秘密

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「大きくなって、ひーちゃんが“ママの子でよかった”と言ってくれたら、子育てとして成功だと思うし、ひーちゃんも幸せなんじゃないかな」

     
    8月3日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に出演した、元フィギュアスケート選手の安藤美姫。

    “ひーちゃん”こと、今年で小学生になった7歳の娘・ひまわりちゃんとの生活を明かした。

     
    これまでもSNS上では母娘の写真をアップしてきた安藤ではあったが、全国ネットのテレビ番組に娘を登場させたのは初めてのことだった。


    「2017年の1月には、交際していたハビエル・フェルナンデスとひまわりちゃんとの3ショットを投稿するなど、彼と結婚するものと思われました。
    が、同年の12月にはハビエルは別の外国人女性とのラブラブ写真を公開。
    その後、何かと話題を振りまいてきたミキティでしたがすっかりおとなしくなった印象です」(芸能リポーター)

     
    安藤が長女を出産したのは2013年4月のことーー。

     
    極秘出産を“事後報告”すると、報道各社に対して《私の考えでお知らせすることは控えさせていただきたい》と、父親の氏名を公表しない旨を伝えたのだった。

    「元世界女王がいきなりシングルマザーになり、なおかつ父親の情報をいっさい明かさなかったことで、何か秘密があるのではと世間の関心をあおってしまった。
    そしてこの時、マスコミが“父親候補”だと報じたのが、元コーチのニコライ・モロゾフ氏、プロスケーターで当時の恋人・南里康晴、イベント企画会社社長・A氏(当時50代)らでした。

    連日にわたり本人や親族、関係者のもとに取材陣が訪れては、何とか“ひまわりちゃんの父親”が誰なのか、真相をつかもうと奔走したものの、結局は確定されることなく、次第に関心が薄れていきました」(スポーツ紙記者)


    n


    ■父親の名前を期待した視聴者

    そんな経緯を経ての母娘出演だった。期待した視聴者も多かっただろうーー。

    ところが番組では、自宅の室内をひまりわりグッズで飾っているとか、フィギュアスケートのほかにも、ピアノやダンスなど7つの習いごとをさせている、シングルマザーとして奮闘している安藤の姿ばかり。

    「安藤から“信頼してます”と確かめるような言葉を向けられたMCの有吉弘行や、坂上忍などほかの出演者もどこか気を使うようなピリピリムードでしたが、ひまわりちゃんの明るさが何とか番組を和らげている印象でした。
    “父親の話には触れない”ことが出演の絶対条件だったのでしょう」(前出・スポーツ紙記者)

    とはいえ、懸念されるのが、娘の“顔出し”をしたことによる「父親特定」の再燃だ。

    さっそく、候補者を絞る声も聞こえてくる。


    ■ハーフっぽさは皆無だった

    「公開されたひまわりちゃんの顔を見るかぎり、モロゾフら外国人の線は消えた、と考えられる。
    となると南里さんや、顔が似ているとされたA氏という話になりますが、当時は他にも織田信成らの名前も出ていましたからね。
    安藤本人は明言を避け続けるでしょうが、ひまわりちゃんが大きくなるにつれて自ずと“父親の顔”が割れるんじゃないのかな」(写真誌カメラマン)

     
    このように父親が特定されるリスクが高まるにもかかわらず、安藤はなぜ、娘を“ステージ”に引っ張り上げたのだろうか。

    「番組では、“何で写真の顔を隠すの?”と長女から問われて考えを改めたとする安藤さん。普通は、赤ちゃんの時は顔をみせていたとしても、成長するにつれて顔出しNGにするパターンが多く、それは“有名人の子”として犯罪に巻き込まれないようにするなど、子を守るための理由がほとんど。

    逆に今になって公開する理由として考えられるのは、ひまわりちゃんの芸能界デビューでしょう。
    ミキティも32歳になり、いつまでアイスショーに出られるかわかりませんし、フィギュアが盛んな欧米がコロナの被害を大きく受けていることも影響しているのかもしれません。
    ならば、食べていくためにもママタレとして番組やイベント出演の場を確保したい、何より自分自身もまた華やかなステージに立ちたいというのが本音なのではないでしょうか」(芸能プロ関係者)

     
    ひまわりちゃんに対して「自分よりテレビに向いているんじゃないかな」とポロリこぼしていた安藤。

    デビューの日は遠くはなさそうだ。
    https://www.jprime.jp/articles/-/18559?display=b



    所長見解:アレか・・・

    【【極秘情報】フィギュアスケート・安藤美姫さん、7歳長女の父親がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2分半が至高やぞ

    k

    所長見解:やな・・・

    【【至高】カップラーメンを最高に美味しく食べる待ち時間がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「ギョギョ!」のフレーズでおなじみの東京海洋大名誉博士で客員准教授のタレント・さかなクンが、7月28日に出演した番組「ダーウィンが来た!」(NHK)で、自身が紹介した魚の種類にミスがあったとフェイスブックで謝罪した。


    「さかなクンは『お詫び』として『トゲチョウチョウウオと表記されていたお魚は、フウライチョウチョウウオでした。
    魚種確認をさせていただきたい事は、事務所でも以前から話していましたが、今回、またも確認が出来ませんでした。
    とてもショックです。
    立て続けに申し訳ありません』とイラスト付き謝罪文の写真をアップ。

    彼は20日に放送された番組『日立 世界ふしぎ発見!』(TBS系)でも同様のミスがあり、21日のフェイスブックでも『放送の前に、さかなクンが確認すればすぐに訂正できただけに、悔しくてなりません』と無念の思いを書き込んでいました」(エンタメ誌ライター)


    そんな彼に対しファンからは「間違いを訂正してくれる、さかなクン。
    実直さに頭が下がります」など、誠実な姿勢に好感を抱くコメントが多く寄せられた。


    s


    しかし、今回の件で意外なことにも注目が集まった。

    「このことは一部ネットニュースにも取り上げられたのですが、その記事に彼の“43歳”という年齢が記載され、そのことにネットユーザーたちは反応。
    『さかなクンの年齢出ちゃってるよ。内緒じゃなかったっけ?』
    『さかなクン43歳?年齢が存在していたことにビックリ』
    など驚きの声も寄せられました」(前出・エンタメ誌ライター)


    番組でのミスよりも、非公開の年齢が話題になってしまったさかなクン。

    しかし、2015年12月に出演した番組「中居正広のキンスマスペシャル」(TBS系)では、年齢が暴露される一幕もあった。

    「番組にはお笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓も出演。
    さかなクンと中学・高校で同級生だったという鈴木が『俺と同級生ってことは…』と発言。
    さかなクンが『もういいんじゃないですかぁ』と慌てると『年齢を公表していなかったから、なかなか俺と仕事できなかったんでしょ』とツッコミ、年齢がバレてしまう羽目になりました」(テレビ誌ライター)

    といった具合に、実はとっくに年齢がバレていたさかなクンだが、ベールに包まれた強烈なキャラが売りだけに、少し残念な気もする。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16867803/

    所長見解:そんなもんやろね・・・
    【【人間年齢】さかなクンの意外過ぎる年齢がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    《3年近くお付き合いさせて頂いていた方と結婚しました》

    花田美恵子さん(50)が、13歳年下の日本人男性との電撃結婚を発表したのは、50歳の誕生日を目前にした2018年12月のこと。

    女性誌はいっせいに彼女を取り上げた。

    2019年5月に出したヨガ本の発売イベントでも、笑顔で「週末婚を楽しんでいる」と、のろけている。

    そして新たな結婚後も、最初の夫・花田虎上氏(48)の「花田姓」を名乗りつづけることについて、こう話していた。

    《離婚に向けた話し合いの時に決めました。前の夫も『別にいいんじゃない?』と言ってくれたので、とくに問題もなく》(ウェブマガジン『ミモレ』6月22日)

    人生の再スタートは、順風満帆らしい。

    m


    だが、美恵子さんを知るハワイの観光業関係者は、“再婚” に驚きを隠さない。

    「今回の結婚を、『2回め』『再婚』と公言したことに驚きました。
    実際には、これが『3度めの結婚』なんですよ」

    2009年にハワイに渡った美恵子さんに何があったのか。

    「美恵子さんがX氏と結婚したのは、移住後しばらくしてのことでした。
    X氏はハワイ在住の日本人男性で、美恵子さんより年下。
    しかし、なぜか2人は結婚を周囲に明かしませんでした」
    (前出・観光業関係者)

    美恵子さんは読者モデルから、日本航空のCAを経て、1994年に人気力士だった虎上氏(当時は大関・若ノ花)と結婚。

    その後、5年間の別居を経て、2007年に離婚すると、2009年に4人の子供たちとハワイに移住した。

    そして虎上氏からの養育費と貯金をやりくりしながら、再婚はせずに女手ひとつで子供を育て上げた--。

    それがこれまでの “定説” だ。

    彼女の半生は、「ママタレ人気」を形作る重要な要素でもあった。

    だが、彼女はシングルマザーではなくなっていたのだ。

    「2人は共同でセレクトショップを出そうとしていました。
    ワイキキ周辺で物件探しも進めていた」(同前)

    2010年には、美恵子さんが社長、X氏が取締役を務める会社をハワイ州で設立。

    ところが出店計画は頓挫し、X氏との結婚生活も、4年で終局を迎える。

    半年にわたる裁判を経て、離婚が成立したのは、2014年のクリスマスイブのことだった。

    「アパレル関係の仕事をしていたX氏は、自分の店を持つのが夢でした。
    だから美恵子さんは妻であると同時に、出資者的な立場だったようです。
    一方、美恵子さんはシングルマザーで移住したばかり。
    結婚することで、子供たちのために安定した立場を築きたかったのでしょう」(同前)

    6月下旬、日本に一時帰国中の彼女に話を聞いた。

    --(公表していない)Xさんとの結婚について、お伺いしてもいいでしょうか。

    「ちょっとお答えしたくないんですよ。大人の事情なので」

    --今のご主人は、Xさんとの結婚をご存じですか?

    「知ってます。でも(2人は)知り合いではないです」

    --花田虎上さんは?

    「それはまったく……(知らせてないです)。とにかくこの件は、ノーコメントなんです」

     
    美恵子さんが育てた4人の子供は、もちろん虎上氏の子供でもある。

    その元夫に、再婚を知らせていなかったとは。

    虎上氏にも話を聞いた。

    「(X氏との再婚を)取材で初めて知り、驚いています」

    美恵子さんが再婚していた間も、もちろん虎上氏は子供たちの養育費は支払っていたという。

    「再婚については知りませんでしたが、養育費については僕と子供たちとの接点でもあり、また、子供たちの父親としての精いっぱいの誠意だと思っていますから。
    また、今回の(13歳年下男性との)結婚についても、報道で知りました。
    その際、花田という名前を名乗ることについて、こちらが快諾したような話もありましたが、そのような事実はありません。
    (2007年の)離婚から1週間後、『花田の姓は返す』という連絡がありましたが、以後、直接の連絡はないんです」

    美恵子さん、やっぱり連絡くらいはしておいたほうがよろしいかと!


    週刊FLASH 
    https://smart-flash.jp/showbiz/73893

    本誌直撃時の美恵子さん

    画像①

    所長見解:写真・・・

    【【極秘】花田美恵子さん、花田虎上も知らない秘密の離婚歴がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    t

    画像① 

    画像②


    所長見解:普通やね・・・

    【【極秘情報】天皇陛下のお食事がコチラ・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ