ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    皇室

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    長期化する秋篠宮眞子さまと小室圭さんの結婚問題に新たな動きだ。

    発売中の「女性自身」(光文社)が「小室圭さん『奨学金打ち切り』で追加借金2千万円の非常事態」の見出しで近況を伝えている。


    k

     
    小室さんの米フォーダム大への留学は3年間。

    1年目は学費全額免除という“スーパー特待生扱い”だったが、2年目からはそうはいかない。

    7月24日には、同大ホームページで小室さんが専攻するLLMコース修了の成績優秀者が発表され、小室さんは約150人中、「極めて優秀」な上位14位に入ることは叶わず、次点の「優秀な」な15~37位のグループだった。


    「奨学金の支給額は成績優秀順に比例します。
    1年目の小室さんはそれこそ上位5人に入るレベルでした。
    今回は多少の奨学金はもらえそうですが、満額援助とはいきそうにありません。
    ニューヨークの物価は世界屈指、学費と合わせて年間1000万円、残り2年で2000万円が必要な計算です」(女性誌記者)

     
    小室さんは金欠でも大学生活は全うする気満々で、不足分は渡米前に勤めていた奥野総合法律事務所から貸与を受けることになりそうだが…。


    「額も額だし、加えて実母・佳代さんの400万円金銭トラブルがある。
    つまり小室家の借金は2400万円に膨れ上がったことになる。
    ますます皇室にふさわしくないという議論が出ることは確実」(週刊誌皇室担当記者)

     
    裏を返せば、この2400万円という数字が“手切れ金”の最低ボーダーラインという見方もできる。

    宮内庁関係者の話。

    「眞子さまと小室さんの結婚問題は現在も平行線。
    親子の関係は冷めきっており、それが原因で、秋篠宮殿下は心身に不調をきたしている。
    このままでは結婚問題の結論が出る前に秋篠宮家は崩壊してしまう。
    そうなる前に、何とか小室さんの方から結婚辞退を申し出る流れにしたいが…。
    最後は金を積むしかないという意見も内部から出ている」

     
    この手切れ金もめぐりめぐって、源泉は国民の税金だ。

    「そんなもの払う必要はない!」と言う人も多いだろうが、仮に“何も持たせず”破局した場合、のちに小室さんや佳代さんが眞子さまとの交際を暴露する可能性がある。

     
    一般紙記者は「宮内庁が重視するのは、皇室の品位を貶めないこと。
    わずかでも不安要素があれば、取り除く必要がある。
    手切れ金の中には当然、口止め料も含まれており、多少の出費は致し方ない。
    公表は絶対にしませんがね」と話す。

     
    最低2400万円というボーダーが決まったいま、一連の結婚問題は新たな局面に突入する可能性がある。

    小室家の決断や、いかに――。


    https://tocana.jp/2019/08/post_108064_entry.html

    所長見解:仕方ないな・・・

    【【皇室婚約問題】小室圭さんへの莫大な手切れ金がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2019年5月7日に放送された情報番組「バイキング」(フジテレビ系)が、秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約延期問題を抱えている小室圭さんについての特集を放送した。

    この日、番組では「ニューヨーク現地緊急取材 小室圭さん目撃情報続々 立ち寄る店はリーズナブル!?」と題し、小室さんの米・ニューヨークでの留学先の周辺について行った取材の結果を放送。

    学生寮についての情報や、餃子パーティーに参加したなどの動向について触れた後、「ニューヨークは弁護士が飽和状態」と、ニューヨークで弁護士をするには多数の困難が伴うとの現地の声を紹介した。

    それに加え、特集の最後には番組スタッフが小室さん側の弁護士から聞いた話として、小室さんの最新の気持ちが紹介されたが、それに対し、スタジオで驚きが広がる事態となった。

    k


    「ちょっと気になるメッセージがあるんですけど」と怪訝な表情を浮かべつつ、番組司会の坂上忍さん(51)がスタジオ内のディスプレイに視線を向けると、スタッフが聞いた話として小室さんの最新の気持ちが文章で表示された。

    それによると、

    「(小室さんは)弁護士になるとは言っていません。
    彼は今ライフプランを作っている最中です」

    「メディアの方は勘違いしています。
    小室さんは弁護士資格の取得を目指していると言ってますが、弁護士になるとは言っていません。
    今彼がどんな仕事をするのかは決まっていません。
    例えば、どこかの企業に就職するとか、もしかしたら起業するかもしれない。
    少なくとも今から医者になるとか農業をやるとかは選択肢にはないですが」(句読点は編集部が加筆、以下同じ)とのメッセージがスタジオ内のディスプレイに表示された。


    これを見た出演者たちからは一様に驚きの声が上がった。

    秋篠宮さまと20年の親交があるという、ジャーナリストの江森敬治さんは、「(婚約)内定の会見の時も、『将来のことは2人で決めたい』ということで、結婚後の具体的な話には触れてなかったですよね。
    ですから、そういう意味でも(将来が未定というのは)あり得るのかなとは思っていましたけども......少し不安です」と回答。

    また、弁護士の清原博さんは、ビザの問題はあるとしつつも「弁護士になるのかどうかすら分からないとなると、一体この人は何になるのか?」と渋い表情。

    また、パネリストで女優の安藤和津さん(71)は、「(弁護士にならないと)ニューヨークに行ったのが逃げたのかと思えてしまう」とツッコミを入れるなど、「出演者総ズッコケ」とでも言える状況となった。

    番組はいったんCMに入り、CM明けには再度、小室さん側の弁護士からのメッセージとして、ではなぜ小室さんはニューヨークに行ったのかについての説明が流れた。

    それによると、「彼は今、ライフプランを作っている。
    アメリカでの3年間でさまざまな人と出会い、経験を得ている。
    彼自身の人生の視野を広げている最中」とのメッセージがディスプレイに表示された。


    これに対してもスタジオはズッコケ気味で、坂上さんは、「ここに来て、どうしていいか分からなくなった」と困り顔。

    また、パネリストのヒロミさん(54)は、「アメリカではもしかしたら視野が広がるかもしれないけど、日本ではこの(留学中の)3年間で(視野が)すんごい狭くなるからね」 と、ウンザリ気味に指摘。

    また、ミッツ・マングローブさんも「今さらこんな青臭いことを言う人が、よく婚約(内定会見)したなと思う」と、あきれていた。

    https://www.j-cast.com/2019/05/07356851.html 

    所長見解:もうね・・・


    【【皇室婚約】小室圭さん「弁護士になるとは言っていません」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    モデルの山田優(34)が30日、自身のインスタグラムを更新。

    投稿内容に批判が殺到している。

    山田といえば先日、新しいワンピースとパンプスを着用した自身の足元の動画を公開。

    ファンからは、山田の足が美しいといった称賛コメントが寄せられたばかり。

    そんな山田はこの日、「天皇皇后両陛下お疲れ様でした。ありがとうございました。。。 皆様、平成最後の夜、、、素敵な夜をお過ごし下さいませ」と感謝とねぎらいの言葉をつづり、上皇上皇后両陛下の写真を添えた。

    しかし、この「お疲れ様でした」という言葉に対して

    「天皇皇后両陛下に対し『お疲れ様』という言葉のチョイスに違和感を感じるのは私だけですかね…」

    「会社の上司にすらお疲れ様と言うのは失礼と言われるのに。。」

    「私も正直、皇室の方への『お疲れさま』という言葉に違和感を感じました。目上で失礼にあたらないのは同じ会社だけではないのかなと…」

    「皇室をなんだと思っているのでしょうか」

    「気持ちはわかるけど、『お疲れ様でした』は無いなぁ」

    などの批判が殺到している。

    y


    さらに、「わざとなの?平成最後にやらかすねぇ。。」といった皮肉の声も。

    「お疲れ様」という言葉は目下の人に使うこともあるため、こうした批判は仕方ないのかもしれない。

    しかし、ネット上では上皇上皇后両陛下に対して「お疲れ様でした」という言葉が多く飛び交っている。

    日本語の使い方としては間違っているかもしれないが、感謝の気持ちは十分に伝わってくる投稿となった。


    ※画像がコチラ


    http://dailynewsonline.jp/article/1809633/

    所長見解:あらら・・・
    【【インスタ】山田優「両陛下お疲れ様でした」←炎上www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    悠仁さまの机に刃物、長谷川薫容疑者(56)を逮捕 建造物侵入の疑い


    秋篠宮家の長男悠仁(ひさひと)さまが通う東京都文京区のお茶の水女子大付属中学校に何者かが侵入し、悠仁さまの机の上に刃物が置かれた事件で、警視庁は29日、住居、職業不詳、自称・長谷川薫容疑者(56)を建造物侵入の疑いで逮捕した。

    「中学に入ったのは間違いない」と容疑を認めているという。

    捜査1課によると、逮捕容疑は26日午前11時ごろ、文京区大塚2丁目の同校内に正当な理由がないのに侵入したというもの。

    捜査関係者によると、26日昼ごろ、同校の教室内の悠仁さまの机の上に、棒状のものにテープで巻き付けられた刃物2本が置かれているのが見つかった。

    刃の部分はピンク色に塗られていた。

    同校周辺の防犯カメラを確認したところ、26日昼ごろ、青色っぽい作業着でヘルメットをかぶった中年の男が工事関係者を装って正門から入り、中学校に侵入する姿が映っていた。

    この時間帯、悠仁さまの学級は教室の外で授業を受けており、教室は無人だった。

    警視庁は防犯カメラ映像などを分析して捜査。

    警視庁は29日、男を神奈川県平塚市内で発見し、逮捕した。

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM4W5WKGM4WUTIL01N.html?iref=sp_new_news_list_n


    w


    悠仁さまの机に刃物 防犯カメラ画像から浮上 「リレー方式」で追跡


    秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが通われるお茶の水女子大付属中学校(東京都文京区)に何者かが侵入し、悠仁さまの机の上に刃物が置かれているのが見つかった事件は発生から4日目の29日、急展開を迎えた。

    警視庁捜査1課は校内の防犯カメラに写っていた作業員風の男が関与したとの見方を強め、カメラ画像を移動方向にたどる「リレー方式」と呼ばれる捜査で足取りを追跡、男の居場所を突き止めた。


    「不審な物を拾った」-。

    26日、中学校の職員からの通報で発覚した今回の事件。

    天皇陛下の譲位や皇太子さまのご即位を前にしたタイミングで発生したこともあり、警視庁は捜査を急いだ。

    悠仁さまの机に刃がピンク色に塗られた2本の刃物が置かれるという異様な犯行態様から明確な思想的背景はうかがえず、捜査の中心を担ったのは思想犯を捜査する公安部ではなく、殺人などの凶悪犯罪を担当する捜査1課だった。

    学校側からの通報を受けた同課が校内の防犯カメラを確認したところ、26日昼前、ヘルメットをかぶった作業員風の不審な男がうろつく様子が確認された。

    「この男が関与した可能性が高い」。

    捜査幹部は当初からこのような見方を示し、男の足取りを追うことに初動捜査の重点が置かれた。

    同課などは、学校周辺の駅などの防犯カメラ画像を収集。

    逃走経路を調べたところ、地下鉄の駅の防犯カメラには、作業着と異なる衣服を身に付けているものの、不審な男と背格好のよく似た人物が写り込んでいた。

    同課は男が逃走のために着替えた可能性があるとみている。

    その後も移動先の防犯カメラ画像をたどり、目撃情報や交通機関の移動記録などと照合するなどして、男が滞在していた神奈川県平塚市内のホテルを特定した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00000563-san-soci

    ▼画像
    https://www.nikkansports.com/general/news/img/201904290000967-w500_0.jpg


    所長見解:何者やねん・・・

    【【逮捕】悠仁さまの机に包丁男の正体がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 

    秋篠宮家の長男悠仁さまが通われる東京都文京区のお茶の水女子大付属中で、悠仁さまの机付近に刃物2本が置かれていたことが27日、分かった。

    前日26日正午ごろ、防犯カメラに不審な男が侵入する姿が写っていた。

    警視庁は、建造物侵入容疑などで男の行方を追っている。

    同大の学生ら関係者は、学外の人間、特に男性は校内に簡単に入ることが出来ないことや、付属校の時間割など詳細は学内にいても知る機会がないことを証言。

    事件にショックを受けている。

    s


    5月1日の改元を前に、不穏な事件が発生した。

    悠仁さまの机付近で26日午後、ポールのようなものに柄の部分が粘着テープで巻き付けられた果物ナイフ2本が見つかり、悠仁さまと隣の席の机に渡すように置かれていた。

    26日午後に置かれたとみられ、捜査関係者によると、当時は教室外で授業中だった悠仁さまは教室にいなかった。

    正午ごろに防犯カメラに映った不審な男は中年くらいで、ヘルメットをかぶり青色っぽい上下の服を着ていた。

    不審な男は、どうやって校内に侵入したのか。

    2年前に卒業したOGは「校内に簡単に入ることは出来ない。外部の方は許可証を見せないと」と証言。

    特に男性へのチェックは厳しく「家族でも警備員に『何で入るんですか』と必ず一言、聞かれる」という。

    一方、同大の学生は「実験器具のメンテナンスで、作業着姿の方が学校に日常的に入ってくるということは最近、頻繁にある。
    そういう人に紛れてしまえば、誰も不審に思わず入ることが出来るかも知れない」と不審な男が作業員に紛れて侵入した可能性を指摘。

    警視庁も工事業者を装って侵入したとみている。


    捜査関係者によると、教室内には座席表があった。

    席の把握に利用された可能性があり、警視庁が状況を捜査している。

    しかし、悠仁さまのクラスや、教室に人がいない時間を、どう知り得たのか。

    お茶の水女子大敷地内には付属小、中、高校があるが、大学生によると「小、中学生が授業の一環で先生に連れられて校内を歩いているのを見たことがある程度」。

    OGも「友人の何人かが悠仁さまを下校時にチラッと見たことがあるくらい。
    時間割どころか何組にいるかも全然分からない」と話した。


    悠仁さまは今月、付属小学校から中学校に内部進学し、8日の入学式では新入生代表としてあいさつ。

    報道陣には「これから充実した中学校生活を送りたいと思います」と話していた。

    皇太子さまが5月に新天皇に即位すると、悠仁さまの皇位継承順は父で皇嗣(こうし)となる秋篠宮さまに次ぐ2位となる。

    その中で発生した事件に、宮内庁幹部は「警視庁が捜査しているので、コメントすることはない」と話している。

    https://www.nikkansports.com/m/general/news/201904270000731_m.html?mode=all

    所長見解:怖いな・・・


    【【これは怖い】悠仁さまの席に包丁置かれる 防犯カメラに不審な男 ←これ・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ