監督

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    池田エライザ監督の映画『夏、至るころ』の日本公開日が12月4日に決まった。

    池田エライザの初監督作品となる同作は、地域の「食」や「高校生」とコラボした青春映画制作プロジェクト『ぼくらのレシピ図鑑』の第2弾。

    同じ学校に通う高校3年生の翔と泰我は、子供のころから和太鼓の訓練をしてきたが、夏祭りを前にしたある日、泰我が受験勉強に専念するため太鼓を辞めると言い出し、それを聞いて愕然とした翔の前にギターを背負った少女・都が現れるというあらすじだ。

    舞台は福岡・田川。

    10代で東京に出た池田エライザ監督のエピソードが原案になっているという。


    出演者は、翔役の倉悠貴をはじめ、泰我役の石内呂依、都役のさいとうなり、翔の父役の安部賢一、翔の母役の杉野希妃、翔の祖父役のリリー・フランキー、翔の祖母役の原日出子、翔に影響を与える教師役の高良健吾、ペットショップの店長役の大塚まさじら。

    今回の発表とあわせてポスタービジュアルが公開された。

    e


    ♦池田エライザ監督のコメント

    無邪気に夢を抱くことが、難しくなってきている昨今。

    時間が過ぎるたびに正体不明の焦りを感じるこのご時世を生きる若者に、深く共感しながらも、何かささやかな手助けは出来ないだろうかと考え、この作品をつくりました。

    私は諦めてしまっていた青春を、素敵な役者陣が見せてくれました。

    生まれてはじめての感情に触れた瞬間に立ち会わせてもらえたことがなによりも幸せでした。

    この機会に感謝しています。

    たくさんの方々のお力添えのもと、穏やかで希望が湧いてくる映画ができました。

    12月、世界がどうなっているかまだ想定はつきませんが、皆様にお届けできる日が楽しみです。


    ▼写真
    https://ogre.natalie.mu/media/news/eiga/2020/0916/natsuitarukoro_202009_poster.jpg

    https://ogre.natalie.mu/media/news/eiga/2020/0521/natsuitarukoro_20200521_2.jpg

    https://ogre.natalie.mu/media/news/eiga/2020/0521/natsuitarukoro_20200521_making.jpg

    https://ogre.natalie.mu/media/news/eiga/2020/0722/natsuitarukoro_202007_making.jpg

    https://www.cinra.net/news/20200917-natsuitarukoro




    所長見解:それか・・・

    【【朗報】池田エライザさん、原案・初監督作が公開決定ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    村西とおる監督(71)が、自身のツイッターを更新。

    新型コロナウイルスに関して持論を展開した。


    m


    12日時点で、日本国内のコロナ感染者数(クルーズ船を含む)は5万2139人、死亡者数は1079人となっている。

    村西監督は「新型コロナでの死亡者の98%は何らかの基礎疾患の持ち主」と切り出し、「このことを考えれば何ら基礎疾患を持たない若者にとっては何も恐れる病気ではない」と主張。

     
    続けて「病気が怖いのは死ぬから。
    死なない病気は転んだカスリ傷と同じ。
    高齢者にうつすから、との神学論争で自粛を求め、国を滅亡に追い込む感染学者というゴキブリ」と〝村西節〟を炸裂させた。


    ▼写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200813-02069085-tospoweb-000-7-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/047fd0687640dd4433cf356d6fb2282e9fc4c5dc

    所長見解:せやけども・・・

    【【ナイスですね】村西とおる監督「新型コロナは若者にとっては何も恐れる病気ではない」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    村西監督は「人間が近いうち100mを25秒で泳げると言ったら笑われる。
    それと同じくコロナを消滅させることができる、は笑い話。
    そのために国民の自由を制限し日本経済を崩壊させるなどとは狂気の沙汰。
    コロナの犠牲者の何倍もの数の自殺者を救うのは当たり前の話。
    出口の見えない自粛をこれ以上することに絶対反対」と主張。


    「コロナで40万人が死ぬ、と言い放ったポンチ頭感染学者。
    20万人が死にます、とアカデミー級の演技で恐怖を煽ったコロナの女王。
    こうした詐話師をTV局は何故まだ重宝しているのか。
    コンプライアンスにかかるとはこのこと。
    疫学的に、とすぐ逃げ口上を放ち煙に巻き、人々を破綻に追い込む疫病神たち」と西浦博北大大学院教授(理論疫学)、岡田晴恵白鴎大教育学部教授(感染症学)らを批判した。


    さらに「中小企業のお父さんの緊急事態宣言は今にはじまったものではない。
    もうこのところ何十年もの筋金入りの緊急事態なのだ。
    医療従事者へ特別手当が出るという。
    命がけで働いてきたのはお父さんも同じ。
    なのにどこからもそんな声はかからない。
    奥方が宣う『当たり前だよ、アンタのは自業自得の緊急事態』」と、中小企業救済に力を入れるべきだとした。

    no title


    https://news.yahoo.co.jp/articles/b0668aab9cee23eefcfc54588e92638667eb588f

    所長見解:さすが・・・

    【【衝撃発言】村西とおる監督「コロナで40万人死ぬと言ったポンチ頭感染学者。恐怖を煽ったコロナの女王みたいな詐話師をなぜ重宝? 」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フジテレビは16日、日曜THEリアル!枠で「野村克也さん追悼特別番組 秘蔵映像でつづるノムさんの野球人生と家族愛」(後8・00)を生放送。

    虚血性心不全のため11日に84歳で死去した野村克也をしのんだ。


    番組では、清原和博氏(52)が直筆でしたためた便せん6枚に渡るメッセージが紹介された。

    清原氏は85年のドラフトで1位指名されて西武入りした時、頭に合うサイズのヘルメットが見つからなかったため、用具係が倉庫から取り出してきた野村さんが現役最後の西武時代にかぶっていたヘルメットを使用していたという。

    清原氏は西武、巨人、オリックスとチームが変わるたびに色を塗り直して引退までの23年間使い続けた。

    清原氏が巨人に移籍した時には「思い悩んでお会いしたいと相談を持ち掛けました。
    バッティングのアドバイスをもらいたいと考えたのです」と思ったが、野村氏から会わない方がいいだろう、と代わりに気の持ち方がつづられた便せん7、8枚の手紙とサイン入りのバットが清原氏の元に届いた。

    清原氏は「一度でいいから同じユニホームを来て野村監督の下で野球をやりたかった。
    野球を勉強させてただきかたった」とつづった。


    k


    5年ほど前に一緒に食事したのが最後になったという。

    清原氏が16年に覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕された時には「馬鹿野郎だと人づてにコメントいただいたき、いつか野球界に戻ってこいと伝えてくださいました。
    執行猶予を終えたら直接、謝罪に行かなければならないと思っていました。
    新人の頃から期待をかけて頂き、ことある事に声もかけて下さったのに裏切ってしまい心からおわびしたいと思っていました。
    それがかなわず、残念で仕方ありません。
    野村さんから引き継いだヘルメットは野村さんの形見として一生大切にしていきます」。

    「野村さんがいつも説いていたように、一人の人間として、しっかりと生きていけるよう努力して参ります。
    野村さん、やすらかにお眠りください。
    ありがとうございました。
    そして、本当に申し訳ありませんでした」と結んでいた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200216-00000256-spnannex-base

    所長見解:そやで・・・
    【【これは泣ける】清原和博氏、故・野村克也氏への思いがコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元プロ野球選手の野村克也さんが死亡したことがわかった。

    84歳だった。

    n


    警視庁などによると、きのう未明、東京・世田谷区の野村克也さんの自宅から119番通報があった。

    家政婦が浴槽の中でぐったりしている野村さんを見つけたということだ。

    野村さんは病院に搬送され、その後、死亡が確認された。84歳だった。


    野村さんは1954年にテスト生として南海ホークスに入団し、3年目からレギュラーに定着すると、現役27年間にわたり球界を代表する捕手として活躍した。

    歴代2位の通算657本塁打、戦後初の三冠王などその強打で数々の記録を打ち立て、不動の正捕手として南海の黄金時代を支えた。 


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-00010017-abema-base

    所長見解:風呂か・・・
    【【訃報】野村克也さん、自宅の浴槽でぐったりだった模様・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ