誰よりも明るかった綾瀬。

    女性に「ジャイアントコーン」を手渡すシーンでは、ソファーの裏からひょっこり現れるアドリブを披露したほか、
    カメラに向かって「ジャイアントコーンでハッピーチャージ♪」というセリフを発するシーンでは、本来のセリフにない「グ・リ・コ♪」と小声でささやくなど、現場スタッフをメロメロにさせていた。

    m


    また、スタッフが社員役の共演者が持つ「ジャイアントコーン」の表面を、空気でほこりなどを飛ばす道具できれいにしようしたところ、綾瀬がそれを手に取り、シュッシュッと手伝う場面も。

    CM制作中の様子を収めた動画では、そんな彼女の茶目っ気たっぷりの振る舞いが確認できるので、チェックしてみてほしい。


    https://youtu.be/-hb0P53KPKQ



    http://news.livedoor.com/article/detail/16271284/

    所長見解:かわいいな・・・

    【【検証画像】綾瀬はるか、スタッフをメロメロにさせたアレがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    j

    橋本環奈
    広瀬すず
    有村架純

    弱すぎやろ

    所長見解:ちょっとな・・・

    【【人気女優】10年前→新垣結衣、堀北真希、戸田恵梨香、石原さとみ、綾瀬はるか、多部未華子  現在→ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大河「いだてん」綾瀬はるか“爆走シーン”は「リハなしの一発撮り」ネットで話題「競輪選手並み」

    歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)と俳優の阿部サダヲ(48)がダブル主演を務めるNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜後8・00)は20日、第3話「冒険世界」が放送され、綾瀬はるか(33)演じるスヤの“爆走”が話題となった。

    東京高等師範学校へ進学した四三(勘九郎)は、夏休みに故郷の熊本へ帰省しスヤと再会。

    四三が美川(勝地涼)とSL列車に乗って東京へ戻る途中、自転車に乗ったスヤが見送りに現れた。

    スヤは自転車を“爆走”させながら四三の乗った列車と並走。

    「四三さん、お達者で!」と再び東京へ向かう四三を見送った。


    放送終了後、さっそく視聴者からインターネット上で反応が。

    「綾瀬はるかの自転車爆走シーンは何度でも見たくなる。あの脚力は本物」
    「汽車に並走する綾瀬はるかさんの自転車を漕ぐ脚力に驚き。競輪選手並みだった」
    「綾瀬はるかの競輪選手並みの脚力がヤバい。オリンピックに出れる」

    など、綾瀬の脚力に驚きの声が続出した。


    番組公式ツイッターもこのシーンについて言及。

    「SL列車と並走するシーンは、リハーサルなしの一発撮り。時速はおよそ30キロ。
    カットの瞬間、拍手が湧き上がりました」と詳細を説明している。


    綾瀬はるか演じるスヤ(右)は自転車でSL列車と並走する(C)NHK

    no title

    no title

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/20/kiji/20190120s00041000351000c.html


    所長見解:さすがやね・・・

    【【いだてん】綾瀬はるか、凄すぎる爆走シーンがコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ