社長

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2018年3月末にオフィス北野を退所したビートたけし。

    その騒動の渦中を収めた音声が流出し、週刊新潮が報じている。

    当時社長だった森昌行(現代表、つまみ枝豆)をビートたけしの自宅兼事務所で取り囲んだ「糾弾会」が行われた。

    「糾弾会」が行われたのは2018年2月11日で、ビートたけしが退所すると発表される1か月前(発表は同年3月14日)。

    no title


    音声は一部聞き取りにくい部分もあるが、ハッキリ聞こえるのは森昌行が「殿自身が経営には……」と言いかけたところでビートたけしが「オイ、刀出せ」と激高する。

    音声が変えられてわからないが周りの人がそれを見て叫びながら「やめてよ」と止める音声も確認できるが更にビートたけしは「なめてんじゃねーぞ、コノヤロー」と詰め寄っている。

    「あなた、あなた本当にやめて」という女性の声も聞こえるが、それに耳も貸さず「てめぇ、いい加減にしろよ、コノヤロー」と怒りが収まらないビートたけし。

    少し落ち着いたビートたけしは「普通だったら、軍団もお前半端じゃねえぞ。お前、いいか? こんな、お前30年も騙され続けて、最後の最後にこのザマだぞ。この汚さ。見たか。え? 株もみんな返せよ」とここで音声は終わっている。

    詳しくは11月20日発売の週刊新潮で報じられるという。

    http://dailynewsonline.jp/article/2083654/

    所長見解:怖いな・・・
    【【音声流出】ビートたけしが森社長を恫喝「オイ、刀出せ」「なめてんじゃねーぞ、コノヤロー」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「ZOZO」の創業者・前澤友作氏(43)との破局が発覚した女優剛力彩芽(27)がさらなるピンチに追い込まれた。

    担当マネジャーが、今月中にも所属事務所のオスカープロモーションを退社することが判明。

    ダブルショックに見舞われている。


    g


    関係者によると「剛力が最も信頼を置いていたスタッフの一人」。

    昨年4月の前澤氏との交際発覚以降も、そばで支え続けてきた存在だけに精神的な負担は大きくなりそうだ。

    今後仕事が厳しい状況には変わりはない。

    剛力は前澤氏との恋に走った結果、事務所や仕事先との関係が悪化。

    最多で10本以上あったCMはゼロになり、テレビのレギュラーはフジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」だけ。

    年内の出演は来月24日放送のテレビ東京のドラマ「抱かれたい12人の女たち」のみだ。


    剛力は交際中、プライベートジェットでサッカーW杯観戦のためロシアに向かうなど話題を集める一方で、イメージが悪化して売れっ子の座を失った。

    その中、前澤氏の女遊びが主な原因となり破局。

    加えて仕事上のパートナーまでいなくなる事態となり“独りぼっち”で再起を目指すことになる。


    所属事務所の幹部は「国民的美少女コンテストに出場した11歳のころから知っている。
    どうなったって支え続ける」と強調するが、一度失ったポジションを取り戻すのは簡単ではない。

    来年1月には再起をかける舞台「No.9」の続編が控える。

    傷心の中、前途多難な日々は続く。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/14/kiji/20191113s00041000515000c.html

    所長見解:ボロボロやん・・・
    【【悲報】剛力彩芽さん、前澤社長に続いて担当マネージャーにまで捨てられた件・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    交際していた女優の剛力彩芽(27)と、衣料通販サイトを運営する「ZOZO」の創業者で現スタートトゥデイ社長の前澤友作氏(43)が破局していたことが12日、分かった。

    剛力の所属事務所が「事実です」と認めた。

    関係者は「数カ月前から互いの気持ちが冷めていたのは事実。
    一時は修復したものの今月頭には別れていた」と話した。

     
    2人の知人は破局原因について「前澤さんの女遊びと聞いてます。
    変わらない姿に剛力さんが愛想を尽かした。
    結婚はしていないし慰謝料もない」と明かした。

    事務所側は破局時期や原因に関しては「プライベートは本人に任せています」と明らかにしていない。


    g


    2人の交際は2018年4月に発覚。

    以降は前澤氏の行く先々に剛力が同行する姿が見られるようになった。

    同7月にはサッカーW杯の決勝観戦のためプライベートジェットでロシア入り。

    パリでは2人でファッションショーを見るなど、オープンな交際を続けてきた。

     
    剛力が前澤氏との恋に走った結果、事務所や仕事先との関係性も悪化。

    家族との間にも大きな溝が生まれてしまった。

    知人は「自分の築いたモノを捨ててまで、前澤氏との生活を優先した。
    だが女遊びは一向に変わらず、気持ちが保てなくなったのでは」と思いやった。

    また別の知人は「ゴルフのラウンド中に剛力さんがプレーでミスをすると、前澤さんが“おまえ、今すぐ帰れ!”と言い放つこともあった。
    同伴者はその様子に心を痛めていた」という。

     
    前澤氏は今年9月、ZOZOをヤフーに売却した。

    前澤氏の周囲は「仕事の状況が感情に出るタイプ。
    売却の時期など仕事でうまくいかないことがあると、彼女に当たることもあったのでは。
    その影響はあったと思います」と明かした。

     
    最優先してきた恋人を失った今、剛力は正念場を迎える。

    芸能関係者は「これから全てを捨てた代償を払うことになる。
    主演を数多く務めたが、すぐにはそのポジションに戻れないだろう」と話した。

    来年早々に舞台出演が決まっており、破局後の“初仕事”となるもよう。

    今後の生き方にも注目が集まる。

     
    【剛力と前澤氏のこれまで】

     ▼18年4月 交際発覚
     ▼同 剛力がインスタグラムで交際を認める
     ▼7月 プライベートジェットでサッカーW杯ロシア大会決勝を日帰り観戦
     ▼同 剛力が交際への批判を受けインスタグラムの投稿を全て削除
     ▼9月 前澤氏が米ロサンゼルスで月旅行計画の会見に出席。剛力も同席
     ▼同 パリのファッションショーに来場
     ▼19年1月 前澤氏がツイッターのプロフィルを更新。「剛力彩芽さんが彼女」と記す
     ▼7月 英ロンドンでウィンブルドン決勝を観戦
     ▼9月 前澤氏が、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOの株式をヤフーに売却。代表取締役社長を辞任
     ▼10月 前澤氏が新会社「スタートトゥデイ」を設立
     ▼同 前澤氏が大会名誉会長として関わった「ZOZOチャンピオンシップ」が開催。剛力も観戦


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/13/kiji/20191112s00041000543000c.html

    所長見解:まあな・・・
    【【暴露】剛力彩芽、前澤氏との破局の理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    破局していたことが明らかになった女優・剛力彩芽(27才)とZOZOの創業者・前澤友作氏(43才)。

    この秋、なぜ彼らは別れを決意したのか。

    すべての経緯を明らかにする。


    g

     
    ようやく肌寒さを感じるようになった11月上旬。

    神奈川県下の閑静な住宅街を、うつむき加減に歩く若い女性がいた。

    キャップから見える金髪の襟足、巨大な外国人女性の顔がプリントされたブラウスなど、ファッショナブルな服装が目をひく。

    女性は、剛力だった。

    「彼女は今、前澤さんと暮らしていた都内のマンションを出て、実家に戻っています。
    短期の帰省ではありません。
    完全に別れを告げて帰ってきたんです。
    親からしたら、前澤さんに複雑な思いを抱いているはずですが、剛力さんは“お互いに納得の上”と一切泣き言も言わないようで…」(剛力の知人)

     
    平成の終わりに誕生した17才差のビッグカップルは、時代が令和に入り、関係が急変。

    ふたりは人知れず決断を下していた。

     
    剛力と前澤氏の交際が発覚したのは昨年4月のこと。

    「その2か月ほど前に雑誌の取材で出会い、前澤さんの猛烈なアプローチもあって交際に発展しました。
    この時、剛力さんは25才。
    所属事務所の“恋愛禁止令”が解禁されたタイミングで、彼女にとって初ロマンス。
    お互いにインスタグラムで堂々と交際宣言もしました」(芸能関係者)

     
    隠す必要のなくなった交際は、日に日に露出を増していった。

    同年7月にはプライベートジェットで、サッカーW杯の決勝を見るためにロシアへ。

    普段の食事は会員制高級レストラン、移動は前澤氏のコレクションである億超えの高級車。

    その逐一はインスタで披露された。

    「剛力さんは前澤さんの趣味であるアート作品の収集にも付き添い、世界中を飛び回っていました。
    前澤さんは、もちろんファッションも好きで、パリコレにも剛力さんと一緒に出かけていました」(前出・芸能関係者)

     
    燃え上がるふたりの一方で、ピュアではつらつとした剛力のイメージは変わっていった。


    続き 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191113-00000013-pseven-ent 

    所長見解:そうやね・・・
    【【悲報】前澤社長と破局した剛力彩芽が深田恭子に泣きながら相談した結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「滝沢氏は子会社の社長であっても本社の重役級、常務クラスの立場ではないかと見られていましたが、それを超える大出世となりました。
    副社長ということはタレントの採用、人事、営業、賞罰など、すべてを掌握することになるでしょう」 

    ここで注目なのが、タレント部門最年長の〝マッチ〟こと近藤真彦だ。

    今回の人事で、近藤は末端の取締役にも入れなかったという。

    「マッチは、もう何年も仕事らしい仕事をしていません。
    ただメリー新会長のお気に入りなので、当面、籍を置いておく方針。
    マッチには、これまでの長年の功労者給金として、毎年数千万円が支払われていたそうですが、滝沢氏の意向で来年からは半分に減額。
    メリー氏にもしものことがある場合は辞めてもらうつもりです。
    ジュリー新社長はマッチシンパでもなく、滝沢氏に同意するといわれています」(同・ライター)


    タレント部門の序列は滝沢副社長、東山紀之、『嵐』松本潤……だとされる。

    木村拓哉は末端の子会社社長候補。

    中居正広は追放要員。

    やはり意外なのが東山だ。

    h


    「東山も長期的にはタレント部門から外れていく方向です。
    その昔、ジュリー社長と東山がともに独身時代に〝結婚説〟がありましたが、完全な作り話。
    ジャニーズを知らない人間がテキトーに書いただけです。
    ジュリー社長は活字にできない理由で東山が大嫌い。
    滝沢副社長はジュリー社長の意向を受け、ジワジワと東山を外しにかかるでしょう」(女性誌記者)

    https://myjitsu.jp/archives/96079

    所長見解:理由・・・

    【【衝撃暴露】ジャニ―ス事務所・新社長ジュリー氏が東山紀之を大嫌いな理由がコチラ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ