社長

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「前澤さんは、お見合い相手の写真や経歴に目を通した時に、気づいたそうなんです。
    “全然気持ちが乗らない”と。
    本人も驚いていました」

     
    番組関係者がそう嘆息するのは、ZOZOの創業者・前澤友作氏(44才)のこと。

    前澤氏がAbemaTVでのお見合い企画『前澤友作 真剣お見合いドキュメント~FULL MOON LOVRES~』の放送中止を発表したからだ。

    前澤氏の“人生のパートナーを見つける”をコンセプトにしたそのドキュメンタリー番組は、1月中には書類選考が終わり、1回目のデートへ準備を進めていたところだった。

     
    しかし、前澤氏は同月30日に自身のツイッターで「どうしても最後まで自分の気持ちを整理することができませんでした」と気持ちを吐露。

    突然、番組中止を申し出た。

    「スタッフは寝耳に水で困惑しています。
    2万7000人を超える応募者や制作陣への対応など、事後処理にかなり手を焼くことになります。
    違約金の話も出るかもしれません」(前出・番組関係者)

     
    前澤氏が言う“気持ちの整理”とは何を指すのか。


    m

     
    こんな指摘がある。

    番組中止を明らかにした翌日、前澤氏は生放送のラジオ番組に出演。

    そこでも中止の具体的な理由には触れなかったが、意味深発言が飛び出した。

     
    リスナーからの「今、いちばん欲しいものは?」という質問に、「あの時の時間、あの時の笑顔とか…あの時がいちばん欲しいです」と語り、その後、Bank Bandの『MESSAGE―メッセージ―』という曲を流した。

    「この曲は、昨年10月に破局した剛力彩芽さん(27才)との思い出の曲なんです。
    前澤さんが欲しいと言った“あの時”とは剛力さんと交際していた時期で、“復縁匂わせ発言では?”と、リスナーたちは盛り上がりました」(芸能関係者)

     
    前澤氏と剛力の交際が発覚したのは2018年5月。

    プライベートジェットでの旅行など“金満デート”が世間から不評を買い、剛力のCM契約が終わるなど仕事にも影響。

    前澤氏念願の月旅行にも同行する意思を見せていたが、これまで以上に仕事をセーブしなければならず、“芸能界に居場所を失うかもしれない”と躊躇が生まれていた。


    以下全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200206-00000003-pseven-ent

    所長見解:ないやろ・・・

    【【朗報】前澤友作氏、剛力彩芽さんと復縁説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ファッション通販サイトZOZOTOWNを運営するZOZO創業者の前澤友作氏(44)が14日、公式Youtubeチャンネルで、愛用している自らのプライベートジェット機を売ると発表した。

    前澤氏はプライベートジェット機で成田空港を出発し、オーストラリアのメルボルンへ向かう前に動画を撮影し、配信したもようだ。

    動画の最後で「何と、この飛行機、来年末くらいで乗らなくなります。
    新しい飛行機が来年末にくるので、古くなる飛行機は乗らなくなります」とプライベートジェット機を買い替えることを明らかにした。

    その上で「これ、売りに出ますので、購入のご興味のある方は、ご対応させていただきます」と言い、笑みを浮かべた。


    前澤氏は、Youtubeチャンネルの視聴者から、プライベートジェット機を知りたいというリクエストが多いので、動画で紹介することにしたと語った。

    その上で「フライト時間の15分くらいまえに(空港に)入れば十分。
    着いた時も入国審査が一瞬で終わる。
    フライト時間自体も、聞いたところによると一般の飛行機より、少し高い高度を飛ぶから、空気抵抗が少ない関係で一般の飛行機より若干、早い」と利便性を強調した。


    前澤氏は搭乗後、機内を紹介した。

    キャビンには、ワインが好きなのでワインセラーを設置しており、ワイングラスも「機内だと揺れて割れるので」と、専用トレーで固定できるようにしているという。

    座席は前9人、後ろ5人14人乗りだというが「14人乗って飛んだことは今まで1度もないかな。(後ろの座席は)ベッドにしている。何の負担もない」と語った。


    また、iPod(アイポッド)で飛行機内の照明などの操作もできるという。

    前澤氏は「上空に上がって、まぶしくなると窓のシェードを下ろすことも出来る」と説明。

    「(室内も)真っ赤にすることが出来る」とし、X JAPANのYOSHIKIが乗った際、機内の照明を真っ赤にしたと明かした。

    「昔、YOSHIKIさんが乗った時は、このモードで一緒にロサンゼルス行く時、ずっとワインを飲みながら…」と、X JAPANの代表曲「紅」にちなんだ“おもてなし”で盛り上がったようだ。

    機体にはカラオケも積んでいて、カラオケすることも出来るという。


    前澤氏は「買って4年近くになるんですけど、買って以降、普通のエアーラインには1度も乗っていないほど便利で使いまくっている。
    海外自体に年間、3~4分の1くらいいる。
    月2回としても20~30回は絶対に乗っている」と愛用していることを強調した。


    機体は2015年式で、総フライト時間は約1200時間で価格は応相談だという。


    no title
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201912140000496.html 



    所長見解:すごいな・・・


    【【急募】元ZOZO・前澤友作氏「プライベートジェット売ります」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の剛力彩芽が、12月10日放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0:55、関西ローカル)に出演する。

    同番組は女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルの滝沢カレン、女優の西野七瀬の4人がMCを務めるガールズトークバラエティー。

    毎回MC1人が女性ゲストとともに、台本なし、据え置きカメラのみの空間で恋や生き方について語り合う。

    12月10日放送は滝沢がハリセンボンの近藤春菜と女優の剛力彩芽をゲストに迎える。

    すると剛力は、世間をにぎわせた前澤友作氏との恋について「ここで自分の言葉で伝えたら、ほかではもう話すつもりはなくて。
    カレンも春菜さんもいてくださるから、今日はもう“話そう”って」と決意して語る。


    g


    また滝沢と近藤からは「どういう人がタイプ?」「彼に“仕事辞めて”って言われたらどうする?」「付き合ってる時と付き合ってない時で何か変わった?」などの質問が飛び出し、剛力の本音が明らかに。

    そして剛力の赤裸々な恋愛観を聞いた滝沢からは深いひと言が。

    果たしてどんな恋愛観が語られるのか。

    ほかにも、近藤が今後やってみたい仕事や、同級生だった滝沢と剛力の学生時代の話などで3人は大盛り上がりとなる。


    https://tv.yahoo.co.jp/news/detail/20191210-00000001-tvguide


    ▼写真
    https://i.imgur.com/ku7dVHw.jpg

    所長見解:こうなるか・・・

    【【悲報】剛力彩芽、全部暴露するってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2018年3月末にオフィス北野を退所したビートたけし。

    その騒動の渦中を収めた音声が流出し、週刊新潮が報じている。

    当時社長だった森昌行(現代表、つまみ枝豆)をビートたけしの自宅兼事務所で取り囲んだ「糾弾会」が行われた。

    「糾弾会」が行われたのは2018年2月11日で、ビートたけしが退所すると発表される1か月前(発表は同年3月14日)。

    no title


    音声は一部聞き取りにくい部分もあるが、ハッキリ聞こえるのは森昌行が「殿自身が経営には……」と言いかけたところでビートたけしが「オイ、刀出せ」と激高する。

    音声が変えられてわからないが周りの人がそれを見て叫びながら「やめてよ」と止める音声も確認できるが更にビートたけしは「なめてんじゃねーぞ、コノヤロー」と詰め寄っている。

    「あなた、あなた本当にやめて」という女性の声も聞こえるが、それに耳も貸さず「てめぇ、いい加減にしろよ、コノヤロー」と怒りが収まらないビートたけし。

    少し落ち着いたビートたけしは「普通だったら、軍団もお前半端じゃねえぞ。お前、いいか? こんな、お前30年も騙され続けて、最後の最後にこのザマだぞ。この汚さ。見たか。え? 株もみんな返せよ」とここで音声は終わっている。

    詳しくは11月20日発売の週刊新潮で報じられるという。

    http://dailynewsonline.jp/article/2083654/

    所長見解:怖いな・・・
    【【音声流出】ビートたけしが森社長を恫喝「オイ、刀出せ」「なめてんじゃねーぞ、コノヤロー」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「ZOZO」の創業者・前澤友作氏(43)との破局が発覚した女優剛力彩芽(27)がさらなるピンチに追い込まれた。

    担当マネジャーが、今月中にも所属事務所のオスカープロモーションを退社することが判明。

    ダブルショックに見舞われている。


    g


    関係者によると「剛力が最も信頼を置いていたスタッフの一人」。

    昨年4月の前澤氏との交際発覚以降も、そばで支え続けてきた存在だけに精神的な負担は大きくなりそうだ。

    今後仕事が厳しい状況には変わりはない。

    剛力は前澤氏との恋に走った結果、事務所や仕事先との関係が悪化。

    最多で10本以上あったCMはゼロになり、テレビのレギュラーはフジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」だけ。

    年内の出演は来月24日放送のテレビ東京のドラマ「抱かれたい12人の女たち」のみだ。


    剛力は交際中、プライベートジェットでサッカーW杯観戦のためロシアに向かうなど話題を集める一方で、イメージが悪化して売れっ子の座を失った。

    その中、前澤氏の女遊びが主な原因となり破局。

    加えて仕事上のパートナーまでいなくなる事態となり“独りぼっち”で再起を目指すことになる。


    所属事務所の幹部は「国民的美少女コンテストに出場した11歳のころから知っている。
    どうなったって支え続ける」と強調するが、一度失ったポジションを取り戻すのは簡単ではない。

    来年1月には再起をかける舞台「No.9」の続編が控える。

    傷心の中、前途多難な日々は続く。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/14/kiji/20191113s00041000515000c.html

    所長見解:ボロボロやん・・・
    【【悲報】剛力彩芽さん、前澤社長に続いて担当マネージャーにまで捨てられた件・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ