病院

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    小説家の室井佑月さんが2020年7月2日の情報番組「ひるおび!」(TBS系)で発言した内容に、批判が相次いでいる。


    ■「こういう美談を出してきて...」

    話題は新型コロナウイルスの集団感染が3月中旬に発生した永寿総合病院(東京都台東区)の湯浅祐二院長が7月1日に行った会見。

    起点となった感染者の1人が発熱しつつも、当初は誤嚥(ごえん)性肺炎と診断されるなどして集団感染の発見が遅れた。

    その後患者やその家族、職員を含め計214人が感染し、患者43人が死亡したとされている。


    番組は新聞の紙面から、永寿総合病院に勤務する看護師の手記を紹介。

    感染症の影響下で働くスタッフの恐怖と心労や、「頑張れ永寿総合病院 地元有志一同」の横断幕を見て涙したエピソードなどがつづられている。

    また、アパートの強制退去など、看護師への差別が相次いでいることや、約2カ月の外来診療・入院の受け入れ停止で、病院の運営が危機的な状況になっているとした湯浅院長の主張を取り上げた。


    これに対し、室井佑月さんは「ひとこと言っていい?」と前置き、

    「医療の現場の人たち、ましてコロナにかかってきた人たちは被害者なわけだから、責めてはいけないと思うし。
    だけどこういう美談を出してきて...個人は悪くないよ。
    でも、病院は、その、やっぱり熱が出た人たちがいたりするわけだから、こんなにコロナの患者を出しちゃったっていうことは、やはり責められるべきで。
    病院側・経営者は反省すべきなんだよね。
    なんかちょっとすり替えっぽく感じる」


    その後、東京歯科大学市川総合病院の寺嶋毅教授が、永寿総合病院について「横断幕の話も出てましたけど、地域の人の信頼があって、まさに地域医療を支えてる所」とし、今後も地域医療を支えてほしいとコメントした。


    これを受け、室井さんは

    「でも病院から(感染症が)広がるなんてことはやめて欲しいですよね」

    と改めて強調。


    MCの恵俊彰さんは「広げたいと思ってたわけではないと思うんですね」となだめるような言い方をしたが、室井さんは

    「でももっと注意しなければいけなかったと思います」

    と続けた。


    m


    ■「#室井佑月に謝罪を求めます」トレンド1位に

    この発言を受け、ツイッターでは

    「さすがにあの発言はないわ。身内が医療関係者だが病院や中の人は必死でやってて、それでも未知のウイルスだと感染は広がってしまう」

    「病院に残忍な攻撃を加えている」

    といった批判の声が続出。

    「#室井佑月に謝罪を求めます」というハッシュタグが拡散され、2日の21時ごろには国内トレンドの1位となる事態に至った。


    室井さんは多く上がっている批判について午後に反応し、

    「今、帰宅したのだけれど、テレビのあたしの発言が炎上しているらしい。
    今日は永寿総合病院について放送したのだけれど、『あたしは現場の医療従事者たちの差別などはもってのほかだし、コロナに罹った人は被害者でそれを責めるのはもってのほかだけど』と前置きし、永寿総合病院にいて大変だった一部の人の話を持ってきて、病院で集団感染があった事実を美談にすり替えるのはやめろといいました。
    番組がそういう作りになっていたので」

    と発言の意図をツイートで説明。

    さらには

    「医療の最先端、現場にいる人たちを次こそ守るためには、そのとき大変な思いをされた人の話を前に出して(大変だったと思いますが)、そこであった話を美談にすりかえてはダメ。
    病院は徹底的に反省すべきだし、丁寧な検証が必要で、この間のマスクの時とおなじでこの件に関してデマを流している人がいるので、訴えることにしました。
    この間も思ったけど、これはひどい、って声をあげないと、ずっと殴られつづけるようだから」

    「しかも、ほんとうのことを調べもしないで、こいつを殴ると決めて、殴りにきてる。
    理不尽な事で殴られるのには慣れてきたが、どんなやつがどういう意図でそういうことをしているのか知りたい。
    訴えるしかない」

    と、一部の批判に対する訴訟を示唆した。


    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://www.j-cast.com/2020/07/03389420.html?p=all


    ▼画像
    https://www.j-cast.com/assets_c/2020/07/news_20200703142615-thumb-autox380-180684.jpg

    所長見解:どうなん・・・

    【【院内感染】室井佑月さん「病院側は反省すべき」←炎上wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    石田純一、TV出演を突然キャンセル「体調不良」 坂上が明かす「非常に心配」

    新型コロナウイルスに感染して入院中の俳優・石田純一が、午後に予定していたフジテレビ「直撃!シンソウ坂上」のインタビュー対応を、急遽キャンセルした。

    坂上忍が昼の同局情報番組「バイキング」で明かした。

    j


    坂上は「バイキング」でも、石田が「シンソウ」に出演することを予告し、治療に専念して欲しかったが、番組がオファーを出したら石田が引き受けてくれたと経緯を説明。

    「せっかくなので」といろいろなことを聞くつもりでいることを語っていた。

    しかし、その5分後の午後1時40分頃に「今入ってきた情報なんですが、きょうバイキング終わってすぐに石田純一さんとお話しさせていただける手はずになってたんですが。
    お電話なんですが」と、電話インタビューする予定だったことを説明した上で、「ただちょっと体調不良ということで中止になりました」と伝えた。

    「ちょっと具合の方が非常に心配なんですが、大事に至らないことを願いたいと思います」と述べた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00000061-dal-ent

    所長見解:ついに・・・

    【【悲報】石田純一氏、容体急変の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    v


    【岩手県内のPCR検査状況】

    19日午後6時半現在、計234件。

    いずれも陰性です。

    https://twitter.com/asahi_morioka/status/1251806733200064512

    所長見解:なんやな・・・
    【【悲報】岩手県民さん「ゴホッゴホッ!たぶんコロナだからPCR検査してくれよ」→ 234人全員陰性wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    【上海時事】

    中国湖北省武漢市で集団発生している新型コロナウイルスによる肺炎をめぐり、インターネット上に投稿された「感染」を訴える書き込みが削除されたことが分かった。

    武漢市衛生当局は16日夜、新型肺炎で2人目の死者が出たと発表。

    中国当局は、人々の間で感染拡大によるパニックが起きないようネット上の情報統制を強めている。

     
    中国版ツイッター「微博」には16日昼、「父親が9日に肺炎を発症し、母親と自分もここ3日間、発熱が続いている」との投稿があったが、夕方に削除された。

    既に投稿者のアカウントも閉鎖された。

    c

    微博の書き込みによると、父親は熱が下がらず、武漢市内の新華病院で肺炎と診断されたが、専門治療が受けられる同市内の同済病院に転院させられた。

    しかし、同病院は発熱患者であふれ、検査部門もフル稼働中で、注射を打った後、自宅での隔離療養を指示されたという。
     
    しかし症状は悪化。

    別の病院の紹介状をもらってようやく、新型肺炎患者が集められて隔離されている金銀潭病院(武漢市)に収容された。

    その後、母親と本人も肺炎を発症し、同病院に電話したが、「外来患者は受け付けていない」と、診療を断られたという


    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020011700741&g=int

    所長見解:来るよな・・・

    【【これはヤバい】中国人「病院が肺炎患者であふれかえっていて、みんなバタバタ倒れている助けて!」← 中国当局、速攻で削除wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    沢尻エリカ、「安倍総理主治医」の紹介で慶応病院へ 特別個室で入院生活
     

    著名芸能人の薬物摘発が相次いだ2019年。

    最たる例が沢尻エリカ(33)であろう。

    そのお騒がせ女優が匿われているのは、あの大病院。

    キッカケは総理の主治医の存在だった……。

     
    合成麻薬「MDMA」「LSD」の所持で起訴された沢尻。

    1月末には初公判が予定されている。


    「初犯ですから、判決に執行猶予が付くのは確実ですね」

    と言うのは、元「マトリ」の高濱良次氏である。


    「ただ、常習ではないにしろ、10年以上の使用歴があるというのは、立派な依存症と言えますから、まずは3カ月程度の入院、そして、その後も長い通院が必要となるはずです」

     
    復帰への道のり遥かな彼女がいま、身を寄せるのは都内新宿区にある慶応大学病院。

    言わずと知れた日本を代表する大病院である。

    「12月の頭に起訴。即日、保釈された沢尻は……」

    と言うのは、スポーツ紙の芸能デスク。

    「湾岸署から出たその足で、マスコミが追いかける中、そのまま入院しました」


    むろん渦中の人物である彼女が一般病室に入るワケもない。

    向かった先は特別個室。


    同病院のHPにある紹介文によれば、

    〇入退室に専用カードキー

    〇コンシェルジュが身の回りをサポート

    〇特別に用意されたアメニティ

    〇一般病棟とは異なる食事

     
    全室シャワー・トイレ完備で、テレビもインターネットへの接続も可。

    要は、マスコミも周囲の好奇の目も遮断し、快適な生活を送れる「隠れ家」が出来たというワケなのだ。

    j


    500万円以上の…
     
    むろん特別個室にも、1泊5万円から24万円のものまで「ランク」がある。

    沢尻はこのうち、最も豪華な部屋に入った、との報道もあったけれど、

    「いや実際は数万円のところです」

    とは、事務所関係者。


    「いまは全身の検査を受け、結果が出はじめたところ。
    面会も家族に限り、生活リズムを元に戻すことに専念しています。
    空いた時間は読書などをして過ごしているみたいですね。
    まもなく依存の程度に従ってプログラムが組まれ、いよいよ治療が始まります」

    と言うから、体制は万全。


    一度地に堕ちた女優にとっては最良の選択だが、

    「うちに入れたのは、ある著名な准教授の紹介だったことが大きいんです」

    と言うのは、さる慶応病院の関係者である。


    以下はソース元で

    「週刊新潮」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200106-00601177-shincho-ent 

    所長見解:アベガー・・・
    【【特別個室】沢尻エリカ様が入院している病室がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ