病気

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    東京 滅亡 ついに+118人

    おわた

    t

    所長見解:ヤバいやん・・・

    【【悲報】東京、滅亡説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    なんでや?

    p

    所長見解:ほんまに・・・


    【【謎】パチンコ屋で新型コロナウイルスの感染者が出ない理由がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    w


    若さ最強!

    コロナ国内死者 

    10代0人 

    20代0人 

    30代0人 

    40代0人 

    50代3人 

    60代2人 

    70代23人 

    80代27人 

    90代7人 

    非公表1人



    https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

    所長見解:ほんまやな・・・
    【【朗報】新型コロナウイルス、若さ最強説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    BCG接種で新型コロナの感染は防げるか 

    驚異的に死亡率の低い「日本の謎」を解く鍵 

    日本や韓国やタイ(死者15人)などは「日本株」


    今年(2020年)の初め、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルス患者が大量に発生したとき、世界のメディアは日本政府の無様な対応を嘲笑した。

    しかし今、日本を笑う人はいない。


    日本の新型コロナによる100万人あたり死亡率は0.5人。

    200人以上のイタリアやスペインだけでなく、感染が始まったばかりのアメリカの15人もはるかに下回り、大国としては圧倒的な世界一である。

    今では「日本の謎」として世界がその秘密を知りたがるようになったが、日本人にもその答はまだわからない。



    新型コロナは昨年末から日本に上陸していた?

    第1の説明は、これから感染爆発が起こって、他の国と同じようになるということだ。

    今までは現場の医師の懸命な治療やクラスター追跡によって感染の拡大を阻止してきたが、その限界が来ると、大規模な感染が起こって医療が崩壊する可能性もある。


    これが政府の公式の立場であり、そういうリスクを警戒することは必要である。

    しかし4月1日の専門家会議も認めたように、大都市では局地的に感染が拡大しているが、今のところ欧米のような感染爆発は見られない。



    第2の可能な答は、日本人の多くがすでに免疫をもっているということだ。

    日本の致死率(死者/感染者)は2.3%と高いが、これは分母のPCR検査数が少ないからだ。

    感染症の専門家によると、感染症で最初の死者が出るのは、感染が始まってから1カ月以上後だという。


    新型コロナの場合、ダイヤモンド・プリンセス以外の国内で最初の死者が出たのは2月中旬だから、2週間の潜伏期間を考えると、昨年末までには新型コロナウイルスが国内に入っていた可能性がある。

    中国と同じ感染力(基本再生産数)を想定すると、日本ではコロナの上陸から3カ月以上たっているので、すでに国民の半分以上がコロナに感染し、抗体をもっていることになる。

    それが検査で発見されなかったのは、大部分が軽症で「普通の風邪」と診断されたからではないか。


    今シーズンは世界的にインフルエンザが大流行し、日本でも昨年末まで史上最高のペース(毎週9万人)だった患者が、年明けには5万人以下に減り、今は毎週2万人である。

    これは新型コロナに感染した人が、インフルエンザにかからなかったためかもしれない。



    この仮説には医学的根拠はないが、検証するのは簡単である。

    イギリス政府がやるように新型コロナの抗体検査キットを無作為に抽出した人に配布して、サンプル調査をすればいいのだ。

    これは1000人の血清検査で十分なので、数百万円あればできる。



    BCG接種で新型コロナが重症化しない?

    第3の説明は、日本人が感染しても重症化する確率が小さいという可能性である。

    PCR検査で陽性になった(今ウイルスをもっている)人よりはるかに感染者が多いとすると、
    何らかの原因で日本人が重症化する確率がきわめて低いと考えられる。

    そんな都合のいい話は考えにくいが、3月末からネット上に次のような「BCG地図」が出回り始めた。

    この原典は2011年の学術論文だが、それを分析したブログ記事が世界的な注目を集めた。


    BCGというのは、子供のとき誰もが受けたハンコ型のワクチンである。

    これは結核菌の抗体をつくる予防接種なので、常識的にはそれとまったく種類の違うコロナウイルスの免疫ができるとは思えないが、この地図をみると驚くべき相関関係がある。


    no title


    地図のA(黄色)はBCG接種を義務づけている国で、日本や韓国やタイなどは「日本株」、ロシアや東欧は「ロシア株」、中南米は「ブラジル株」、インドや韓国などは複数の併用で、いずれも死亡率が低い(100万人中1人以下)。


    イランの死者が多い(36人)が、これは独自の株を使っている。



    B(青)はBCG義務化をやめた国。
    EUでは1980年代からBCGを任意にし、日本のようなハンコ型ではなく「デンマーク株」の注射になったが、死亡率のワースト10はすべてこのタイプの国である。



    特にBCG義務化をやめたスペイン(死者201人)と義務づけているポルトガル(死者18人)、同じくイギリス(35人)とアイルランド(17人)、スウェーデン(24人)とノルウェー(8人)、ドイツ(11人)とポーランド(1人)などの隣国の差は印象的であり、とても偶然とは思えない。


    C(赤)はBCGを義務づけていない国で、イタリア(死者218人)、オランダ(死者68人)、アメリカ(死者15人)。

    最悪なのは今まで義務化したことのないアメリカで、この傾向から考えると、死者は数十万人になるおそれが強い。



    医学的メカニズムは未知だがBCGの可能性は大きい


    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/60006

    所長見解:たしかに・・・

    【【朗報】BCGの注射(日本株)が新型コロナウイルスに効いている説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ん…別に飲み屋が無くなっても困らないけど


    m

    所長見解:どうなん・・・

    【【悲報】銀座のクラブのママさん「店が潰れるしかなくなるし…こういう業界がなくなってしまいます!政府の経済保障が…」←これwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ