社長

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『ジャニーズアイランド』代表の滝沢秀明氏が、新しい〝追放人事〟に着手し始めたという。

    「元『SMAP』の2人、木村拓哉はもともと末席ということで残留。
    中居正広は野球の取材やりたさに滝沢氏に残留を懇願。
    すでに滝沢氏の子分と化しています。
    『嵐』は来年に解散。
    最も懸案だった看板グループ『TOKIO』は自分の管轄外にし、別会社に移す方向に動きつつある。
    『TOKIO』が別会社に移った時点で〝滝沢体制〟は8割方完了でしょう。
    今、去就が取り沙汰されている『関ジャニ∞』の錦戸亮は一部週刊誌に、村上信五の売り出し方やギャラの安さに不満を持ち、他の芸能プロに移籍前提で接触…などと暴露されている。
    このネタ元は滝沢氏とされ、錦戸は土下座残留か辞めるかしか道はありません」(ジャニーズライター)

    至極順調に権力を確立しつつある滝沢氏だが、まだ上がいる。

    いまだ事務所の序列は近藤真彦、東山紀之、三番手が滝沢氏だとされる。

    「東山については、事務所の先輩として今後も立てていく方向です。
    理由は〝マニアックなファン〟が多く付いているからといわれています。
    ただし、東山は事務所内での人望が全くない。
    レギュラーなどは現状維持がせいぜいだと考えているみたいです」(同・ライター)

    t


    東山は自滅、残るはマッチだけ…

    現在、東山は日曜日の朝5時50分から始まる情報番組『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日)のMCとして出演。

    時間によっては視聴率2%割れもあり、局も頭を悩ませているという。

    「2017年10月から始まったものの、一向に視聴率が上昇しない。
    その分、滝沢氏には願ったりかなったり。
    このまま低視聴率ならば、降板させるのは局の判断。
    自分で手を下す必要もありませんからね」(女性誌記者)

    一部の報道では、東山はジャニーズの音楽著作権を管理する音楽出版社の社長に転籍するという話もある。

    「音楽出版社は著作権や印税の支払いなどチェックする、いわば芸能プロの付帯的事業です。
    正直、窓際ですが、俳優業も同時並行でこなすようにすれば東山の顔も立つ。
    後は近藤真彦をどうするか。
    カーレースばかりで芸能活動なし。
    さっさとつぶしたいのが本音でしょう。
    昨年末、恒例のジャニーズ年越しライブで、近藤は滝沢氏に横向きで握手する〝非礼〟を浴びせた。
    常識人の滝沢氏は近藤を絶対に許さないはずです」(同・記者)

    代表取締役社長就任からまだ間もないが、序列はあっという間に変わりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1759224/

    所長見解:タッキ―・・・
    【【権力確立】ジャニーズ・滝沢秀明社長が次々と支配下へ「木村、中居、嵐、TOKIO、そして…」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    総資産2800億円超ともいわれる、株式会社ZOZOの前澤友作・代表取締役社長(43)が築いた「帝国」に暗雲が立ち込めている。

    「英国の競売会社・サザビーズが、4月1日に香港で開催するオークションに、前澤友作社長が所有しているという美術品が複数出品されるという情報が、話題になっていました」(経済部記者)

    なんと、収集した美術品が競売にかけられたのでは、というのだ。

    サザビーズのウェブサイトには、前澤氏が所有しているとされる作品と同じものが、複数出品されていた。

    現代アーティストのジョージ・コンドの絵画や、正体不明のアーティスト・バンクシーの作品など……いずれも億円単位で取引される代物だ。

    前澤氏は、スーパーカーの収集家としても有名だ。

    子供向けの「スーパーカープロジェクト」を進めていたが、変化はこちらにも見られる。

    ある会社経営者の知人の弁。

    「以前ならば、ポンッと新車を買っていたが、最近買ったと聞かない。
    プロジェクトに使う車も、前に買った車だし」

    金欠疑惑だ。

    z


    美術品、スーパーカーについてZOZOの広報部に確認すると、「個人の資産、活動に関することでございますので、会社としての回答はいたしかねます」と回答があった。

    前澤氏のふところ事情は、ZOZO株の保有状況に見える。

    「2月22日、関東財務局に提出された大量保有報告書で、前澤氏個人が所有する株式の87%が、国内外の金融機関に、担保として差し出されていたことが判明。
    資金繰りが怪しいのかと危ぶむ声も出始めています」(証券会社関係者)

    経済ジャーナリストの山口義正氏はこう話す。

    「オーナー会社の場合、相続などを理由に株式が金融機関に差し入れられるのは珍しくありません。しかし、9割近くというケースは異常です」

    2018年7月には、一時4875円をつけたZOZO株だが、2019年2月には1000円台に。

    「ただし、3月後半の株価を見ても、2000億円以上の担保価値があり、配当収入だけでも相当な額になるはずだが、まだ足りないというのは不自然」(前出・証券会社関係者)

    決算も思わしくない。

    「2019年3月期の業績予想は、連結売上高を1470億円から1180億円へと下方修正。
    純利益も280億円から178億円の見通し。
    4月の中期経営計画の見直しは避けられません」(同前)

    原因は、ユナイテッドアローズ(UA)など、大手アパレルの「ZOZO離れ」にある。

    「困るのは、来店しても『ZOZOで買う』と言って店で何も買わないお客様が増えていて……」(UA店員)という現場の悲鳴が聞こえ、アパレル各社は、自社ECを徐々に強化する流れにある。

    自社ブランド「ZOZO」も、「目標としていた売り上げには未到達」(ZOZO広報部)。

    本業が不振なら、前澤氏の変化も頷ける。

    陰りは隠せない。

    3月28日夜、会食相手に見送られ、都内の高級中華料理店から出てきた前澤氏。

    隣には、交際中の剛力彩芽の姿はなかった。


    SmartFLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190402-00010002-flash-ent

    画像▼
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190402-00010002-flash-000-view.jpg

    所長見解:剛力・・・
    【【これはヤバい】ZOZO・前澤社長「自社株の9割が担保」「絵画はオークションで売却」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「爆笑問題」の太田光(53)が前日夜に生放送されたフジテレビ系「ENGEIグランドスラム」で転倒し、頭部を強打した影響で緊急入院したことについて妻で所属事務所社長の太田光代氏が31日、自身のツイッターで症状について明かした。

    光代氏は「新元号が決まる前の日。
    夫の太田光と仕事終わりで、どんな風に過ごそうかと昨日まで悩んでいたのですが、太田が昨夜出演していた番組の最後、生クリームに足を滑らせて転倒。
    頭を強打し、即病院で検査を受けました。
    幸いCT検査では骨折などの異常は無いとの事ですが大事をとって病院で経過観察をしています」と報告した。

    さらに連続ツイートし「そんなことで今から病院に様子を見に行きますが、私も新年会ではしゃぎ過ぎて、靴下で足が滑って転倒し骨折手術をしていますので、あまり言えた立場では無く、今日は優しさだけで夫に接しようと思います。
    デパ地下で何か買ってお見舞いに行きます」とつづっていた。

    b


    太田は、緊急入院した影響で31日放送のMCを務めるTBS系「サンデージャポン」(日曜・前9時54分)を欠席した。

    番組冒頭、一人でMC席に立った相方の田中裕二(54)が「昨日の『ENGEIグランドスラム』ではしゃぎ過ぎまして、今日はお休みです」と説明した。

    太田は前夜の番組中、床にぶちまけられた生クリームで足を滑らせて壇上から客席に転落。

    さらに壇上で再び転倒し、右側頭部を強打した。

    田中は「24時間くらい経過観察した方がいいだろうということでお休みで。
    お祭り騒ぎだとはしゃいじゃうタイプなんで」と説明した。

    所属事務所によると、太田は転倒した後、意識がもうろうとなり、記憶があいまいになるなどの症状が出たため病院へ直行。

    医師に「24時間は絶対安静」と診断され、そのまま入院した。

    1日以降の仕事について、関係者は「症状を見て検討する」としている。


    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00000121-sph-ent

    所長見解:大丈夫かいな・・・
    【【悲報】太田光代社長、緊急入院した太田光について・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    漆黒のSUVが東京・築地のスッポン料理屋の前に停まった。

    グルメサイトの評価はほぼ満点。

    おひとりさま3万円はくだらない紹介制の高級店だ。

    後部座席のドアが開き、見るからに高そうなフワッフワのファーコートとスリットスカートをはいたゴージャスな金髪女性が降り立ち、店の中へ――人気モデルでタレントのローラ(28)である。

    気になるのは今夜の会食相手だ。

    高級スッポンを共にする相手は米・ビバリーヒルズでの密会が報じられたアカデミー賞俳優のエイドリアン・ブロディ(45)か――と思いきや、さにあらず。

    店内に目をやると、白いタートルネックの上に仕立てのいいジャケットを羽織った神木隆之介似の紳士が、ローラの隣に座っていた。

    s


    「不動産に金融、コンサルと幅広く活躍しているベンチャー社長のA氏です。
    彼は『ZOZO』の前澤友作氏と組んで宇宙ビジネスも手掛けています。
    ローラが干されることを恐れず辺野古埋め立て反対なんて政治発言ができるのは、彼女のバックに相当な有力者がついているから――という話を聞いたことがあります。
    あるいはA氏がその人なのかもしれませんね」(前出・芸能プロ幹部)

    入店から2時間半ほどして、スッポン料理屋から二人が出てきた。

    気づけば、すでに店前に運転手つきのベンツが横付けされている。

    A氏はローラを後部座席にエスコートすると、反対側のドアにまわり、自らも後部座席に身体を沈めた。

    ベンツはしばらく走って西麻布(港区)にある会員制ラウンジバーへ。

    1時間ほどグラスを重ねてから、近くに待たせていたベンツへ戻った。

    お酒が入った彼女をやさしく支えるA氏。

    そのまま二人は、夜の街へと消えるのだった――。

    翌日、早々に日本を発ったローラ。

    束の間の夜を共に過ごしたA氏が、大事なパートナーであることは間違いない。

    3月29日発売のフライデー最新号では、ツーショット写真を掲載し、東京セレブデートの様子を詳しく報じている。

    画像①

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190329-00010001-friday-ent

    所長見解:忙しいな・・・
    【【熱愛激写】ローラさん、セレブ社長と「高級スッポン」デートがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    沈黙しているはずのZOZO(ゾゾ)、前澤友作社長(43)が、ネット上をざわつかせている。

    自慢のコレクションとみられる有名絵画の一部が海外の競売会社で売りに出されているのではないかとの指摘があるのだ。

    一方、ゾゾの筆頭株主でもある前澤氏だが、保有株の約9割が金融機関の担保に差し入れられていることも分かった。

    「ZOZOの人のコレクションでは?」
    「興味なくなった?」

    話題になっているのは、世界最古の競売会社、サザビーズが来月1日に香港で開催するオークション。

    出品予定の作品として数々の有名絵画が並ぶ中、前澤氏がこれまでメディアの取材や自身のツイッターなどで、コレクションとして紹介してきた絵画とよく似た作品が競売にかけられているというのだ。

    具体的には現代美術家ルドルフ・スティンゲルの作品(落札見積価格約1億1100万~約1億8100万円)や、現代アーティストのジョージ・コンドの作品(同約5700万~約7800万円)などだ。

    2016年にファッション誌「GQ JAPAN」で前澤氏は、「アートは1回も売ったことないです。ずーっとコレクションしつづけ、基本的には生活空間の中に置いておく」と答えていた。

    出品されているのは前澤氏の所有品なのか。

    ゾゾ広報部に尋ねると、「個人の資産に関わることになるため、こちらからの回答は難しい」とのことで、真偽は確認できなかった。

    z


    前澤氏の資産をめぐっては、ゾゾ株の動向も市場関係者に注視されている。

    ストックオプションを除いて発行済み株式数の約36%にあたる約1億1222万株を保有する筆頭株主の前澤氏だが、2月に入って関東財務局に大量保有報告書の変更報告書を3回にわたり提出した。

    提出事由は「重要な契約の変更」としており、金融機関に保有株を担保として追加で差し入れている。

    同22日に提出された直近の報告書では、UBS銀行東京支店に約5366万株、みずほ銀行に約1350万株、三井住友銀行に約1059万株など、国内外の金融機関に対して計約9840万株と、前澤氏の保有株の約87%が担保となっている計算だ。

    同社の株価は2月8日に1621円の年初来安値を付けた。

    保有株の下落が担保の追加差し入れと関連している可能性もある。

    一方、ゾゾは昨年6月、株式報酬型ストックオプション(新株予約権)導入を決め、発行総数の90%以上を前澤氏に付与すると定めている。

    ただし、このストックオプションは条件付きで、売上高目標に加え、2021年の一定期間中に株式時価総額が2兆円超を達成した場合50%が行使可能、24年に3兆円超で30%行使可能、28年に5兆円で残り20%を行使可能となっている。

    今月20日時点の時価総額は6310億円。

    前澤氏にとっては株価が生命線ともいえるが、虎視眈々(たんたん)と次なる戦略の準備をしているのだろうか。
    https://www.zakzak.co.jp/smp/eco/news/190323/eco1903230005-s1.html



    所長見解:あれま・・・

    【【これはヤバい】ZOZO・前澤社長が大事にしていた有名絵画を売りに出している模様・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ