紅白歌合戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「今年末の『紅白歌合戦』の総合司会に岡村隆史さんの名前が挙がっています。
    岡村さんはいまやNHKでは人気番組を支える“視聴率王”。
    その貢献度は局内で高く評価されており、三顧の礼で内々のオファーを出しているそうです」(NHK関係者)


    ナインティナインの岡村隆史(49)は同局で放送中の看板番組『チコちゃんに叱られる!』、さらに大河ドラマ『麒麟がくる』にも出演している。

    「例年、紅白司会の正式オファーは夏ですが、春ごろに制作側は所属事務所に年末の予定を聞くことが通例です。
    今回、制作サイドが真っ先にリサーチをかけているのが岡村さんなのです。
    『チコちゃん~』は番組開始から2年たちますが、子供や若い世代からの支持が高く、視聴率も15%前後と安定した人気をキープしていますから」(前出・NHK関係者)


    t


    『麒麟がくる』では、岡村は謎の農民・菊丸を演じている。

    「3月15日の放送で菊丸が“忍び”だと明らかになると、ネット上では“菊丸=服部半蔵”説も飛び出し、一気に注目を集めました。
    岡村さんはドラマ終盤まで登場するキーパーソンのようです」(テレビ誌記者)


    岡村は、昨年の紅白にチコちゃんとともに登場。

    総合司会の内村光良(55)らとコントを繰り広げ、37.5%の瞬間最高視聴率(第一部)を記録した実績もある。

    「3年連続で総合司会を手堅く務めた内村さんですが、昨年は紅白が2部制になってからワーストの視聴率と低迷してしまいました。
    さらに今年は新型コロナの影響で東京五輪はじめ各種のイベントが中止や延期となり、国内のムードが暗くなっているのが実情です。
    そこでNHKとしては、同局の“福の神”であり、若年層の人気も高く“日本を明るく”というイメージに合う岡村さんに白羽の矢を立てたといいます」
    (制作関係者)


    岡村は菊丸役に抜擢された際、こう語っている。

    「ぼーっとNHKに来ていたらどえらい仕事が舞い込んできました(笑)。
    『チコちゃんに叱られる!』をやっていてよかったです。
    朝ドラを狙っていたので、まさか大河ドラマでオファーが来るとは思っていませんでした」


    岡村にとって、2020年は“節目の年”でもある。

    「7月に50歳になる岡村さんは、今年を“新たな挑戦の年”と位置付け、紅白司会にも意欲的。
    早くも水面下で内定しているとも聞いています」(前出・NHK関係者)


    たとえ4年連続総合司会を狙っていたウッチャンに叱られても、年忘れは明るく照らしてほしい!


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200409-00010001-jisin-ent

    所長見解:いいかもな・・・


    【【朗報】岡村隆史氏がNHK紅白歌合戦の司会に内定ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    沢尻エリカ(33才)、槇原敬之(50才)と、大物芸能人の違法薬物に関する逮捕が相次ぐ中、今度は「NHK紅白歌合戦」に出場経験のある歌手「A」の名前が捜査線上に挙がっているという。

     
    Aは過去に薬物使用の噂がたったことはなく、女性を中心に幅広い支持を集める人気歌手。

    切々とした歌い方でヒット曲も多く、代表曲はカラオケランキングで上位に入っている。

    逮捕となれば、沢尻や槇原を超える衝撃が予想されている。


    p


    Aに“大きな変化”が見え始めたのは、2010年頃からだという。

    「支離滅裂なことを言い出したり、時間を守れないことが増えました。
    やせて顔も青白くなり、歌声がかすれてしまう日も多かった。
    体力が落ちたのか、ライブ後には足元がおぼつかないことも。
    周囲が心配して声をかけても、本人は“大丈夫”“なんでもない”と言って、耳を貸そうとしない」(Aを知る関係者)

     
    Aには男女トラブルの過去があるようだが、それも薬物使用が原因だったという。

    捜査関係者が言う。

    「パートナーの男性はAが違法薬物を使っていることに気づき、やめるよう再三注意したそうです。
    それでもAは薬物をやめられず、結局、“別れ”に至った。
    薬物絡みの金銭トラブル、覚醒剤を使用した行為などに関して、具体的な話もあがっていました」

     
    現在、Aはメディアへの露出が激減。

    テレビ関係者の間では「Aを使うな」というのが“鉄則”になっている。

    「薬物の影響かはわかりませんが、Aは情緒が不安定で、ここ数年は仕事のドタキャンも増えていました。
    危なっかしくてとてもオファーできる状態ではありません。
    所属事務所でもコントロールがきかずに困っている様子です」(テレビ局関係者)

     
    Aが逮捕目前といわれる背景には、大物芸能人の違法薬物逮捕をめぐる「マトリvs組対5課」の競い合いもある。

     
    マトリとは「厚生労働省地方厚生局麻薬取締部」の通称で、厚労省内部にある麻薬取締組織だ。

    マトリの捜査官は「司法警察職員」という国家公務員で、捜査権・逮捕権だけでなく拳銃の所持も認められている。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200227-00000013-pseven-ent

    所長見解:誰なんよ・・・
    【【速報】紅白出場女性歌手が薬物で捜査線上ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    過去2回の『NHK紅白歌合戦』出場歴を持つダウンタウンが、31日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で『紅白』に出たときのウラ側を明かした。

     
    1995年の『紅白』では浜田雅功と小室哲哉のユニット、H Jungle with tとして出場。

    その際、松本人志も登場して会場を沸かせた。


    k


    また2001年には吉本の芸人で結成されたユニットRe:Japanのメンバーとして出場し、ウルフルズと共演した。

     
    この日のゲストは『紅白』3度出場の演歌歌手・丘みどり。

    彼女は昨年末の『紅白』の打ち上げエピソードを披露し、NHKホールで本番が終わった後、1階の食堂で出場者が集まり、一人ひとり挨拶をすると明かした。

     
    すると松本人志は「ウチら、そんなのなかったよね」と回顧。

    浜田雅功も「俺らが行ってないだけ?」と言うと、丘も「多分そうだと思います」、坂上忍も「それが大問題なんですよ」と指摘された。

     
    だが松本が「でもね、ギャラも5万やしさ…」と、出演料が5万円だったとボヤき。

    坂上が「ホントなんですか!?」と驚くと、浜田は「NHKは、貢献されている方は(ギャラが)高いと聞いております」と、チクリ。

     
    さらに浜田によれば、『紅白』に初めて出ることが決まった者は事前に全員集められ、面談のようなものがあるのだという。

    その際、『紅白』スタッフが「上からモノ言うてくる」とクレーム。

     
    すると松本も「だって、おかしくないですか?(普通は)『今回は(出演していただき)ありがとうございます』でしょ? 
    『今回は紅白おめでとうございます』って言われた」と告発。

    さらに2人揃って「なんやオラァ!」と声を荒げ、当時のスタッフの対応に対し怒りをあらわにしていた。
    https://www.rbbtoday.com/article/2020/02/01/176567.html 



    所長見解:さすが・・・

    【【放送事故】ダウンタウン、紅白歌合戦のギャラ暴露wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    1月23日、欅坂46の平手友梨奈(18)がグループを脱退することが公式サイトで発表された。

    同じくメンバーの織田奈那(21)と鈴本美愉(22)も卒業することが明かされているが、理由や時期については明言されていなかった。

    圧倒的な表現力とパフォーマンスでファンから“てち”の愛称で親しまれていた平手。

    それだけにTwitterではファンも悲喜こもごも。

    《突然過ぎて上手く言葉にできないけど、お疲れ様でした。
    最年少で全シングルセンター 理不尽に叩かれることもあって絶対辛かったと思うのにそれでもステージに立ち続けてくれてありがとう。
    支えてくれてありがとう、てちがいたから頑張ろうって思えてたよ てちには感謝しかないよ》

    《てちもん、もっと見たかった、、、、じわじわつらい、、、、、、、つらい、、、》


    突然の脱退発表となった平手。

    しかし、本誌は彼女の“異変”を目撃していた。

    k


    それは昨年の大晦日に開催された『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルでのこと。

    18年の紅白はケガにより欠場し、2年ぶりの出場となった平手。

    他のメンバーより少し遅れて舞台に登場したが、その顔には憔悴の色が浮かんでいた。

    披露する「不協和音」のフォーメーションやダンスの確認も、笑顔を見せることなく疲れ切った表情で淡々と進めていく。

    メンバーから立ち位置を指摘され、「こっちか……」と力なく漏らす場面も。


    さらにファンにはおなじみの決め台詞「僕は嫌だ!」も普段の鬼気迫る力強さはなく、か細い声で発していた。

    そんな満身創痍な平手を目撃した記者席からは「大丈夫なのか……?」「休ませたほうがいいのでは?」といった声が飛び交い、騒然としていた。


    果たして平手は今、何を思っているのだろうか――。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17708764/
    女性自身

    所長見解:もうね・・・

    【【脱退発表】欅坂46・平手友梨奈が紅白で見せていた異変がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    昨年大みそかに放送された「第70回NHK紅白歌合戦」の歌手別視聴率で40・8%を獲得してトップに立ったジャニーズの人気グループ・嵐が、いつ破裂するかわからない爆弾を抱えている。

    それは二宮和也(36)と松本潤(36)の深刻すぎる確執だ。

    長年応援し続けたファンの心情をないがしろにして結婚した二宮に、他のメンバーは激怒、なかでも松潤の怒りはハンパない。

    その証拠ともいうべき驚きの光景が、年末の紅白歌合戦のリハーサル後に目撃されていた。

    活動休止まで1年を切った嵐から目が離せない――。 


    i


    二宮が元フリーアナウンサーの一般女性Aさん(39)との結婚を発表したのは昨年11月12日のこと。

    2人の交際は公然の秘密だったが、2021年からのグループ活動休止を待たず、おまけにツアー中の“強行”に騒然となった。

    ワイドショー関係者は「早く子供が欲しい2人は、Aさんの年齢を考慮したそうです。
    一刻も早く入籍すべきと。
    二宮の固い意思にジャニーズ事務所も認めるしかありませんでした」と話す。

     
    ファンは阿鼻叫喚だ。

    「せめて活動休止してからでもよかったのではないか」
    「ツアー最中にすることか!?」

    と怒りの声が噴出する事態になった。


    その結果、当時、嵐のツアー会場では二宮グッズだけ売れ残るという現象もあちらこちらで見受けられたという。

     
    ブチギレているのはファンだけではない。

    メンバーもカンカンで、とりわけ松本の激高ぶりは手がつけられないほどともいわれている。

    昨年放送された日本テレビ系「ベストアーティスト2019」では、他の4人が隣のメンバーの肩に手を回したものの、松本は隣で踊っていた二宮の肩に手を回さない姿が放送され、物議を醸した。

     
    ある芸能関係者は「二宮の結婚発表から数日後に行われた雑誌のインタビューでは、カメラマンがいくら『近寄って』と言っても松本は二宮に近寄ろうとしなかったんです。
    それ以来、写真撮影となると、ジャニーズ事務所スタッフが『メンバーに、もっと近寄ってなどの指示はしないでください』とカメラマンにわざわざ注文していた」。

     
    そんな状況下で迎えた紅白のステージ。

    さすがにオンエアでは仲の良い5人の姿を見せていた嵐だが、舞台裏では緊迫した場面もあった。

     
    先月29日の紅白リハーサル後の囲み会見でのこと。

    大トリを務めることについて質問が飛び、二宮が「今年を締めるわけですから、かみしめながらやれたらいい。
    ダンサーの人たちもずっと嵐についてくれて、チームでやっている感じ」と話しだすと、メンバーは途端に無表情に。

    松本に至っては露骨に下を向いてしまうほどだった。

     
    さらに、ある芸能プロ関係者は「舞台袖にいた櫻井と二宮は目を合わせなかった」とも明かしているから、もはや修復は不可能か。

     
    メンバーがここまで二宮に不快感を抱いた裏事情を、テレビ関係者がこう明かす。

    「メンバーも熱愛が報じられたことはありますが、みんな我慢してきた。
    元テレ朝の小川彩佳アナと交際した櫻井翔は、入籍に踏み切れずに破局。
    元タレント女性とのデートがフライデーされた大野智はスポーツ紙の取材に対し、熱愛騒動について謝罪し、強制的に別れさせられた。
    そりゃ怒るのも無理はないです」


    続く

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000002-tospoweb-ent

    所長見解:こっちもか・・・

    【【悲報】「嵐」はすでに修復不可能の模様・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ