ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:監督

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ハリルホジッチ監督は「日本では本当に大変なことをなすことができた」とし、
    「私は日本を率いてワールドカップに行けば絶対に2-0でベルギー相手にリードした状態で逆転されなかっただろう。
    私は、ベルギーが3点目をどうすればとれるかを知っているからである。
    まだ日本の事を考えると、私は遺憾で悔しい。
    しかし、サッカーの世界とは、そんなものだ」と話した。

    h


    http://v.sports.media.daum.net/v/20180710035500828


    所長見解:どうだろな・・・

    【【衝撃告白】元サッカー日本代表監督・ハリルホジッチ氏「私が監督ならベルギーに勝てた」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本サッカー協会が、ワールドカップ(W杯)ロシア大会日本代表の西野朗監督(63)に年俸2億円(推定)の2年契約でオファーを用意していることが4日、分かった。
    次期監督を巡っては、大会前から海外の大物監督ら100人以上の売り込みがあったが、日本人路線を継続する。
    今日5日に帰国する西野監督はいったん任期満了となるが、早ければ今月中に再契約の運びとなる。
    交渉がまとまれば、最短で26日の理事会で承認され「西野ジャパン2」がスタートする。

    n


    日本協会は、100人以上の大物外国人監督らの売り込みに見向きもせず、西野監督に条件提示する。
    就任3カ月で、低迷していたチームをまとめ、選手を一致団結させた手腕を高く評価した。20年夏までの2年契約で、年俸は2億円。
    2年間の成績も影響するが、2年後さらに2年の契約延長オプションが付く。
    すでに技術委員による検証作業は水面下で進めている。

    日本協会関係者は「欧州チャンピオンズリーグやW杯で上位に入った実績のある監督サイドからの売り込みが相当ある。100人は超える。
    毎回、W杯のたびに起こる現象ではあるけれど、今回は特にすごい。
    名前を見ただけでほれぼれする」と話す。
    100人の中には、元ドイツ代表監督クリンスマン氏、元イタリア代表監督のドナドニ氏の名前も入っているという。

    サッカー界の監督人事は、W杯直後が最も活発だ。
    就職浪人中の監督にとっては逃せない4年に1度の大チャンス。
    特に日本は、欧州からは距離的な不利はあるが、安定した金払いと治安が良く、選手のポテンシャルが高いことから、人気は高い。

    しかし、日本協会は今回、日本人監督の継続を基本線に人事を進めている。
    (1)過去の歴代外国人監督が残した遺産が乏しく、いまだ各年代共通のジャパンスタイルが確立されていないこと
    (2)特にハリルホジッチ監督のように、選手、協会との対話不足でチーム状況が悪化すること
    (3)さらに指揮官が代わるたびに、目指すサッカーの方向性が異なり、継続性がないことなどが理由に挙げられる。

    西野監督は帰国後、いったんは契約満了による休養に入るとみられる。
    まだ一部ではあるが、東京五輪監督の森保氏のA代表兼務を主張する技術委員もいることから、事前協議も含め20日の技術委員会で意見をまとめる予定だ。
    まとまった意見は、田嶋会長に報告され、早ければ26日の理事会で承認される見込みだ。

    5月の技術委員会では「次のW杯まで4年あるわけで、急ぎすぎるのは良くない。7月は技術委員会と理事会の間隔が詰まっていることから、方向性だけはしっかり決めて9月の理事会で承認してもらうことも視野に入れて進めよう」とも話している。

    2期目の西野体制誕生で、日本スタイルの確立へ。
    ロシアで見せた結束力をさらに高め、夢の続きを見ることになる。

    ◆西野朗(にしの・あきら)1955年(昭30)4月7日、埼玉県浦和市(現さいたま市)生まれ。
    早大時代から日本代表に選ばれ、日立製作所(現柏)でプレー。
    国際Aマッチ通算12試合1得点。
    90年に現役引退し指導者となる。
    96年アトランタ五輪では日本を率い、ブラジルを破る金星を挙げた。
    G大阪で05年のJ1優勝、08年のACL優勝など数々のタイトルを獲得し、柏、名古屋などの監督としてJ1最多270勝。


    日刊スポーツ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180705-00258470-nksports-socc


    所長見解:どっちなんだ・・・

    【【続投へ】サッカー日本代表・西野監督に2年4億円 ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title



    W杯で16強入りした日本代表の次期監督として、前ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマン氏(53)の就任が3日、決定的となった。
    日本協会は1次リーグを突破した西野朗監督(63)に続投要請する方向で調整を進めていたが、並行して外国人監督もリストアップ。
    1勝1分け2敗で、退場者を出した10人のコロンビアにしか勝てなかった結果を疑問視する声があり、風向きが変わった。
    複数の関係者によると、既に水面下で本格交渉を開始。
    順調に進めば、20日の技術委員会を経て内定する運びとなる。

    22年W杯カタール大会を目指す新生日本の監督として、日本協会がクリンスマン氏に白羽の矢を立てた。
    関係者によると、西野ジャパンの敗退を受けて、水面下での交渉を本格化。
    日本側が提示する年俸200万ユーロ(約2億6000万円)で、就任に前向きな姿勢を見せているという。

    現役時代に西ドイツ代表のストライカーとして、90年W杯イタリア大会優勝に貢献した英雄。
    現役引退後は04年にドイツ代表監督に就任し、母国開催だった06年W杯でチームを3位に導いた。
    ドイツの名門クラブのBミュンヘンでの指揮を経て、11年からは米国代表監督に就任。
    14年W杯ブラジル大会では16強入りを果たした。

    日本代表の1次リーグ突破後、日本協会は西野監督に続投要請する方向で調整に入ったが、複数の技術委員が開始早々に退場者を出した10人のコロンビアにしか勝てていない現実を疑問視。
    決勝トーナメント1回戦ベルギー戦で2点のリードを守り切れなかったことで、風向きが変わった。
    ベルギー戦直後に関塚技術委員長が技術委員宛てに送ったメールの返信にも、1勝1分け2敗の結果を良しとしない旨の内容が多かったもようだ。

    協会は並行して、ベンゲル氏、ドナドニ氏ら複数の外国人をリストアップしており、最上位にいたクリンスマン氏との交渉にかじを切った。
    田嶋会長はベルギー戦直後「素晴らしい手腕を発揮してくださった。監督を任せ、信じて良かった」と西野監督の手腕を評価。
    続投要請については「また別の話。技術委員会でしっかり話し合ってもらう」と言葉を濁した。
    翌日には「次の監督は白紙。日本人じゃないといけないことはない」と強調。
    「7月中に決めたいか?」との質問に「そうですね。安易に決めるつもりはないが」と続けた。

    クリンスマン氏は英BBC放送の日本―ベルギー戦の中継で解説を務め「日本の敗退を悲しく思う。しかし、彼らは顔を上げて帰国するだろう。最後まで戦い、自分たちの強さを証明した。70分まで彼らが勝者になるように見えた」と称賛。
    一方で「日本は最後の2分間を後悔するだろう。FKやCK時に全てを前方に進め、後方部が少しオープンになりすぎた」と指摘した。
    日本人路線の継続を望む声もあり、西野続投の線もわずかに残るが、順調に進めば、9月7日の親善試合(札幌)が初陣となる。

    ◆ユルゲン・クリンスマン 
    1964年7月30日生まれ、旧西ドイツ・ゲッピンゲン出身の53歳。
    1メートル81の長身FWでシュツットガルト時代の87~88年シーズンにブンデスリーガ得点王。
    インテル・ミラノ、モナコ、トットナム、Bミュンヘン、サンプドリアでもプレーした。
    西ドイツおよびドイツ代表で90年W杯優勝など108試合47得点。
    03年に現役引退。
    ドイツ代表監督として06年W杯3位、米国代表監督では14年W杯で16強入りした。


    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00000001-spnannex-socc


    所長見解:西野・・・

    【【サッカー日本代表】西野監督退任 後任は前ドイツ代表監督クリンスマン氏 ←これ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    西野監督はロシア・ワールドカップで良い仕事をした

    日本代表がロシア・ワールドカップでベスト16入りを達成。
    決勝トーナメント1回戦でベルギーに敗れたが、「3戦全敗もあり得る」という戦前の予想を覆した戦いぶりはポジティブに映るだろう。
     
    選手の自主性を重んじ、大会直前まで意見を聞き入れた西野朗監督は、6月8日のスイス戦と同12日のパラグアイ戦の両試合で全23選手を起用し、そこからコロンビア戦のスターティングメンバ―を決めた。
    パラグアイ戦で活躍した乾貴士、柴崎岳らをそのコロンビア戦で抜擢したのは妥当であり、特定のタレントを優遇するような采配は見られなかった。
     
    公平性を保ち、なおかつセネガル戦では岡崎慎司と本田圭佑の途中起用が当たっている。
    ポーランド戦の先発6人入れ替えは失敗だったが、終盤の時間稼ぎでグループ2位を確保するなど度胸も据わっていた。
    ことロシア・ワールドカップの采配に限って言えば、西野監督は大変素晴らしい仕事をしたと言える。
     
    ただ、ベスト16に導いたからといって、ワールドカップ後に代表監督をそのまま任していいかと言えば、そうではないだろう。
    ロシア・ワールドカップに臨むにあたり、西野投入はいわば劇薬だった。
    ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の頭ごなしのスタンスに疲弊しきっていた選手たちにとって、意見を聞き入れてくれる西野監督はまるで“オアシス”のような存在だった。
     
    ああしたい、こうしたほうがいい──。
    そうした主張をできるだけで、選手たちもこれまで溜まってきたストレスを軽減できたのではないか。
    ここにこそ、西野監督をロシア・ワールドカップで抜擢した効果があったと見る。
     
    幸い、チームにはモノを言えるベテランがいた。
    長谷部誠、本田圭佑、長友佑都など海外でキャリアを積み、ワールドカップで勝つ難しさも重々承知している面子が、柔軟性のある監督の下でリーダーシップを発揮できたことも今回の成功(ベスト16入り)を語るうえで見逃せないポイントだった。
     
    つまり、監督のキャラクター、選手のキャラクターがロシア・ワールドカップでは上手くマッチした。
    監督の言いなりになるわけでもなく、選手が自分勝手にやっているわけでもない。
    そうしたバランスが良かったのだ。
     
    ただ、一時の成功を引っ張る必要はない。
    ハリルホジッチ監督を解任し、西野監督が就任してから準備期間はわずか2か月強という“即席チーム”だったのだ。
    ピッチでのプレーを見れば、ハリルホジッチ政権下で培った球際の強さ、切り替えの早さなどがコロンビア戦やセネガル戦では目に付いただけに、このワールドカップでの快挙を西野監督だけの手柄とするのはどうだろうか。

    n


    なにより重要なのは今後のビジョン

    監督ありきではなく、今後日本サッカーはどの方向に進んでいくべきか。
    今回のワールドカップの反省を踏まえ、まずはビジョンを明確にする必要があるだろう。
    そのビジョンを明確したうえで、やはり西野監督で行こうというのなら問題はない。
     
    ただ、厳格すぎるハリルホジッチ監督の後釜だったからこそ、少し緩さもある印象の西野監督のスタンスがハマったという見方もできる。
    西野監督はワールドカップで素晴らしい仕事をした、しかし、それを続投の決め手にすべきではない。
     
    繰り返すが、なにより重要なのは今後のビジョン。
    監督の人選はそれありきだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180703-00043316-sdigestw-socc

    所長見解:日本人がいいかもな・・・

    【【緊急提言】サッカー日本代表は西野監督を続投させるべきか? ←これ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    前日本代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏(66)は“元教え子”の16強入りにノーリアクションを貫いている。

    h


    現在、自宅のあるフランスに滞在しているとみられるハリルホジッチ氏は、初戦コロンビア戦(19日)後、サッカー専門サイト「Goal」(クロアチア版)の取材に「私が何かを話すことは意味がない。私は試合を見ていない」とコメント。
    また同戦後、自宅を直撃取材した日テレに「何もありません」などと嫌悪感を示した。

    その後はコメントを発していない前指揮官は、自身の解任をめぐって日本サッカー協会と係争中。
    来日して裁判に出廷する可能性もある中、どんな思いで日本の快挙を受け止めているのか。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000039-tospoweb-socc


    所長見解:見てるよね・・・

    【【サッカーW杯】ハリル前日本代表監督「何も印象はありません」←これwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ