ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    病気

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    チュートリアル徳井さん、病気だった

    no title


    no title

    no title

    no title

    no title


    所長見解:まじか・・・
    【【悲報】チュートリアル・徳井さん、病気説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    大御所芸人が倒れたとの一報が駆け巡ったのは9月20日午後のことだった。

    「消防に『下血がある』との通報があり、救急隊が駆けつけたのは東京・赤坂の芸能事務所。
    体調不良を訴えた志村けん(69)が搬送されたのです」(芸能関係者)


    k


    かねてから健康不安説が囁かれる志村に浮上した“重病説”。

    業界は騒然となったが、なぜか所属事務所のイザワオフィスは取材対応に消極的だったという。

    「事実関係は認めつつも、騒ぎにしたくないから『報じてくれるな』の一点張り。
    大事に至らず、回復しているという話でしたが、病状などの詳しい説明がなく、深刻な事態を危惧する声もあがっていたのです」(同前)

     
    志村は2016年8月にも肺炎で10日余りの入院を余儀なくされ、公演中の舞台を中止したことがあった。

    「退院後も顔色が優れず、めっきり老け込んだ姿が話題になったほど。
    ヘビースモーカーだった志村はこの時以来、タバコを止めています」(志村の知人)

     
    だが、趣味のガールズバー通いだけはやめられなかった。

    「夜な夜な東京・麻布十番の『J』というバーに通い詰め、若い女性に囲まれて朝まで飲むのが日課。
    仕事を終えると黒いロールスロイスで駆けつけ、ガラス張りの店内で痛飲する姿が頻繁に目撃されていますが、医師から酒を控えるようにきつく言われていたそうです」(飲食店関係者)

    自覚があるのか、酒量は以前より減ったという。

    「近頃は、焼酎1杯を1時間以上かけて舐めるように飲み、チェイサーで水を飲むことも欠かさなかった。
    購入したばかりのアップルウォッチで血圧や心拍数をチェックしたり、健康に人一倍気を使っていたのですが……」(前出・知人)

    周囲は、真面目すぎる仕事ぶりを危惧していた。


    “夜遊び”を再開した志村を発見!

    「週に2本のレギュラー番組に加え、年に数回放送される『バカ殿様』や『だいじょうぶだぁ』(共にフジテレビ系)などの特番には構成から携わる。
    8月に『志村魂』と『志村けん笑』の2つの舞台を終えたばかりで、明らかにオーバーワークでした」(同前)

    緊急搬送から2週間近く経っても志村は公の場に姿を見せず、SNSの更新も途絶えたまま。

    テレビ局関係者が言う。

    「親しい人以外は連絡が取れない状況が続いている。
    予定されている収録が飛んだという話は聞かないが、病状が重いのでは」

     
    志村はどうしているのか。

    所属事務所に尋ねると「担当者不在」。

    都内の自宅も不在続きで、近隣でもほとんど目撃談はなかった。

     
    ところが――。

    10月7日の夜、小誌は麻布十番で志村の黒いロールスロイスをついに発見。

    志村は若い女性を引き連れて悠々と夜の街を飲み歩き、周囲の心配をよそに早速“夜遊び”を再開していたのである。

     
    ロールスロイスに乗り込む際、美女が名残り惜しそうに「志村さーん」と呼びかけても無言の志村。

    まんざらでもなさそうな顔にはっきりこう書いてあった。

    「だいじょうぶだぁ」

     
    近日中に「バカ殿様」の収録も予定されているとか。

    仕事も夜もまだまだ現役のようでひと安心。


    週刊文春
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191024-00014889-bunshun-ent 

    所長見解:どないやねん・・・

    【【悲報】志村けん(69)緊急搬送の重病説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの堀ちえみ(52)が22日、自身のブログを更新した。

    堀は先日、ガンの闘病生活をつづった書籍を出版したことを報告。

    サイン会が満員御礼となったことに感謝の意を表したが、一部ネット上からは

    「もっと病気のこと語って欲しい。癌になったからこそ役立つ情報を発信して欲しいです」

    「本のタイトル、下品というか失礼というか理解できません」

    などの声が寄せられたばかり。


    そんな堀はこの日、「もう限界です」と題してブログを更新。


    h


    「愛犬ちかちゃん、もうダメです。
    私がお風呂に入る前に、ちかをヨシヨシと撫でていたら…ジッと私を見つめていたのに。
    そのうちにとても気持ち良さそうに、目を瞑りましたよ。
    (中略)胸がキュンキュン。
    早くお風呂に入らないと!と、心を鬼にしてリビングを出なくちゃ」とつづり、愛犬の写真を披露した。


    この内容に対し、ネット上からは

    「また思わせぶりなタイトル…」

    「心配させようとしているの?だとしたら失礼!」

    「なんでこのタイトルにしたんだ!」

    といった声が多く寄せられている。


    今回のタイトルを見て多くの人が病気について心配したことだろう。

    しかし、実際の記事を見て拍子抜けした人も多かったのではないだろうか。


    http://dailynewsonline.jp/article/2051349/

    所長見解:おもろいやん・・・

    【【悲報】堀ちえみ「もう限界です」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の西田敏行が人気番組『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)の局長を降板することを発表した。

    n


    1988年にスタートした同番組で、西田は初代局長の上岡龍太郎の後を継ぎ、2001年から出演。

    降板理由についてはさまざまな憶測が飛び交っている。

    「西田は最後となる11月22日の放送で詳しく説明すると述べていましたが、出演中のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の第1話で、東京地検に逮捕され、車椅子に乗せられ退場していったことから、重病説も飛び交っていました。
    しかし、実際は健康面というよりは、年齢的に大阪まで通うのが面倒になったというのが“言えない本音”のようです」(芸能記者)


    後任は25日の20時に発表されるようだが、すでにネット上では三代目局長のさや当てがスタート。

    桂小枝、渡辺謙、生瀬勝久といった名前が挙がっているようだ。

    テレビ関係者が舞台裏を耳打ちする。

    「番組サイドの第一候補は、同番組のファンだというタモリだったようです。
    しかし、局長は二代続けて阪神ファンだという点が重視され、タモリの線は立ち消えになった。
    そこで本命視されているのが宮根誠司です。
    元朝日放送のアナウンサーでもあり、関西で絶大な人気を誇り、熱狂的な阪神ファンでもある。
    スケジュール的にも問題なさそうですから可能性は高いのでは」

    名物番組がどんな進化を見せるのか、発表が楽しみだ。


    https://www.cyzo.com/2019/10/post_219956_entry.html

    所長見解:ないやろ・・・

    【【速報】探偵ナイトスクープの三代目局長がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能活動を休止中の坂口憲二さん、コーヒー焙煎士になっていた。

    新たなチャレンジにかけた思いを聞いた。

    セカンドキャリアの道を歩む坂口憲二さんが、単独インタビューにこたえてくれました。


    s


    難病の治療に専念するため、無期限で芸能活動を休止している坂口憲二さん。

    坂口さんは今、こだわりの焙煎豆を提供するコーヒービジネスにチャレンジしている。

    プライベートレッスンで技術を学び、自ら焙煎を手がける。


    拠点は坂口さんが愛するサーフィンの聖地、千葉県・九十九里。

    2018年夏に焙煎所を開設し、サーフショップやカフェでコーヒー豆やグッズの卸販売をはじめた。

    オンラインショップも展開し、2019年春には東京都内に初店舗もオープン。

    地域密着型のため、住所は非公表だ。

    「病気で失うものもあったけど、得るものも本当に多かった。
    新しい世界をみられてすごく楽しいです」。

    生き生きとした表情で語る坂口さん。

    セカンドキャリアの道を切り開いていく姿を追った。


    坂口さんが立ち上げたブランド、『The Rising Sun Coffee』。

    ブランド名は九十九里浜の朝日をイメージしたという。

    「コーヒー&サーフィン」をコンセプトに、コーヒー豆のほか、Tシャツやマグカップなどのグッズも展開している。


    インタビュー前に、坂口さんの焙煎所で製造されたコーヒーを飲んでみた。

    程よいコクがあって、とても美味しい。

    「冷めても美味しかったです」と伝えると、「本当に美味いコーヒーはそうなんです」と、嬉しそうに話してくれた。

    「一番最初に作った『アフターサーフ』という銘柄は、『海上がりに飲むコーヒー』をテーマにしています。
    海上がりのしょっぱい口でどういうコーヒーを飲みたいかなと考えた時に、苦味がありつつ、甘くてコクがあるコーヒーがいいなと思って。
    苦味を強く出せる深煎りのコーヒーにしています。
    コーヒービジネスは激戦区で、大手が強い。
    そこに食い込んでいくためにはブランド独自のスタイルが必要で、自分はサーフィンが好きだから、それを武器にするしかないと思ったんです」


    難病を発症し、芸能活動を休止するまで

    『池袋ウエストゲートパーク』(2000/TBS系)、『天体観測』(2002/フジテレビ系)、『医龍~Team Medical Dragon~』シリーズ(2006-2014/同系)、『最後から二番目の恋』(2012/フジテレビ系)...。坂口さんが出演した、数々の名作ドラマを挙げるとキリがない。

    人気俳優として第一線で活躍し、テレビドラマ全盛期を支えた坂口さんが無期限での芸能活動休止を発表したのは、2018年3月のことだ。

    活動休止のきっかけは、国指定の難病である「特発性大腿骨頭(だいたいこっとう)壊死症」を発症したためだった。

    坂口さんによると、2012年ごろから右股関節に違和感を持つようになったという。

    2014年、『最後から二番目の恋』第二期の撮影を終えたころに痛みが悪化。

    病院での精密検査を経て、2015年に病名が判明した。

    股関節を形成する大腿骨頭のまわりに血が巡らなくなり、壊死が生じてしまう、原因不明の病気だ。

    「幸いにも発見が早かったので、すぐに手術を受けました。
    当時は歩くこともできなかったので、しばらくは車いす生活で。
    手術後はナレーションの仕事とか、座ってできる仕事をしていました。
    杖をつきながら芝居はできないですし、サーフィンもできない。
    色々決まっていた仕事があったので、本当に申し訳ないなという気持ちでした」

    坂口さんは、当時の心境をそう振り返る。

    「スタッフや友人もすごく心配してくれたし、当初は自分も復帰するつもりでいました。
    でも、その頃に結婚して1人目の子どもが産まれたんですけど...ちょっと先がわからない病気だったので、徐々にセカンドキャリアの道を真剣に考えていくようになりました。
    芝居もサーフィンもできず、時間だけが過ぎていって、どうしよう、と結構考えましたね」

    そして、病名発覚から3年後、無期限での活動休止を決断。

    2018年5月末には、所属事務所との契約も解除した。


    https://img.huffingtonpost.com/asset/5da954cb210000371334a4ea.jpeg 
    坂口憲二さん 


    https://www.huffingtonpost.jp/entry/kenji-sakaguchi-the-risingsun-coffee_jp_5da8186ce4b0b24e75dd0425

    所長見解:ええやん・・・

    【【あの人は今】人気俳優・坂口憲二さんの現在・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ