盗作

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元AKB48の小嶋陽菜(31)が、人気ファッションブランドの商品デザインが、自身がプロデュースするブランドの商品と酷似していることに「これはやりすぎ」と不快感を示した。

    昨年6月にファッションブランド「Her lip to」を立ち上げた小嶋。


    d


    5月に発売したドレス「Puff Sleeve Midi Dress」は品切れ状態が続く人気商品となっているが、あるファッションブランドが7月中旬に発売する商品のデザインが似ていると指摘したファンのツイートをリツイートし、「これはやりすぎ」と反応した。


    ファンからも

    「本当にまんま丸パクリ!! ディテールから何から、気持ちいい位パクっていてビックリ!」

    「ちょっと酷すぎますね…パクられるくらいいいデザインというのは確かなのですが、事務所にも相談してしっかり法的対処した方がいいかなと思いました」

    といったコメントが寄せられた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16757464/


    小嶋陽菜がプロデュースしたドレス

    画像①

    画像②
       ↓

    デザインが酷似 CECIL McBEEの商品

    画像③

    所長見解:そっくり・・・
    【【悲報】元AKB・小嶋陽菜、大手ブランドにデザイン盗作された模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「広瀬すず」デザインワンピースに疑惑浮上 人気ブランドに酷似


    主演するNHK朝ドラ『なつぞら』の週刊平均視聴率は、20%超え。

    広瀬すず(20)は若手女優の筆頭格の評価がすっかり定着している。

    さらにはデザイナーとしての一面もあわせもつ彼女だが、現在、“デザイン泥棒”疑惑が取り沙汰されているのだ。
     
    z

     
    ファッションブランド『earth music&ecology』とコラボし、広瀬がデザイナーデビューを果たしたのは2年前のこと。

    以降、定期的に新作を発表。

    このたび問題視されているワンピースも、今年の春夏ものとして発売された新作だ。
     
    さるファッションウォッチャーが、広瀬のパクリ疑惑についてこう話す。

    「“被害者”とされるのは、『EZUMi』というブランド。
    若手デザイナーの江角泰俊さんが手掛け、特にファッション感度の高い層から評価されている。
    桐谷美玲さんがプライベートで愛用していることでも名高いですが、(広瀬作が)この春夏商品として出したワンピースのデザインにそっくりとの声があるんです」
     
    両者を見比べてみれば、腰の上あたりからプリーツ(折りひだ)が広がる特徴的なデザインはまったく同じだし、スリットが入っている高さもほぼ一緒、丈が膝下までなのも同じだ。

    “広瀬作”が半袖で、『EZUMi』がノースリーブという点に違いはあるものの、昨年の『EZUMi』の作には、おなじサイドプリーツで半袖のワンピースがある。

    もちろん“広瀬作”は5389円で、『EZUMi』は5万円超という大きな違いはあるのだが……。

    「一般論として言えば、コラボ商品というのは、芸能人の名前が使われているだけ。
    実際のデザインについてはブランド所属のデザイナーが行うケースがほとんどです」(さる中堅デザイナー)

    なんて“シャドーデザイナー”事情もあるようだが、さて、当事者たちはどう答えるか。

    『EZUMi』の江角氏を直撃すると、当惑しながら「そちらに言われて初めて知りました。正直、ビックリしています……」とショックを隠せず。

    一方の広瀬サイドは、“EZUMiというブランド自体知りませんでした”と否定しつつ、「デザインが類似しているということは私たちも認識できます……」としぶしぶ認めるのだ。

    “模倣”がまかり通るファッションの世界で、人気女優に降ってわいた騒動。

    5月16日発売の週刊新潮では、両者を見比べたプロの意見と併せ、詳しく報じる。


    広瀬すずデザインのワンピース(earth music&ecologyの公式通販サイトより)

    画像① 

    “被害者”とされる「EZUMi」のワンピース(EZUMi公式オンラインサイトより)

    画像②
     


    デイリー新潮 
    https://www.dailyshincho.jp/article/2019/05151700/ 

    所長見解:あらら・・・

    【【検証画像】「広瀬すず」デザインワンピースに盗作疑惑ってよ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title



    映画のキャッチコピーは、「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。」だ。
    “37分間の安っぽいゾンビ映画” が終わったその後に「何かが起こる」というのがこの映画の肝だが、社会現象ともいえる熱狂のなか、監督と原作者の間にも「何かが起きていた」とは、誰も思いもよらなかったであろうーー。

    「映画の評判は、僕も周囲から聞いていました。
    そんなとき、過去に僕が主宰していた劇団の後輩から『あれ、先輩の作品が原作ですよ。
    知らなかったんですか?』と言われて、初めてその映画が、僕の演出した舞台『GHOST IN THE BOX!』(以下『GHOST』)をもとに作られたことを知ったんです」

    そう語るのは、2011年から2014年まで劇団「PEACE」を主宰していた和田亮一氏(32)。彼の言う“映画”とは、『カメラを止めるな!』のことだ。

    6月23日にわずか都内2館で公開されて以降、口コミを中心に評判が広がり続け、累計上映館数が全国190館(8月17日現在)を突破。
    役所広司ら、芸能人がこぞって絶賛し、上田慎一郎監督(34)の巧みな構成を称賛する声が多い。

    「製作費は300万円といわれているが、興行収入10億円突破は確実」(映画業界関係者)

    まさに破竹の勢いの『カメラを止めるな!』だが、映画を観た和田氏は、こんな複雑な感情を抱いたという。

    「構成は完全に自分の作品だと感じました。
    この映画で特に称賛されているのは、構成の部分。
    前半で劇中劇を見せて、後半でその舞台裏を見せて回収する、という構成は僕の舞台とまったく一緒。

    前半で起こる数々のトラブルをその都度、役者がアドリブで回避していくのもそう。
    舞台が廃墟で、そこで、かつて人体実験がおこなわれていたという設定も一緒ですし、『カメラは止めない!』というセリフは、僕の舞台にもあるんです」

    本誌もDVDに収められた『GHOST』の映像を見たところ、多数の類似点が見受けられた。

    『GHOST』は、和田氏が企画して二部構成のプロットを考案し、A氏とともに演劇の脚本として完成させたもの(舞台上演時は脚本がA氏、演出が和田氏)。
    和田氏も原作者だ。
    2011年の初演が好評を博し、2013年に再演。
    再演時には上田監督も観に来ていた。

    しかし、2014年に和田氏の劇団は解散。
    2015年になって、上田監督がかねてより交流のあった「PEACE」の元劇団員のB氏と接触し、『GHOST』の映画化を企画。
    上田監督はA氏に映画用の脚本執筆を依頼したが、このプロジェクトは頓挫した。

    その後、2016年に上田監督は『カメラを止めるな!』のプロデューサーの市橋浩治氏から長編映画の製作を持ちかけられる。
    すると、上田監督はなんの権限も持たないB氏に「『GHOST』の映画版をやりたい」と伝えたという。

    「Bに伝えたことで、映画化の許諾を取ったつもりだったのでしょうか。
    上田監督は大幅にAの脚本を書き直したことで、『これは自分のオリジナルストーリー』と主張していますが、構成や大まかな設定部分は完全にそのまま。
    公開当初のクレジットにAとBの名前こそ入っていましたが、原作の表記や劇団名、作品名は入っていません」(和田氏)

    A氏もこう語る。

    「上田監督からは事後報告の形で『名前を入れました』と連絡がありました。
    しかし、脚本を書き直して映画化する過程で、許諾を取る類いの連絡はありませんでした。公開されたいま思うと、原作として和田さんと私のクレジットがないのは疑問に思います」

    こうして完成した『カメラを止めるな!』は、2017年11月に初めて一般公開された。
    公開後も、監督から劇団関係者への連絡はいっさいなかったという。

    「弁護士に、双方の作品を見比べてもらったうえで相談したところ、類似点の多さや、Aの脚本をもとに書き直したものであるのに原作の表記がないこと、原作者である僕やAの許諾を取らなかったことなどから『これは著作権の侵害だ』と。
    現在、訴訟の準備を進めています」(和田氏)

    本誌が上田監督及び市橋プロデューサーに、本件に関する事実確認を求めると、「弊社といたしまして、本映画において舞台(『GHOST』)に対する著作権侵害がなされている認識はございません。

    以下ソース先で


    SmartFLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180821-00010001-flash-peo


    所長見解:あらら・・・

    【【大人気映画】「カメラを止めるな!」はパクリ ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の浜崎あゆみが7月22日に大阪城ホールで行われたアリーナツアー『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 ~POWER of MUSIC 20th Anniversary~』のファイナル公演にて、新作アルバムリリースを発表した。
    浜崎の新作アルバムは2016年6月に発売された『M(A)DE IN JAPAN』以来、約2年ぶりとあってファンから楽しみにしている声が聞こえる。

    h


    白黒に加工された浜崎の毛先や唇、顔などが写されており、コメントなどは一切書かれていない複数の写真を、数時間ごとに分けて投稿した。

    最後の投稿には《TROUBLE girl is Baaaaaack!! 8/15 OUT!!》というコメントがあり、9枚の画像を組み合わせると1枚の画像になる投稿のようだ。

    これにファンはいち早く反応し、ニューアルバムのジャケット写真ではとの憶測が飛んだ。実際にツイッターでは

    《あゆのインスタ意味深!アルバムのジャケットかな?楽しみ》
    《まさかの新ジャケ?》
    《パズルみたいで更新が待ちきれない!》

    といったツイートや、9枚の画像を組み合わせた写真がアップされている。

    また、このジャケット写真と思われるものが“パクリ”ではないかと指摘するコメントもあった。

    《安室ちゃんのと被ってない?モノクロだからかな?》
    《また、誰かのパクリちゃうの?》

    ちょっと似ていれば、自分の知識の浅さも顧みずになんでも「パクリ」と叩くネットの幼稚さも困ったものだが、浜崎あゆみがオリジナリティを欠いているのも否めないところがある。

    https://myjitsu.jp/archives/58105


    所長見解:お浜さん・・・

    【【炎上中】浜崎あゆみのニューアルバムが安室奈美恵の「パクリ」←これwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が5日、ツイッターを更新し、TBS・MBS系「プレバト!!」で披露した俳句が、すでに発表された俳句と酷似していると指摘され、驚がく。
    盗作は否定したが、「全く承知していなかったとはいえ、結果的に類似句となってしまったのは私の至らなさ・責任だと思う」と謝罪した。

    東国原にとっては、青天の霹靂だったに違いない。
    「プレバト!!」では名人として数々の名句を披露してきた東国原に、まさかの盗作疑惑の指摘が届いた。

    h


    盗作を指摘したツイッターによれば、6月7日に放送された同番組で東国原が発表した「梅雨明けや 指名手配の 顔に×」という句が、昨年6月に宮崎日日新聞の文芸欄に掲載された「梅雨寒や 指名手配の 顔に×」と酷似していると指摘。
    掲載された新聞の写真も投稿した。

    これに東国原は、このツイートを確認した上で「正直、大変驚いております」と驚がくコメント。
    そして「結論から言います。僕は、このご指摘の俳句、全く知りませんでした」と盗作は否定。
    だが「ここまで似ると最早、盗作と言われても仕方ない状況です」ともつぶやいた。

    更に掲載された句が、東国原の地元である宮崎の新聞だったことから「更に疑念を持たれるのは致し方無いと思います」とも疑われるのも無理はないともツイートした。

    俳句を作成する際に東国原は出来る限り類似句などがないかを調べるというが、「自分のリサーチ力には限界」があることから、今回は句を取り下げることを検討、番組スタッフに至急、連絡、相談すると約束した。

    「それにしても驚いた」と再度、驚きをつぶやくと、指摘してくれた人への感謝と「全く承知していなかったとは言え、結果的に類似句になってしまったのは私の至らなさ・責任だと思います。大変申し訳ありませんでした」と俳句作者に全面謝罪していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180705-00000041-dal-ent


    所長見解:作家やろ・・・

    【【謝罪へ】東国原英夫に盗作疑惑の結果wwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ