石橋貴明

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石橋貴明の稼ぎは黄金期の3倍 それでも“ぼっちYouTuber”化の哀しき晩年


    n


    YouTuberに転身したと思ったら瞬く間に100万人以上の登録者数を記録したとんねるずの石橋貴明(59)。

    「現在130万人以上のチャンネル登録者数を抱えています。
    驚くのは収入ですよ。
    テレビのゴールデン&プライム帯で活躍している当時の3倍以上も稼いでいるというんです」(芸能関係者)


     
    誰もが想像もしていなかった結果に得意満面と思いきや、最近の石橋はすこぶる元気がないという。

    理由は地上波テレビで唯一のレギュラー冠番組だった「石橋、薪を焚べる」(フジテレビ系)が3月23日の放送を最後に打ち切られたから。

    その結果、石橋の活躍の場は公式YouTube番組「貴ちゃんねるず」のみとなってしまった。


    「収入には困らないだろうが、なんだかんだ言っても石橋はテレビの申し子のような芸人です。
    『石橋、薪を焚べる』の終了に伴い“とんねるず”や石橋貴明の名前はテレビ番組編成表で見つけることはもはや不可能になってしまいました」(放送作家)


     
    YouTuberとしても成功を収めた石橋だが、やはり主戦場は地上派という気持ちが強く、いまだに28年間以上も続いたかつての冠番組「みなさんのおかげでした」(フジ系)の楽しかった思い出の日々を引きずっているという。


    「『みなさんのおかげでした』は常に100以上のスタッフが動き、おぎやはぎやバナナマン、カンニング竹山らお気に入りの芸人に囲まれロケや収録自体がそのまま趣味になっていたんです。
    でもいまはスタッフは数人のみ。
    話し相手はディレクターのマッコイ斎藤だけですからね」(前出の放送作家)



    「みなおか」は、視聴率低迷と制作費の高騰が原因で3年前に打ち切りになったが、フジが代替番組として用意した深夜の『石橋貴明のたいむとんねる』も2年持たずに終了。

    そんな石橋にとって心のよりどころが「石橋、薪を焚べる」だったのだ。


    「深夜帯といいながらも石橋は自分の人脈を生かし、テレビには出ないようなその道の達人をキャスティングするなど制作にも協力を惜しまなかったんです。
    予算のない番組であることを理解していて、一時はノーギャラでもOKだと語っていたそうです。
    YouTuberとして大成功を収めましたが、本音はテレビ番組に出たい。
    基本、寂しがり屋ですからね。
    テレビ局はネットに押されているとはいえ、いまだに多くのスタッフであふれている。
    あの雰囲気が忘れられないようです」(制作関係者)



    ■テレビ局は“塩対応”

    しかしながら、石橋の切実なるラブコールにテレビ局は“塩対応”のようだ。

    「正直、厳しいですね。
    最盛期の石橋の武勇伝がいろいろな意味であだになっているんです。
    ギャラもバカ高いし、悪いイメージしかない。
    年末年始の某局のとんねるずの特番も打ち切りの方針が決まったそうです。
    『石橋さんはそのままYouTubeで頑張って』というのがテレビマンの大方の本音ですよ」(編成関係者)


     
    還暦目前にしてテレビ界からNGを食らった石橋。

    厳しい現実を突き付けられている。



    ▼画像
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210331-00000002-nkgendai-000-1-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/50df1ddaea52ab10a3ca1301b0db1e3052097071

    所長見解:しゃあない・・・

    【【ユーチューバー】元とんねるず・石橋貴明の稼ぎは黄金期の3倍ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石橋貴明&鈴木保奈美の長女が芸能界デビューか 夫婦の溝深まる懸念

    t


    またひとり、大物芸能人の2世が芸能界の扉を叩くかもしれない。

    「鈴木保奈美さん(54才)と石橋貴明さん(59才)の長女・Aさん(21才)が、芸能界デビューを準備しているそうです。
    Aさんは現在海外の大学に留学中で、卒業を間近に控えています。
    以前から芸能界に興味を持っていたそうで、社会人になるタイミングで決意したんでしょう」(芸能関係者)

     
    Aさんが芸能界への憧れを抱くようになったのは15才の頃だという。

    「両親の活躍を見て、自然と興味を持ったそうです。
    Aさんは保奈美さん譲りのスタイルのよさを生かし、高校生の頃からアパレルブランドのモデルとして活動したり、インスタグラムでも積極的に発信していました。
    自宅で部屋に籠もって勉強していると思ったら、韓流アイドルの映像を見てダンスの練習をしていたこともあったと保奈美さんがもらしていたこともありました」(前出・芸能関係者)

     
    だが、芸能界の厳しさを知る保奈美と石橋は、Aさんの芸能界入りに大反対だった。

    「Aさんは現在、留学先で観光などのサービス業について専門的に学んでいます。
    保奈美さんとしては、日本を離れたことでAさんの芸能界への憧れが薄れることを期待していたようです。
    でも、逆に、芸能界への思いは日増しに強くなっていったようです。
    “親の七光り”とは言われたくない。
    そんな思いが強く、自分でモデル募集などに応募してはチャンスをつかもうとしたこともあったようです」(石橋家の知人)

     
    愛娘の覚悟に、母の心境も少しずつ変化していったようだ。

    「保奈美さんとしてはいまも反対の立場は変わりませんが、そこまで強い思いを持つ長女を尊重する思いも出てきたようです。
    実は保奈美さんは、昨年7月に個人事務所を設立しています。
    代表は保奈美さんの妹で、取締役に母親が名を連ねる完全なファミリー事務所です。

    『実家の生活を助けるため、資産管理で設立した』と説明されていますが、長女のデビューを見越したものと見る関係者も少なくないんです。
    ついにバックアップする決心を固めたのではないでしょうか」(別の芸能関係者)

     
    長女の芸能界入りが現実味を帯びる一方で、夫婦の微妙な距離感が浮き彫りになっている。

    「ふたりはここ数年、“不仲説”が幾度となく報じられています。
    昨年9月には保奈美さんが自宅とは別に個人名義でマンションを購入していて、“おひとりさま”の準備を始めているようにも思えます。
    しかも、石橋さんは長女のデビューにはいまだ大反対の立場。
    仮にAさんが保奈美さんの個人事務所からデビューするとなれば、その溝はさらに深まってしまうのではないかと心配です」(前出・別の芸能関係者)

     
    家族共演は見てみたい。


    ※女性セブン2021年2月11日号
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eb7ce9535c17c4962f2953d7fd4e05a0f1cf589b


    保奈美は長女のデビューをバックアップか
    https://www.news-postseven.com/uploads/2021/01/13/suzuki_honami_10-750x500.jpg

    所長見解:どんなんなん・・・

    【【画像あり】石橋貴明と鈴木保奈美の長女が芸能界デビューってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    木梨憲武&安田成美「おしどり夫婦撮」名物モノマネ番組に出ず、相方・石橋貴明との仲は?


    f


    12月中旬の東京・南麻布。

    仲睦まじげなとんねるず・木梨憲武(58)と、妻の安田成美(54)の姿をキャッチした。

    お土産らしき紙袋を手に、2人で同じペースで歩く姿はなんとも微笑ましい。


    「木梨さんは、テレビのレギュラー番組がなくなったことで、夫婦や家族と過ごす時間が増えたそうです。
    芸能界屈指のおしどり夫婦ぶりは、今も健在です」(芸能事務所関係者)


     
    だが、相方・石橋貴明(59)との仲は、どうか。

    石橋は2020年にYouTuberデビューし、チャンネル登録者数は144万人を突破。

    破天荒な企画の内容が話題を呼んでいる。


     
    一方の木梨といえば、楽曲のリリースやアート作品の発信など、相変わらずの多才ぶりを発揮して活動してはいるものの、12月12日に放送された『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』(フジテレビ系)も石橋のみの出演で、コンビ仲が不安になるが……。


    「お互い別々に活動していても、不仲というわけではありません。
    1月2日放送の『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』(テレビ朝日系)には2人で出演するし、今後も番組によっては2人で出ると思いますよ」(スポーツ紙記者)


     
    2人揃っての大暴れを、またテレビで見たい。



    ▼写真
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201228-00010001-flash-000-4-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/12ea5839753efdf7787e62501d4153aed3002531
    所長見解:もうな・・・

    【【とんねるず】木梨憲武、石橋貴明と不仲説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ビートたけし、石橋貴明の“娘”どこへ… 消えた2世タレントたち


    デビュー時は大きな注目を集めるものの、話題性だけで中身が伴っておらず、一瞬にして消えてしまうことの多い〝2世タレント〟。

    一体、どんな人たちが消えてきたのだろうか。


    s


    まずは、北野武(ビートたけし)の娘・北野井子。

    1982年生まれの彼女は、1997年の当時14歳の時に、たけしの映画『HANA-BI』に出演して芸能界デビュー。

    98年には、『X JAPAN』YOSHIKIプロデュース&楽曲提供の曲『Begin』で歌手デビューすると、13万枚を売り上げるなかなかのヒットを記録した。

    しかし、続くシングル『薔薇と緑』は、同じくYOSHIKIプロデュースだったものの、オリコン週間最高29位と振るわず。

    そして2004年に調理師の男性と授かり婚をしたが、すぐに離婚。

    05年に映画『有限会社ひきもどし』で主演を務めたが、以降は名前を聞くことがほとんどなくなってしまった。



    石橋貴明の娘はヌ●ドにもなったのに…

    続いては、石橋貴明の娘・石橋穂乃香。

    芸能界に入ったばかりの頃は、石橋の娘ということを伏せるために、「穂のか」名義で活動していたが、後に石橋の娘ということを明かして、家族トークなどもしていた。

    そして16年には、映画『過激派オペラ』でヌ●ドを披露するなど、体を張った演技にも挑戦。

    しかし女優としての仕事はあまり増えておらず、名前を聞く機会はどんどん少なくなっていった。

    17年放送の『じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に出演した際には、舞台女優とアルバイトの仕事を兼業していると告白。

    19年放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、父・貴明と年に1、2回会う関係になっていることも明かしている。


    最後は、明石家さんまと大竹しのぶの娘・IMARU。

    09年にモデルデビューすると、10年に歌手デビュー。

    自身が作詞をするなど、気合十分で挑んだが、オリコン週間最高50位とふるわず。

    2ndシングルにいたってはランキング圏外と全く結果を残せなかった。

    しかし、音楽が趣味であることを活かして、音楽番組のMCを6年以上も担当するなど、地道に仕事を続けている。

    ツイッターフォロワー数も23万以上と人気で、しっかりとファンを獲得できているようだ。


    結局、芸能界は実力社会なのかもしれない。


    https://myjitsu.jp/archives/136298


    所長見解:せやな・・・

    【【大物芸能人の子供】消えた2世タレントたちの現在がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元「オセロ」中島知子がユーチューブ勉強中「貴さんの見て、驚きました。TVですやん」

     
    元「オセロ」の中島知子が17日、自身のブログ「今宵も無事で」を更新し、ユーチューブの勉強中であることを明かした。


    中島はよく人から「ユーチューブやらないの?」と聞かれるそうだが「YouTubeあまり見ないし技術もないから、まだできてない状態です」と告白。

     
    ただ、興味はアリアリで「最近は勉強の意味で、芸能人のYou Tube見てるのですが、結構、大変そうやなというのが感想です。
    モーニングルーティンやゲームをやってる人は、まだそんなに大変そうでもないけど、他はキャラ設定しなきゃいけない感じだし、企画も奇をてらわなきゃいけないのかなとか思う」と分析した。

     
    続く投稿では「とんねるず」石橋貴明の「貴ちゃんねる」を見た中島が「貴さんのYouTube見て、驚きました。
    TVですやんびっくり もうYouTubeじゃなくてTV なんか感動しました」と感想を述べている。


    n

     
    中島は同居女性との家賃滞納騒動を経て、すっかり表舞台から姿を消してしまったが、親交ある笑福亭鶴瓶が3月にラジオで語ったところによると

    「あいつ今、大分でスナックやってる」
    「大分のスナックとしか知りませんけどね。いつもずっといてはった人と一緒みたいですね」

    という。

     
    中島はブログでユーチューバー転身について「考えはじめたら、ああ、どうしたらいいんだ~となってしまって、今に至ります」とコメント。

    研究熱心だけに、いつかその姿を拝める日がやって来るかもしれない。


    ▼写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200917-02190900-tospoweb-000-3-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/cb6f61a648d741f9ccae821ac78402ed1da148ef


    所長見解:もうな・・・

    【【あの人は今】元「オセロ」・中島知子さんの現在がコチラ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ