石橋貴明

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    とんねるずがオワコン 

    石橋貴明「YouTube急失速」木梨憲武「新番組視聴率コア0%台」で大爆死



    no title


    「とんねるずの石橋貴明さん(60)が“オワコン”と言われてしまっていましたが、相方の木梨憲武さん(59)も“もはや数字を持っていない”と言われています。
    木梨さんが久しぶりにテレビ番組でMCを担当することになりましたが“大爆死状態”なんです」



    ■木梨憲武MC番組が視聴率“大爆死”

    石橋の相方である木梨は個展を開催したり、ソロ歌手として楽曲を定期的にリリースするなど、独自の活動を続けてきた。

    2018年10月からはラジオ番組『土曜朝6時 木梨の会。』(TBSラジオ)がスタートしたほか、映画『いぬやしき』(2018年公開)や『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』(2019年公開)に出演。

    特番『近未来創世記 日本を救うヤバイ偉人』(日本テレビ系)やアサヒビール、GUのCMに出演するなど、メディアへの露出も少なくない。

    10月24日には、木梨がMCを務めるテレビ東京系のオーディション番組『~夢のオーディションバラエティー~Dreamer Z』(毎週日曜21時~)もスタートしたばかりだ。

    「その『Dreamer Z』が大爆死状態なんです。
    初回2時間SPの平均世帯視聴率は2.1%(すべてビデオリサーチ調べ、関東地区)、テレビ各局が重視しているコア視聴率は0.7%と、とんでもなく低いものとなってしまいました」(前出の制作会社関係者)



    『Dreamer Z』は、かつて日曜21時台で放送していたテレビ東京の伝説のオーディション番組『ASAYAN』の系譜を受け継ぐ令和のスター発掘バラエティ。

    「『ASAYAN』からはモーニング娘。や鈴木亜美さん(39)、CHEMISTRYといったスターが生まれましたからね。
    『Dreamer Z』は“Z世代”に夢を与える番組ということですが、Z世代を熱狂させるような才能を発掘したいということなのでしょう。


    しかし、視聴率はまったく振るっていません。

    10月31日は衆院選で放送がありませんでしたが、11月7日の2回目も世帯視聴率2.0%、コア視聴率0.6%と、初回に続いて大爆死と言える数字を記録してしまいました」(前同)


    ▼画像
    https://taishu.jp/mwimgs/7/1/-/img_71f5f97993b9f323d20908cfca4b223111924554.jpg


    https://taishu.jp/articles/-/98492?page=2

    所長見解:もうな・・・
    【【とんねるず】石橋貴明「YouTube急失速」 木梨憲武「新番組視聴率コア0%台で大爆死」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石橋貴明“オワコン”化に拍車?

    YouTubeも下火で大ピンチ



    t


    1990年代に一世風靡し、お笑い界の頂点に君臨していた『とんねるず』の石橋貴明。

    しかし近年は地上波レギュラー番組も消滅してしまい、頼みの綱であるYouTubeチャンネルもピンチに陥っているようだ。


    かつて『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)をはじめとしたバラエティーでMCを務めていた石橋。

    しかし、『石橋、薪を焚べる』(同系)が終了すると、地上波レギュラーがゼロに。

    一部では〝オワコン〟などと囁かれていたが、2020年6月に開設されたYouTubeチャンネル『貴ちゃんねるず』は、最初の投稿が400万回再生を記録。

    チャンネル登録者数も100万を超え、芸能人ユーチューバーとしての格の違いを見せつけた。


    しかし100万回再生を優に超えていた動画も、ここ数カ月で20万から40万程度の再生数に…。

    露骨に低い数値ではないものの、10月21日に更新された動画は8万再生ほどと10万再生に届いていないものもある。

    再生数に波があり、YouTubeでの人気にも陰りが見えてきたのだ。


    「ここに来て石橋のYouTubeチャンネルは、登録者数も減少している模様。
    また10月の動画総再生回数も500万回未満で、宮迫博之にも負けています。
    最初は話題になっていたため、ファンでない人も見ていたのかもしれません。
    しかし野球をはじめとした偏った動画内容が、万人にはウケていないように思えます。
    本人もこのスタンスを変える気はなさそうですが、一時のような再生回数を記録することは難しいでしょう…」(芸能ライター)



    石橋の動画再生数が減ったことはネット上でも注目を集めており、

    《オッサンしか楽しめへんからしゃーないわ》
    《本当はテレビに出たいんだろうな…》
    《むしろ映像も使えないのに野球の試合結果を語るって、そんなもん見てる奴らが異常だろ》
    《テレビだけじゃなくYouTubeでも飽きられちゃったね》
    《目立った炎上があったわけでもないのに、登録者が減るチャンネルは勢いが全然ない》

    などと辛辣な声が寄せられていた。



    ただ石橋の動画はコラボや広告案件などがなく、純粋に本人の企画のみで再生数を叩き出している。

    これもひとえに石橋の実力と言えるだろう。



    https://myjitsu.jp/archives/313559
    所長見解:もうな・・・

    【【悲報】とんねるず・石橋貴明、ついにオワコンの模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    新婚の石橋貴明の娘・穂乃香、ビキニ姿で夏にお別れ「Bye bye Summer,」
    m

    7月31日にアパレル会社勤務の男性と結婚した、とんねるず・石橋貴明の長女で女優の石橋穂乃香が、自身のインスタグラムを更新。

    水着姿を披露した。


    穂乃香は茶色のビキニを着た画像を公開し、「Bye bye Summer, I love you」とつづった。


    ファンからは「めちゃくちゃに似合う」「素敵」「可愛い」などの他に、「新妻」「若妻カワイイわ」などのコメントが寄せられている。


    石橋と1人目の妻との娘である穂乃香は2007年から雑誌モデルやCMに出演し、09年公開の映画「はりまや橋」で女優デビューした。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/0a9e8c783f5b488485f5a155af8e997ce633b746


    ▼画像
    https://i.imgur.com/hXtyOCT.jpg

    https://i.imgur.com/EbO2hEe.jpg
    所長見解:なんやな・・・

    【【検証画像】とんねるず・石橋貴明の娘がビキニの結果・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    鈴木保奈美 深夜帰宅NG、豪邸に自室なし...苦悩した石橋貴明の“束縛”


    r


    鈴木保奈美(54)が石橋貴明(59)との20年以上にわたる結婚生活に、ピリオドを打った。

    2人は7月16日、石橋のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」で離婚を発表。

    《子育てが一段落した事を機に 今後は事務所社長と所属俳優として新たなパートナーシップを築いて参ります》と文章で報告。

    そして、《これからも私達は頑張っていきます》と直筆のサインとともに締めくくった。


    石橋との結婚や出産を機に、一時は10年ほど俳優業から退いていた鈴木。

    だが最近では『SUITS/スーツ』シリーズ(フジテレビ系)や『35歳の少女』(日本テレビ系)、映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』といった話題作に出演するなど、復帰後もめざましい活躍ぶりをみせている。

    しかしながら、その陰では夫の“束縛”に悩まされることもあったという。

    「保奈美さんは撮影が終わると、足早に帰宅することで知られていました。
    11年にドラマ復帰した頃から、石橋さんの厳しい言いつけに従ってきたといいます。
    少し前にも『打ち合わせのための会食などがあっても深夜帰宅はNG』『共演する俳優とは現場でも仲よくするな』といった“束縛”に、保奈美さんは頭を悩ませていたようです。

    特に『SUITS』では織田裕二さん(53)と27年ぶりの共演が話題に上りましたが、保奈美さんは石橋さんが不機嫌にならないかヒヤヒヤしていたそうです」(ドラマ制作関係者)


    ■個人事務所の設立やマンションの購入も……

    鈴木は今後も石橋の事務所「アライバル」に所属する意向だが、本誌は鈴木が昨年7月に個人事務所を設立したことを報じている。
    当時の登記簿によれば、妹が代表取締役、母が取締役に名前を連ねていた。
    また一部ではマンションの購入も報じられていたことから、「離婚準備に入ったのでは」との声が上がっていた。

    そんな鈴木はかねてより、家庭から解放され“一人の時間”を求めていたという。

    昨年2月に配信された『婦人公論』の対談では、《私もエッセイを書くのはリビング。
    台本を覚えるのはお風呂に入っている時か車の中ですよ》と意外な生活ぶりを明かしていた。

    「鈴木さんが家族で暮らしていたマンションの間取りは4LDK、広さは190平米以上という“豪邸”でした。
    それにも関わらず、自室を持てなかったことを鈴木さんは嘆いていましたね。
    もし自分だけの空間があれば、『より効率よく、良いものができたのではないか』と考えることもあったそうです。

    年中、夫や子供たちに気を配っていた鈴木さんは、自由だった独身時代を恋しく思うことも。
    妻として母として気を張ってきた生活に区切りをつけ、これからは“自分だけの時間”を優先させていくのでしょう」(芸能関係者)


    家庭のしがらみから抜け出し、新たな門出を迎えた鈴木。

    どのようなセカンドライフを歩んでいくのだろうか。


    ▼画像
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210717-00010005-jisin-000-10-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/915d688cc4f960e5147449ca3ab501059d1e3e12

    所長見解:どやろな・・・

    【【これはヤバい】鈴木保奈美さん、石橋貴明氏との離婚を決めた理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石橋貴明と鈴木保奈美が離婚

    k


    タレントの石橋貴明は16日、自身のユーチューブチャンネルで、女優・鈴木保奈美と離婚したことを報告した。

     
    テキストによるスライドショーで石橋は「私事で恐縮ですが 私共石橋貴明と鈴木保奈美は離婚したことをご報告致します」「子育てが一段落した事を機に 今後は所属事務所社長と所属俳優として 新たなパートナーシップを築いて参ります」などと記した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/011ddfe2b99bc0cdf2b606cda12ab2b1198fd126


    ▼画像
    https://pbs.twimg.com/media/E6azVG3UYAMPg5e.jpg

    https://pbs.twimg.com/media/E6azVG7UcAEUIYo.jpg

    所長見解:なんやろ・・・
    【【これは闇深】石橋貴明・鈴木保奈美、離婚の理由がコチラ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ