給料

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本で働いていた料理人がマカオのレストランに転職が決まり、年収が4倍になったという話がネットで話題となっている。

    m


    中国の都市圏における経済発展は日本の想像をはるかに超えており、日本はアジアの中でも賃金が安い国となりつつある。
    日本人が仕送りなどを目的にアジアに出稼ぎに行くようになる日はそう遠くないのかもしれない。

    Twitterで情報発信している和食の料理人が、マカオのレストランへの転職が決まったとつぶやいたところ、日本とのあまりの待遇差にネット上でちょっとした話題となった。
    年収が4倍になり、医療費(歯科通院含む)も会社が100%負担してくれるという。

    2017年における日本の1人あたりGDP(国内総生産)は3万8000ドル(430万円)だったが、マカオは7万7000ドル(約870万円)と日本の2倍以上もある。
    1人あたりのGDPは、その国の平均賃金と考えて差し支えないので、マカオでは平均的なビジネスマンが800万円以上の年収を稼ぐことは特に不思議なことではない。

    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1810/23/news046.html


    所長見解:いいやん・・・

    【【みんな急げ】日本からマカオに転職したら給料4倍説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2014年にデビューし、史上最速となる結成11か月で「なんばグランド花月」での初単独ライブを成功させ、大ブレイクを果たした8.6秒バズーカー。
    しかし、翌年後半から失速。
    現在、テレビで見ることはほとんどない…。
    今、どんな活動をしているのだろうか? 
    1人500万円だったという最高月収は、現在どうなっているのか? 
    本人たちを直撃した。

    b


    ――デビュー時は1日に21本の仕事をこなす多忙なスケジュールでしたが、現在は?

    はまやねん(以下、はま):酷なことを聞きますね…。1日1本くらいです。

    田中:オフが3日ある週もあります。昨年のテレビ出演は4回。しかもはまの“不倫ネタ”(苦笑)。 ほそぼそですが、頑張ってますよ! なんでも聞いてください!

    ――では早速。今年1月、YouTubeに“反日疑惑”に反論する動画を投稿しました。正直、“今さら”という感じがありましたけど…。

    田中:噂が出始めた当時は、ぼくたちが反応すると余計おもしろがるだろうから、否定も肯定もしないスタンスだったんです。 根も葉もない噂だし、そのうち沈静化するだろうと。それが裏目に出て、どんどんエスカレートしてしまい、ぼくらが出演した番組のスポンサーにクレームが入ったりして、テレビ局にご迷惑をお掛けしてしまいました。

    はま:番組のプロデューサーには、事実どうこうじゃなく「騒動が収まるまでまで様子を見よう」とと言われました。

    田中:昨年、YouTubeに「干された芸人まとめ動画」が上がったんです。それがものすごい再生数で、1位になりました。これ以上誤解が広がってはいけないので、きちんと説明しておこうと。

    はま:視聴者の反応としては、反論が遅すぎて「もうええねん」って空気感でしたけどね(苦笑)。

    (中略)

    ――ところで、最高月収は1人500万円だったそうですが、今は?

    田中:直近の月収で言うと、ぼくは70万円、30万円、50万円でしたね。

    ――案外、多いですね。

    田中:もっと悲しいやつのほうがよかったですか?(笑い) ぼくらを叩いてるやつよりもらってるかも(笑い)。

    はま:やめろ、また別の意味で炎上するから。

    田中:テレビの仕事は減っても、営業は全国に行ってますから。結婚式の余興もするし、ショッピングセンターとか、劇場とか。

    ――ブレイク時と生活が変わったことは?

    (以下ソースで)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180816-00000006-pseven-ent&p=2


    所長見解:いいやんか・・・

    【【あの人は今】あの「8.6秒バズーカー」の現在の月収がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title



    所長見解:だから・・・

    【【給与所得】「年収400万円」の結果・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元NMB48・島田玲奈さん 大阪学院大で講師 “起業の心得”語る

    元NMB48・島田玲奈さん(24)が15日、大阪学院大(大阪府吹田市)の学生向け起業セミナー「カフェ開業講座」の講師を務め、「人間力が一番大事」と“起業の心得”を120人の学生らに熱く語った。

    s


    島田さんは11年にNMB48の2期生としてデビュー。
    12年にはチームMの初代キャプテンに就任。
    14年4月に卒業した。
    15年7月に大阪・心斎橋にカフェ「saq*cafe(サクカフェ)」をオープン。
    現在も共同オーナーとして店を切り盛りする毎日だ。
    サイフォンで入れるコーヒーにこだわり、「他と同じではダメ」と調査、新メニュー開発など試行錯誤の結果、今ではローストビーフ丼やフルーツにこだわったかき氷、ホットケーキ
    など看板商品が多数となった。
    NMB48時代からのファンだけでなく、新規の女性層の人気も得て、店は繁盛している。

    過去に府立池田高、箕面東高で講義したことはあるが、大学での講義は初めて。
    「大学に行かず、憧れがあった。緊張したけど、楽しめました」とニンマリだ。
    約90分間の講義では、商学部・加茂英司教授との掛け合いでアイドル時代から起業後までを振り返り「人間力が何よりも大事」「自己分析はしっかりと」と起業を目指す学生らに伝授した。
    一方で「眠そうな学生は分かった。自分も学生時代によく寝てたのがバレてたと思う」と学生時代を思い返していた。

    学生や同大OGらからリアルな質問も。
    開業資金が500万円であることを明かし、さらに「月収は?」との質問に「吉本はホントに安かった」と暴露して学生らは大爆笑。
    なおもしつこく問われると「月50万円? それぐらいか、その前後か…」と苦笑いした。

    7月で起業から丸3年となる。
    「何か新しいこと、違うことをやってみたい。好奇心は強い方だから。モノを書いてみたり。いろんな(分野の)人と喋ったり」。
    現在は「POPUP」というグループもバックアップ。
    チャレンジ精神旺盛だ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14718513/
     

    所長見解:吉本で・・・

    【【月給暴露】元NMB・島田玲奈、アイドル時代の収入がコチラwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    城咲仁、毎月フェラーリ買う生活から月収2万円弱に

    s


    元ホストでタレントの城咲仁(40歳)が、4月27日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演。
    ホスト全盛期は「現金で、毎月新車のフェラーリを買っていた」と語る一方、転落したどん底時代の収入についても明かした。

    東京・歌舞伎町の有名ホストクラブ「クラブ愛」で、5年間連続No.1の座に君臨し続け、元“カリスマホスト”のタレントとして、一時は多くのメディアにも登場していた城咲。
    「エゴサーチはするんですか?」の質問に、「世間の声は気になります。ホストの時代から検索しなければいいのに、検索して傷つく」と答えた。

    そんな城咲に、番組MCのキングコング・西野亮廣が、ホスト全盛期の年収を聞くと、「まあ、えぐいですよね。毎月新車のフェラーリを買いました。現金で」と明かし、これには西野もビックリ。

    21歳から6年間ホストとして働いていた城咲は「最初の2か月でNo.1になった。これは実力があってのNo.1ではなくて、本当に努力のNo.1なんです。お店が始まる4時間前に、安い缶ビールを飲んで、お酒の勢いで片っ端からナンパした。

    >>2以降へ続く

    https://www.narinari.com/smart/news/2018/04/49282/all#more 


    所長見解:いたよね・・・
    【【あの人は今】元ホスト兼タレントの城咲仁さん、転落し月収2万円弱の模様・・・・・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ