ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    秋元康

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    AKB(秋元康)の歌詞、気色悪すぎると炎上してしまうwwwwwwwwwww

    no title


    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=7DwAwNNHaW8



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00000081-jij-ent

    所長見解:昔からやん・・・

    【【悲報】AKB(秋元康先生)の歌詞が炎上www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    AKB48やモーニング娘。など美少女ユニットのルーツが、80年代に一世を風靡したおニャン子クラブだ。

    おニャン子クラブはフジテレビが放送した夕方の帯バラエティ、『夕やけニャンニャン』が生んだアイドルで、同番組は85年4月1日、コカコーラをメインスポンサーに放送開始された。

    ところが開始3週後の4月18日、番組の存続を脅かす驚くべきスキャンダルに見舞われる。

    同日発売の『週刊文春』がグラビア記事でおニャン子クラブ数名が喫茶店で喫煙している写真を見開きで大きく掲載したのだ。

    同誌はタレントとはいえ女子高生が喫煙するとは許しがたいと厳しい論調で叩いている。

    写真に写っていたのは会員番号1番・奥田美香、3番・吉野佳代子、6番・樹原亜紀、7番・友田麻美子、10番・佐藤真由美。

    さらに後の事情聴取で素行不良が判明した2番・榎田道子の6名が謹慎を命じられ、うち5名が番組をクビになったが、樹原亜紀だけはクビにならずレコードデビューできたのは、彼女の父がフジテレビと取引先企業の社長だったからとの説がある。

    この喫煙事件によってメインスポンサーのコカコーラは撤退、番組は打ち切りの危機に直面する。

    しかしスタッフはスポンサー降板を逆手にとり、女子高生の不良性やハレンチさを前面に出した野放しな内容に軌道修正。

    テーマソングとなった「セーラー服を脱がさないで」は“エッチをしたいけど?”との卑猥な歌詞で大ヒットしたが、これもスポンサー降板後に作られている。

    n


    ヤケクソとも思えるハレンチ番組志向が逆効果となり番組の視聴率は一気に上昇する。

    「夕やけニャンニャン」は喫煙事件のスキャンダルが生み出した番組なのだ。

    この「夕やけニャンニャン」の構成作家をしていたのがAKB48の生みの親・秋元康である。

    ハレンチ路線は秋元の趣味で、彼は番組出演者に手を出すというタブーを犯し、おニャン子クラブ会員番号16番の高井麻巳子と結婚した。

    また、おニャン子のレコードを多数手がけた作曲家の後藤次利も、会員番号12番の河合その子と結婚している。

    彼らが出会ったとき、メンバーは女子高生であり、ゴールインした秋元や後藤、他のスタッフも表面化しない部分でオイシイ思いをしていたのだろう。
     

    http://dailynewsonline.jp/article/1801071/
    週刊実話

    所長見解:秋元・・・

    【【懐かしい】「おニャン子クラブ」のヤバ過ぎる黒歴史・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元「欅坂46」で女優の今泉佑唯(20)が、2018年に同グループを卒業した理由が、複数のメンバーから受けていた陰湿なイジメにあったことがわかった。

    今泉の家族や近親者、親友などが「週刊文春デジタル」の取材に答えた。

    今泉の実兄が証言する。

    「ファンの間では、平手友梨奈さん(17)や志田愛佳さん(20)との不仲が噂されているようですが、彼女たちは『よき相談相手だった』と妹から聞いています。
    ただ、その平手さんを崇拝する“取り巻きメンバー”の5人が問題だった。
    妹が注目を浴びるのが許せなかったようです」(今泉の兄)

    イジメの主犯格はA子~E子の5人。

    今泉は2017年4月13日、体調不良を理由にグループの活動を一時休止。

    同年8月復帰をしたものの、2018年にグループを卒業したが、イジメは2017年の復帰から2018年に卒業するまで約1年半にわたって続いたという。

    今泉は親友にLINEで相談をしていたが、イジメが顕著になったのはファーストアルバムで今泉がソロ曲を与えられてからだった(2017年7月リリース「真っ白なものは汚したくなる」)。

    体調不良で一時休止中、A子からは「戻ってこなくていいよ」と連絡があり、B子には「平手が築き上げた欅をお前が壊している」と面罵された。

    ほかにも「死ね」などの暴言、化粧品や靴下が片方だけ隠される、1人だけエレベータに乗せてもらえない、楽屋にカギをかけられて入れないこともあったという。

    「運営幹部はメンバー全員から聞き取り調査をして、イジメがあったことを認めているんです。
    『主犯格5人を辞めさせる』とまで約束したそうです。
    シングル『アンビバレント』の振りの練習の頃だと聞いています。
    ですが、実際には主犯格らが辞めさせられることもなく、イジメはエスカレートしていきました」(同前)

    今泉は自殺を考えることもあったという。

    心労から耳が聞こえなくなり病院で「心因性難聴」とも診断された。

    結果、今泉は卒業を決意。

    だが、運営側はイジメの事実隠蔽に血道を上げ、関係者から元メンバーにまで箝口令を敷いたという。

    「運営側はいかに美談で終わらせるかばかり気にしていたそうです、書いたブログも直させられた。
    佑唯はイジメを匂わせるような表現をしていましたが、一連の描写は使えないと突き返された」(近親者)

    4月9日、今泉本人を直撃したところ、「イジメがあった?」との質問に「すみません」を繰り返し、言葉少なに立ち去った。

    イジメは別の人気メンバーにも波及するなど、”第2のNGT事件”の様相を呈している。

    i


    4月8日、グループの実質的な運営トップである秋元康氏を直撃した。

    ――欅坂でイジメがあった?

    秋元「いや、それは聞いてないです」

    ――聞いていない?

    秋元「はい」

    欅坂運営や今泉の所属事務所に取材を申し込んだが、期日までに回答は得られなかった。

    グループ内の危うい人間関係や、臭いものに蓋をするような運営の対応、5人のメンバーによるイジメの陰湿な手口などは「 週刊文春デジタル 」の オリジナル記事 で詳報する。

    今泉や秋元氏の直撃取材の模様を収めた関連動画も公開する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00011490-bunshun-ent

    所長見解:あるんやろね・・・
    【【自殺未遂】欅坂46・今泉佑唯の卒業はメンバーの陰湿すぎるイジメの模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    IZ*ONE、日本で初パフォーマンス 「FNS歌謡祭」出演に反響「天使」「泣いた」

    視聴者からは「可愛すぎる」「破壊力やばい」「泣いた」「完全に天使」「永遠に見れる」と絶賛の声が上がっていた。

    https://mdpr.jp/music/detail/1808661

    no title

    no title


    IZ*ONE La Vie en Rose MV
    https://www.youtube.com/watch?v=WZwr2a_lFWY



    所長見解:そんなでも・・・

    【【韓国】美しすぎるK-POPアイドル『IZ*ONE』が日本デビューの結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ファッション誌の表紙デビューから始まって、高級ブランドの広告塔に、テレビCM……。小出しに、しかし着実に、その存在を世間に知らしめ、今のところは売り出しに成功しているKoki,(15)。
    無論、両親のネームバリューがあってのことだが、最終目標は、まだ先にあった。
    実は将来的に歌手としてのデビューを画策しているというのだ。
    さて、その商機は? 

    koki


    今年5月にデビューしてからというもの、Koki,の話題が絶えない。

    芸能記者によると、

    「10月15日にも、彼女は、全国紙からスポーツ紙まで全国74紙の新聞すべてをジャックしました。
    一紙ずつ違った表情をしたカラーの全面広告を載せたのです。
    明らかに、話題を絶やさず、少しずつ露出を増やすという戦略でしょう」

    その作戦は功を奏しているようだ。

    アイドル評論家の中森明夫氏は、

    「売り出し方は、ここまでは完璧と言っていいほどですね。
    一連の流れは、広告業界で言うティーザー広告で、消費者を焦らして興味を持たせるやり方です。
    新人タレント一人の売り出し方としては、極めて大掛かり。
    随分前から練られていたとしか思えません」

    インスタグラムのフォロワー数は、デビュー半年弱で、すでに130万人超。
    両親のキムタク(45)や工藤静香(48)はシメシメといったところだろうが、2人が描く娘の青写真はモデル業に留まらなかった。


    “ポスト安室”が空席

    さる芸能関係者が言う。

    「Koki,は、フルートが得意なだけでなく、作曲もして、母親の静香や歌手の中島美嘉に楽曲提供するほど音楽に明るい。
    その上、実は歌が上手いと評判なのです。
    歌声を聴いた人は、宇多田ヒカルのようなのになぜ歌手デビューさせないのかと言うくらいだそう」

    静香は元々、おニャン子クラブからソロデビューするや、バブル期を代表する実力派として鳴らした。
    一方のキムタクも、解散したSMAPの中では歌唱力があると言われていたから、娘に素質が引き継がれていても不思議ではない。

    「実際に歌手デビューの計画が進行していると聞きます。
    つまり、これまでの売り出し方は、歌手活動に向けた下地作りというわけ。
    静香が娘の売り出しに熱を入れていることからも、デビューとなったら、母親人脈の秋元康プロデュースでは、と言われています」(同)

    この点について、Koki,の所属事務所は、

    「本人の希望はモデルです。将来はわかりませんが、歌手はないと思います」

    と否定するが、さるファッション関係者は、

    「世界的なモデルとしては、彼女の170センチの身長も十分ではないし、顔もアジア的でないため受けが悪い」

    将来的にモデルとして成功を収めるかとなると、やや疑問符が付くと言う。

    「かといって国内でのモデル活動のみで終わるとは、両親の知名度からしても思えません。その場合の選択肢は女優か歌手ですが、共演者や脚本によって左右される女優より、自分の能力次第の歌手に現実味がある」(別の芸能関係者)

    では、デビューの商機はいつなのか。

    先の中森氏は、

    「“平成の歌姫”と言われた安室奈美恵が引退し、“ポスト安室”は空席です。
    かつて、山口百恵が引退することになって、急遽、レコード会社の中にチームが編成され、誕生したのが松田聖子でした。
    それに倣えば、これだけレールの敷かれたKoki,プロジェクトが、ここを狙わないわけがないのでは」

    元号が変わるのは、来年5月。
    その前後にデビューの可能性が高いと言うのだ。


    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181112-00551449-shincho-ent


    所長見解:なんかね・・・

    【【キムタク工藤静香娘】「Koki,」が秋元康プロデュースで歌手デビューってよwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ