疑惑

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    先週発売号で、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也の仲介による闇営業の実態を報じた「フライデー」(講談社)だが、発売中の今週号でも闇営業をこなしていた新たな芸人を実名で報じている。

    同誌の先週号では、2015年に男女計40人が逮捕された振り込め詐欺グループが14年末に催した忘年会に入江を始め、入江の仲介で雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、レイザーラモンHG、ガリットチュウの福島善成らが出席していたことを報じ、騒動に発展した。

    今週号では、その忘年会の約半年前に行われた首謀者の誕生会での闇営業を写真とともに報道。

    入江の仲介でムーディ勝山、お笑いコンビ・天津の木村卓寛、くまだまさしらが出席し、ネタを披露していたという。

    「もっと強力なネタの続報が期待されていたが、ネームバリューがいまいちな芸人ばかり。宮迫らに比べてインパクトは弱かった」(芸能記者)

    入江の仲介で闇営業をこなしていたのは、入江が6月4日付で契約を解除された吉本興業の芸人ばかりかと思われた、実はそうではなかったという。

    「先週号の写真が解析され、すでにネット上では拡散しているが、ワタナベエンターテインメント所属のお笑いコンビ・ザブングルも出席して芸を披露していた。
    ところが、『フライデー』は実名を出さず。
    その理由について様々な憶測が飛び交っている」(同)

    そして、気になる実名報道がなかった理由なのだが…。

    「以前は売れていたが、今はすっかり勢いがなくなったのが大きいし、所属事務所との関係が悪化するのを避けたようです。
    とはいえ、当然、事務所も把握しているので、今後、ザブングルは干されることになりそう」(出版業界関係者)


    h



    闇営業が発覚した“罪”は重いようだ。


    https://news.livedoor.com/article/detail/16621139/

    所長見解:名前出ないよね・・・

    【【闇営業問題】関係者「今後、ザブングルは干されることになりそう」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ 宮迫博之を庇うもロンブー田村亮は引退の可能性、「振り込め詐欺」集団への闇営業は一度だけではない

    吉本興業に所属していたカラテカの入江慎也と大規模振り込め詐欺集団のつながりについて、14日発売の「フライデー」(講談社)が追及を強めている。

    同誌は前週に2014年12月の“闇営業”の模様を暴露し、入江に頼まれて雨上がり決死隊の宮迫博之やロンドンブーツ1号2号の田村亮、レイザーラモンHG、ガリットチュウ福島善成、ザブングルらが、振り込め詐欺組織の忘年会で芸を披露しギャラを受け取ったと報じた。

    この報道を受け、吉本興業はカラテカ入江慎也との所属契約を解除。

    入江は「反社組織だとは知らなかった、エステサロン経営や食品販売をする会社だと聞いていた」と弁明し、宮迫や田村も「犯罪集団だなどと思いもよらなかった」と説明の上、謝罪している。

    h


    8日深夜放送の、極楽とんぼ加藤浩次がMCを務めるラジオ番組『オレたちゴチャまぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎日放送)で、ロンブー田村亮は、件の宴会に参加した経緯を「5年前のことで記憶は曖昧」としながら詳しく説明。

    田村亮の説明によると、2014年12月のその日、田村は宮迫博之、入江慎也と共に飲んでいた。

    途中で入江が「これから結婚式に参加するから抜ける」と言い出し、田村と宮迫は会を盛り上げるべくサプライズで参加したという。

    入江は最初に「ノーギャラですよ」と宣告していたそうだ。

    しかし14日発売の「フライデー」は、芸人たちが口をそろえた「反社組織とは知らなかった」という証言を覆すような内容だ。

    同誌は2014年6月に開かれた、同じ組織の宴会の模様も入手。

    それは振り込め詐欺首謀者の誕生会だが、司会はやはり入江で、ムーディ勝山、天津木村、くまだまさしら芸人たちが闇営業に訪れていた。

    同誌に情報を提供している詐欺グループ元メンバーによれば、首謀者や幹部たちが表向きは「若手実業家」でありながら実は振り込め詐欺という卑劣な手段で主に高齢者から金を集めていたことを、入江らは確実に知っていたはずだという。

    元メンバーは少なくとも三回、六本木や麻布のキャバクラVIPルームにて入江と会っており、組織の幹部たちは詐欺で稼いでいることを悪びれもせず入江に話していたそうだ。

    入江は「悪いことしないと稼げないっすもんね」と笑っていたという。

    また田村亮も2014年5月末の時点で、入江主催のイベントにて詐欺組織の幹部メンバーたちと会っており、振り込め詐欺に手を染めている半グレたちであることは認識していたはずだとされている。

    犯罪者集団と知りながら繋がっていたという「決定的な証拠」がなければ、芸人たちはまだ「知らなかった」と言い張るか、沈黙を貫き風化を待つことが可能かもしれない。

    ただ、田村亮が忘年会の場以外でも複数回、反社組織との飲みの場に同席していたことが事実だとすれば、入江同様に解雇となる可能性もあるだろう。

    それにしても、親密な交流を持っていたにもかかわらず、2015年6月にこの大規模振り込め詐欺集団の犯罪が暴かれた際、入江らは気づかなかったのだろうか。

    20億円以上を全国の被害者から騙し取っていたとして、およそ40人の男女が逮捕された特殊詐欺案件。

    当時この事件は、犯人たちの名前も含め大きく報道された。

    その前年末まで親しく、主催イベントに協賛もしてくれた「若手実業家」率いる組織がどうなったか……少なくとも入江は知っていてもおかしくないのではないか。


    https://wezz-y.com/archives/66832

    所長見解:そやね・・・

    【【闇営業問題】ロンブー田村亮は引退の可能性ってよ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ 「ジャニーズ年表」にSMAPの名前なし!「木村・中居も事務所辞めるの?」

    kn


    6月12日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)の放送内容に、『SMAP』ファンから不満の声が上がっている。

    この日、番組では「ジャニーズ年表」を貼りだし、ジャニーズタレントの事務所入所、デビュー年を紹介しながらトークを進めていったが、年表にはジャニーズ黄金期を支えた『SMAP』のデビュー、メンバーの入所年が紹介されず、視聴者から残念がる声が続出していた。

    この日はTOKIOメンバーの後ろを1977年から2019年までの年表がぐるりと囲む中、元『少年隊』の植草克秀がゲスト出演した。

    国分太一が「今日はNGなしでゆっくりしゃべりましょうよ」と植草に話し掛けながらトークがスタート。

    77年デビューの近藤真彦と『少年隊』の錦織一清、79年デビューの東山紀之、植草と、次々とボードが埋まっていった。


    ■ 『SMAP』結成もボードに記載せず

    ボードには各グループの結成年も記載。

    しかし少年隊結成(81年)、少年隊の歌手デビュー(85年)や城島茂の入所(86年)などはボードにあったものの、SMAPのデビュー(88年)は記載なし。

    現在ジャニーズ事務所に所属する中居正広、木村拓哉らの名前や入所年もボードに書き入れられなかった。

    視聴者からは「年表」に違和感を示す声が続出している。

    《年表に中居くんや、木村君が居ないのよね》
    《SMAPの話は禁句なのかな? 恐ろしい事務所だねぇジャニーズ事務所は…》
    《(中居や木村は)今も 在籍してますけどー! もしかしてもう辞めるからですか~??》
    《事務所出たら個人の名前出さなくなるのは仕方ないと思うけどSMAPが黒歴史的な感じになってんの》
    《しれっとでいいからSMAPもボードに加えてくれ、違和感しかない》


    ファンは『SMAP』や中居、木村の名を入れるべきと指摘。

    「ジャニーズ事務所をもうすぐ出るから名前を入れないのでは」と想像する声まで出た。

    退所組の香取慎吾や草彅剛、稲垣吾郎はともかく、中居や木村の名を入れなかったのは確かに謎だ。


    https://myjitsu.jp/archives/86159

    所長見解:中居はね・・・


    【【元SMAP】木村拓哉・中居正広、ジャニーズ事務所辞める説。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆ ジャニーズ事務所の“重大発表”にファン悲哀と歓喜…その真相とは

    先日、インターネット上の一部ニュースサイトにて、「6月中旬にジャニーズ事務所から重大発表があるらしい」とのウワサが駆け巡った。

    j


    その内容についてはさまざまな憶測が流れ、シングルのリリースが年に1枚ほどとなっている『KinKi Kids』が「解散するのでは」との悪質なデマも流れた。

    「6月3日深夜、『キンキ』の2人が交互にパーソナリティーを務めるラジオ『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)は、次回の放送で『うれしいうれしい重要な発表』を行うと告知しました。
    そして翌週は珍しく2人そろって番組に登場し、10月に番組25周年を記念した特番を放送することを発表しています。
    おそらく今回の解散デマは、この〝重要な発表〟部分が独り歩きしたものでしょう。
    実際は特番放送というグループ活動に関するものだったので、何とも滑稽な話です」(民放キー局関係者)

    しかし、視点を『ジャニーズJr.』にまで広げると、確かに〝重大発表〟を控えている空気が漂っているという。

    その対象は、現在のJr.でトップクラスの人気を誇り、映画出演・単独コンサート開催などで「デビュー秒読み」と昨年から言われ続けている『SixTONES』(ストーンズ)だ。


    ■ ウワサの信憑性を高める〝タイミング〟

    5月27日、この日行われたジャニーズJr.3組の合同コンサートにて、8月8日に19年ぶりのJr.単独東京ドームコンサートが開催されることが発表された。

    そして、ファンの間では「このドーム公演に向けて何か大きな動きがあるのでは?」との観測が広がり始め、その〝有力候補〟として挙がったのが「SixTONES」デビューのウワサらしい。

    「あくまで憶測にすぎないとはいえ、タイミングを逆算すればつじつまは合うんですよね。6月後半の発表だと大体デビューは9月上旬になりますから、8月初旬のドーム公演は『SixTONES』のデビュー曲お披露目やJr.最後のステージにするにはもってこいの時期。
    また、ジャニーズは縁起や語呂にこだわる傾向があるので、名前に『Six』が入る『SixTONES』のデビューを6月に発表する演出も大いに考えられることです」(ジャニーズウオッチャー)

    ウワサはウワサにすぎないのか、はたまた本当にサプライズが待ち構えているのだろうか…。


    https://myjitsu.jp/archives/86248

    所長見解:中居か・・・


    【【速報】ジャニーズ事務所、噂される重大発表の真相がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    13日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)について、視聴者から疑問の声が上がっている。

    「アメトーーク!」は雨上がり決死隊がMCを務める、16年以上続く人気バラエティ番組。

    カラテカ・入江慎也が「闇営業」を行い、反社会的勢力が関係しているとみられるグループの宴会に宮迫博之も参加していたと6月7日発売の雑誌『FRIDAY』で報道されてから、13日が初の放送となった。

    7日、報道を受けたテレビ朝日は「放送予定に影響はない」と発表し、今回の放送には当然宮迫も出演。

    この日のトークテーマは“豆腐大好き芸人”で、ネットでも「豆腐美味そう」「豆腐食べたくなってきた」といった感想が上がるなど内容は通常通りだったようだが、合間のCM時にネットからは「今日ACのCM多くない?」「なんかACのCMばっかりなような…気のせい?」との声が相次いだ。

    m


    ナショナルスポンサーである三井住友銀行や、三菱UFJグループであるアコムのCMなどが流れず、その分、公益社団法人ACジャパンのCMが流れたという。

    ACのCMは、災害時など、急きょCMの枠に空きができた時、スポンサーがCM差し替えを申し出た時に放送されるとされる。

    東日本大震災の際、大量に流れたACのCMが記憶に残っている人も多いだろう。

    両銀行グループは企業サイトに「反社会的勢力とは一切の関係を遮断する」と明記している。

    そのため今回も「銀行系がスポンサー降りた?」「三井住友のCM、ACに差し替え?」「そりゃ『口座変えます』とかいう客増えたらたまったもんじゃないよな」などの声が相次いだ。

    一方で、同じく反社会的勢力との関係遮断を方針に掲げている日清食品グループのCMはこの日も流れ、「日清もいずれ降りるのか?」「なぜまだスポンサーをやってる?」などの声も上がった。

    スポンサーに関するうわさはじわじわと広がっている。

    来週以降のCMがどうなるのか、そして「闇営業」が発覚した後に収録された番組はいつから放送されるのか。

    ネットでは注目の的になっているようだ。


    https://npn.co.jp/sp/article/detail/29623448/

    所長見解:終わる?・・・
    【【闇営業問題】「アメトーーク!」のCMに異変ってよwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ