稲垣吾郎

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    平成最後の『紅白』となった今回のオープニング映像は「平成の『紅白』名場面振り返り」といったテーマで製作されており、B.B.クイーンズ、槇原敬之、TRF、小沢健二、JUDY AND MARYといった出演者のVTRを用いて平成の歌謡史を彩る名場面が散りばめられていたのだが、そのなかに、『紅白』で「世界に一つだけの花」を歌うSMAPの姿も使われたのだ。

    テレビにSMAPの姿が映し出される貴重な機会に、SMAPファンの多くが歓喜の涙を流した。


    草なぎ剛と笑福亭鶴瓶の対談で示唆された、テレビ局のSMAPへの対応
     
    この一件は、新しい地図組が地上波キー局の番組から締め出しを食らっている状況が解消されつつある兆候なのではとの見方も流れたが、どうやらそれは希望的観測に過ぎないのかもしれない。

    というのも、「週刊文春WOMAN」(文藝春秋)2019年正月号に掲載された、草なぎ剛と笑福亭鶴瓶の対談でこんな会話があったからだ。

    n


    鶴瓶:CMはええし、Abemaもええけどな、こっちにはいつ戻ってくるねん。俺らと一緒に出るのは?

    草なぎ:いやあ、僕らからはなんとも。べーさんに窓口になっていただいて、べーさんの力でなんとか(笑)。

    鶴瓶:窓口て(笑)。そんなもん、なんぼでもなるよ。なんぼでもなるけど、今はまだちょっとあかんみたいなこと言う奴がおるやんか。全然関係ないのにな。その分、今は道歩いてたら、声かけられるんやないの? 前より余計すごいやろ。

    草なぎ:心配してくださってる人が結構多かったりしますね。「どう、大丈夫なの?」みたいな。


    笑福亭鶴瓶が語る<今はまだちょっとあかんみたいなこと言う奴がおるやんか。全然関係ないのにな>という言葉は、テレビで新しい地図の3人を使いたいクリエイターがいたとしても、どこかでストップがかかる状況が実際に存在しているということを炙り出している。

    ジャニーズ事務所からの圧力がかかっているのか、それとも、テレビ局側がジャニーズ事務所に忖度しているのかはわからないが、いずれにせよ、現在でも新しい地図組への干し上げは存在しているのだ。


    地上波テレビによるSMAP冷遇は2018年にも複数回報じられている
     
    実際、「1970年代から現在に至るまで50年間のヒット曲を、売り上げランキングをもとに紹介する」という形式の特番『歌のゴールデンヒット-年間売上げ1位の50年-』(TBS系/2018年11月19日放送)では、2003年最大のヒット曲「世界に一つだけの花」が非常に不自然なかたちでカットされるという出来事も起きた。


    また、昨年10月に東京スポーツが報じたところによると、木村拓哉が主演した映画『検察側の罪人』(8月24日公開)プロモーションの際にジャニーズ事務所が「元SMAP」という名称の使用禁止令をメディアに通達していたという。

    さらに、11月13日発売の「FLASH」(光文社)では、大晦日恒例の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の「笑ってはいけない」シリーズが新しい地図の3人に出演のオファーを出していたものの、ジャニーズ事務所の妨害で白紙になってしまったとも報じられている。


    稲垣吾郎が語った地上波テレビへの「諦め」
     
    こういった状況に対し、本人たちからは若干「諦め」の色も見える。

    同「週刊文春WOMAN」に掲載された稲垣吾郎と阿川佐和子の対談のなかで、地上波レギュラーが『ゴロウ・デラックス』(TBS系)だけになってしまっている状況に話がおよぶと、稲垣はこのように語ったのだ。

    <僕としては目の前の仕事をひとつひとつやってきてるだけなんですけど、その中で番組が終わっていくという現状は受け止めなきゃいけない。
    でも僕らはテレビで育ってきて、テレビに助けられた。
    さらにまた観たいなと思ってくださってる方も多いと思うので、今後出られるチャンスがあればという気持ちでしょうか。
    まあ、我々も大人だし、そんなに焦らずに、来た仕事をしっかりやればいいんじゃないかと>

    この発言からは、地上波テレビへの感謝はありつつも、もうすでにその先を見つめていることがうかがえる。

    新しい地図の3人はネット戦略を成功させているし、舞台や絵画など、それぞれに追求する道を見つけている。

    日に日に時代遅れのコンテンツとなっていく地上波のテレビ番組など出ても出なくてもどちらでもいいのかもしれない。

    しかし、それとこれとは話は別だ。

    業界ぐるみの干し上げという醜悪な構造をこのまま見過ごしてはならないし、また、なによりも、再びテレビで活躍する3人を見たいファンは大勢いるはずだ。

    https://news.infoseek.co.jp/article/wezzy_62890/


    所長見解:闇やね・・・

    【【ジャニーズ事務所】元SMAPへの圧力は現在でも続いている説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ■ 「今までで一番SMAPみある」「SMAPぽい曲で好き」――。

    元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3氏が新曲「#SINGING(シンギング)」をリリースした。

    テレビCMでも流れ、ファンを喜ばせている。

    その曲調から「SMAPみ全開」といった反応も多く、「脳内で中居(正広)くんと木村(拓哉)くんの声が聴こえる」という人も出ている。

    no title


    ■「SMAPぽい曲で好き」

    稲垣さんら3人は2018年12月12日、「新しい地図 join ミュージック」として、新曲「#SINGING」を発表した。

    AmazonMusicのテレビCMに起用されている他、AmazonMusicUnlimitedで独占ストリーミング配信も始まった。

    17年9月にジャニーズ事務所を退所した3人は、これまでに「雨あがりのステップ」などの曲を出している。

    今回の「#SINGING」は、中学3年生のSASUKEさん(15)の作詞・作曲という面でも注目を集めており、「ずっと歌っていたい」などと前向きな気持ちを3人が「疾走感あるサウンド」(プレスリリースより)で歌い込んでいる。

    曲を聴いたファンらはツイッターで、

    「今までで一番SMAPみある」
    「SMAPぽい曲で好き」

    と次々と発信し、解散前のSMAP時代の曲を思い出したようだった。

    その「SMAPぽさ」から刺激を受けたのか、

    「わたしにはどうしても中居くんと木村くんも歌ってる画が見えてしまって...勝手にそれでPVが脳内再生されてます」
    「(木村君と中居君の姿が見えるとして)2人の声、聞こえるよ」

    などと、「脳内」で、非独立組の中居さんと木村さんの声が聞こえたり、姿が見えたりするという報告も相次いでいた。

    中には、具体的な歌詞部分を指定し、

    「(~)あたりで中居くんの声が聞こえてきそう」と指摘する人もいた。

    勿論、中居さんと木村さんが参加していない事を悲しむ声もあり、

    「5人で歌っちゃえばいいのに...」
    「5人のも見たい」

    と、元メンバー5人が全員そろった歌声を聴きたい、と希望する声も見受けられた。


    https://www.j-cast.com/2018/12/13345992.html 


    所長見解:いいやん・・・

    【【#SINGING】新しい地図の新曲に「SMAPみある」「中居&木村の声が聴こえる」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「慎吾が引っ張ると何かの番組みたいじゃん」「真ん中は稲垣さんでしょ」「カンペなんて古いよ!」と言われ──。

    12月1日に福岡のローカル局で放送された『略してブラリク』(RKB毎日放送)で、稲垣吾郎(44才)、草なぎ剛(44才)、香取慎吾(41才)はタジタジだった。

    「しゃべる黒いマグカップのキャラに無理難題を言われながらも、3人は楽しくロケをしていました。久々の地上波復帰でしたね」(芸能関係者)

    スタッフからのブラックリクエスト、略してブラリクに応えながら初めての土地を歩き、地元の人と交流し、最終的には遺言を書いてもらうという内容で、15日には続編が放送される。

    舞台は福岡でも人気の観光地・糸島だった。

    「3人が独立してからは、AbemaTVなど活躍の場はネットが中心でした。
    CMなどには出演していますが、地上波の番組とは縁がなかったので福岡地方限定とはいえ、驚きました。
    9月には新潟の番組にも出演していましたが、あれは彼らがサポートするパラスポーツのイベントのためでもあった。
    そのことを考えると、活動の場を広げています」(スポーツ紙記者)

    順調な仕事ぶりだが、本人たちは仕事が激減し苦戦することも想定し、独立前からある準備を進めていたようだ。

    「香取さんは以前から新居を探していたようです。
    それまで住んでいたマンションにはジャニーズ関係者も住んでいたため、一線を引こうと考えたのかもしれません」(前出・芸能関係者)

    その香取が、都内のトレンド発信地にある新居を購入したのは、SMAP解散の直前だという。

    「新築の150平方メートルで価格は約4億円以上といわれています。
    香取さんはそのほかにも都内の一等地にアトリエ用のマンションなど数部屋持っていると聞いています。
    価格の下落がなさそうな物件ばかりで、現金で持っているよりも賢い選択といえるでしょう」(不動産関係者)

    k


    今年8月には、稲垣も都内に新築マンションを購入している。

    「都心の中でも風情ある落ち着いたエリアの駅近の人気物件で、軽く1億円以上する部屋です。
    稲垣さんも多くの芸能人が住むエリアにマンションを数部屋持っていると聞きましたので、その部屋も投資用として購入したのでしょうか。

    中居正広さん(46才)が全国の優良物件を多数持っているというのはよく噂されていましたが、このお2人の選び方もなかなかです。
    芸能界の新“不動産王”として業界でも注目されています」(前出・不動産関係者)

    アイドルを卒業して、より現実を見ているということか。

    次はどこに「新しい部屋」を買う?


    http://news.livedoor.com/article/detail/15713250/
    NEWSポストセブン


    所長見解:すごいな・・・

    【【元SMAP】香取慎吾の4億円新居がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    12月3日、都内にて開催された「Pen クリエイター・アワード2018」で、俳優の稲垣吾郎、吉田鋼太郎、女優の松岡茉優が受賞者として登壇した。

    g


    今年、最も活躍した日本のクリエイターたちを称えるものとして、建築家の石上純也氏、彫刻家の名和晃平氏、チームラボ代表・猪子寿之氏も受賞しており、ネット上でも「これは納得の方々の受賞ですね。おめでとうございます」といった、彼らの活躍を称える声に溢れている。

    「ところが、これがテレビに報じられる際には、残念ながら稲垣吾郎の存在感は限りなく薄くなるようです」(エンタメ誌ライター)

    授賞式で稲垣は、来年2月に公開される「映画『半世紀』がターニングポイント」と語り、
    さらに「去年のいま頃“新しい地図”というものを香取(慎吾)くんと草なぎ(剛)くんと3人で始めさせていただいて、本当にゼロからのスタートだったのですが、多くのファンの方がついてきてくださって、そして多くのメディアやスタッフに注目していただいて、まさか去年のいま頃から考えると、この場に立ったり、お仕事に恵まれているなんてことは夢にも思っていなかった」と述べている。

    「例えば、12月4日放送の『スッキリ』では、香取の盟友・加藤浩次がスタジオにいるにもかかわらず、稲垣の新しい地図についてのコメントは放送されず、松岡茉優が『GUCCIをジューシーと読み間違えたことがあり、英語力が不安なのでハリウッド進出は考えてない』というジョークのような話を中心に紹介するに留まりました。

    さすがに画面上、不自然に稲垣がカットされるということはなかったですし、もちろん“尺”というものもあるでしょうから、すべてを伝えることは難しかったにせよ、視聴者は『新しい地図』に対する加藤浩次の言葉に期待していたのではないかと思います」(前出・エンタメ誌ライター)

    また、画面上テロップでは吉田に対し「ドラマ おっさんずラブ」、松岡に対し「映画 万引き家族」とあり、稲垣には「Penの表紙を務める」と注釈が添えられていた。

    「これではまるで、他の受賞者と違い“お付き合い”で賞を獲ったという印象を与えてしまうかも知れません。
    稲垣がもしSMAPのメンバーだった頃であれば、テレビでの取り上げ方も違ったのではないかと思わずにはいられません」(前出・エンタメ誌ライター)

    福岡ローカル番組で地上波復帰というニュースもあった元SMAPの3人。

    今後の活躍にも期待が寄せられる。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1600290/

    所長見解:あれやね・・・

    【【ジャニ圧力】元SMAP・稲垣吾郎のコメントはカットの模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    12月1日、元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(41)が福岡県のローカル・バラエティ番組『略してブラリク』(RKB毎日放送)に出演。

    エリア限定ではあるが、地上波のテレビ復帰にファンの間では歓喜の声が飛び交っている。

    『略してブラリク』は、1日と15日の2回に渡り放送される。

    稲垣、草なぎ、香取の3人が福岡の町で番組スタッフからのムチャブリに応えながら、出会った人に「遺言」を書いてもらうという番組。

    3人が福岡を街ブラする。

    s


    香取はInstagramに「今日放送の #RKB #ブラリク どんな番組なんだろう? #福岡 で初めてのスタッフと初めての番組!? 日帰りでした」と稲垣、草なぎとの3ショットと共に投稿した。

    また、Twitterでは「16時からかな? #メルカリ でどうやってみるんだ? 教えて世界」とファンに向けて投げかけた。

    同番組は福岡エリア限定でしかテレビ放送されない。

    だが全国の方が視聴できるよう、フリマアプリのメルカリと番組がタッグ。

    メルカリ内限定で無料配信されることになっている。

    番組放送2時間後の18時には、第1回目の10分程度の動画配信が開始された。

    ファンからは

    「稲垣さん草なぎさん香取さんが地上波でみれるのは本っっ当に嬉しい」
    「ぶらりく、観てきました。ふれあい旅、慎吾はやっぱり慣れてますね」
    「おもしろい!次回はよ来い!!!」
    「ローカルならではな開放感や無茶振りも めっちゃ楽し☆」
    「台本なしでロケとかクロカップさんのキャラとか最高でした!」

    と喜びや称賛の声が寄せられた。

    メルカリでは、1日放送分の配信を1、5、8、12日に、15日放送分を15、18、21、24日に配信予定となっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181202-00010005-jisin-ent


    所長見解:ローカルか・・・

    【【新しい地図】元SMAPの3人 地上波テレビに復帰した結果www】の続きを読む

    このページのトップヘ