ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    紅白歌合戦

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大晦日「笑ってはいけない」で稲垣、草なぎ、香取の3人が揃って出演の超サプライズ


    ■果たして視聴率は!?
     
    大晦日に日本テレビ系列で放送される「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の年越しスペシャルで、最新作「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」に「新しい地図」の3人が出演することが12月6日、デイリー新潮の取材で分かった。

     
    t

     
    番組の記者会見は12月4日に開かれたが、もちろん、そんなことは一言も発表されていない。
     
    都内の会場では、ダウンタウンの松本人志(56)、浜田雅功(56)、月亭方正(51)、
    ココリコの遠藤章造(48)、田中直樹(48)の5人が報道陣の前に集結。

    松本が「笑ったら叩かれるとは思っていなかった」とボケを披露した場面は、芸能メディアが大きく報じた。
     
    要するに長寿番組の余裕と貫禄の漂う会見だったわけだが、実は超弩級の“隠し球”を用意していたことになる。

    関係者が明かす。

    「今年の吉本興業は闇営業問題で揺れに揺れました。
    一時は制作を危ぶむ声もありましたが、日本テレビは続行を決断。
    それどころか、稲垣吾郎さん(45)、草なぎ剛さん(45)、香取慎吾さん(42)を出演させるという、とてつもないサプライズも準備していたわけです。
    もちろん撮影は終了しており、日テレは関係者に厳重な箝口令を敷いていたそうですが、これだけの大ニュースです。
    人の口に戸は立てられなかったのでしょう」


    「新しい地図」のファンなら、2018年も似た報道が行われたことをご記憶かもしれない。

    Smart FLASHは昨年の11月17日、「草なぎ剛、敏腕マネージャーが目論む『地上波復帰』計画」を掲載した。

    現在でも閲覧が可能だ。

    「出典は写真週刊誌のFLASHが11月27日号に掲載した記事です。
    『新しい地図』の3人を『笑ってはいけない』に出演させる動きがあったが、《最終的に日テレがジャニーズに忖度。
    土壇場で話は立ち消えになった》と伝えました。
    それが今年は無事に撮影まで漕ぎ着けたわけですから、日テレからすると悲願の企画が成功したということなのかもしれません」(同・関係者)
     

    別の関係者は、「一体、視聴率は何パーセントになるのか、業界では多大な関心が持たれています」と指摘する。

    「今年の『NHK紅白歌合戦』は“目玉に乏しい”と視聴率を不安視する声が根強く、一部のメディアも記事にしています。
    一方、『笑ってはいけない』シリーズの最高視聴率は、2013年の第1部が記録した19・8%です。
    最高記録の更新は当たり前というのが現場の雰囲気で、『紅白』にどれだけ肉薄するかというのが焦点になっています」

    もし、稲垣、草なぎ、香取の3人が出演したことが高視聴率につながったら、ライバル民放キー局も「自分たちの大問題」として再認識するのは間違いない。

    「これまで民放キー局は一丸となって、『新しい地図』の3人を“出入り禁止”にしてきました。
    香取さんが萩本欽一さん(78)と共演する『全日本仮装大賞』(日本テレビ系列)といった例外はありますが、ごく少数にとどまります。
    そのため彼らは、AbemaTVやYouTubeに活路を見出していたわけです。
    しかし日テレが“出演解禁”に踏み切ったとなると、追随する局が現れないほうがおかしいでしょう。
    特に来年は、東京五輪が開催されます。
    特番などに3人を出演させやすい環境になるはずです」(同・別の関係者)
     

    そして忘れてならないのは佐野史郎(64)だ。

    11月に番組のロケ中に腰の骨を折ったことが報道されたのは記憶に新しい。

    今のところ一部の芸能メディアは、佐野の場面を放送するかどうかを日テレは「検討中」だとしている。

    出演するのかしないのか確認したくて、大晦日にチャンネルを合わせる視聴者も少なくないはずだ。
     

    3人の出演について日本テレビに取材を依頼すると、文書で「個別の番組の制作過程についてはお答えしておりません」との回答が寄せられた。


    デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/12061900/

    所長見解:おもろそう・・・

    【【朗報】大晦日「笑ってはいけない」に稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が揃って出演ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大みそか一夜の「SMAP再結集」 紅白で天国のジャニーさんに捧げるサプライズ企画浮上


    “ワンチーム”で追悼だ! 大みそかのNHK「第70回紅白歌合戦」では例年同様、今年を彩った歌手による歌唱のほか、様々な企画が飛び出す見込みだ。

    中でも大注目なのが、7月に亡くなったジャニーズ事務所前社長・ジャニー喜多川さんの追悼企画。

    ジャニーさんが愛情を持って育てた“子供たち”が、集結することになる。

    そこで急浮上しているのが、今はバラバラになってしまったとはいえ、ジャニーさんに育てられたSMAPの再結集だ――。


    s


    東京・渋谷区のNHKで14日に行われた紅白出場歌手発表会見には、初出場のKis-My-Ft2(キスマイ)、GENERATIONS、Official髭男dism、日向坂46、Foorin、LiSAの6組が登場。

    都合により欠席した、同じく初出場の菅田将暉、King Gnuはそれぞれコメントを寄せた。

     
    キスマイの北山宏光はジャニーさんとの思い出を語ったうえで「令和初の紅白ということで、社長(ジャニーさん)に感謝を込めながら頑張っていきたい。
    (ジャニーさんがキスマイという)ワンチームをつくってくれたので、僕たちにしかできないパフォーマンスをできたらなと思います」と誓った。

     
    今年の「新語・流行語大賞」にノミネートされた「ONE TEAM(ワンチーム)」の精神が求められるのはキスマイだけではない。

    ジャニーズ事務所にこそ必要とされているのだ。

    「この日発表された出場歌手が41組と過去最低の数だった。
    これから追加発表はあるでしょうが、それに加えて企画枠に時間を大きく取るつもりなのだろう。
    その中の一つがジャニーさんの追悼企画。
    すでに15分ほどという長時間の枠をつくって、準備を進めている」(音楽関係者)

     
    ジャニーさん追悼企画について聞かれた紅白の加藤英明チーフプロデューサーは「(ジャニーさんは)NHKにも多大な貢献をしていただいた大プロデューサー。
    今年、お亡くなりになったことは大きなニュースにもなっているので、現時点で言えることは、企画はこれからということ。
    企画は固まれば」と明言はしなかったものの、含みを残した。

     
    この日の発表で、ジャニーズからは嵐、関ジャニ∞、King&Prince、Hey!Say!JUMP、キスマイの5組が出場する。

    「追悼企画では出場歌手以外にも、ジャニーズが勢揃いする。
    同日に東京ドームではジャニーズのカウントダウンコンサートが行われるが、東山紀之を筆頭にKinKi Kidsなどがゲスト出演者として、追悼のためNHKホールに駆け付けるようだ」(テレビ局関係者)

     
    さらに業界内では、仰天プランもささやかれている。

    2016年末に解散したSMAPの奇跡の再結集だ。

    「5人全員が揃ったSMAPは二度と同じステージに立つことはないと思われているが、ジャニーさんの追悼となると話は別。
    元メンバーがジャニーさんの“子供”であることには変わりなく、5人は今も敬愛している。『すべてはジャニーさんのために』ということで、紅白の舞台で再び集まれないか、関係者が模索している」とレコード会社関係者は明かす。

     
    9月に東京ドームで行われたジャニーさんのお別れ会では、元SMAPでジャニーズを退所した香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎の「新しい地図」はスケジュールの都合で出席できず。

    残留した木村拓哉、中居正広との“再会”はかなわなかった。

     
    いまだ両者の間に溝があることは多くの人が知るところではあるが、ジャニーさん追悼企画となればその溝を埋めるには十分な理由だろう。

    いよいよSMAPも再びワンチームになる時が来るか――。


    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/johnnys/1622364/

    所長見解:ないやろ・・・

    【【紅白サプライズ】大みそか一夜「SMAP再結集」ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大みそか『NHK紅白歌合戦』の出場歌手が決定した。

    初出場は、白組はKis-My-Ft2、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Official髭男dism、菅田将暉、King Gnuの5組、紅組は日向坂46、Foorin、LiSAの3組となる。

    今年はスピッツの初出場情報や、米津玄師の動向などにも注目が集まったが、現状名前はない。

    今後の動向に注目が集まる。

    が、やはり「あのグループ」には厳しい視線が注がれている。


    w


    「韓国アイドルグループのTWICEですね。
    現在日本と韓国は徴用工問題やGSOMIA破棄など、とりわけ国際関係が悪い状況にあります。
    そんな中でのTWICE出場に『なんで韓国グループを出すのか』 『韓国になめられてる』 『出さないでほしい』と、昨年の初出場同様に批判の声が出ています。

    また『NHKから国民を守る党』の台頭などもあり、改めてNHK受信料にも不満が出ている現在ですので『受信料まで払って韓国ガールズグループを見るのか』 『やっぱり受信料払わない』とNHKへの不満も出ています。
    毎年のことながら目玉のない紅白ですが、今年も微妙な雰囲気ですね」(記者)


    TWICEといえば昨年「慰安婦Tシャツ」を着ている、という騒動もあり大炎上した。

    一部週刊誌では「TWICEのジヒョは紅白リハーサル中不機嫌丸出し」という情報も出ている。

    日韓関係を考えると、やはり今回の出場は疑問?


    https://biz-journal.jp/gj/2019/11/post_127972.html

    所長見解:そやな・・・

    【【皆さまのNHK】TWICEが紅白歌合戦出場 「やっぱり受信料払わない」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    第70回NHK紅白歌合戦の出場者が14日午後に発表された。

    今回初出場となったのは、白組はKis-My-Ft2、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Official髭男dism、菅田将暉、King Gnu。

    紅組は日向坂46、Foorin、LiSAの計8組となった。

     
    菅田やOfficial髭男dism、King Gnuらは事前予想でも多く名前が挙がっていたが、逆に出演が“堅い”と言われていたあいみょん、SEKAI NO OWARI、BiSH、スピッツの名前は見られず。

    ネットからは落胆の声が上がっているという。

     
    「あいみょんは昨年紅白に出場して今年も安定した人気を誇る。
    SEKAI NO OWARIも昨年まで5回連続出場していただけに、出場しないのは予想外。
    BiSHは今年テレビで何度も特集が組まれ、知名度も上がりファンからは期待されていました。
    そんな若者世代に人気のあるアーティストが出演しないということで、『つまらない紅白。見ない』『あいみょんもセカオワもいなくてつまらない!』といった声が聞かれています。また、スピッツは今年上半期のNHK朝ドラ『なつぞら』の主題歌を担当しており、初めての紅白出演がほぼ確実と思われていただけに、ファン以外も衝撃を受けているようです」(芸能ライター)

     
    逆に、今回落選するのではと言われていたAKB48が出場することについても波紋が広がっているという。

     
    「AKBグループといえば、今年1月に発覚したNGT48の当時メンバー・山口真帆のファンからの暴行事件がいまだ記憶に新しく、その後の運営会社AKSの対応にも疑問が残ったまま。世間からの信用を大きく失った形になり、『今年は坂道グループだけでAKB系は出ないのでは』と噂されていました。
    しかし一転、出場することに。
    NGTはすでに劇場公演を再開させ、13日放送の『ベストヒット歌謡祭』(日本テレビ系)にもNGTメンバーが出演し、苦言が寄せられることに。
    今回の紅白にも既に『NGTメンバーは一人も出さないで』『1年の締めくくりにNGTだけは絶対観たくない』という不穏な声も噴出しています」(同)

     
    また、昨年初出演を果たした米津玄師の名前はなかったものの、米津が手掛けた楽曲『パプリカ』は英語詞バージョンを歌うチームが結成され、歌われることのこと。

    本人の特別出演を期待する声も集まっていた


    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17380118/


    no title

    所長見解:ずれてんね・・・

    【【NHK紅白歌合戦】あいみょん、SEKAI NO OWARI、BiSH、スピッツはなんで出れないの・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「令和になって初めてということもあって、スタッフの気合は昨年以上。
    しかし、出場歌手選考はかなり難航しているそうです。
    目立ったヒット曲が少なく、サプライズ候補探しに奔走していると聞いています」(NHK関係者)


    大晦日の風物詩、NHK紅白歌合戦。

    10月18日には紅組司会を綾瀬はるか(34)、白組司会を嵐の櫻井翔(37)が務めると発表され、11月下旬に予定されている出場者発表への期待は高まるばかり。

    NHK内でもごく一部のメンバーだけで進められると言われている出場者の選考会議。

    そんな極秘の当落速報を総力取材!

    まず、成功を大きく左右するといわれているのが初登場組。

    そのなかでもいちばんの目玉候補が、広瀬すず(21)主演の連続テレビ小説『なつぞら』で主題歌を担当したスピッツだ。

    「これまで何度もNHKは出演オファーを出してきましたが、全て断られていました。
    しかし今年は朝ドラ100作目という節目の主題歌を担当し、老若男女問わず幅広い世代に楽曲が浸透しています。
    10月には9年ぶりにNHKの音楽番組『SONGS』にも出演するなど、お膳立ては十分。
    ファンを公言している草刈正雄さん(67)など『なつぞら』の出演者が応援に駆け付ける演出も計画しているといいます」(音楽関係者)

    スピッツと並んで期待されるのが、歌手としても活躍している菅田将暉(26)だ。

    「例年、8月に紅白制作チームを立ち上げるのですが、最初に出演交渉をしたのが菅田さんだといいます。
    菅田さんは今年、全国ツアーを開催するなど歌手活動を精力的に行っており、高い歌唱力が評価されているようです」(前出・音楽関係者)


    no title


    一部しか知らない紅白出場者内定リスト

    フレッシュな若手起用は他にも!

    「常連だったEXILEと三代目J SOUL BROTHERSが大規模なカウントダウンライブを実施するので今年は欠場する可能性が高いです。
    そこでボーカルの片寄涼太さん(25)を中心に人気急上昇中の“弟グループ”GENERATIONS from EXILE TRIBEにオファーしているといいます。
    また、映画の主題歌がストリーミング配信サービスで1億回再生を記録した“ヒゲダン”ことOfficial髭男dismの出場はほぼ確実でしょう」(前出・音楽関係者)


    令和初にふさわしい新星たちの共演で、課題であった若年層の取り込みなるか――。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17343828/
    女性自身

    所長見解:そんなんか・・・

    【【流出】紅白出場者内定リストがコチラwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ