石田純一

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石田純一、TV出演を突然キャンセル「体調不良」 坂上が明かす「非常に心配」

    新型コロナウイルスに感染して入院中の俳優・石田純一が、午後に予定していたフジテレビ「直撃!シンソウ坂上」のインタビュー対応を、急遽キャンセルした。

    坂上忍が昼の同局情報番組「バイキング」で明かした。

    j


    坂上は「バイキング」でも、石田が「シンソウ」に出演することを予告し、治療に専念して欲しかったが、番組がオファーを出したら石田が引き受けてくれたと経緯を説明。

    「せっかくなので」といろいろなことを聞くつもりでいることを語っていた。

    しかし、その5分後の午後1時40分頃に「今入ってきた情報なんですが、きょうバイキング終わってすぐに石田純一さんとお話しさせていただける手はずになってたんですが。
    お電話なんですが」と、電話インタビューする予定だったことを説明した上で、「ただちょっと体調不良ということで中止になりました」と伝えた。

    「ちょっと具合の方が非常に心配なんですが、大事に至らないことを願いたいと思います」と述べた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00000061-dal-ent

    所長見解:ついに・・・

    【【悲報】石田純一氏、容体急変の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優、岡江久美子さん(享年63)が新型コロナウイルスによる肺炎で死去した23日、芸能界は深い悲しみに包まれた。


    新型コロナウイルスで入院中の俳優、石田純一(66)は、本紙の携帯電話のメールによる取材に応じ、岡江さんの訃報に「えっ!」と絶句。

    「闘病中とはうかがっていましたが、ショック過ぎます。
    若々しく、才能のある女性でしたのに…」と短い言葉に深い哀悼の思いを込めた。


    j


    関係者によると、石田は、仕事を通じて交流のあった岡江さんが乳がんで闘病中とは知っていたが、自らと同じコロナでも闘病中とは聞いておらず、しかも急死とあって言葉が続かなかった。


    この日は、文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」(月~金曜後3・30)に病床から肉声コメントを寄せ、病状について「おかげさまで(インフルエンザ治療薬の)アビガンが効いて小康状態です」などと報告。

    夜放送のフジテレビ系「直撃!シンソウ坂上」(木曜後9・0)にも電話で生出演予定だったが、体調を考慮し取りやめた。


    https://news.livedoor.com/article/detail/18166906/

    所長見解:怖いわな・・・
    【【訃報】入院中の石田純一氏、岡江久美子さんの急死について・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    新型コロナウイルス感染で入院中の俳優、石田純一(66)が21日、本紙の単独インタビューに応じ、猛省した上で現状について語った。

    病床から電話で回答し、「発症の自覚がなかったとはいえ、仕事で沖縄に行き、多くの方にご迷惑とご心配をかけ申し訳ない」と真摯(しんし)にわびた。

    また、一時悪化した症状がインフルエンザ治療薬「アビガン」の服用で好転したと治療内容を初告白した。

     
    14日に肺炎で緊急入院し、15日にコロナ陽性と判明した石田が、入院から1週間たったこの日、電話で心境を打ち明けた。

     
    「症状がなかったとはいえ、外出や県外自粛のご時世。沖縄に行ったことが悔やまれます」

     
    最初に口をついて出たのは自責の念。

    那覇市で経営する冷麺店のコロナ対策のため、空路現地に行ったことを猛省した。

     
    仕事の延長で10日に沖縄入りした翌11日に関係者とゴルフ場でプレー。

    そのとき初めて体のだるさを覚えたが、せきや発熱もなく過労と思い、13日に帰京するまで市内のホテルに3泊した。

     
    「結果として飛行機の乗客や沖縄の人たちに多大なご迷惑とご心配をかけ申し訳ありません」と平謝り。

    ゴルフ場は消毒後に再開したが、ホテルは16日から30日まで休館し、冷麺店は13日から臨時休業中でもあり、謝罪の気持ちがあふれた。


    j

     
    現在は徐々に回復し、世間を騒がせただけに、自身の体験談を話すことで、未知の病と闘う国民に情報を提供したいと決意。

    レギュラー出演する文化放送のワイド番組で16日に流された肉声(15日に収録)は「38・8度の熱があるぐらい」と声に張りもあったが、その後は頭痛がひどく息苦しくなり、症状は悪化したという。

     
    そんな中、コロナの治療薬としても期待されるアビガンを服用したことを初告白。

    医療関係者の努力に支えられ、「アビガンなどいろいろな薬を投与していただいた。
    3日たった頃から平熱に戻り始めて、症状もだいぶ和らぎ、数値が正常に近づいてきた。
    お医者さまに感謝です」としみじみ吐露した。

     
    臨床試験の始まったアビガンは、ウイルスの増殖を防ぎ、重症化する前に服用すれば熱を下げるなどの効果があるとされる。

     
    コロナに感染した脚本家で俳優、宮藤官九郎(49)もアビガンで高熱が下がり、7日に退院した。

    石田も身を持って効果を立証した形だが、「私の場合、他の薬の副作用なのか血流が悪くなり、血液をサラサラにする薬を投与されているんです」と付け加えた。

     
    また、石田の感染源の可能性として浮上したのが、5日に北関東のゴルフ場で参加したプライベートのコンペ。

    一部上場企業の社長ら8人ほどが参加し、ラウンド後の寿司を食べる会に参加した複数の女性を含む数人が、その後コロナ陽性と判明したという。

     
    「私の知っているメンバーは半分ほど。
    女性とも面識はなく、うち1人が『熱っぽい』と言っていたので、こんな時期に勘弁してほしいなぁと思っていたほどなんです」と振り返りつつ、「ゴルフはたまたま、この時期に重なっただけ。
    最近は年間10ラウンドぐらいしかしないのになぁ」と自嘲気味に打ち明けた。

     
    退院まではまだ時間はかかるが、確実に快方へ向かい、妻でプロゴルファーの東尾理子(44)ら家族や周囲も安心感を取り戻しつつある。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20200422/geo20042205050006-n1.html 




    所長見解:なんなん・・・

    【【言い訳】石田純一さん「女性のうち1人が『熱っぽい』と言っていたので、こんな時期に勘弁してほしいなぁと思っていた」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アビガンによる治療を受け、症状が好転したと告白した石田。一日も早い回復が待たれる

     
    新型コロナウイルス感染で入院中の俳優、石田純一(66)が21日、本紙の単独インタビューに応じ、猛省した上で現状について語った。

    病床から電話で回答し、「発症の自覚がなかったとはいえ、仕事で沖縄に行き、多くの方にご迷惑とご心配をかけ申し訳ない」と真摯(しんし)にわびた。

    また、一時悪化した症状がインフルエンザ治療薬「アビガン」の服用で好転したと治療内容を初告白した。


    j

     
    14日に肺炎で緊急入院し、15日にコロナ陽性と判明した石田が、入院から1週間たったこの日、電話で心境を打ち明けた。

     
    「症状がなかったとはいえ、外出や県外自粛のご時世。沖縄に行ったことが悔やまれます」

     
    最初に口をついて出たのは自責の念。

    那覇市で経営する冷麺店のコロナ対策のため、空路現地に行ったことを猛省した。

     
    仕事の延長で10日に沖縄入りした翌11日に関係者とゴルフ場でプレー。

    そのとき初めて体のだるさを覚えたが、せきや発熱もなく過労と思い、13日に帰京するまで市内のホテルに3泊した。

     
    「結果として飛行機の乗客や沖縄の人たちに多大なご迷惑とご心配をかけ申し訳ありません」と平謝り。

    ゴルフ場は消毒後に再開したが、ホテルは16日から30日まで休館し、冷麺店は13日から臨時休業中でもあり、謝罪の気持ちがあふれた。

     
    現在は徐々に回復し、世間を騒がせただけに、自身の体験談を話すことで、未知の病と闘う国民に情報を提供したいと決意。

    レギュラー出演する文化放送のワイド番組で16日に流された肉声(15日に収録)は「38・8度の熱があるぐらい」と声に張りもあったが、その後は頭痛がひどく息苦しくなり、症状は悪化したという。

     
    そんな中、コロナの治療薬としても期待されるアビガンを服用したことを初告白。

    医療関係者の努力に支えられ、「アビガンなどいろいろな薬を投与していただいた。
    3日たった頃から平熱に戻り始めて、症状もだいぶ和らぎ、数値が正常に近づいてきた。
    お医者さまに感謝です」としみじみ吐露した。

     
    臨床試験の始まったアビガンは、ウイルスの増殖を防ぎ、重症化する前に服用すれば熱を下げるなどの効果があるとされる。

     
    コロナに感染した脚本家で俳優、宮藤官九郎(49)もアビガンで高熱が下がり、7日に退院した。

    石田も身を持って効果を立証した形だが、「私の場合、他の薬の副作用なのか血流が悪くなり、血液をサラサラにする薬を投与されているんです」と付け加えた。

     
    また、石田の感染源の可能性として浮上したのが、5日に北関東のゴルフ場で参加したプライベートのコンペ。

    一部上場企業の社長ら8人ほどが参加し、ラウンド後の寿司を食べる会に参加した複数の女性を含む数人が、その後コロナ陽性と判明したという。

     
    「私の知っているメンバーは半分ほど。
    女性とも面識はなく、うち1人が『熱っぽい』と言っていたので、こんな時期に勘弁してほしいなぁと思っていたほどなんです」と振り返りつつ、「ゴルフはたまたま、この時期に重なっただけ。
    最近は年間10ラウンドぐらいしかしないのになぁ」と自嘲気味に打ち明けた。

     
    退院まではまだ時間はかかるが、確実に快方へ向かい、妻でプロゴルファーの東尾理子(44)ら家族や周囲も安心感を取り戻しつつある。


    https://www.sanspo.com/geino/amp/20200422/geo20042205050006-a.html

    所長見解:そうなんか・・・
    【【朗報】コロナ純一、アビガンが効いた模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11日に沖縄県のゴルフ場で体調不良を発症し、15日に新型コロナウイルス感染が判明した俳優、石田純一(66)が北関東のゴルフ場で感染した疑いがあることが20日、スポニチ本紙の取材で分かった。

    7都府県対象の緊急事態宣言が出される前の今月5日、石田を含め2組計8人がプレーした。

    感染の疑いが浮上しているのは、ゴルフ場内で行われたラウンド後の食事会。

    関係者によると、そこに新たに女性2人が参加した。


    j


    後に食事会の参加者から複数の感染者が出たことが判明。

    女性2人が先に感染が分かったことから、時期的に感染経路になった可能性があるとみられている。

    石田が食事会の後、女性とどのような行動を取ったかは分かっていない。

    石田と一緒にプレーした男性1人が石田と同時期に発症し、同じ病院に入院している。


    このゴルフ場は3月にスタッフから感染者が出ており、本紙の取材に「3月24日までに保健所の指導に従って処置は終えています」と説明。

    石田が来場したかについては「個人のプライバシーに関わる事項なので、お答えできない」とした。

    時期的に見ても、ゴルフ場のスタッフおよび環境面は、石田の感染と関連性はないとみられている。


    これまで石田の感染経路は明らかになっていなかった。

    16日のラジオ番組に寄せた肉声コメントでも感染経路については説明していなかったが、本紙の取材では、保健所に自らの行動記録について説明している。


    所属事務所は「5日に当該のゴルフ場に行っていたことは把握している」と認めたが、「本人が入院中で聞き取りができないこともあり、どういった人と一緒にいたかなど、詳しいことまでは分からない」とした。



    《野外ゴルフ場は休業要請対象外》

    ○…7日に緊急事態宣言が出された7都府県は屋外のゴルフ場を休業要請の対象外としている。

    営業を自粛するところがある一方でレストラン、ロッカー、浴室などの利用を停止し、館内はトイレの貸し出しだけに限って営業を続ける施設もある。


    利用の際に気をつけるポイントとして、山野美容芸術短大客員教授の中原英臣氏(感染症学)は「外でのラウンドは相手との距離も取れるし感染リスクは決して高くない」とし「“3密”になってしまうクラブハウスでの食事や更衣室は今の時期は避けた方がいい」と話している。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/04/21/kiji/20200421s00041000016000c.html

    所長見解:いろいろ・・・

    【【悲報】石田純一さん、いろいろヤバそうなことがバレはじめた模様wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ