竹内由恵

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ朝日の看板番組『報道ステーション』(報ステ)のMC陣が一新され、2カ月以上が経過した。

    番組は女性2人のMC体制が目玉。

    フリーアナの徳永有美が月曜日から木曜日を担当し、金曜日のみ局アナの竹内由恵アナウンサーという変則体制だ。

    伝統の番組だけに大きな視聴率凋落はないものの、いまだ「ナゼ、徳永!?」という疑問は拭いきれていない。

    と、同時に“カトパン”こと加藤綾子が、いずれMCに就くというウワサが、2カ月たっても小さくなることはなかった。


    「竹内アナではなく、なぜ不倫で会社を辞めた人間が、いきなり月~木の“番組の顔”で出るのか。その真相は今も分かっていません」(テレビ雑誌編集者)

    もともと人気アナではあったが、既婚者にもかかわらず、お笑いの内村光良との不倫が発覚。

    10数年前に涙で謝罪し、徳永は自主退職した。

    「その彼女を今さらMCにして、何か得策があるのか。全く意味不明。奇をてらった人事としか言いようがありません」(同・編集者)

    徳永起用には諸説ある。

    竹内アナが、あまりに男性関係を連発するので“お灸を据える”意味での起用。

    一方、あくまでもメインターゲットは加藤で、徳永は短期のつなぎという話。

    これについては、すで一部週刊誌が『カトパン本命説』として書いている。

    k


    竹内のアイドル性は色あせず

    「報ステの人事というのは、局の社運が懸かるほどの大人事。
    過去の人でもあり不倫アナでもある徳永が、いつまでも居座る可能性は低いでしょう。
    ただ、カトパン本命説には、竹内アナが激怒したそうです。
    竹内アナとカトパンは、アナウンサースクール時代から同学年のライバル。
    竹内アナの第1志望フジテレビに受かったのがカトパンで、竹内アナにとって“カトパン”はムカつく存在なのです。
    カトパンが主催する2008年の“局アナ同期会”に竹内アナは一度も出ていないし、出る気もない。
    カトパンと顔を合わせることはイヤなのです」(同・編集者)

    竹内アナは9月まで、同局のもう1つの看板ニュース番組『スーパーJチャンネル』のMCとして活躍。

    元「ミス慶応」として入社したアイドル性は、微塵も色あせていない。

    思いの外、徳永にも「ガンバッている」という声が聞こえてはいるが、“カトパンVS竹内アナ”の方が視聴者の関心ははるかに高そうだ。

    https://myjitsu.jp/archives/69780


    所長見解:いいね・・・

    【【徳永降板】報道ステーション、次期キャスターの本命がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    10月より「報道ステーション」(テレビ朝日)月~木曜のスポーツ担当、金曜のメーンキャスターを務める竹内由恵アナウンサー(32)。
    サッカーの香川真司、バスケットボールの田臥勇太などとの交際で“恋多き女”としても知られるエースアナに、新たなる恋が発覚した。

    10月20日午前零時すぎ、メーンキャスターの大仕事を終え、局近辺で人待ち顔の竹内アナ。柔和な笑顔のイケメンの姿を見つけると駆け寄り、その手をギュッと握る。
    人目を憚ることなく買い物をすませた2人は、竹内の自宅マンションへと消えていった――。

    竹内の知人によれば、このお相手は竹内と同年齢の、一般人男性だという。

    週刊文春は翌々日午後、局に向かう竹内アナを直撃。
    笑顔で応じた竹内アナは、交際を認め、「本気の恋?」との問いには「遊びじゃないです(笑)」ときっぱり答えた。

    2人のラブラブな様子や新彼氏の人物像など、詳しくは10月25日(木)発売の「週刊文春」で報じている。
    「 週刊文春デジタル 」では、竹内アナへの直撃取材の模様を収めた《完全版》動画を同日朝5時に公開する。

    「週刊文春」編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181024-00009439-bunshun-ent

    no title


    所長見解:いろいろあるね・・・

    【【人気女子アナ】竹内由恵アナの新しい彼氏がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ朝日の竹内由恵アナにとって、この10月は女子アナ人生のターニングポイントになりそうだ。

    秋の番組改編に伴い、2015年からメインキャスターを務めていた夕方の報道番組『スーパーJチャンネル』を卒業。
    新たに『報道ステーション』のスポーツ担当(月~木曜)と、金曜メインキャスターに就任した。
    しかし、その裏にはある失望が隠されていた。

    t


    30歳を超えてから報道の楽しさに目覚め、公言はしていませんでしたが、実はずっと『報ステ』キャスターの座を狙っていたんです。
    ようやく念願叶(かな)ったわけですが、基本的な立ち位置はスポーツキャスター。
    『報ステ』起用が決まった当初、微妙な表情を浮かべていたと聞いています」(テレビ朝日関係者)

    さらに彼女のメンタルに追い打ちをかけたのが、新人時代から担当していた『やべっちF.C.』からの卒業だとか。

    「10年間も担当していただけあって、とにかく思い入れが強いんです。
    過去に何度も降板話があったものの、そのたびに出演者やスタッフが上層部に掛け合ってくれたらしい。
    それだけ彼女は愛されていましたし、彼女も同様だった。
    けど、『報ステ』は他番組との掛け持ちを快く思わないため、彼女も渋々降板を受け入れるしかなかったようだ」(制作会社ディレクター)

    卒業ラッシュとなった9月は落ち込む様子を見せていたというが、今は前を向いて新たな仕事に必死に打ち込んでいるという。
    今後の活躍に期待したいところだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181014-01072590-playboyz-ent


    所長見解:やべっちって・・・

    【【衝撃理由】念願の「報道ステーション」に起用された竹内アナが素直に喜べない理由がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレ朝・竹内由恵アナがぶっちゃけた合コン後の赤裸々女子会

    no title


    5月中旬の東京・六本木。インターホンを押して入る業界人御用達の“隠れ家バー”の個室から、男女の笑い声が聞こえる。
    女性はテレビ朝日の竹内由恵アナ(32)と、同局を昨年秋に退社した宇佐美佑果アナ(30)だった。

    竹内は夕方の報道・情報番組『スーパーJチャンネル』でキャスターを務めるテレ朝のエース格で、最近、プロバスケットボール選手・田臥勇太(37)との破局が報じられたばかり。

    そんな2人が夏先取りのミニのワンピースで参加したのは、女2対男3の“合コン”だった。

    「男性陣は40歳前後の業界人風。個室には頻繁にレモンサワーが運ばれ、大きな笑い声が漏れてきていました」(居合わせた客)

    宴は盛り上がっていたようだが、日付が変わった頃、女性2人だけでタクシーに乗り込み、向かった先はテレ朝近くのコーヒー店。
    ソファー席に並んで座ると、先ほどの合コン相手の“批評”でもしているのだろうか、険しい顔や笑顔を見せながら話し始めた。

    周囲の客が2人の存在に気づいてもお構いなし。
    深夜の“女子会”の話題は、やがて定番の「恋愛」へと移っていった。

    竹内が、「4人で会った時、ふとした瞬間に見た目はカッコいいなぁって思ったよ。
    印象がすごく良くて、この人かなぁって思ったの。
    でも彼の場合、お金の環境が追い込まれ気味だった……」と、元カレの話なのか、生々しい“悩み”を告白。
    すると宇佐美が「前の人ですよね?」と聞く。
    竹内は顔をしかめてこう話した。

    「前の前の彼のこと。前の彼は……“過ち”だよね」

    “前”とは一体、誰のことなのだろうか。
    ガールズトークはその後も続き、お開きになったのは深夜2時だった。

    テレ朝に訊ねると、「(局員の)プライベートにつきましては、従来お答えしておりません」(広報部)とのこと。
    後輩にぶっちゃけたことが良かったのか、帰り道、竹内の足取りは軽やかだった。

    ※週刊ポスト
    http://www.news-postseven.com/archives/20180521_677513.html 


    所長見解:いろいろあるよね・・・

    【【女子アナ】竹内由恵アナ告白「前の彼は……“過ち”だよね」 ←これwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    破局報道が飛び出したプロバスケットボール選手の田臥勇太とテレビ朝日の竹内由恵アナ。交際発覚から約10か月でピリオドを打つことになったという。

    t


    「現在は栃木県宇都宮市にある『リンク栃木ブレックス』に所属する田臥選手と、月曜から金曜までの夕方のニュースを担当する竹内アナとでは、すれ違いが大きかったのかもしれません。

    昨夏には2人でハワイ旅行に出かけるほどラブラブでしたが、年末の冬休みには彼女が“全然、彼氏に会えない”とボヤいていたそうですよ」(テレビ朝日関係者)

    今年に入って竹内アナは、2月には平昌オリンピックでの現地レポート。
    3月は東日本大震災の取材と、かなりハードなスケジュールだった。

    「彼女はみるみる体重が落ちて細くなっていましたし、ストレスもたまっていたと思います。それで、彼氏にSOSしても、“シーズン中は俺も忙しい”って、会いにきてくれなかったそうです。
    そりゃ試合も大事ですが、もう少し優しい言葉をかけてくれたら、彼女も頑張れたんじゃないかな。
    結局、3月末には竹内アナから別れを切り出したそうですよ」(同・テレビ朝日関係者)

    そんな“三下り半”を突きつけられた田臥だが、彼女と付き合う前には当時テレビ朝日に勤務していた前田有紀アナと交際していた過去も。
    結婚秒読みとまで言われながらも、結局はゴールインとはならなかった。

    「田臥選手と交際中の'13年3月に前田さんはテレビ朝日を退社。
    表向きは語学留学でしたが、その年の10月には彼と栃木県内で同棲中であることが報じられました。
    彼女は両親に田臥選手を紹介しており結婚も時間の問題でしたが、翌年に破局してしまったんです」(芸能レポーター)

    前田さんはその後、フラワーアーティストとして活躍。
    現在は別の男性と結婚し1児をもうけている。

    「同棲までしたものの、結婚へ踏み切れない田臥に嫌気が差して、前田さんから“三下り半”を突きつけたそうです。
    結婚へ優柔不断なところは、37歳になっても変わってないということなんでしょうね」
    (スポーツ紙記者)

    田臥が所属するチームの広報は破局について、

    「プライベートに関してはノーコメントです」

    とのこと。

    本場アメリカでプレーしたことのある名選手も、“結婚”というシュートはなかなか決められないようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180425-00012206-jprime-ent


    所長見解:田臥め・・・
    【【人気女子穴】竹内由恵アナを「激ヤセ」に追い込んだ男がコチラwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ