ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:相撲

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    春場所中の愛弟子の暴行騒動により、理事長どころかヒラ年寄にまで失墜した貴乃花親方(45)。
    「一兵卒」からの出直しを余儀なくされた平成の大横綱に、まさかの仰天転身情報が飛び込んできた

    t


    政治部デスクが打ち明ける。

    「実は、貴乃花親方を来年の参院選に担ぎ出す動きが出ているのです。
    擁立を検討しているのは、スポーツ議員連盟の関係者です。
    そもそもスポーツ議連は超党派ですが、会長を務めた森喜朗氏(80)の意向が強い息のかかった自民党系のメンバーが主力となり、ポスト東京五輪の動向についてもすでに議論が行われている。
    その主要な課題の中に、五輪以降に経済の停滞がささやかれる日本経済を活性化させるうえでは、スポーツ振興が欠かせないというのが主要テーマになっている。
    その中には来年からも導入が検討されているプロ野球のtotoのほか、スポーツ振興のための有力なタレント候補の取り込みも話題になっている。
    その候補としては、青学陸上部の原晋監督(51)、そして目玉候補として名指しされたのが、貴乃花親方なのです」

    「実は貴乃花親方の名前は12年にも自民党内で名簿高位者として浮上したことがあった。
    当時は、八百長問題や暴行事件など、角界不祥事が次々と露呈していた時期で、事態の収束に奔走していた貴乃花親方の活躍ぶりに白羽の矢が立ったのです。
    ところが、その頃の貴乃花親方は、故・北の湖理事長の懐刀として評価されていたこともあり、擁立できなかった。
    ところが今は協会内では完全に逆風状態で、周囲からも『今回は可能性あるかも』と、風向きが変わったとの声が聞こえてきている」(政治部デスク)

    https://www.asagei.com/excerpt/104330


    所長見解:ないでしょ・・・

    【【逆襲へ】貴乃花親方が政治家転身ってよwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    元横綱でタレントの花田虎上(47)が3日に放送された日テレ系「ダウンタウンDX」(木曜・後10時)に出演。
    いまだに弟の貴乃花親方(45)と険悪な関係であることを明かした。

    h


    この日共演の石原良純(56)に向かって、「この人のお父さんに怒られたことがあります」と切り出した花田。
    2005年の父の先代・貴ノ花親方の葬儀の際、良純の父の石原慎太郎元都知事から「『兄弟、仲良くしろよ』と言われました。父の葬儀の席でそんなこと言われても…」と苦笑しながら明かした。

    さらにMCの「ダウンタウン」の2人から「今は弟とは仲がいいの?」と聞かれると、「仲悪いです」と即答。
    さらに「お母さんと弟は仲いいの?」と聞かれると、「お母さんと弟も仲悪いです」ときっぱり。
    母のタレント・藤田紀子(70)と貴乃花親方の不仲まで暴露していた。


    スポーツ報知
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14666917/

    所長見解:知ってた・・・

    【【衝撃告白】花田虎上「弟とは今も仲悪いです。お母さんと弟も仲悪いです」 ←これwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    京都府舞鶴市での大相撲春巡業で起きた「不適切アナウンス」問題をめぐり、騒動のさなかの春日野巡業部長とされる目撃写真が、ネット掲示板などで拡散している。
    ユーチューブに投稿された動画にも、よく似た人物の姿が確認された。

    春日野巡業部長は、事態発生時に「アナウンスは聞こえなかった」と説明していた。

    no title

    YouTubeにアップロードされた動画より。
    画面左奥、出入口のところにグレーのジャケットを着た男性がいる。 


    春日野親方を撮影した写真が投稿される

    2018年4月4日に舞鶴文化公園体育館で行われた春巡業。
    多々見良三・舞鶴市長が土俵上でのあいさつ中に倒れ、複数の女性客が咄嗟に土俵に上がり心臓マッサージをした。
    ほどなくして若手行司が「女性は土俵から降りてください」とアナウンスを入れ、東の花道からは担架や自動体外式除細動器(AED)を持った救急隊員が駆けつけた。
    人命のかかる状況でのこのアナウンスは物議を醸し、協会の八角理事長は同日「不適切でした」と謝罪した。

    巡業の責任者である巡業部長をつとめる春日野親方は5日、市長が倒れた当時に自身は「トイレに行っていた。アナウンスは聞こえなかった」などと説明。
    騒動をそもそも「まったく把握していなかった」と主張している。

    だが、匿名インターネット掲示板「ガールズちゃんねる」で4日、京都新聞の報道をもとに立てられたスレッド「救命女性に『土俵から降りて』 大相撲巡業、市長倒れ」には、こんな目撃談の投稿がある。

    「巡業部長 トイレ行っててアナウンスは聞いていなかったってコメント出してる。
    アナウンスの時、私の横で見てたんだけどな。。。」

    投稿には写真が付されており、非常口の電灯がある出入口で、ポケットに手を入れてたたずむ春日野親方の姿を鮮明に捉えている。
    背後に「役員室」の表札があり、メディアが紹介している会場の見取り図に照らせば東の花道への出入り口にいるようだ。
    服装はグレーのジャケット、淡いブルーのシャツ、ネイビーのネクタイ、濃紺のスラックス。


    ユーチューブ動画にも「そっくり」な人物が

    同スレッドにはもう1枚、ほぼ同じアングルから春日野親方を撮影した別のカットが投稿されており、「市長が倒れ、大勢の方が救助にあたられている時に、奥の部屋から野次馬に来たバカ野郎を私は見逃さなかったぞ」と目撃談が併記されている。

    前後左右の風景が写っていないため、これらの写真だけでは事態発生当時の春日野親方かどうかは断言できない。
    写り込んでいる他の人物からの様子から、場が騒然としていることが辛うじてうかがえる程度だ。
    また、匿名のため、上記の撮影者と同一人物かはわからないものの、スレッドにはほかにも、現場で撮影されたとみられる写真が投稿されている。

    一方、テレビ報道などでもたびたび放送されている、市長が倒れ、担架で運ばれる様子を撮影したユーチューブの投稿動画を見ると、気になる場面がある。
    駆けつけた救急隊員らが土俵に上がったタイミングで、画面左端に映る東の花道の出入り口に、大きな体の男性が立っているのが分かる。
    顔ははっきりと分からないが、短髪で、服装はグレーのジャケット、淡いブルーのシャツ、ネイビーのネクタイ、濃紺のスラックスを着ている。
    映像が鮮明ではないため、顔などは判別できないが、体型なども含め、ほぼ同じタイミングで撮影されたとされる、上記の写真とそっくりの出で立ちだ。
    推測される立ち位置も一致する。

    動画で男性の姿がはっきりと見えたのは「女性の方は土俵から降りてください。女性の方は土俵から降りてください。女性の方は土俵から降りてください。男性がお上がりください」のアナウンスが流れてから9秒後だった。

    この男性は土俵上の出来事を、ポケットに手を入れて見つめている。
    すでに救急隊員が駆けつけているせいもあってか、少なくとも、土俵に上がって救命活動に参加しようという様子はない。
    映り込んでから約47秒後、男性が立ち尽くしていると、出入口から会場内に入ろうとする警察官とスタッフに押しのけられるような形で、道を開ける場面もあった。

    動画で姿が映ってから約1分30秒後、救急隊員が市長をのせた担架を持ち上げようとしたタイミングで、男性は踵を返して見えなくなった。

    https://www.j-cast.com/2018/04/06325616.html 


    所長見解:あらら・・・
    【【相撲土俵問題】春日野巡業部長やらかしてたってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    6日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)は、4日に開催された京都府舞鶴市での大相撲春巡業で多々見良三市長(67)が土俵上で倒れた際、救命措置の女性が土俵から下りるよう場内放送で促された問題を特集した。

    女性が土俵に上がって救命措置を行った後に土俵に塩がまかれたことに、相撲協会の尾車事業部長(元大関・琴風)は「(女性蔑視では)絶対ない」と断言。
    稽古や本場所で力士がけがをした後などにまく慣例に従ったと強調した。

    三田友梨佳アナウンサー(30)は「大相撲の慣習のひとつでそういった意味だとは思うんですけど、やっぱり女性は下りてくださいっていうアナウンスの直後にこういう塩をたくさんまいたら、会場にいらっしゃった女性たちは違和感を持った方は多かったと思いますし、でしたら、アナウンスで、先ほどは失礼いたしました。市長は病院へ行かれています。
    救護に携わった女性のみなさん、ありがとうございました、ぐらい一言あってから塩をまいたらまた違ったかもしれない」との見解を示した。

    y


    さらに安藤優子キャスター(59)は「女性が上がったことの後に塩をまかれれば、まかれた側とすれば、本当に不愉快っていうか、悲しいし失礼だと思います」と憤慨。
    その上で「女性が土俵に上がってはいけないという価値観が嫌なんです。
    女性が不純なものであるとか、汚らわしいから上がってはいけないという価値観のところでこういう風なルールになっているとすれば、そこの価値観だけでも変えてもらわないと困る」と断じていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000082-sph-spo


    所長見解:いろいろあるよね・・・
    【【激怒】安藤優子「女性が土俵に上がっていけない価値観が嫌なんです」 ←これwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    社会学者の古市憲寿氏が29日、フジテレビ系「とくダネ!」で、相撲レポーターの横野レイコ氏に「なんで横野さんはいつも相撲協会の肩を持つようなことばかり言うんですか?」と疑問を投げかけた。

    f


    番組では、28日に行われた相撲の臨時年寄総会について特集。
    これまで内閣府に告発状を送るなどしながら、自身の部屋で暴力問題が起こった貴乃花親方に、これまでのやり方に疑問を持つ他の親方衆から厳しい意見が飛び出したことなどを報じた。

    横野氏は年寄総会について「何となく昨日の年寄総会がよってたかって貴乃花親方をいじめているみたいに映ると思うんです。
    でも実はそうではなくて、11月の日馬富士問題から協会のバッシングは、貴乃花親方に、中の声ですけど、むしろ俺たちが虐められているんだという声もあって、僕たちに言わないでメディア力利用して言うんだという不満が高まって今回の臨時総会になった」と説明した。

    その後、古市氏は「相撲協会がずっといい組織だったらいいですけど、これまでも八百長事件や暴行事件たくさんあった。
    それに対して、貴乃花親方は何らかの改革をしようと思ったのは本当だと思う」と感想を述べると、横野氏は「貴乃花親方だけが改革しようと思っていたんではなく、改革の提案も貴乃花親方は具体的なことは言ってなくて、それが分かっているから、みんなで言いましょうよと」とコメント。

    すると古市氏は「でも、相撲協会がこれまで、ある意味変わってこれなかったのも事実で、いろんな事件を起こしているっていうことは」と、これまでの相撲協会の体質を改めて訴え「なんで横野さんはいつも相撲協会の肩を持つようなことばかり」と疑問を投げかけた。

    これには横野氏も黙っていられない。
    すぐさま「違うんです、この報道があまりに偏りすぎているので。
    私は親方達の取材をいっぱいしている。
    この騒動で昨日も色んなお部屋に行きましたけど、若い力士が一番苦しんでいる。
    11月、初場所、春場所直前に何か事が起これば、若い衆は相撲に集中できなかったことが、皆が怒っている原因だと思う」と反論。

    更に「私は、貴乃花親方が暴行事件で警察に届けたことはいいことだと思うし、告発状出すのも親方の権利だからいいと思う。
    でもその時期で力士が相撲に集中するのを奪われたのが問題だと思っているわけで、貴乃花親方を全部叩いているわけではない」とも訴えていた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14500999/


    所長見解:いいよね・・・
    【【放送事故】古市憲寿氏VS横野レイコ氏 「なんで相撲協会の肩を持つようなことばかり言うんですか?」←これwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ