紅白歌合戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    演歌歌手の氷川きよしに容姿の“劇的変化”がささやかれている。

    12月4日に放送されたNHKの番組「うたコン」に出演し、シャ乱Qの「ズルい女」や「勝負の花道」など披露。

    衰えぬ歌声で番組を盛り上げたのですが、それを見ていた一部の視聴者から「彼の顔が変わってしまった」としてネット上で指摘が相次いだ。

    「新しい歌手かな、と思ったら氷川きよしだった」
    「氷川きよしって整形した?」
    「これはソックリさん!?」
    「私の知っている人とは違う」
    「なんかいじった?」
    「化粧の濃さなのか?」
    「まるで別人! 誰だかわからなかった」

    など、氷川きよしの顔の変化に関する話題でネット上は一時騒然となった。

    h


    「彼が整形しているかどうかは確証はありませんが、変化したことは間違いないでしょう。よく観察してみると、以前と比べて妙につっぱった肌や、輪郭、顔の彫りの深さに違いが出ています。
    そして、大きく変化したのは目でしょう。
    以前と比べて明らかに大きくなっています。
    とはいえ、肌はピーリング剤を使ったケア、輪郭や目はマッサージ、顔の彫りもメイクで演出している可能性がありますから、整形だと決めつけるべきではないでしょう。
    髪型でも人の顔の印象は大きく変わりますからね」(事情通)

    「そもそも氷川きよしの整形疑惑は今に始まったことではありません。
    数年前にも『目の二重幅が変わった』『顔の印象が変わった』など騒がれています。
    もしかしたら日によって顔の印象が違うタイプなのかもしれません」(事情通)

    20年近く演歌界のトップを走り続ける氷川きよしももう41歳。

    多少の顔の変化はあれど、いまだに“貴公子”然としたスタイルと容姿をキープしているのは間違いない。

    顔は変化したかもしれないが、むしろ以前より垢抜けてスター性が増したようにも見える。

    さらに、今日放送されたうたコンの会場にいたと思われる人の書き込みでも「抜群に歌がうまい」「声量がすばらしい」など、歌唱力の高さが絶賛されていた。

    「コンサートに行けば今でもキャーキャー言われていますよ。デビュー時と変わらぬアイドルっぷりに驚かされますね」(事情通)

    今年、紅白歌合戦19回目の出場となる氷川きよし。

    今回の白組の出場者の中では、五木ひろしの48回、郷ひろみの31回に次ぐ多さでまさに日本を代表する歌手といえる。

    いつまでもその天下一品の歌声と美貌を保って、重力に負けず「ヨイショー」とリフトアップしてほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1598918/


    所長見解:そうやね・・・

    【【整形疑惑も】氷川きよしが「誰だかわからないほど劣化」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    数年前まで“原宿文化の象徴”として、若者から絶大な支持を集めていたきゃりーぱみゅぱみゅが窮地に立たされている。

    12年から3年連続で紅白歌合戦出場を果たしたものの15年に落選、先日発表された今年の紅白でも彼女の名前はなかった。

    また今年9月に発売した4作目のアルバム「じゃぱみゅ」の売上も芳しくなく、オリコン最高位は12位。

    一部では「歌手活動の引退」も報じられている中、彼女の“崖っぷち”ともいえる厳しい立場を裏付ける証言が聞こえてきた。

    k


    「知名度は抜群なだけに不人気ぶりが際立っている状態ですね」と彼女について語るのは音楽レーベル関係者だ。

    「18歳で歌手デビューした彼女も、来年1月には26歳となり“アラサー”の域に突入する。
    今後はタレントとして芸能活動に専念すべきという意見も業界内では根強く囁かれています」

    さらには「彼女の『歌手引退』をダメ押しするような存在が出てきたんですよ」と同関係者。

    その存在とは、今年紅白初出場を果たす歌手のDAOKOだという。

    「11月17日にDAOKOの新曲『ぼくらのネットワーク』の配信がスタートしたんですが、この曲をプロデュースしたのがきゃりーのプロデューサーでもある中田ヤスタカなんです。
    もちろんそれ自体は問題ではないんですが、今回、中田がDAOKOに提供した新曲は『何できゃりーに提供してやらなかったんだ』と音楽関係者が口をそろえて言うぐらい“きゃりーっぽい曲”に仕上がっているんです。
    『ついに中田にも見捨てられてしまった』ともっぱらの話題ですよ」(前出・音楽レーベル関係者)

    きゃりーの現状は想像以上に厳しい。

    https://www.asagei.com/116712 


    所長見解:そうやね・・・

    【【紅白落選】きゃりーぱみゅぱみゅ、歌手活動引退説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    看板報道番組『ニュースウオッチ9』のMCに加え、2年連続で紅白歌合戦の総合司会にも起用──

    有働由美子(49)が退局したNHKで、桑子真帆アナ(31)の存在感が高まるばかりだ。

    同じく2年連続で総合司会を務める内村光良(54)を引き合いに出し、「内村さんとご一緒できるということで、とてもうれしく、また安心しております」と、大役を前にして余裕のコメントを出した。

    「昨年は抜擢直後からその重圧でナーバスになってしまい、有働さんに何度も相談していましたが、今年は普段と変わらない様子です。
    いまも有働さんと連絡を取り合っているようですが、周囲に不安を口にすることはなくなった。
    2年目ということに加え、“家庭の不安”がなくなったことも大きいでしょうね。
    去年はフジの谷岡慎一アナ(31)と結婚したばかりで、家庭と仕事の両立に苦しんでいましたから。
    でも、今年6月に離婚してからは、仕事に邁進しています。
    今年はクリスマスも年末も家庭を気にする必要はなさそうで(苦笑)、“どんな仕事もどんと来い!”と吹っ切れた様子さえ感じます」(NHK局員)

    今回の紅白司会は、“ポスト有働”の地位を確固たるものにできるかどうかの“実技試験”になるというのは、別のNHK局員だ。

    「赤組司会の広瀬すず(20)をうまくフォローし、総合司会の内村との掛け合いを完璧にこなせたら、“NHKの顔”として誰もが認めるでしょう。
    有働アナも、2013年の紅白で、緊張の余りしどろもどろになる初司会の綾瀬はるかを支え、評価を上げた。
    今年の紅白は、彼女の未来を占う重要なものになりそうです」

    NHKの紅白スタッフは、オンエア終了後に渋谷で盛大に打ち上げを行なうのが恒例で、桑子アナは「大の酒好き」(前出・NHK局員)ときている。

    「局内では『断わらない女』のあだ名を持ち、誘えば何軒でも付き合ってくれる気さくな女性です。
    今年は元日の予定も気にせず盛大に飲むんじゃないでしょうか」(同前)

    仕事も酒も「断わらない女」は強い。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181126-00000003-pseven-ent

    no title


    所長見解:出世したよね・・・

    【【紅白司会】NHK・桑子真帆アナ「ポスト有働」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月20日、都内にある高級デパートの食品売り場をブーツ姿で闊歩する女性がいた。

    11月29日に初公判を控える元モーニング娘。の吉澤ひとみ被告(33)だ。

    その横には母親がぴったりと寄り添っていた。


    9月6日に酒気帯びひき逃げ事件を起こし、逮捕された吉澤。

    9月下旬の保釈時には白のシャツに黒のロングスカートという質素な装いで報道陣の前に姿を見せていた。

    やつれたように見せつつも最低限の化粧をしっかりとほどこした顔つきは“反省メーク”と呼ばれ、話題を呼んでいた。

    実際、彼女は、“芸能界引退”という大きな決断もくだしていた。

    「吉澤さんはモー娘。黄金期を支えた立役者ということもあり、事務所内では『無期限活動休止でもいいのでは?』という声も一部であがっていたようです。
    ですが、事件後の厳しい批判に心を痛めた義母が自殺未遂を起こしてしまったそうです。
    そのことにショックを受けた吉澤さんは『これ以上家族に迷惑をかけられない……』といって自ら芸能界引退を決断したそうなんです」(所属事務所関係者)

    そして、保釈後は断酒治療のために東京郊外の心療内科専門病院に入院。

    着々と更生への道を歩み始めたかのように見えていた――。

    しかし、そんな生活に少しずつ綻びが見え始めている。

    「吉澤さんは専門病院からもう退院してしまったそうです。
    通常であれば断酒治療は長い時間を要するのですが……」(精神科医)

    そして、事件は意外なところにも波紋を広げているという。

    「実はモーニング娘。'18が『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)に出場すると言われていたんです。
    今年大ヒットしたDA PUMPの『U.S.A.』はもともと『モー娘。の曲調を彷彿とさせる!』とネットで話題になったことで火がつきました。
    さらに今年でモーニング娘。はデビュー20周年。
    紅白への出場は確実視されていました。
    ですが、今回の事件でそれもすべてが白紙になってしまいました。
    吉澤さんからメンバーへの公な謝罪は、今もありません。
    そのため周囲からは『反省の色がみえない』と憤る声もあがっています」(前出・所属事務所関係者)

    実際に本誌が目撃した彼女の姿もずいぶんリラックスしたものだった。

    まず、驚いたのはその服装だ。

    先ほどの“反省スタイル”から一転。

    耳元にはピアスがいくつも連なり、太ももが露わになった超ミニスカートを着用。

    派手派手しいいでたちをしていた。

    y


    そして“酒断ち”を誓ったにもかかわらず彼女が手に取ったのは漬け物、スナップエンドウ、揚げ物といった“宴”に欠かせないものばかり。

    母親とチーズを試食し、満面の笑みを浮かべる一幕もあった。

    吉澤がデパ地下で“爆買い”をしたのは理由があったという。

    「実は11月22日は吉澤さんの結婚記念日なんです。
    昨年のブログでも『我が家はパパとママの結婚記念日! 夜はパパとデートです♪』と綴っていたように、毎年夫婦で盛大に祝うのが恒例行事でした。
    ただ、今年は事件のこともあるので人目につくところで祝うのがなかなか難しいため、自宅での準備をしていたのでしょう」(芸能関係者)

    自宅近くにはより庶民的なスーパーもあったが、彼女はスルー。

    あえてデパートまで出向いていた。

    「芸能界を引退した吉澤さんの収入は当然ゼロに。
    旦那さんはIT会社の社長を務めていますが、事件の影響で仕事が激減していると聞きます。それでも、まだ恵まれた生活を送っているようです。
    逮捕後の今も家賃約50万円のセレブマンションに住み続けています」(吉澤の知人)

    果たしていま、彼女は何を思うのだろうか――。

    その真意を探るべく、買い物を終えた吉澤被告を本誌が直撃。

    デパートから出てきた吉澤に記者はこう切り出した。

    「来週から初公判が始まりますが、被害者の方々に一言お願いします」

    だが彼女は何も答えることなく、店内へと踵を返して去っていってしまった。

    今週からいよいよスタートする公判。

    だが、“本当の更生”が始まるのはまだ先のようだ――。


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181127-00010002-jisin-ent

    所長見解:おつまみ・・・

    【【あの人は今】元モー娘。吉澤ひとみさんがデパ地下で酒のつまみを物色の模様www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月初旬、千葉県内の廃校で2日間にわたっておこなわれた『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル!』(日本テレビ系)のロケ。

    午後3時、ダウンタウン・松本人志(55)は、校舎入口に横づけされたロケバスから降り立つや、絞り出すように唸り声を上げる。

    「あ゛~~~~」

    前日からの撮影で消耗しているのか、傍らに立つ相方の浜田雅功(55)、月亭方正(50)、ココリコの2人の顔にも疲労の色が浮かんでいる。

    「では、玄関に入るシーンから始めます」というスタッフの号令で、校舎の中に足を踏み入れた5人。

    直後、爆笑とともに「アウト~」のアナウンスが響き渡った。

    年末恒例の『ガキ使』特番も、今年で13回め。

    2018年は「お豆考古学研究所」が舞台だ。

    「終了の噂が囁かれるが、視聴率は高く、DVDの売り上げも抜群。
    2日間拘束でダウンタウンのギャラは、一人約1000万円と待遇も悪くなく、まず終了はない。
    ほかの3人のメンバーのギャラはその10分の1ほど」(芸能プロ関係者)

    「お笑い王」松本の天下だが、これを支えるのが豪華なゲスト出演者だ。

    「夏ごろから、スタッフは会議を重ね企画を練る。
    話題になった人物ならではのネタを考案し、オファーする。

    2018年はお騒がせ歌手S、大河女優Mが候補に挙がっていた。
    大物女優枠で斉藤由貴にオファーしたが、断わられてしまったようだ」(制作会社関係者、以下同)

    一部報道では、元貴乃花親方の目撃情報が流れている。

    彼も2018年の話題性は随一だ。

    「収録には、扮装した有名アスリート親子や、最近SNS投稿が話題になった有名人O、刑事姿の兄弟俳優の兄のほう、日本アカデミー賞女優S、数々の中堅人気芸人など、豪華なゲストが参加した」

    『紅白』の裏番組中、1位は揺るがない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181124-00010001-flash-ent

    no title


    所長見解:おもしろそうやね・・・

    【【超大物出演か?】大晦日「ダウンタウンの笑ってはいけない」の衝撃目撃情報がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ