終了

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「白黒アンジャッシュ」 東京MXが渡部復帰回を放送せず打ち切り


    w


    お笑いコンビ「アンジャッシュ」がMCを務める「白黒アンジャッシュ」について、東京MXが24日深夜の放送を持って打ち切ることが23日までにわかった。

     
    「白黒…」をめぐっては、多目的トイレでの不倫騒動で芸能活動を自粛していた渡部建が、千葉テレビの15日放送回で復帰。

    22日には「ザ・マミィ」をゲストに迎えトークしていた。


     
    東京MXの公式サイトでは「貴島明日香 後編」が最終回となっており、渡部の復帰回が放送される前に打ち切りとなる。


    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/45d649c4bf41aa88ffcf48c0d4e0f71c67c8c431&preview=auto
    所長見解:そらな・・・

    【【悲報】東京MX「白黒アンジャッシュ」渡部復帰回を放送せず打ち切りの模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    【坂上ロス】『バイキング』終了を惜しむファンの声続々「最初は嫌いだったけど…」


    s


    今年3月の番組終了が発表された、坂上忍がメインMCを務める昼の情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)。

    前身の『バイキング』から続いた8年間の歴史に幕を下ろす。

    同番組は長寿番組『笑っていいとも!』の後継番組として2014年にスタート。

    歯に衣着せぬ坂上の本音トークが話題を呼び、2020年からは伊藤利尋アナを進行MCに加え、坂上&伊藤コンビが番組を盛り上げていた。


     
    しばしば激しくゲストとぶつかり合い、ヒートアップしがちだった坂上のトークには賛否両論あったようだが、その歯に衣着せぬ発言の痛快さに魅了されたファンも多く、番組終了の報に残念な思いを抱いているようだ。

    同番組ファンの声を集めた。


    「番組開始当初はアンチでした」というライターの女性・Aさん(30代)は、3年間ほど毎日欠かさず番組を観ているうちに、「ファンになった」と語る。

    「仕事柄、昼のワイドショー番組を複数チェックしているのですが、申し訳ない話、当初は『バイキング』の“アンチ”でした。
    はじめはどこにでもある情報番組だと思っていたので、『内容を批判してやろう』というくらいの暇つぶしでウォッチャーになり、毎日欠かさず視聴するようになったんです。


    それが、坂上さんやレギュラータレント、コメンテーターたちの発言にツッコミを入れながら見ているうちに、だんだんと愛着が湧くようになりました。
    発言内容には同意できずとも、出演者が思ったことをズバッと発言するのは見ていてクセになる。
    他のワイドショー番組にはない魅力ですね。


    特にコロナ禍で在宅ワークをしていると、生活リズムが崩れやすいのですが、毎日11時55分の放送開始時間になると気持ちが切り替わります。
    あるとき無意識に番組テーマソングを口ずさんでいることに気づき、『あれ、私バイキング大好きじゃない?』と(笑)。
    もう、完全に坂上さんの沼にハマっていたんでしょうね。
    噛めば噛むほど味が出る、スルメ番組だと思います。
    本当に終了が残念です」(Aさん)



    ■日々の楽しみを奪われ“坂上ロス”になりそう

    番組終了が発表されて以降、何度か公式サイトのメッセージ欄に、出演者を激励する声を寄せているという会社員・Bさん(30代)は、こう話す。

    「コロナ禍と産休が重なり、家に一人でいる時間が多くなりました。
    もともと、アンミカさんやおぎやはぎさんが好きだったので、好きなゲストが出ている時は『バイキングMORE』を見ていました。
    昼は色々な情報番組をザッピングしていましたが、この番組は他の番組が扱わないような芸能人のゴシップや、政治家の疑惑、韓国芸能界事情などを掘り下げている印象がありましたね。
    さすがに日大騒動は掘り下げすぎだと思いましたが(笑)。


    実際に国際政治を取り上げる他局の番組のように、『勉強になる』という感じではありませんでしたが、お昼に気楽に見られて、息抜きができることが魅力でした。
    曜日ごとのレギュラー陣の空気がまったく異なることも、飽きずに見られた理由のひとつだと思います。


    番組終了の報道は、思いのほかショックで、日々の楽しみをいきなり奪われた気分……。

    “坂上ロス”が起きそうなので、最近では坂上さんのYouTubeチャンネルを視聴したり、番組の公式サイトに感想メッセージを送ったりしています。
    よく坂上さんは番組のなかでも『批判ばかりだろうからエゴサーチはしない!』と断言されていますが、『バイキングMORE』にはファンもいますよ、という気持ちを伝えたくて書き込んでいます」(Bさん)


     
    実際、『バイキングMORE』の公式サイトのメッセージ欄には、日々、番組終了を嘆く声や、出演者を激励する声が寄せられている。

    『笑っていいとも!』というお化け番組の後継番組だっただけにプレッシャーも大きかっただろうが、8年続いた番組が終了するということで、寂しさを感じているファンも少なくないようだ。



    NEWSポストセブン
    https://www.news-postseven.com/archives/20220110_1719154.html?DETAIL

    ▼画像
    https://www.news-postseven.com/uploads/2021/10/01/jiji_sakagami_shionobu-500x750.jpg
    所長見解:どやろ・・・

    【【バイキング終了】坂上ロスってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    坂上忍『バイキング』後継番組に“局アナ起用で『ラヴィット!』風”情報番組案が浮上中


    s


    2022年春をもって終了することが発表された坂上忍(54)司会の『バイキングMORE』(フジテレビ系)。

    長年、同局の名物番組だった『笑っていいとも!』の後継番組として、2014年に『バイキング』としてスタート。

    当初、坂上は月曜日だけの司会だったが、1年後のリニューアルで月曜日から金曜日までを担当することに。

    番組内容も最初の生活情報モノからスタジオで時事ネタを討論するトークスタイルに変化していった。

    そして、昨年秋からは現タイトルとなり、放送時間も約3時間と長くなっていただけに、番組終了という決定に、局内に衝撃が走った。

    「番組が終わることについては、坂上さんが局にライフワークでもある『動物の保護活動に注力したい』と自ら“卒業”を申し出たと発表されています。
    しかし実際は、番組内での坂上さんのコメントが、“上から目線”“偉そう”などといった批判がSNSを中心に噴出しがちで、局上層部が番組内容や坂上さんの発言に眉をひそめていましたから、『バイキング』の局内での立場は、年々厳しいものになっていたことも大きいです。

    ただ、番組終了の一番の決定打は、コロナ禍によるフジテレビの業績悪化です。
    フジテレビホールディングスの2021年3月期決算は5199億円と前期比17.7%減。
    営業利益162億円で同38.2%減、純利益は101億円と75.5%の大幅減益で、ほかの民放キー局と比べて、最も連結売上高の落ち込みは激しいものでした。

    他局でも、大御所のビートたけしさんや上沼恵美子さんも長年続けていたレギュラーからの降板が発表されていますが、フジは50代社員に向けて希望退職を募っているくらいの状況。もはやウチには、坂上さんに週5回の帯番組のギャラを払える経営体力がなくなっているのです」(フジテレビ局員)


    かつては、タモリの『笑っていいとも!』の後継番組として始まった『バイキング』だったが……。

    「これまでの『いいとも!』や『バイキング』には、大きな制作費が投じられてきましたが、もう同じような番組内容が作れる状況にありません。

    現在、急ピッチで来年春の企画を詰めている最中で、もっとも有力なのは、フジのアナウンサーが司会を務める情報番組を新たにスタートする案が浮上しています。

    その内容も、批判の多かった『バイキング』のようなワイドショー形式ではなく、じわじわ人気を集めているTBS朝番組『ラヴィット!』のように、ニュースを取り上げないバラエティ色の強い生活情報番組を作れないかと、局内で議論が進んでいます。

    番組のMCを局アナが務めれば、芸能人へのギャラに割いていた制作費を大幅に節約できます。
    現段階で有力なのは、蝶ネクタイがトレードマークの軽部真一アナ(59)と、嫌味がなく実力派として局内での評価が高い山崎有貴アナ(34)の2人の起用です。

    2人ともこれまで大きなスキャンダルもないし、安心して任せられるという点から、どうにか“白羽の矢”が立てられないものかと調整が進んでいます」(フジ中堅局員)


    かつては売上高や視聴率で、民放キー局トップだったフジテレビも、時代の波には抗えないというわけか――。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/f84b952a83857fd38349fb8fc85f77d3326ff81d
    所長見解:せやな・・・

    【【朗報】来春終了の坂上忍『バイキング』の後継番組がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    土田晃之、松嶋尚美がテレビから消える!?

    『バイキング』終了でヤバい芸人たち



    m


    放送開始から8年、ついに来春でその歴史に幕を下ろす『バイキングMORE』(フジテレビ系)。

    これにより、一部タレントたちの今後が危ぶまれている。



    番組終了の理由は、MCである坂上忍の意向によるもの。

    来年55歳の節目を迎えるにあたり、これまで行なってきた動物愛護活動に注力したいとして、12月13日の番組でも「動物好きのおじさんとしての時間をもうちょっといただけませんか、というお話をさせていただいたまでですね」と告白している。


    「現時点では『バイキング』しか発表されていませんが、動物愛護を強化したいのなら、『坂上どうぶつ王国』(同系)以外の番組は全て降板する可能性があるでしょう。
    そうなると、坂上の露出や収入も減ることになりますが、本当にまずいのは『バイキング』に出演しているレギュラー陣です」(バラエティー番組関係者)


    具体名を挙げると、土田晃之、松嶋尚美、ガダルカナル・タカ、『フットボールアワー』岩尾望といった面々だ。


    バタバタと討ち死にが予想される『バイキング』レギュラー

    「土田は昨年、番組開始から毎回出演していた『さんまのお笑い向上委員会』(同系)を卒業。
    『バイキング』が終われば2年続けてのレギュラー消失となり、露出機会はグンと減ることになる。
    松嶋はさらに悲惨で、レギュラーは20年以上お情けで続いている『きらきらアフロ』(テレビ東京系)のみ。
    こちらはローカルで深夜帯とファン以外は誰も見ていないため、追っていなければ、もうTVで見ることはないでしょうね」(テレビ誌ライター)



    タカ、岩尾の事情はというと…。

    「フライデー襲撃などかつては威勢がよかった『たけし軍団』のタカは、もともとビートたけしの番組でしか見ない典型的なバーター芸人。
    そもそも『バイキング』に出ていたのも謎ですが、終了によって名実ともに消えるでしょう。
    相方・後藤輝基がMCなどに引っ張りだこな一方で、〝じゃない方芸人〟と化して仕事がない岩尾も危ない。
    このように、『バイキング』終了によって困るのは、坂上ではないのです」(同ライター)



    多くのオワコンタレントを食わせていた坂上は、意外に親分肌の名司会者だったのかもしれない。


    https://myjitsu.jp/archives/321862
    所長見解:もうな・・・

    【【悲報】『バイキング』終了でヤバい芸人たちがコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『バイキング』来春打ち切り内定 坂上忍の姿勢にフジ上層部が難色か 


    s


    フジテレビの“昼の顔”坂上忍がレギュラー出演者らと注目のニュースについて討論する人気番組『バイキングMORE』に激震が走っている。

    番組関係者が語る。

    「実は、『バイキング』の来春での打ち切りが内定したんです。
    すでにMCの坂上さんにも、打ち切りの方針は伝えられたそうです」


    『笑っていいとも!』の後継番組として2014年4月に放送開始した『バイキング』は、ニュースや芸能情報に坂上が切れ味鋭いコメントで切り込むワイドショー路線に舵を切ったことで人気は上昇。

    時に番組内での発言が物議を醸すこともあったが、昨年9月28日からは番組名を『バイキングMORE』に変えて、放送時間も1時間拡大となった。

     
    一方で、〈坂上忍のパワハラで『バイキング』が9月終了か、本人直撃に「それは無理筋の話」〉(「週刊女性PRIME」2020年6月17日付)など、打ち切り説がたびたび取り沙汰されてきた。

    番組スタッフが明かす。

    「番組で取り上げるネタは基本的に坂上さんが選んでいました。
    スタッフが北朝鮮やアフガンの国際ニュースなどを提案しても関心を示さず、国内政治や芸能などを好んでチョイスする。
    それが視聴者に受けていたのですが、“坂上色”が強く出るため、どうしても番組の内容に偏りが出るようになっていました」

     
    他にも『坂上どうぶつ王国』、『直撃!シンソウ坂上』と冠番組を持つ坂上だけに、フジも番組を終わらせるタイミングについては慎重に見定めていたという。

    「打ち切りの理由については、局の上層部の強い意向だったと聞いています。
    スタッフの間では政治から芸能人まで好き放題に噛みつく坂上さんの姿勢を上層部が気にしていたからではないかと囁かれています。
    芸能事務所や自民党政治家と親交が深い幹部が多く、芸能人や政治家の子息も多く入社しているので、『バイキング』の路線は社風とは合わないと判断されたのではないか」(同前)
     

    フジに『バイキングMORE』打ち切りについて訊ねると、「改編に関してはお答えしておりません」(広報推進部)とのこと。


    “ホンネトーク”が売りの同番組で、終了についてはどんなトークが繰り広げられるのか。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/d60ca3429f76fb36d3592874177620e3f434cd94
    所長見解:もうな・・・

    【【朗報】『バイキング』来春打ち切り内定ってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ