ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:秋元康

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    未成年を利用×本人×アイドル×国民的×どうして?

    これは以前にも同じようなことを書いたことがあるのですが、国民的アイドルの新曲にちょっと疑問を覚えたので書かせていただこうと思います。

    まず、大前提として、国民的と運営側も自ら認めて影響のあると考えている存在のタレントには「責任」も存在します。
    有名な言葉に「大いなる力には大いなる責任が存在する」というのがありますが、それは確実に言えることです。

    それを前提とした上で、今回の国民的なアイドルの歌の歌詞は、中高くらいの女子生徒が学校の先生を誘惑するような内容のものです。
    歌詞の中には「セイコウ」とわざとカタカナにしていますが、明らかにサブリミナル的な効果を狙ったワードが含まれています。

    こういう、ある意味の禁断の恋愛みたいのって好きなんですよ、経験値の浅いアイドルのオタとかって。
    それは自分をそれに照らし合わせて考えることができるから。
    でもね、これはすごい危険な問題が隠されているんです。
    現在は、学校の先生が生徒とまるまるして逮捕とか懲戒免職とかが多発している時代ですよね。
    それを明らかに助長させるものだと思います。

    そして、100歩譲ってそれはビジネスと表現の自由として、そして創造物である部分から良しとします。
    が、そんな国民的アイドルグループが痴漢撲滅ポスターとか未成年の子がそういった事件に巻き込まれるのを防ぐキャンペーンとかやっているわけです、国と組んで。
    これってすごいブーメランですし、国も利用されているんですよね。
    情けないことに。

    そして一番気持ち悪いと思ってしまうのは、この歌詞をおじさん(もうお爺さん?)の秋元さんが書いているということ。
    さすがは自分の商品に周囲も一緒に手を出していた人だなって思います。

    y

    お金のためなら未成年を利用する。
    これって本当に国民的アイドルがやることなのでしょうか?

    https://sirabee.com/author/mina_ogawa/

    【MV full】Teacher Teacher / AKB48[公式] - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=7DwAwNNHaW8



    所長見解:たしかに・・・

    【【大胆発言】国民的アイドルグループの新曲は女生徒が教師を誘惑するような歌詞をオジサンが書いているのが気持ち悪い ←これwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アイドルグループ・乃木坂46、欅坂46に続く“坂道シリーズ”第3弾として、秋元康氏と吉本興業が展開する新プロジェクト「吉本坂46」の第一次審査合格者が22日、発表された。
    エントリー数1747人から、第一次の書類審査で751人が通過。
    吉本所属の芸人、タレントは悲喜こもごもの反応を見せた。

    y


    一次合格者の中でひときわ目を引いたのが、吉本新喜劇の重鎮・坂田利夫と池乃めだか。
    坂田は76歳、めだかは74歳と高齢ながら、アイドル目指してオーディションに参加し、吉本坂へ一歩を踏み出した。

    『よしもと男前&ブサイクランキング』で2年連続「ブサイク」部門を制した稲田直樹(アインシュタイン)も通過。
    アイドル界に新風を吹かすダークホースとなるチャンスを得た。

    “ミナミの父”を自称し、なんばグランド花月で「占いどころ 服部宝観」を運営する占い師の服部宝観氏も二次審査へ。
    社会評論家・岡田斗司夫も二次審査へ駒を進めるなど、枠にとらわれない選考が目立った。

    同じ秋元氏が手がけていたNMB48の卒業生では三秋里歩(元・小谷里歩)、高野祐衣が通過。
    三秋はツイッターを更新し「吉本坂のことを知った時に、頑なに私は絶対応募しないぞ!と思っていたんですが、1年程前の鶴の一声を思い出して締め切りギリギリに応募しました」と説明。
    「ふと思い出したけどNMBの時も締め切り過ぎてから書類出したな~」と懐かしんでいた。

    また、盟友・山本彩から「おめでとう」と祝福されると「とにかく頑張る」と力強く語った。
    吉本が手がけていたアイドルグループ・ユメノカケラに所属していた水川華奈といった経験者も通過した。

    ただ、現在も活動する9人組アイドルグループ・つぼみは明暗分かれる結果に。
    「つぼみの存在を知ってもらうために」と吉本坂のオーディションを受けたが、恵梨花だけ落選。

    恵梨花はツイッターで「アイドルでエースが落ちるって! もうみんなからイジられまくるやん! 笑」としつつも「落ちたけど二次審査並びにいこうかな? 書類で落ちるってほんま他の人と変わったこと書いてないよ。みんなが二次審査受けてる間仕事ください~」と吉本所属らしく訴えた。

    お笑いタレント・たむらけんじも涙を飲んだ。
    「一次審査で落ちてました。いち早く吉本坂を転げ落ちました。坂田師匠は合格してるのに」とぼやき、ダメダメなキャラで知られるトミーズ健が通過したことに「うそやん! トミーズ健合格してる!(敬称略)」とツッコミんでいた。

    応募資格は、芸人、落語家、文化人、俳優、タレント、スポーツ選手、ミュージシャンらよしもと所属タレント6000人が対象。
    芸歴・男女不問で、よしもと所属であれば誰でも応募ができ、ユニットの芸人でも個人としてエントリー可能となっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-00000366-oric-ent


    所長見解:需要ある?・・・
    【【秋元康】新プロジェクト「吉本坂46」の第一次審査合格者がコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    おニャン子クラブ全シングルがカセットで復刻、クレーンゲームの景品に

    おニャン子クラブのシングル9作品が、クレーンゲームの景品としてカセットテープで復刻。
    3月21日よりアドアーズのクレーンゲームに数量限定で並ぶ。

    カセットテープで景品化されるのは、1985年7月に発売されたデビューシングル「セーラー服を脱がさないで」から1987年8月発売の「ウェディングドレス」までの全作品。
    当時カセットで販売されたのは「かたつむりサンバ」と「ウェディングドレス」の2作のみで、「セーラー服を脱がさないで」から1987年1月発売の「NO MORE 恋愛ごっこ」までの7作品は今回が初のカセット化となる。

    今回の復刻は「ゴールデン★アイドル カセットテープシリーズvol.1」と銘打たれており、第2弾、第3弾の発売も検討中とのことだ。

    >>2以降につづく)


    おニャン子クラブ「セーラー服を脱がさないで」カセット盤ジャケット

    no title

    https://natalie.mu/music/news/274273


    所長見解:懐かしいね・・・
    【【おっさんホイホイ】「おニャン子クラブ」全シングルがカセットで復刻ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    秋元康総合プロデュース“22/7(ナナブンノニジュウニ)”、2ndシングル「シャンプーの匂いがした」MVフルver.公開

    no title

    そして「シャンプーの匂いがした」堀口悠紀子描き下ろしジャケットデザイン公開!

    秋元康氏がアニプレックス、ソニー・ミュージックレコーズとタッグを組み、総合プロデュースするデジタル声優アイドル、22/7(ナナブンノニジュウニ)。
    4月11日(水)発売のセカンドシングル『シャンプーの匂いがした』のミュージックビデオのフルver.
    が本日配信されたSHOWROOM特番内にて初公開となった!(略)

    フル3DCGアニメーションで描かれ、ダンスシーンの各キャラクターの動きの基になるモーションキャプチャの収録は専門のダンサーやアクターではなく、それぞれのキャラクターの担当声優のメンバー本人が担当。

    http://music-book.jp/music/news/news/179720

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=79qPHlqistg



    所長見解:なんかね・・・
    【【ブレイク必至】秋元康&ソニーが大金を投じて作った二次元アイドルがコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    AKB48入山杏奈(22)が、来月からメキシコに1年間留学することが10日、千葉・幕張メッセで行われた「AKB48グループセンター試験」で発表された。

    昨年12月の「第7回AKB48グループ紅白歌合戦」で、メキシコの新テレビドラマシリーズ「Like」(8月スタート、現地時間月~金曜午後7時30分)の日本人女性キャストを、AKBグループメンバーから選出することが発表されていた。

    入山は「8年前になんとなくAKBのオーディションを受けて芸能界に飛び込んで、自分で初めてした大きな決断です。1年間、皆さんに会えなくなることは寂しいですが、その分大きくなって帰ってきます。スペイン語圏にも、AKB48というガールズグループがあると有名にしたい。グラシアス!(スペイン語で「ありがとう」)」とあいさつした。


    イベント後にも、取材に応じた。
    入山は「まだ『グラシアス』と『オラ』しか分からないですし、英語もしゃべれないのですが、将来の夢は女優で、グループにも貢献したかった」と改めて決意を語った。

    4月中旬からは現地で撮影がスタートし、メキシコだけでなく、ブラジルなど各国からキャストが集結する。
    秋元康総合プロデューサーからも「入山なら大丈夫」と背中を押されたといい「『Like旋風』を起こしたい。
    昔から海外ドラマを見て、いつか出てみたいと妄想したこともあった。ハリウッドにもいつか」と意気込んでいた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180310-00146127-nksports-ent

    AKB48 入山杏奈

    no title


    所長見解:メキシコって・・・
    【【あんにん】AKB・入山杏奈、メキシコ1年間留学ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ