矢口真里

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    2018年3月に元モデルで不倫相手の男性と再婚をし、昨年8月に第1子となる息子を出産した矢口。

    しっかり外出自粛に努めているようで、去る3月8日に更新されたブログでは自宅でヘアカラーをする様子をアップ。

    そんな矢口は、12日のインスタで《美容院行けないから髪の毛伸び伸びのバッサバサ まっでも、息子も後ろ髪バサバサだからおそろいだしいっか》というコメントとともに、息子とのツーショットを披露。

    息子は眠ってしまっているようで、身バレ防止のためか顔下半分は矢口の手によって隠されている。


    矢口による〝息子顔隠しヒストリー〟が面白いことになっています。

    出産当初、顔全体か目元を〝スタンプ〟で隠すことが多かったのですが、次第にそのスタンプが〝半透明〟なモノに。

    4月に入ってからは、横顔である場合〝スタンプなし〟で載せ始めています。

    どんどん顔が鮮明になっていく過程に、かわいらしい息子を自慢したくてたまらない矢口の気持ちがうかがえますね。(芸能ライター)

    y

    ネット上では、息子がほぼ顔出し状態になっていることに対し、

    《幼児とはいえ顔出しはやめた方がいいと思う》

    《息子さんはかわいそうだから顔出さない方がいいと思う。みんなまだ忘れてないから》

    《これから苦労するであろう息子を出すべきじゃない》

    《せめて顔出すな。親のせいで、10年以内に何かしらの苦労をするんだろうから》

    《ただでさえかわいそうな子なんだから顔写してやるなよ…》

    《子供が大切なら写さない方がいい》

    などと、息子を心配する声が多く上がっている。


    「本人は批判覚悟でつづっているのでしょうが、皮肉にも、矢口が幸せな日常生活を発信すればするほど〝クローゼット不倫〟の風化が遠のく事態に陥っているようです。
    かつて〝ゲス不倫〟で世間をにぎわせ、今年3月に出産していたことを明らかにしたタレントのベッキーは、所属事務所による事実公表のみで出産日・性別は非公開としています」(芸能ライター)
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0417/myj_200417_7640930796.html



    所長見解:もうな・・・

    【【あの時の子】矢口真里さんのかわいらしい息子がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2011年に芸能界を引退した元タレントの島田紳助さん(63)が13日、歌手misono(35)のユーチューブチャンネルの動画に出演した。

    親交のあったタレントの離婚にも言及した。

    紳助さんは「フジモンも離婚したしな」と昨年末に木下優樹菜と離婚した藤本敏史にも触れた。


    さらにかつて不倫が発覚し離婚したタレント矢口真里について「やぐっちゃん(矢口)がものすごいふしだらな女に見えるやんか。
    でも決してそんな子やないねん」と誤解を解くように語った。


    y


    「あの子はずっとアイドルで隔離されてたから一般の女の子に比べたら1割くらいしか遊んでない。
    常識がないところがあるけど決して悪い子ではないし、決してふしだらな子ではない」と矢口を擁護した。

     
    矢口は2018年に再婚しているが、紳助さんは知らなかったようで「再婚したん?」と驚き、misonoから「再婚して子供がいます」と教えられると「ああ、そうなんや。テレビ見ないから知らんねや」と話していた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-00010029-chuspo-ent

    所長見解:いまさら・・・

    【【暴露】島田紳助「矢口真里は物凄いふしだらな女に見えるやん」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの矢口真里(36)がお宮参りをしたことを報告した。


    2018年3月に再婚し、8月9日に第一子長男を出産していた矢口。

    出産以降、子共の様子などもたびたびつづっているが、そんな中、15日にブログを更新し、「お宮参りへ」というタイトルのエントリーを投稿。


    「昨日は家族でお宮参りに行ってきました」とつづり、着物姿で息子を抱っこしている写真を披露した。



    矢口は息子が着ている祝い着について、「旦那さんが31年前にお宮参りで着ていた物で、おかあさんが持ってきてくれました」と明かし、それを見て夫も嬉しそうだったとのこと。


    「私はその姿を見てさらに嬉しい気持ちになりました」とコメントし、「両家のお父さんお母さん一日ありがとうございました」と感謝も記していた。



    o



    しかし、このブログについてネットからは、

    「前夫の気持ちとか考えないの?ひっそりやればいいのに」

    「幸せなのはいいけどあれだけ元旦那を傷つけて、よくのうのうと写真アップできるね」


    「お宮参りなどのセレモニーをするのはいいけど、過去、自分がどんな騒ぎを起こしたか考えれば、公にしない方がいいと思う」

    といった声が集まってしまっていた。



    13年に不倫が発覚してからすでに6年が経過しているものの、いまだ印象は強い。

    それだけにツッコミが集まってしまっていた。



    ※画像がコチラ


    http://dailynewsonline.jp/article/2007310/

    所長見解:もうな・・・
    【【悲報】矢口真里さん、子どものお宮参りを報告した結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    AbemaTVで元モーニング娘。でタレントの矢口真里と元お笑いコンビ巨匠の岡野陽一がMCを務める『矢口真里の火曜The NIGHT』が放送され、第一子の出産が間近に迫った矢口が、生まれてくる赤ちゃんの名前について言及した。


    y


    「いよいよXデーが……」と間近に迫った矢口の出産の話に岡野が触れると、「あと2か月ぐらいだね。はっきりしたことは言えないので、夏の終わりごろとは言っているんですけど」と、おおよその出産時期を告げた矢口。

    すると岡野は「名前とかも本格的に(決まった)? これでいきましょうみたいな」と、矢口に問いかけた。

    「男の子って可能性が高くて」と子どもの性別がほぼ分かっていると答えた矢口は「だからもう、1つだけに名前を絞りました」と嬉しそうに続けた。

    さらに「うわー! 楽しみだ!」とテンション高めに応じた岡野に対して矢口は、旦那さんが“これがいいな”といった名前は「(姓名判断で)画数を調べたらめちゃくちゃ良かった。
    すごい幸せになる画数だった」と、命名のエピソードまで明かした。

    ただその名前について「なかなか渋い(名前)ですよ。50代男性ぐらいの名前」と前置きすると、「学校とか病院とかで、読めない人はいない漢字。
    みんなが読める漢字にした」と、決め手となった理由についても語ると、大爆笑した岡野に命名のヒントを次々に提供。

    楽しそうな岡野は「絞り込まれてきた」と上機嫌そうだった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16735300/

    所長見解:もうね・・・
    【【朗報】矢口真里さん、子どもの名前がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ マクドナルドがPRに矢口真里を起用し炎上!
    謝罪、活動休止は焼け石に水。
    なかなか消えない不貞行為の過去・・・

    29日に大手ファーストフードチェーン・マクドナルドが公式Twitterを更新。

    かつて“クローゼット不倫”でトップ芸能人の地位から転げ落ちたタレント・矢口真里を起用したメニューPRを展開し、世間をざわつかせている。

    マクドナルドが投稿した内容は『新しくできた#ダブチのトモダチってヤグチ真里さん!?矢口がカタカナで「ヤグチ」になっているのが気になるところですね…』と矢口のポートレートとともに掲載。
     
    とにかく韻を踏んでいることは分かる文章だが、どうやら6月から実施するメニューキャンペーンが関わっているようだ。

    6月5日から期間限定で『ダブチのトモダチ』と称し、定番メニューのダブルチーズバーガーのバージョンアップメニューを販売する。

    そのひとつが「やきにくソースがグッとくるベーコンダブチ」、そう略してヤグチなのだ。
     
    その他のメニューはノグチということで、歌手の野口五郎がTwitterに登場しており、矢口真里の起用は知名度を考えれば必然だ。

    しかし、ネット上では矢口を使ったユーモラスなPR内容に非難が集中している。

    y


    「人選誤りましたね。マック好きでしたが行きたくなくなりました」「ダブチ好きだけど食べる気なくなった」とTwitterに寄せられたコメントの数々が、企業・商品のイメージダウンにつながっていることを物語っている。
     
    バッシングの背景にあるのは、過去に矢口がおかしてしまった不倫劇だろう。

    好感度をウリにしていた矢口にとって、その生々しい情事は世間に衝撃を与え、芸能活動を休止する事態に。

    平成後期から令和に至る「不倫は絶対悪!」という風潮を引き起こすきっかけともされている。

    長きにわたるどん底を経て、インターネット配信番組を中心に活躍している矢口。

    贖罪を経たと思われたが世間の風当たりは依然として強い。

    ただ、今回のマクドナルドPRについては矢口自体に罪はないだけに、どこか不憫でならない。


    https://entamega.com/18333

    所長見解:矢口・・・

    【【悲報】マクドナルドが炎上している理由がコチラ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ