疑惑

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    彼女(48)「アレが来ないの」


    s



    できたか?

    所長見解:いや・・・


    【【おめでた?】彼女(48)「アレが来ないの」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    【悲報】福原愛さん、不倫で旦那に離婚届を叩きつけられ、親権も取られる……

    所長見解:そらな・・・
    【【代償】卓球・福原愛さん、身ぐるみ剥がされる模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    小室佳代さんが送っていた遺族年金“詐取計画”メール 口止めも…


    n


    今回、「週刊文春」がX氏と佳代さんの金銭を巡るやり取りを精査したところ、佳代さんがX氏と事実婚をした上で、亡夫の遺族年金を受け続けようと計画していたことがわかった。

    佳代さんがX氏に送ったメールに、綿密な計画が記載されていた。

    この計画は、遺族年金の詐取に当たる疑いがある。
     

    佳代さんは婚約直後の2010年9月5日にこんなメールをX氏に送っていた。

    *お互いの総収入+主人の遺族年金でお互いの生活を賄う事

    *その他預金や財産に関してもお互いのものとしてみなす事

    *パピーの生命保険の受取人を私にして下さる事

    先ずは以上を実践する=事実婚をします。

    そして4年後パピーの年金取得時に改めて入籍する


    画像①

     
    このメールからは、佳代さんがX氏と生計を一にしながら、同時に、亡夫の遺族年金ももらい続け、圭さんを含めた3人で生活していくことを計画していたことが分かる。
     
    だがこれには問題がある。

    遺族年金の制度について、税理士の栁沼隆氏が解説する。

    「遺族年金は、一時期でも再婚したり、入籍せずとも事実婚の関係になると、その時点で受給資格が失われます。
    内縁関係にある人物が、それを隠して受給を続けていたならば、遺族年金の“詐取”にあたります」

     
    また、計画が実現した際の違法性について、佳代さんも十分に認識していた疑いがあることが下記のメールからは読み取れる。


    考えた結果、正式に入籍する時迄は友人や会社には事実婚の事は内密にします(9月6日)


    画像②

     
    さらに翌月、10月16日にも念押しするかのようにこうメールを送っている。


    私達の事実婚はなるべくどなたにも知られたくないのです。

    万が一どなたかが役所に告発すると最悪の事態になりかねません


    画像③


    画像④
    https://bunshun.jp/articles/-/44931



    所長見解:あかんやん・・・

    【【もうアカンやろ】K小室の母、ヤバすぎる問題が流出した模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    佐村河内守氏、YouTubeで新曲公開 あの騒動から7年…「大変ありがたい」


    j


    2014年に“ゴーストライター騒動”で世間の注目を集めた作曲家・佐村河内守(さむらごうち まもる)氏の手がけた新たな楽曲が、YouTubeで公開されている。

    当初は名前を伏せて配信していたが、その後「佐村河内守 作曲・制作」と明かすことを決意し、公開した。



    作曲家としてデビューした35年前、草創期のDTM(デスクトップミュージック=PCや電子楽器で制作した音楽)で創作に打ち込んでいたという佐村河内氏は、今、再びDTMで作曲活動ができることに、喜びを語っている――。


    佐村河内氏が作曲した楽曲は、音楽と映像のストーリーで構成する『MALLEVS MALEFICARVM』プロジェクトとして制作し、昨年10月にミュージックビデオを公開。

    核戦争で荒廃した近未来を舞台に、日本人少女・Sakuraが“魔女狩り”に追われながら懸命に戦っていく生涯がストーリーとして描かれている。



    楽曲のタイトルは「MM “Sakura” Overture」で、「繰り返されてきた世界の戦争の歴史を考え、日本最古の伝統音楽である能楽を核に、歴史を跨ぎ、国を超える楽器編成で組み上げております」(佐村河内氏、以下記載なければ同)と言うように、和のテイストとオーケストラを融合。

    「物語性を重要視し、そこから音楽を構築しております」と話す。



    動画を公開した当初は、作曲者が佐村河内氏であることを伏せていたが、YouTubeのコメントでは

    「これまでに聴いたことの無い新しいジャパンスタイルを確立したと言えましょう」
    「泣けて、泣けて、心の奥底を覗かれたよう。この曲は、天才が奏でた幻だ」

    などと反響。



    本名を伏せていたのは「色眼鏡なしに純粋に音楽を楽しんでいただきたいという思いから」だというが、張江氏や親交のあったアイドル評論家・中森明夫氏をはじめ、知人友人から「ぜひ本名での新作発表を」と背中を押されていたことから、公表することを決断したという。

    こうして今年2月に「佐村河内守」の名前を明かすと、「(佐村河内氏が作曲した)鬼武者が<神曲>と呼ばれているようですが、ならば『MALLEVS MALEFICARVM』はそれ以上ですので称賛の言葉が見つかりません」と絶賛の声が寄せられた。

    「私は元々最初期のDTM人間だったのですが、現在とてつもない進化を遂げたDTMでこれら一連の『MALLEVS MALEFICARVM』の音楽を制作することができ、また信頼する方のところで配信させていただき、大変ありがたく感じております」という佐村河内氏。

    4月17日には新曲「MM ‘‘Sakura’’ Apocalypse」が公開されたが、今後の展開について、「『MALLEVS MALEFICARVM』はライフワークとして続けていければと思っておりますし、それだけでなく、様々なジャンルの音楽を制作してゆければ、と願っております」と意欲を示している。



    佐村河内守(作曲・制作)MALLEVS MALEFICARVM《 MM “Sakura” Overture 》
    https://youtu.be/fx56DaGhlIs




    佐村河内守(作曲・制作)《 MM ‘‘Sakura’’ Apocalypse 》

    https://youtu.be/pubjNCaIU_8




    全文はソースをご覧ください
    https://news.mynavi.jp/article/20210419-samuragochi/

    所長見解:懐かしいな・・・

    【【あの人は今】佐村河内守氏、YouTubeで新曲公開ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    若者「#大好きだよ韓国」トレンドが大流行www


    no title



    どうすんのこれwwww

    所長見解:どやねん・・・

    【【悲報】若者の間で「#大好きだよ韓国」トレンドが大流行ってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ