留学

    Sponsored Link



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    報道によれば、小室さんが留学している米フォーダム大学・ロースクールの学費は年間約650万円であり、5月に1年目のカリキュラム(LLMコース)を終了する小室さんは、夏から始まる2年間のカリキュラム(JDコース)に移行するという。

    1年目は授業料全額免除の「マーティン奨学金」を受けたため、学費に加え、寮費、書籍代、日米の往復航空券などの生活費もカバーできたという。

    ちなみにこの奨学金が支給されるのは約400名の学生のうち2人のみで、“類まれなる成績”と“強力なリーダーシップ”などが審査項目になっていると報じられている。

    k


    そして、2年目以降の年間650万円に上る学費が免除される返済不要の奨学金も獲得したと、今週発売の「女性自身」(光文社/4月30日号)と「週刊女性」(主婦と生活社/同)が報じているが、小室さんの代理人は「女性自身」の取材に対し、奨学金をいくつか申請しているがまだ決まっていないとコメントしている。

    さらに両誌によれば、小室さんがパラリーガルとして在籍していた奥野総合法律事務所が、従来の給与相当額を「生活費」として小室さんに支払っており、その“支援”は3年間におよび、一般的なパラリーガルの給与から計算すると、3年間で総額1500万円に達するという。

    https://biz-journal.jp/2019/04/post_27538.html

    所長見解:すごいね・・・

    【【これはすごい】小室圭さん、あらゆる所からお金を出してもらっていることが判明した模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ヒロミ 留学したウエンツ瑛士情報「全然通用しないらしい」とTVでイジる

    タレント・ヒロミが15日放送の日本テレビ系「火曜サプライズ」(火曜、午後7・00)に出演。

    前任の司会者で、舞台の勉強のため昨年10月から英国留学しているウエンツ瑛士の近況を明かした。

    w


    ヒロミは番組の途中で「ちなみにウエンツ情報ですけど」と切り出し「行って何カ月かたってますけど、全然通用しないことが分かったそうです」とニヤリ。

    「正月に電話かかってきて、言ってましたよ」と明かし、共演のオリエンタルラジオらが「大丈夫か?」「がんばれー」と声援を送っていた。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/01/15/0011982332.shtml


    所長見解:いたね・・・

    【【あの人は今】留学したウエンツ瑛士は今・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優の吉田羊(年齢非公表)が18日、自身のインスタグラムを更新。

    一時的に芸能活動を休業して英ロンドンに演技留学すると一部週刊誌に報じられたことについて「来年も日本でがんばります」と否定した。

    y


    吉田はハッシュタグをつけて「吉田羊留学するの?」「へーってニュース見て思った人」と報道について言及。

    「嘘が本当のように報道される」「こわいねぇ」「来年も日本でがんばります」と海外留学を否定し、日本で女優業を続行することを明言した。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/18/kiji/20181218s00041000308000c.html


    所長見解:なんやったんやろ・・・

    【【報道否定】吉田羊「来年も日本でがんばります」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    吉田羊 英国留学で女優休業へ!
    19年スケジュールは白紙状態

    「いまや演技派女優として不動の地位を得た吉田羊さんの19年のスケジュールが白紙状態になっています。
    本人の強い希望で一時的に休業し、英国・ロンドンへ演技留学するそうです」(映画関係者)

    y


    18年には2本の主演映画を含む5本の映画に出演。

    今月3日に発表された「2018タレントCM起用社数ランキング」は11社で女性部門4位にランクインした吉田羊(年齢非公表)。

    順風満帆に思える彼女が今回、大きな決断をした原因のひとつが、10月に公開された主演映画『ハナレイ・ベイ』だったと前出の映画関係者は証言する。

    「撮影は昨年8~9月にハワイ・カウアイ島を中心に行われました。
    彼女は最愛の息子を事故で亡くしたシングルマザー役だったのですが、監督は、孤独感を出すため“ひとりきりでの渡米”を厳命。
    共演者と接することまで制限され、常に孤独な状態に置かれたんです」

    スタッフの半分は米国人で、せりふは約半分が英語。

    監督からは容赦ないダメ出しの連続――。

    「撮影のないときは英会話を猛勉強して、心身とも相当、追い込まれたそうです。
    自分自身のもろさを痛感し、女優としての作品への向き合い方を改めて考えたそうです。
    “もう一度演技を勉強したい”気持ちが強くなり、留学を決めたと聞きます」(前出・映画関係者)

    映画上映に先駆け、プレミア上映会に出席した吉田は、《クランクイン初日からコテンパンにやられました。
    この作品が終わったら女優をやめようと思いました。
    それぐらい追いつめられて闘った撮影でした》と、女優として転機になる作品だと述べていた。

    吉田の所属事務所に英国留学についてコメントを求めたが、期日までに返答は得られなかった。

    19年1月には出演するスペシャルドラマが放送され、2月には出演映画『七つの会議』が公開されるが、すべて撮影済みだという。

    「すでにロンドンでの演技学校も内定しているそうで、吉田さんは『向こうで舞台に立てるまで頑張りたい』とオーディションも受ける決意を口にしています。
    留学期間は半年ほどと聞いています」と前出の映画関係者。

    「6カ月以内の期間であれば、事前に取得しておくビザの必要がないので、簡単に留学できます」

    そう話すのは留学エージェント「ウインテック留学センター」の担当者。

    英国では大学の演劇学校は基本的に3年間、短くても1年間が中心だが、演劇関係者は言う。

    「ロンドンには民間の演劇学校も多く、映画『羊たちの沈黙』のアンソニー・ホプキンスなどを輩出した王立演劇学校は特に有名。
    サマースクールなどのショートコースも充実しているので、民間の学校に通う可能性は高いでしょう」

    英国留学は、彼女の新たなステップアップとなるか――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181218-00010002-jisin-ent


    所長見解:あやしいね・・・

    【【人気女優】吉田羊、留学で休業ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    学業専念のため、今年4月より無期限の芸能活動休業に入っているタレントの春香クリスティーン(26)が、12月7日に結婚したことを所属事務所が発表した。

    お相手は、かねてより交際が報じられていた共同通信の記者Aさん(30)。

    クリスティーンはかつて、「若い頃の麻生太郎さんに似ている」と語ったこともあったが、なかなかどうして、かなりのイケメンで――。

    h


    ちなみにAさんが勤務する共同通信は、2人の結婚をどう報じたかといえば――、

    〈タレントの春香クリスティーンさん(26)=写真=が30歳の男性と結婚したと所属事務所が8日発表した。
    春香さんはスイス生まれで父は日本人、母はスイス人。テレビの情報番組などで活躍し、芸能界屈指の「政治マニア」として知られる。
    今年4月に芸能活動を休止し、秋にドイツの通信制大学に入学、日本とドイツを往復しながら政治・行政・社会学を学んでいる。(共同)〉

    クリスティーンの情報ばかりで味も素っ気もないので、Aさんがどういう人なのか関係者に聞いてみた。

    「東大では文学部の仏文でしたが、三島由紀夫(1925~1970)ファンでした。
    豊島区のシェアハウスに男ばかり3人で暮らしていたそうです。
    頭がいいのはもちろんですが、長身で目のパッチリしたイケメンですから、結構モテましたよ。
    クリスティーンとは2年前から交際していたので、去年の11月に彼女が休業を発表したときには、『結婚が近いのかな?』と思っていました」

    Facebookを見せてもらうと、確かにイケメンの好青年だ。

    大学卒業後は、最初から新聞記者を目指したのかといえばそうでもなく、テレビ局も受験したようだ。

    ここからは、政治部記者の話である。

    「なんでも民放から内定をもらっていたそうです。
    しかし、共同で面接を担当したデスクがえらく彼を気に入って、人事に『絶対に採ったほうがいい』と猛プッシュしたそうです。
    2011年に入社し、京都、水戸、東京、そして現在は沖縄の那覇支局で勤務しています。
    沖縄では米軍基地関係の仕事がメインになるわけですが、結構、独自ネタも拾ってきますし、若手のエース記者と言っていいんじゃないですか」

    たしかに那覇支局に移ってからは、米軍普天間飛行場の辺野古移転に関する記事が多いようだが、Aさんの人柄がわかるようなものではない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181217-00553443-shincho-ent


    所長見解:なんやね・・・


    【【電撃結婚】春香クリスティーンの結婚相手がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ