このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明(48)が、初期の初期の腎細胞がん(ステージ1)により、17日から入院し、治療に専念することがわかった。

    13日深夜放送のTBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木曜 深1:00)のエンディングで発表され、その直後に所属事務所のホームページ上でも発表された。

     
    『メガネびいき』エンディングで、矢作兼から「さっき言っていた、後半に続くっていうのは」と向けられると、小木が入院中に念のためエコーの検査を受けたところ「看護師さんが来て『あした、また精密検査をしなきゃいけない』って言われてさ」とコメント。

    精密検査の結果がなかなか出ず、看護師から個室で結果を聞くことになったと伝えられたようで「個室でさ、モニターもあるのよ。
    そこで『腎細胞がん』って言われたよ。
    告知されたよ」と明るいトーンで話した。

     
    矢作が驚く中、小木は「5センチくらいあるのかな。
    ステージ1なんだよ。
    でも、びっくりしちゃってさ」と率直な思いを吐露。

    矢作が「すっごい話をするなよ」と語る中、番組のエンディングが近づき、小木は「とりあえず、みなさん、検査は行った方がいいね。
    来週も再来週も休みますよ。
    さようなら」と駆け足ながら番組を締めくくった。

     
    その後、事務所のホームページで以下のコメントが発表された。


    g


    ■事務所のホームページで発表されたコメント全文

    関係各位

    いつもおぎやはぎを応援していただきありがとうございます。

    この度、おぎやはぎ・小木博明が「腎細胞がん」の治療のため一時休養することになりましたので、ご報告申し上げます。

    先日、頭痛の治療で入院した際に検査を受けたところ、初期の腎細胞がん(ステージ1)が見つかりました。

    8月17日から入院し、治療に専念致します。

    仕事復帰時期に関しては9月頭を予定しておりますが、治療の経過を見ての判断になります。

    皆さまには、ご心配、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

    以下、本人コメントです。

    まったくの私事でございますが、とてもびっくりしたことがありましたので発表させていただきます。

    なんと私小木博明、腎細胞がんが見つかり、手術のためしばらくお休みをいただきます。

    幸い取り除けばよいという所謂ステージ 1であるのですが、「まさか自分が」という有名な言葉を皆さまにお送りしたいと思います。

    元来自分は病院好きで、さまざまな検査をしていましたが、今回ゆっくり身体を診ていただいたおかげで見つけることができました。

    「まさか自分が」となる前に、皆さまもゆっくり時間を取って検査をされることを強くお勧めします。

    大事なことを言い忘れましたが、関係者の皆さまには、この度の休養に関してご理解頂き感謝しております。

    以上、びっくりしたことの発表でした。

    小木博明


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200814-00000323-oric-ent

    所長見解:怖いな・・・

    【【悲報】おぎやはぎ・小木博明さん、腎細胞がんってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    トミーズ雅、大腸がん…「奇跡」早期発見「生きられるわ、オレ」21日に病状説明


    人気漫才師のトミーズ雅(60)が早期の大腸がんを患っていたことが20日、分かった。

    すでに手術を終え、今月いっぱい大阪市内の病院に入院する予定で当面は治療に専念する。

    「今見つかったこと自体奇跡。オレ、生きる。絶対大丈夫」と話している。

    雅が手術を受けたのは17日。がんは大腸内の離れた2カ所にできていたため、患部を含め大腸を約55センチにわたって切除し肛門とつなげた。

    開腹手術ではなく、腹部にわずかな穴を複数箇所開ける腹腔(ふくくう)鏡、最新鋭の手術支援用ロボットで手術。

    体へのダメージも少なく、10日間は絶食が必要だが経過は良好で、手術翌日の18日からは歩行のリハビリも始めている。

    切り取った患部の病理検査の結果いかんでは、抗がん剤治療も必要ないという。

     
    米倉涼子(44)主演の大ヒットドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」にも登場したロボットでの手術に、雅は「オレ、ドクターXに会うたわ。“私、失敗しないので”や」と話し「すっごい経験した」と振り返っている。


    m

     
    早期発見は偶然だった。

    毎年恒例にしているプロ野球の沖縄キャンプ。

    取材中の2月10日、血便が出た。

    同行していた妻を心配させまいと、便器を奇麗に拭き取ったつもりがわずかに血痕が残った。

    それを見た妻が「病院に行って」と懇願。

    大阪に戻った後の同25日、内視鏡検査を受けたところ、腫瘍が見つかった。

     
    肛門入り口からすぐのところにあった患部は握り拳大近く膨れあがっていたといい、一時は死も覚悟した。

    早期発見を「奇跡」とし、強く検査を求めた妻に感謝している。

     
    「がんが見つかってから2日ぐらいは黙ってたら泣きそうになるし、何食べても味がせえへんねん。
    でも3日目ぐらいから鏡に向かって“かかってこい、コラー!がん!”って言えるようになってきた。
    生きられるわ、オレ」と徐々に力がみなぎってきたことを明かした。

     
    21日に出演予定だった毎日放送の関西ローカルのレギュラー番組「せやねん!」は休むが電話で緊急出演し病状も説明する。

     
    ▽大腸がん 

    大腸(結腸、直腸、肛門)に発生するがん。
    良性の腫瘍ががん化して発生するものと、正常な細胞が直接がん細胞に変化するものがある。
    日本人はS状結腸と直腸にがんができやすいとされ、発症は40代以上が多い。
    早期の段階では自覚症状がほとんどなく、進行すると血便や、便秘と下痢を繰り返す症状などが出る。
    近年増加傾向にあり、食習慣の欧米化などに要因があると考えられている。
    国立がん研究センターの2019年がん統計予測によると、部位別のがん罹患(りかん)率では男性では1位、女性では2位。

     
    ◆トミーズ雅(とみーず・まさ)

    本名・北村雅英。1959年(昭34)12月24日生まれ、大阪市出身の60歳。
    プロボクサーとして活躍した後の82年、幼稚園時代からの幼なじみ、トミーズ健を誘いNSC(吉本総合芸能学院)に1期生として入学し「トミーズ」を結成した。
    昨年11月、数十万人に1人が患うという動静脈瘻(どうじょうみゃくろう)で、右頭部のバイパス手術を受けた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200321-00000001-spnannex-ent 

    所長見解:早期なんか・・・

    【【悲報】人気漫才師のトミーズ・雅さん、大腸がんってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昨年2月に舌がん、同4月に食道がんの手術を受けたタレント、堀ちえみ(52)が14日、ブログで右の頚部リンパ節に腫瘍が見つかったことを明らかにした。

    h

     
    この日、大学病院で主治医から先日行ったCT検査の結果を受けたとし、「おおよそこの舌癌からの、リンパ節への転移等は考えられないでしょう、との事でした。
    右の首のリンパ節にも、腫瘍が同時に見つかりましたが、悪性ではないとの医師団の見解で、今回は取らずに要経過観察でした」と説明した。

     
    舌がんの手術から約1年が経過し、「(転移が)常にあった心配事でもありましたのでホッとしました」と吐露した。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200115-00000030-sanspo-ent

    所長見解:大丈夫なの・・・

    【【悲報】堀ちえみさん、リンパ節に新たな腫瘍発見の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの堀ちえみ(52)が22日、自身のブログを更新した。

    堀は先日、ガンの闘病生活をつづった書籍を出版したことを報告。

    サイン会が満員御礼となったことに感謝の意を表したが、一部ネット上からは

    「もっと病気のこと語って欲しい。癌になったからこそ役立つ情報を発信して欲しいです」

    「本のタイトル、下品というか失礼というか理解できません」

    などの声が寄せられたばかり。


    そんな堀はこの日、「もう限界です」と題してブログを更新。


    h


    「愛犬ちかちゃん、もうダメです。
    私がお風呂に入る前に、ちかをヨシヨシと撫でていたら…ジッと私を見つめていたのに。
    そのうちにとても気持ち良さそうに、目を瞑りましたよ。
    (中略)胸がキュンキュン。
    早くお風呂に入らないと!と、心を鬼にしてリビングを出なくちゃ」とつづり、愛犬の写真を披露した。


    この内容に対し、ネット上からは

    「また思わせぶりなタイトル…」

    「心配させようとしているの?だとしたら失礼!」

    「なんでこのタイトルにしたんだ!」

    といった声が多く寄せられている。


    今回のタイトルを見て多くの人が病気について心配したことだろう。

    しかし、実際の記事を見て拍子抜けした人も多かったのではないだろうか。


    http://dailynewsonline.jp/article/2051349/

    所長見解:おもろいやん・・・

    【【悲報】堀ちえみ「もう限界です」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    作家でタレントの室井佑月(49)が乳がんを患っていることが11日、分かった。

    スポニチ本紙の取材に明かしたもので、今月初めごろに「何となく」胸を触っていたところ、右乳房にしこりを発見。

    細胞検査を受け、8日に乳がんと診断された。

    しこりの大きさは1・2~2センチで、リンパ節への転移はない。

    医師からはステージ1か2と言われている。

    糖尿病が持病で、3カ月に1度、血液検査を受けていたが、マンモグラフィーは「若気の至りで(豊胸のため)食塩水を入れているので受けられなかった」という。


    b



    「早く分かってツキがある」と前向きに受け止めており、「闘うという気持ちはない。がんになったから、逆にいいこともあるだろうと思うので馬券か宝くじを買いたい」と笑顔で語った。

    来月8日に入院し、同9日に右乳房の一部摘出手術を受ける予定。

    好きなタバコと酒もやめていないといい「入院したらどちらも禁止されるので、今のうちに」とちゃめっ気たっぷりに話した。

    歯切れのよい発言でコメンテーターとして人気。

    TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」など3本のレギュラーを抱える。

    11日もTBS「ひるおび!」に生出演し、元気な姿を見せていた。

    手術のため、来月8日の同番組と同9日の文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」は欠席する。

    私生活では、2000年に長男を出産し、離婚後はシングルマザーとして子育てに奮闘。

    息子に乳がんを告げたが「うそだろ」と信じてもらえなかったと笑った。

    この日、東京・新宿で行われたチャリティーイベント「女は死なない~大した話じゃないけれど~」でも乳がんを明かした。


    ◆室井 佑月(むろい・ゆづき)1970年(昭45)2月27日生まれ、青森県出身の49歳。
    モデル、女優、レースクイーン、銀座のクラブホステスなどを経て、97年に「小説新潮」の「読者による『性の小説』」に入選。
    作家として活動を始め「熱帯植物園」「血い花(あかいはな)」などを出版。
    「ママの神様」はTBS系でドラマ化された。
    99年に作家の高橋源一郎氏と結婚するも01年に離婚。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/12/kiji/20190711s00041000528000c.html


    ▼画像
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/12/jpeg/20190712s00041000006000p_view.jpg

    所長見解:あらら・・・

    【【悲報】室井佑月さん、乳がんってよ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ