石原さとみ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石原さとみのコロナ感染をメディアがほとんど報じなかった背景


    k


    コロナ感染を報じられた石原さとみ。

    事務所は報道後にその事実を認めたが…



    女優の石原さとみが新型コロナウイルスに感染していたことが、所属事務所の発表で明らかになった。

    ドラマの撮影現場で1月中旬に受けたPCR検査で陽性と判明。

    石原にコロナの症状はなく、現在は自宅療養中ですぐに仕事に復帰する予定という。

    まずはひと安心、といったところか。



    実際には、事務所の発表よりも前に「女性セブン」が石原の感染を報じていた。

    4月から放送予定の主演ドラマの撮影が予定されていたが、感染発覚後に延期されたという。

    「ドラマの情報解禁前」ということもあり感染を発表しなかったというが…。



    「セブンの報道を受け、各マスコミが事実確認のために事務所に問い合わせたので、隠しきれなくなって回答したそうです。
    しかしホームページなどでは公表しておらず、あくまでマスコミからの問い合わせがあれば答えるというだけ。
    感染したこと自体は悪いことでもないのに、こんな対応になるのは不思議ではありますね」(スポーツ紙記者)



    別のケースではドラマ『ももいろ あんずいろ さくらいろ』(テレビ朝日系)で主演を務める予定だった筧美和子が新型コロナウイルスの濃厚接触者にあたると医師から指摘を受け2月3日に主演を降板した。

    代役にはアイドルグループ「PASSPO☆」の元メンバーの奥仲麻琴が務めるという。


    筧自身はPCR検査の結果陰性だったというが、感染せずとも「濃厚接触者」であれば降板…とはなかなか世知辛い。

    21日からスタートするドラマということなので、ロケスケジュールを変更できなかったのだろう。


    一方の石原だが、5日のスポーツ紙やテレビのニュースを見ても、目立って取り扱った媒体がほとんどないのだ。

    これはなぜなのか…。


    「石原さんの所属事務所が、マスコミに『できれば扱わないでほしい』とお願いしていた、と聞いています。
    理由を聞いても“プライベートなことなので”というよく分からない回答だったとか。


    事務所は、公表しなかったことについて『むやみに芸能人が公表することは社会不安をあおっていることになり得る』と説明しています。
    たしかに病気はプライベートなことですが、他の芸能人は、共演者やスタッフなどに迷惑が掛からないように公表していますからね…」(テレビ局関係者)



    たしかにドラマ制作発表前であり、舞台やコンサートなどファンに迷惑を掛けないのであれば、公にする必要はないのかもしれない。

    だが、8日に配信された「日刊ゲンダイDIGITAL」の記事によれば、感染を隠すために出演ドラマの情報解禁を2月3日から10日へ変更していたと報じられたが、これが事実なら、ますます「なにかあったのか」と思われても仕方ないだろう…。



    コロナに感染して炎上したのは、宴会やお持ち帰り報道などで何度も報じられた石田純一や、狭い劇場で舞台を上演し客までもクラスター感染を起こした山本裕典や有村崑くらい。

    芸能人が感染を公表しても、いまは非難を浴びることもないはずだ。



    報道により感染事実が判明してしまった石原。

    きちんと対応していれば、こんな騒ぎにはならなかったように思えるのだが…。

    なにはともあれ、一刻も早い復帰を願いたいものだ。



    ▼画像
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210209-00000001-friday-000-4-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/f67fc76b9d67542f17e8447725aec7bee862588c
    所長見解:そうなのか・・・

    【【これはヤバい】石原さとみのコロナをメディアが報じなかった闇過ぎる理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石原さとみ めでたいと思いきや、早くも飛び出す夫婦危機説


    t


    ■破局理由はいつも同じ

    昨年10月、結婚の意志を発表し、世間の話題をさらった女優の石原さとみ(34)。

    予定通り、昨年中に入籍したことが明かされた。

    めでたいニュースと思いきや、年の瀬のギリギリには意外な話も伝わっていた。



    石原の結婚相手A氏は東大卒のエリートサラリーマンとされるが、「石原は新興宗教の熱心な信者といわれ、結婚相手も信者と考えられた。
    しかしA氏はもともと信者ではなく、石原のススメで入信したと一部週刊誌が報道。
    A氏は入信には躊躇がなかったとされます」(週刊誌記者)


    これを額面どおり受け取っていいものか。


    「芸能界を代表する人気女優・石原と結婚できるなら入信もアリじゃないですか。
    だれもが羨む奥さんでしょう」(前出・週刊誌記者)


    妻のために入信までも決意する。

    素晴らしい夫婦であることに違いないが、他方ではこんな声も聞かれる。


    「A氏は根っからの信者ではない。
    つまり石原と出会わなかったら、入る理由もなかったのです。
    そんな“にわか信仰心”で、石原とやっていけるのか疑問」(前出・週刊誌記者)



    年明け早々不謹慎だが、早くも「離婚」の2文字もささやかれている。

    しかも“年内離婚”と見る向きは多い。


    「石原には男性関係で過去には色々ありました。
    それもみんな宗教問題で別れている。
    恋人に入信を迫る石原、ビビって逃げる相手――いつもパターンが決まっています」(芸能ライター)



    たとえば石原は一昨年にIT企業の社長との沖縄旅行を、女性誌がキャッチ。

    その後2人は同じマンションの別部屋で事実上の同棲。

    結婚説もささやかれた。


    「彼は入信を前提にイベントにも積極的に参加。
    でも完全な入信はできなかった。
    やはり信仰というのは簡単に変えることはできない。
    結局、入信せず別れたのです」(前出・芸能ライター)



    https://k-knuckles.jp/1/11618/2/
    所長見解:そうか・・・

    【【離婚へ】石原さとみ、早くも飛び出した夫婦危機説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石原さとみさん、GS社員の夫を強引に創価学会に入会させてしまう


    j


    石原を射止めた新郎は、米投資銀行ゴールドマン・サックスに勤めるエリートサラリーマン。

    彼の同僚から聞いた話として、証券業界関係者はこんなエピソードを披露する。

    「ある時、“オレ、創価学会に入ったんだよね”と打ち明けてきたというんです。
    どうやら幼少期から10代のほとんどを海外で過ごしたこともあってか、学会へのアレルギーめいたものは全然ないみたいです」


    https://news.yahoo.co.jp/articles/ad4d4cec9ef0feacf3f1111ea12a4a67cd54b92e
    所長見解:そらな・・・


    【【朗報】石原さとみさん、してやったりの模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    b


    石原さとみ、フライデーされる


    no title
    やめたれよ


    所長見解:飛んでるな・・・

    【【検証画像】石原さとみ、浮いている説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石原さとみの結婚相手「GS社員」は「一般男性」なのか

    女優・石原さとみ(33)が年内の入籍を予定しているお相手が「一般男性」と報じられて話題となった。

    世間では“お相手はいったいどんな人?”と持ちきりだが、関係者によると、「お相手は、GS勤務らしいですよ」という。

    GSとは、外資系金融機関ゴールドマン・サックス証券のことだ。


    s

     
    お相手については『週刊文春』でも、金融関係者のコメントとして〈ゴールドマン・サックスに勤めているスーパーエリートです。

    三十代の平均年収は業務成績によりますが、千五百万~二千五百万ほど〉と報じている。

    トップ女優のハートを射止めたのが「一般男性」と聞いて、世間では驚きの声が続出していたが、勤務先を聞いて「それならば……」と納得した人もいるのではないだろうか。

     
    GSは、1869年に創業し、米ニューヨークを本拠地とする世界有数の金融機関だ。

    「外資系企業は年収が高い」とよく言われるが、その中でもGSは年収数千万円にも達する人がゴロゴロいる。

    投資家や企業との取引にあたる、いわゆる「フロント」と呼ばれる部門のメンバーであれば年収5000万円、あるいは“億プレーヤー”も当たり前に存在する。

    それだけに求人は狭き門で、転職・就職サイト「OpenWork」の運営会社が2021年卒の就活生の「就職注目企業」を大学別に調査・集計したところ、東大生の第12位にGSがランクイン。

    これは野村證券やグーグル合同会社を超える順位で、有名大学出身者にとってもあこがれの存在であることがわかる。

     
    GSは、“ハイスペ男子”との結婚を夢見る婚活女子にとっても大人気の企業だ。

    “恋愛市場”という切り口から各企業の情報を集めた口コミサイト「恋愛四季報」において、GSは「恋愛偏差値72」と位置づけられ、なんと人気ランキングのトップを飾っている。

     
    同サイトの口コミ情報によると、〈当然付き合っている女性もバイリンガルやハイキャリア〉〈嫁になる人は『美人であること』に加えて、何か才能があるパターンが多く、芸能系女子と結婚している社員も普通にいる〉とのことだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/abe8e939216098bb6e7a4f7ac5b86ef772ed7b89

    所長見解:そうか・・・

    【【祝結婚】石原さとみ、夫の年収がコチラ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ